東海地方で花巡り・・その4 キバナハナネコノメとカイコバイモ

翌12日の朝一、高草山ハイキングの前に、まずキバナハナネコノメの群生地を訪れました

この群生地は昨年初めて訪れた場所・・今年は1週間早い再訪なので、どの程度開花しているのか、ちょっと心配しながら、狭い渓谷沿いの林道に車を進めます

道脇に車を停めて、渓へと続く遊歩道を下って行きます


目的地に近づくと・・渓沿いの斜面が薄っすら黄色くなっているのが目にはいりました
う~ん・・昨年はもう少し広範囲に群生してたかな~・・
pe1 DSC_4992

やっぱり少し早かったようで、蕾も多かったのですが、綺麗に開花している株も多く見られ、嬉しくなります
pe2 DSC_5009

ちょうど咲き始めたばかりの新鮮なお花たちですね
pe3 DSC_4993

以前別の場所で見たキバナハナネコノメの葯はオレンジ色だったのですが、ここのお花の葯は黄色・・咲く場所によって少しずつ違いがあるようですね
pe4 DSC_4996

4枚の鮮やかな黄色の萼片が、外に開き加減で華やかな印象ですね~
pe5 P3122939

pe6 DSC_5010 (2)

開花したお花も綺麗だけれど、恥ずかしそうに開きかけている蕾も愛らしいですね~
pe7 P3122956

お花のアップで~す
pe8 P3122941

撮影中のピテカン君です~・・この群生地は渓谷沿いの斜面の岩場に咲いているので、撮影が楽ちん
pe9 P3122961


とりあえず、キバナハナネコノメに会えて、2日目の目的一つ達成
ということで、次に、運動を兼ねて高草山に登りに行くことに・・移動開始です~
ところが、高草山に向かう途中の道が、なんと通行止めになっているではないですか~・・仕方なくぐるっと遠回り
かなり時間を取られてしまいました・・ということで、高草山は途中をはしょって笛吹段公園からの往復でした~

高草山から下山後に、最後にもう一つ、目的のお花に会いに移動です


今回の花旅の最後の目的のお花は、カイコバイモ
予想していたとはいえ、やっぱり早かった~・・最初に訪れた場所では、株数はかなりあったのですが、陽当たりがあまり良くなかったのか、ほとんどが蕾
pe10 DSC_5073

日当たりの良い場所に移動して、やっと開花しているお花に会うことができました
pe11 DSC_5083

一カ所に3株・・並んで咲いていました
pe12 DSC_5066

俯き加減に咲いている様子が、趣があって素敵です~
pe13 DSC_5071

もう一カ所、一輪だけですが、綺麗に開花しているお花です
pe14 DSC_5074

スカートのようにふんわりと外側に開いている花被片が、柔らかで優しい印象ですね
コバイモの仲間の中で一番好きなお花です
pe15 DSC_5069

後ろ姿はちょっと粋な感じがしますね
pe16 DSC_5079

お花のアップで~す・・開花したばかりのようですね
pe17P3122974.jpg


2日目の目的のお花、朝一には、ちょうど綺麗に咲き始めたキバナハナネコノメの群生、最後には、はしりのカイコバイモにもなんとか出会うことができました

今回の花巡りの旅、無事に終了です

この日は、いつも気になっていた「お魚センター」に立ち寄って、生サクラエビと生シラス、ミナミマグロの中トロを仕込んでいたので、早く帰れたら、お夕食は三色丼にしようね~・・と・・・わくわくで高速に乗ったのですが・・

なんと!55キロの事故渋滞・・東京まで3時間以上の表示が~

三色丼はあきらめましたが、渋滞は少しずつ動いてくれていて、何とか10時前には帰宅できました
スポンサーサイト

東海地方で花巡り・・その3 高草山ハイキング

今回のお泊りは焼津ICからすぐのホテルnanvan焼津さん・・ICから直近のホテルということで選んだのですが、夕食にミナミマグロ中トロのお寿司とお刺身3種盛りをお願いしてみると、これがとっても美味

このホテルは福一漁協さん直営のビジネスホテルということで、納得

無料の朝食にはマグロの漬けも出ていて、たっぷり美味しく朝食もいただいて、ホテルを出ます

せっかく焼津にお泊りしたので、高草山に登りたいね~・・ということで、一カ所お花探索した後、高草山に向かいます

朝一に訪れたお花探索に意外に時間がかかってしまったので、例年なら林叟院さんの駐車場に車を停めさせていただいて、坂本Bコースから登るのですが、お花探索にも時間を取りたいので、ショートカットして、笛吹段公園の駐車場に車を停めさせていただいて、Bコースの途中に出ることに


笛吹段公園から茶畑を抜けると坂本Bコースの登山道に合流しました
pd1 DSC_5017

30分ほどで、Aコースと出合う見晴らしの良い場所に飛び出しました
焼津の市街と海が見渡せる絶景ポイント・・木製のベンチで小休止です~
pd2 DSC_5035

あっという間に高草山山頂に到着で~す
pd3 DSC_5045

山頂では、ゆっくりとコーヒーブレイクを楽しみました
pd4 DSC_5055

さて下山は坂本Aコースを辿ることに
pd5 DSC_5058 (2)

下山もあっという間・・笛吹段公園まで戻ってきました~
pd6 DSC_5059 (2)

帰路、林叟院にもちょっと立ち寄らせていただきました
pd6 DSC_5064

高草山では、もうスミレがぽつりぽつりと咲き始めていました・・やっぱり焼津は暖かいのかな~
今年の初お目見え・・オカスミレで~す
pd7 DSC_5014

楽しみにしていたニオイタチツボスミレは、大きな株のお花たちはちょっと傷んでいて残念
もうこんなにたくさんのお花を付けていたのですね
pd9 DSC_5057

咲き始めたばかりの新鮮なニオイタチツボスミレも何株か見つけることができ、濃紫色の美しい姿を見せてくれました
pd8 DSC_5018 (2)

このお山のタチツボスミレは、色が薄いものが多いのですが、この株は特に薄く、ほとんど白花に近いお花でした・・よ~くみると、やっぱり薄っすら色が付いているような~・・?
pd10 DSC_5044

昨年、見事な群落を作って咲いていたコスミレですが、今年はやっぱり早すぎたようで、ほとんどが芽吹いたばかり
しつこく探して・・やっと気の早いコスミレさんが、1株お花を咲かせていてくれました~
pd11 DSC_5063

高草山でのお目当てのスミレ、キスミレ・・まだ早いよね~・・と思いながら群生地を訪れてみると・・なんとか数株開花しているお花を見ることができました
pd12 DSC_5028 (2)

満開になるのは、まだ1~2週間先のようですね
pd13 DSC_5034 (2)

一番近くで咲いていたお花を思いっきりズームで・・やっぱり可愛らしスミレですね
pd14 DSC_5033 (2)

今年も会えました・・コシノコバイモです
pd15 DSC_5047

この場所のコシノコバイモは例年株数が減っているようで、今年は咲いているお花は1株しか見つけることができませんでした
そのうちに無くなってしまうでは・・ちょっと心配です~
pd16 DSC_5051

タンポポが花盛り・・このお山のタンポポは、カントウタンポポのようです
pd17 DSC_5036

ちょうど綺麗に咲いていたジロボウエンゴサク・・ちなみにタロボウはスミレだそうです
pd18 DSC_5054



笛吹段公園からショートカットで、慌ただしく往復した高草山でしたが、何種類かのスミレに今年初めて出合うことができ、春を間近に感じることができたハイキングでした

さて、この日はもう一カ所最後に立ち寄りたい場所があります

再度移動です~・・っていつもピテカン君は予定を詰め込むので、移動が大変です~

東海地方で花巡り・・その2 ミノコバイモ

お弁当タイム終了後、次の目的地へと車を走らせます

1カ所目でちょっとのんびりし過ぎましたが、2カ所目に順調に移動・・目的のお花の群生地に向かいます

2カ所目での目的のお花はミノコバイモ・・3年前にかなり苦労して群生地を探し、素晴らしい満開のお花に出会うことができたお花です

千葉から愛知まではちょっと遠くて、なかなか再訪する機会がなかったのですが、今回は思い切って足を伸ばしてみることに

ただ3年前に訪れた時期より1週間以上早かったので、咲いているお花に会えるかな~・・ちょっと心配しながらの再訪です


3年前にはお花がぱっと目に入ったのですが、今回は全く目に入りません
よ~く目を凝らしてみると、まだまだ枯れ草が目立つ斜面に、ポツンポツンと蕾を付けた株を見つけることができました
pc1 DSC_4950

先客さんの撮影の邪魔をしないように先に進むと・・斜面の上方に一輪、咲いているお花が目に入りました
pc2 DSC_4934

なんとか開花しているお花に出会うことができました
pc3 DSC_4935

先客さんが場所を譲って下さって、ちょっと手前側で群生しているお花たちをカメラに収めることができました
先客さんは、この群生地の保護活動をされている会のメンバーの方だそうです・・いろいろお話を伺うことができました
やはり今年は、1週間ほど開花が遅れているそうです
pc4 DSC_4940

開花しているお花2輪と、もうすぐ咲きそうな蕾が数個・・全部咲いている姿が見たかったけれど、仕方ありませんね~
pc5 DSC_4947

お花をアップ気味に・・花被片の内側の紅色をちらりと覗かせてくれました・・やっぱりミノコバイモはコバイモの中でも艶やかさのある素敵なお花ですね
pc6 DSC_4957


開花しているお花が数株だったので、ミノコバイモの撮影はあっという間に終了
お宿に行くにはまだ早い時間だったので、もう一カ所ヒロハノアマナの群生地に廻ってみることに
再び車で移動です


3年前に訪れた時には、すっかりお花が終わってしまっていたのですが、今回はどうかな~・・?
群生地に近づくと何やら斜面が白くなっています~・・咲いていましたよ~
pc7 DSC_4980

素晴らしいヒロハノアマナの群生です~
pc8 DSC_4982

ちょうど満開の時期に訪れたようです
pc9 DSC_4983

あちこちでお花のブ~ケです~
pc10 DSC_4975

新鮮で生き生きしたお花は、可憐な印象ですね
pc11 DSC_4988

お陽さま大好き!・・一斉にお陽さまの方を向いているようですね
pc12 DSC_4966

このお花は、開花したばかりのようで、葯の色が綺麗なピンク色でした
pc13 P3112933

お花のアップで~す・・咲き始めは花弁が薄っすらとピンク色なのが可愛いらしいですね
pc14 P3112922

この斜面では、もう少しするとカタクリが咲き始めます・・この場所は、地主さん(もう90歳以上のお歳だそうです!)が、手入れをされてヒロハノアマナやカタクリの群生を保護されているそうです
わたしたちは見せていただくだけなので、地主さんのご苦労に頭が下がる思いです
pc15 DSC_4985



東海地方のお花探索1日目は、目的のお初のお花、トウノウネコノメにも無事に出会うことができ、また、ぜひもう一度会いたいと思っていたミノコバイモの、咲いているお花に何とか会うことができました

この日のお泊りは、急遽予約を入れた焼津のホテル・・移動に時間がかかるので、名残惜しいのですが、この場を離れ、高速の乗り場に向かいます

東海地方で花巡り・・その1 トウノウネコノメ

3月11日、12日の土日、急に思い立って1泊2日で東海地方のお花巡りに出かけてきました

昨年は1週間遅い時期に、東海地方を訪れているのですが、今年は来週の3連休に、すでに予定を入れてしまっています
ちょっとお花には早いのですが、はしりのお花、1輪2輪でも会えたら良いね~・・というつもりで出かけてみました

この日は頑張って愛知方面まで遠出なので、朝は5時過ぎにお家を出発・・4時過ぎに起きたので、眠い~
途中でゆっくり朝食をいただいたりして、のんびりのロングドライブを楽しみながら、目的地に向かいます

目的地の駐車場に車を停めたのはもう10時過ぎ・・それでも慌てませんよ~
この日はもう一カ所回るだけなので、午前中はここでゆっくりとお花探索する予定


渓谷沿いの遊歩道を、目的のお花を探しながらのんびりと~・・ちょっと風は冷たいけれど、日差しが暖かい~
なかなか目的のお花が見つかりません
pb1 DSC_4884

川岸の岩の上に何やら黄色いものが・・降りてみると・・黄色いお花が纏まって咲いていました
この日の目的のお花、トウノウネコノメです
この場所では少し早かったようで、まだまだ蕾がたくさん
pb2 DSC_4886 (2)

長くコガネネコノメと混同されていたそうですが、トウノウネコノメは岐阜県、愛知県、京都府の一部の限られた場所にのみ棲息するそうです
pb3 DSC_4899 (3)

日当たりの良い沢沿いの岩の上では、ちょうど開花したばかりの可愛らしいお花が、纏まって咲いていました
pb4 DSC_4908 (3)

pb5 P3112887

お花のアップです~・・
コガネネコノメとの違いは、雄しべが萼片の上に飛び出していることと、4枚の萼片が丸みを帯びていること・・コガネネコノメでは、雄しべは4枚の萼片の中に収まっていて、萼片は角張った4角を形作っている・・ということだそうです
pb6 P3112890

とりあえず、目的のお花に会えて一安心
他にも咲いている場所はないかな~・・お散歩気分で、もう少し渓流沿いを遡ってみることに
pb7 DSC_4913

だいぶ遡って渓流沿いを探したのですが、お花は見つかりません・・落ち葉が敷き詰められたちょっと開けた場所があったので、休憩してここから車に戻ることにしました
pb8 DSC_4914

と・・あれれ~・・落ち葉の中に何やら黄色いものが・・?
なんと、こんな開けた広場にトウノウネコノメのお花です
辺りを見回してみると、あちこちに何ヶ所も纏まって咲いていました
pb9 DSC_4917 (2)

日当たりの良いこの広場では、もうかなり開花が進んでいるようです
pb10 DSC_4918

傍に小さな水の流れがあったので、ネコノメソウには適した環境だったようです
pb11 DSC_4922

茎は赤紫色で軟毛に覆われて・・葉は対生らしいのですが、よくわかりませんね~
pb12 DSC_4929 (2)

お花のアップです~・・雄しべは8本葯は黄色、雄しべは萼片から突び出していますね
pb13 P3112911

何しろ平らな場所なので、撮影するのが大変・・思わずこんなスタイルに~・・
pb14 DSC_4932

2カ所で目的のトウノウネコノメを堪能して、元来た道を車に戻ります
車に戻ってランチタイム・・この日のお弁当は前日のお夕食の残りで作った「シギ焼き弁当」・・冷めても美味しくいただけました
pb15 DSC_4933


さて、あんまりゆっくりしてはいられません

次の目的のお花に会いに、移動です

満開のスハマソウに出会えました~

房総の渓から下山して、向かった目的地は、スハマソウの群生地です

2月の始めにフライング気味に訪れた場所では、ぽつりぽつりと岩肌に咲くスハマソウに会えたのですが、今回訪れた群生地は、山の斜面に広がって、あちらこちらで咲いています

車を駐車場に停めて、林道を辿ります


群生地の斜面に近づくと・・もう白いお花が点々と咲いているのが目に飛び込んできました
pb1DSC_4803

どうやら満開のちょうど良い時期に訪れることができたようで、嬉しくなりました~
pb2DSC_4796

開いたばかりの新鮮で美しい白花ですね
pb3DSC_4823

陽が当たる場所では、白色が輝いていますね
pb4 P3042850

ここで一番会いたかったお花は、この濃いピンク色のスハマソウです
pb4DSC_4811

スハマソウの濃いピンク色のお花は数がとっても少ないようで、この場所でもほんの数株しか見ることができません
この2輪は開花したばかりのようで、新鮮でとても美しいお花でした
pb5 DSC_4809

お陽さまが好きなお花ですね~・・
pb6 P3042843

お花をアップ気味に・・ウットリの美しさですね
数少ないピンクのお花、いつまでもここで咲き残っていてほしいな~・・
pb7 P3042847

ちょっと移動して・・日当たりの良い道脇の斜面にも、群生していました
pb10 DSC_4826 (2)

お花をたくさん付けたこんなに大きな株も
pb11 DSC_4836

ひとかたまりになって咲いていると、まるでブーケのようですね
pb12 DSC_4828

ここでは、薄いピンク色のお花が何株かありました
pb13 DSC_4825

萼片の中心部分が白っぽく、周りが薄~いピンク色・・優しい印象のお花ですね
pb14 DSC_4833

傾きかけたお陽さまを受けて輝いていますね~
pb15 DSC_4819

ミツマタのお花も咲き始めて・・本格的な春が待ち遠しいです~
pb16 DSC_4849

ちょうど花盛りのスハマソウ・・どちらを向いても綺麗に咲いているお花がいっぱいで、ついつい長居をしてしまいました~
気がつけば夕陽が西の空に沈み初めていました・・ぐずぐずしていると、すぐ暗くなりそう
急いで車に戻ります
pb17 DSC_4845 (2)


この日は、前半は房総の渓で、お目当ての植物のモロコシソウに出会うことができ、2か所めでは、ちょうど満開の綺麗なスハマソウのお花たちを十分に楽しむことができました
久々に、大満足のお花探索の一日でした

帰りの高速は、東京方面の渋滞を横目に、すいすい走る反対方面へ
それでも、お家に帰り着いたのは、もう7時過ぎでした~
プロフィール

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる