高尾山でお花探し

ゴールデンウイーク翌週の週末は、GWのお疲れ休み?でお家でゆっくり~・・のつもりだったのですが・・

前日降っていた雨が止んで、14日はお天気回復・・それならちょっと高尾山でも行ってみようか~・・ということになり、やっぱり出かけてしまいました

お山は朝早い方が気持ち良いよね~・・と・・4時起き、5時前にお家を出ました


なんとか8時前には朝食も済ませて歩きだすことができました・・
高尾ではどうやら少し前まで雨が降っていたようで、まわりの草木は水滴をまとってしっとり~・・
rb1 DSC_7365

今回の高尾の一番の目的のお花は、コミヤマスミレです
ちょっと遅かったのですが、見事な群生に出会うことができました
rb2 DSC_7407

コミヤマスミレ独特の丸くて大きめの葉が、雨に濡れてとっても素敵です~
rb3 DSC_7408

重なるように咲いていて、とっても良い感じ・・今年は株が増えているようでした
rb4 DSC_7411

すらっと長い花柄の上にちょこんと乗った小振りのお花がとってもキュートで可愛い
rb5 DSC_7396

深緑に赤紫色の葉脈が渋くて素敵です~・・お花に比べて大きな葉ばかりが目立っているともいえるかも~・・?
rb5 DSC_7404

お花のアップで~す
rb6 P5144351

そしてこの時期の高尾でのお楽しみは、エビネ・・満開を期待していたのですが、ちょっと早かったようで、まだまだ蕾の株が多かった~
rb7 DSC_7468

それでもこんなに綺麗に咲いている株もあって、けっこう楽しめました
rb8 DSC_7478

rb9 DSC_7477

ちょっとアップ気味に・・エビネにもいろいろな色のお花があるようなのですが、わたしたちが出会えるのはこの赤紫色っぽいのか、次に見た茶色っぽいお花ばかり
緑色っぽいのや、黄色いお花もあるそうだけど・・なかなか会えないのかな~・・なんて
rb10 DSC_7474

別の杉林の中で見つけた、ちょうど満開の群落
rb11 DSC_7498

開花したばかりなのでお花はフレッシュで生き生きしていました
rb12 DSC_7486

お花のアップで~す・・木漏れ日を浴びて嬉しそうな表情にも見えますね
rb13 P5144394

杉林の中の登山道をウロウロと~・・
rb14 DSC_7465

キンランもお楽しみのお花だったのですが、例年綺麗に咲いているキンランロードでは、まだ蕾でした
下山時にやっと開花しているお花に出会えました
rb15 DSC_7509

rb16 DSC_7508

お花のアップで~す
なんだかいたずらっこが、わ~いわ~いと騒いでいるようで、可愛い表情ですね
rb17 DSC_7506 (2)

ギンランは少ないようで、出会えたのはこのササバギンラン一株だけでした
rb18 DSC_7447

オウギカズラはちょうど盛期の美しいお花に出会えました
rb19 DSC_7378

今年も綺麗なお花には会えなかったクマガイソウ・・なんとかお花の形だけはわかりましたが・・
rb20 DSC_7437

今年はオオバウマノスズクサは当たり年のようで、お花をたくさん付けていました
rb21 DSC_7433

お花のアップで~す・・奇妙な形態のお花ですね
rb22 P5144372

ヤマシャクヤクは、前日の雨で花弁を落としてしまったようです~・・
rb23 DSC_7452

ジュウニヒトエはまだまだ健在・・けっこう花期が長いようです
rb24 DSC_7501

ちょうどウツギが花盛り・・ガクウツギは独特の臭いですぐわかります
rb25 DSC_7419

マルバウツギのお花は金平糖のようで可愛いですね
rb26 DSC_7420

小さななお花はコゴメウツギ
rb27 DSC_7512

ゆっくりのんびりの高尾散歩・・たくさんのお花に出会って大満足で下山で~す
rb28 DSC_7503

下山中に出会ったこの子は?・・どうやら日本アナグマのようです
それにしても大胆不敵・・人間が近づいても悠々と道を横断していきました
rb29 DSC_7461



今年2回目の高尾の花散歩も楽しく終了で~す

もう一つ目的のお花があったのですが、残念!すでにお花は萎れてしまっていて・・綺麗なお花には会えませんでした
初見のお花で、カッパ的にはかなり期待していたのですが~・・ちょっと訪れるのが遅かったようです~

それにしても、高尾は花の名山・・どの季節も裏切られることがありませんね・・
スポンサーサイト

お世話になった温泉・・福島 大塩温泉たつみ荘

春と秋、年数回お世話になる大塩温泉、たつみ荘さんに、今年初お泊り

いつも変わらない女将さんの笑顔が迎えてくれました


只見川の対岸から見たたつみ荘さん
すぐ下に只見川の流れ・・なかなかの絶景ですよね!
ra1DSC_7244

到着後はまずは大塩温泉の共同浴場で汗を流し、さっそくお夕食で~す
コゴミやウドの芽、タラノメやエビの天麩羅、ミズの卵とじ、ピテカン君の好物のニシンの山椒漬けです
ra2P5064256

カッパの大好物馬刺しがいただけました
ウドの酢味噌和えや、コゴミのマヨネーズ和えでビールも美味しくいただきました
ra3 P5064257

ヒメマスの塩焼き・・いつ食べてもほんとに美味しい~
ra4 P5064258

お酒は3種類ずら~りです・・どれが美味しい?って呑んべにはどれも美味しいので~す
ra5 P5064261

翌朝・・一番風呂をいただきます
ra6 P5074264

水害後に建て直したので、建物はとっても綺麗です
ra7 P5074280

広い窓から朝日が差しこんで、気持ち良い~
ra8 P5074265

まだ加熱時間ではないので、ぬるいのですが、ゆっくり入っていると、じ~んと温まってきます
ra9 P5074279

露天風呂は、只見川を見下ろして最高のロケーション
ra10 P5074273

最後はたつみ荘さんから只見川を望んで・・対岸の右端の開けた場所からたつみ荘さんを撮ったのが、最初の写真です
ra11 P5074282


最後はいつもお世話になるたつみ荘さんで〆て?・・ゴールデンウイークの花と釣りの山旅、無事に終了しました

いろいろあって、記事のアップが間抜けた時期になったしまいましたが、ご容赦くださいね

お世話になった温泉・・山形  辰ヶ湯温泉 辰ヶ湯旅館

5月4、5の2泊、山形の辰ヶ湯温泉、辰ヶ湯旅館さんに連泊しました

ここ○十年?ずっとGWに2泊と、秋の連休に1泊でお世話になっていました

月山や鳥海山の麓でイワナやヤマメを狙っての渓流釣りで、山形方面を訪れた時の定宿だったのですが、ここ何年かはこの辰ヶ湯旅館さんにお泊りするのが目的の釣り旅です

昨年のGWは近畿地方の花旅だったので、2年ぶりの辰ヶ湯旅館さんでした


舗装道路の脇に石の道標があって、そこから田んぼの中の農道を500メートルほど奥に入った所に辰ヶ湯旅館さんがあります
この道標から奥一帯が辰ヶ湯旅館さんの敷地だそうです
qq1 P5054216

昔から変わらない佇まいの温泉旅館・・2年ぶりでも、故郷に帰ったようなほっとした気持ちになります
qq2 P5054084

予約したのが遅かったので、いつもの別棟のお部屋は先約があり、わたしたちは母屋の2階のお部屋だったのですが、カッパは母屋の、古い建物独特の雰囲気も好きで~す
2間続きで広々~
qq3 DSC_7212

さっそく温泉へ
qq4 P5054081

柔らかな肌触りの薄~く濁りの入った、熱めのお湯にのんびりと・・極楽で~す
qq5 P5054079

温泉でゆっくりまったり~・・温まった後は、お待ちかねビールとお夕食
山菜や自家製のお野菜を使って、品数も多く、たっぷりの量で食べきれないくらいの美味しいお料理が並びます
qq6 P5044067

ワラビのお浸しがとっても美味い~・・
qq7 P5044066

お刺身は本マグロの中トロや、鯛、甘海老・・オオバキスミレが添えてあるのが可愛い~
qq8 P5044075

天麩羅もタラノメ、蓬、ウドの芽といった山菜とキスでした
qq9 P5044068

ナメコそばは定番のおしのぎです
qq10 P5044074

ご飯は筍ご飯、お味噌汁は豚肉、筍、椎茸や生揚げがたっぷり入った具だくさん味噌汁
いつも美味しくて、カッパもお味噌汁を真似して作ってみるのですが、こんなに美味しくできないのですが・・
qq11 P5044076

採りたてのウドには2種類のお味噌を用意していたきました
qq12 P5054224

翌日のお夕食も山菜づくし・・珍しい粒蕎麦の冷やし鉢がとっても美味でした
qq13 P5054218

この日もビールにワイン
qq14 P5054219

2日めのメインはなんと庄内牛肉のビーフステーキ
しっかりとした味わいのある美味しいお肉を赤ワインでいただきました
qq15 P5054220

酒田では女の子の節句に傘福を作る習わしだそうです・・大きな傘福は女将さんとお嫁さんの手作りだそうです
こちらは初孫の長女さんの傘福
qq16 DSC_7213

そして・・昨年次女さんが誕生して、傘福がもう一つの増えていました
qq18 DSC_7214


のんびりゆっくりと過ごした2泊・・やすらぎのお宿です

近ければ年に数回訪れたいのですが、なにせ遠くてついつい足が遠のいてしまいます~

また機会があれば足を延ばしてお泊りしてみたいお宿です

会津の春・・ スプリングエフェメナル  その2

山形から会津に移動して、会津に着いた夕方に、一番最初に出会ったスプリングエフェメナルはコシノコバイモでした


昨年は、雪が少なかったのでもうすっかりお花が終わっていたのですが、今年はたっぷりの雪のせいで、一番綺麗に咲き揃っている時期に訪れることができました
qp1DSC_7224

会津ではちょっとした杉林や、道路脇の斜面のどこにでも見られるのですが、この場所は、特に纏まって咲いている場所です
qp2DSC_7223

重なるようにしてごっちゃりと咲いていました
qp3DSC_7225

会津のコシノコバイモはかなり色白さんですが、花柄の下部に暗紫色が残っているので、全くの白花とはいえないようです
qp4DSC_7228

ずらりと一列に並んで、美しい姿を見せてくれました
qp5DSC_7236

お花をアップ気味に
qp6P5064234

内側をのぞかせてもらうと・・鮮やかな紅色の模様がぱっと目を引きます
qp7P5064238

帰路に立ち寄った畑のあぜ道では、ちょうど満開のフクジュソウ群落に出会うことができました
qp8DSC_7351 (2)

あちらこちらで小さな塊を作って群生していました
qp9 DSC_7343 (2)

qp10 DSC_7344

訪れた時間が夕方だったので、お陽さまも西に傾き、お花が閉じ気味だったのが残念ですが、それでも満開の一番美しい時期にであうことができたようです
qp11 DSC_7348 (2)

お花のアップで~す・・元気をもらえるお花です
qp12 DSC_7350

一段登った畑には、なんとキバナノアマナが雑草然と群生
qp13 DSC_7334

キバナノアマナはちょうど咲きだしたばかりで、まだまだ蕾も多かったのですが、それでも何株か綺麗に開花したお花を見せてくれました
qp14 DSC_7329

ひょろひょろ~っと花柄が細くて長いので、風に揺れてゆらゆら~・・なかなかカメラに収まってくれませ~ん
傘で風を避けて、なんとかパチリと
qp15 DSC_7324

qp16 DSC_7338 (2)

お花のアップで~す
qp17 P5074323 (2)

ちょっと移動して・・雑木林の脇の斜面にもフクジュソウの群落です
残雪とフクジュソウ、咲きだしたばかりの桜・・早春の風景ですよね~
qp18 DSC_7363 (2)

雪解けを追いかけるようにして咲き始めるお花たち・・たくましさを感じます
qp19 DSC_7364

雑木林を背にして綺麗に咲いていました
qp20 DSC_7354

フクジュソウと一緒にカタクリのお花も
qp21 DSC_7352

カタクリとフクジュソウのコラボです
qp22 DSC_7362

アズマイチゲとフクジュソウもコラボで
qp23 DSC_7359



帰路に就く前の夕暮れの慌ただしい時間でしたが、素晴らしいフクジュソウとキバナノアマナ、アズマイチゲやカタクリの群落を目にすることができ、会津の春を最後の最後まで満喫することができました

関東方面では、もうすでに初夏の趣ですが、会津はまだまだ春真っ盛りでしょうか~・・

初夏の会津にもたくさんのお花が見られます・・ぜひまたその時期に再訪したいな~・・と・・

会津の春・・スプリングエフェメナルを訪ねて  その1

お昼前に辰ヶ湯旅館さんを出発して、午後5時過ぎに大塩温泉たつみ荘さんに到着

会津では、ちょうど雪解けしたばかりの里山でスプリングエフェメナルを堪能します


翌朝は、朝風呂もゆっくりと、朝食ものんびりと・・すっかり出発が遅くなってしまいましたが、まずは水害で運行停止になっている只見線脇の、杉林の奥にお花探しに入ってみることに
只見線の線路はすっかり枯れ草に覆われていました~
qo1 DSC_7271

線路脇では、白花のキクザキイチゲが満開・・なかなか綺麗なキクザキイチゲに出会えなかったので、嬉しい出会いでした
qo2 DSC_7274

杉林の林床では、まだコシノコバイモが咲き残っていてくれました
qo3 DSC_7248

ここではスミレサイシンもやっと開花したばかり・・クルクルの葉も可愛いですね
qo4 DSC_7251

林床では、コミヤマカタバミがちょうど咲きだしたばかり・・新鮮なお花の群生を見ることができました
qo5 DSC_7257

エゾアオイスミレもグッドタイミングの出会いでした
qo6 DSC_7258

qo7 DSC_7261 (2)

杉林の奥には素晴らしいブナの森・・新緑が目に眩しいくらいにキラキラです~
qo8 DSC_7252 (2)

さて、車で少し移動して・・沢沿いの林道を少し奥まで入り、お花探索で~す
車を停めて、雪が融けたばかりの林道を、お花を探しながら歩きます
qo9 DSC_7277

雪が融けたばかりの林道脇の斜面ではショウジョウバカマが咲き始めています
qo10 DSC_7275

小滝の岩盤に、アズマシロカネソウがこんなに群生していました
qo11 DSC_7278

このお花もちょうど咲き始めたばかりの新鮮なお花です
qo12 DSC_7279 (2)

赤い帽子が可愛いですね
qo13 DSC_7280

エゾエンゴサクのお花は青紫色が美しい~
qo14 DSC_7321

雪が融けたすぐ後に、顔を出したばかりのキクザキイチゲです
qo15 DSC_7287

ブルーのキクザキイチゲも爽やかな印象で綺麗でした
qo15 DSC_7289

葉も地上に出たばかりで大きく展開する前・・ブルーのお花が引き立ちます
qo16 DSC_7291

対岸に渡って・・遠くてわかりませんが、周りはカタクリのお花畑
qo17 P5074307

雪が融けるそばから芽を出して、お花が咲くようです
qo18 DSC_7310 (2)

このカタクリの群生が見たくて、会津を訪れました
qo19 DSC_7293

素晴らしいカタクリの群生です
qo20 DSC_7296-2

あまりの美しさに、写真を撮るのも忘れているカッパです・・
qo21 DSC_7306

ベストなタイミングで出会えたようです
qo22 DSC_7299

お天気が良かったので、みんな花弁を反らせて精いっぱいに開いていました
qo23 DSC_7307 (2)

こんなアングルでも撮ってみました
qo24 DSC_7320

カタクリの花園の片隅では、お馴染みのオオバキスミレも顔をのぞかせていました
qo25 DSC_7316

オオバキスミレも咲きだしたばかりのようですね
qo26 DSC_7312 (2)

カタクリの花園でゆっくりとお弁当タイム
午後からは雪代が出始めて、沢水もだいぶ増えているようです・・この辺りで車にもどることに
qo27 DSC_7314 (2)


会津では今年は雪がかなり多かったようで、北斜面にはまだまだたっぷりの雪

春浅い会津で、カタクリの群生はじめ、咲き始めたばかりのスプリングエフェメナルをたっぷりと楽しむことができました
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる