FC2ブログ

スミレ探索は続きます~

4月13、14日の土日、1泊2日で長野方面でのスミレ探索を予定していたのですが、週中に雪が降るような状況になり、長野のお山では、スミレは雪の中かも~・・と・・

想定外の状況になってしまい、どうしようか~・・と前日まで行き先が決まらず~・・

それなら降雪が無かった(あるいはすぐに融けた?)北関東方面でスミレ探索しようかと・・当日の朝、行先を決定

お宿をすでに諏訪に取っていたので、北関東からだと長距離移動になるので、なるべく早く、4時起き5時出でお家を出発

1ヶ所目の目的地の駐車場には7時過ぎに到着・・急いで朝食を済ませて、目的地に向かいます


2年ぶりに訪れたこの場所では、たくさんの美しいスミレたちが迎えてくれました・・
ウスアカネスミレがちょうど花盛り
tu1 DSC_8624

咲き始めのフレッシュなお花は、その名前通り、良い香りでした・・ニオイタチツボスミレ
tu2 DSC_8632

この素晴らしい大株のスミレは・・?・・ニオイタチツボスミレとタチツボスミレとの交雑、マルバタチツボスミレでした~
tu3 DSC_8619

ニオイタチツボスミレより優しい色合いですね~・・
tu4 P4139134

マキノスミレもちょうど開花したばかりで、新鮮なお花たちに出会うことができました
tu5 DSC_8607

そしてこの場所での目的のお花は、交雑のスミレでした~
tu6 P4139116 (2)

何年か前に見つけた交雑のスミレ、そろそろ衰退してくるかな~・・と思っていたのですが、数年前はまだお花を付けていなかった小さな株が、しっかりと育って、美しく開花していました
tu7 DSC_8598

可愛い~・・というよりは美しい~・・という表現がぴったりの大人っぽい美しさですね~・・
tu8 P4139124

お花のアップです~・・両親、フモトスミレとサクラスミレの良い所だけを受け継いだようで、美し過ぎるスミレですね~・・
tu9 P4139120

この日は雲ひとつない晴天~・・大木のサクラが青空に映えて美しい~・・
tu10 DSC_8637

ちょっと移動して・・静かなお山の登山口に車を停めると、さっそくハグロスミレの白いお花がぽつぽつと・・
tu11 DSC_8670

辺りを探すと・・ここでの目的のお花、ハグロスワスミレ・・この交雑のスミレも数年前に見つけたスミレです
今年もお花が見られて良かった~・・
tu12 DSC_8656

昨年はお花を付けていなかったのですが、、今年は何とか1花 ・・やっぱり交雑はだんだん衰退していくのかな~・・
tu13 DSC_8650 (2)

お花のアップです~・・ハグロスワスミレはハグロスミレの白花とエイザンスミレのピンク色のお花の交雑なので、お花の色合いが独特?・・白地にピンク色が複雑に混ざり、綺麗ですよね~・・
tu15 P4139159

横顔も・・ピンクの縁取りがお洒落さん
tu16 P4139164

もう一か所、3ヶ所目に訪れたのは、前の週に訪れて、ちょっとまだ時期が早かったミドリミツモリスミレの咲くお山です
1週間たって、そろそろ満開の頃かな~・・と・・再訪しました
tu17 DSC_8723

雑木林の中の静かな遊歩道をスミレを探しながら進みます・・
tu18 DSC_8716

予想通り、たくさんの開花したお花を付けた株に出会うことができました
tu19 DSC_8679

ふっくらとした花弁に唇弁の紫条も鮮やかな、新鮮で可愛らしいく、とっても美しいお花に出会えました
tu20 P4139175

もう1ヶ所別の株でも、満開のお花に出会えました
tu21 DSC_8703 (2)

3花並んで・・三つ子ちゃん?
側弁基部のおひげもよくわかりますね
tu22 P4139181

前回1花しか開花していなかった株のお花も、3花に増えています
tu23 DSC_8719

お花をアップで・・1株ずつ、色あいや花弁の形や咲き方が微妙に違っているのが、交雑らしいですね
tu24 DSC_8720 (2)

とっても美しいミドリミツモリスミレを堪能したところで、やっと遅いお弁当タイム
雑木林の落ち葉の上で、お陽さまをを楽しみながら、いただきま~す・・
tu25 DSC_8712

最後にもう1ヶ所・・「崖っぷちのスミレ」と呼んでいる、スワスミレの棲息地を再訪しました
前の週は開花株は1株だったのですが、今回はもう1株開花していて、2株に
tu26 DSC_8727 (2)

ここのスワスミレは、ピンク色が鮮やかで、とっても綺麗なスミレです~・・
tu27 DSC_8726

前回は夕方でピンボケ写真しか採れなかったので、今回はリベンジ
やっとこのスミレの綺麗な色合いを撮ることができました
tu28 P4139192 (2)

もう1株の方は、スワスミレらしく白地にピンク色のぼかしと縁取りのお花でした
tu29 DSC_8730

このお花は開花したばかりでとってもフレッシュなお花でした
tu30 DSC_8736 (2)


急遽行先を変更して出かけた、北関東方面のスミレ探索でしたが、4ヶ所でちょうど盛期の美しくフレッシュな交雑のスミレに出会うことができました

今年もスミレの開花時期は難しい~・・・・やはり何回か足を運ばないと綺麗に開花したお花には出会えないようですね~・・

休日しか動けないわたしたちにはなかなか難しい~・・?

この日は4ヶ所廻り終わった時には、もう4時過ぎ・・諏訪までの移動は2時間以上かかるので、大急ぎ!お宿の諏訪のホテルに向かって車を出しました~・・

なんとか6時30分すぎにホテルに到着・・まずは温泉で温まり~・・お夕食にありつくことができました
スポンサーサイト

今年5回目でした~・・

前日は群馬方面でスミレを始めたくさんのお花に出会ったので、翌日14日の日曜は、お家でゆっくりの停滞日にしようということに

ゆっくり起きだして・・美味しくブランチして・・さて、1日どう過ごそうか・・?・・と思って目を遣ると、窓の外は快晴の青空!

う~ん!こんな日は出掛けないわけにはいかないね~・・ということで、また出掛けてしまいました~・・

前の週に、まだちょっと早かったカタクリが満開に違いないということで、筑波山方面にでかけることに

今年に入って5回目の筑波山です~・・

のんびり出かけたので、キャンプ場の駐車場に着いたのは、もうお昼前・・ほとんど満車状態だったのですが、なんとか空きを見つけて車を停めることができました

大急ぎで用意して、林道を歩き始めます


林道から外れて登山道を歩き始めると、そこはもうカタクリの群生地
登山道の両脇にもずぅ~とカタクリです・・ここはカタクリロード?
ほとんど他の登山者に出会わない秘密の?コースなのです~・・
ot1 DSC_8494 (2)

雑木林の林床は、一面のカタクリの群生・・二人占めできるのが嬉しい・・
ot2 P4079079

ちょうど満開・・盛期のお花に出会えました
午前中青空だったのに、歩き始めると曇はじめてきました~・・カタクリさん閉じないでね~・・
ot3 DSC_8509

こんなに纏まって咲いているお花も
ot4 DSC_8516

このお花はちょうど開花したばかりのフレッシュさんですね
ot5 DSC_8544

時々お陽さまが差してきて~・・嬉しそうですね
ot6 DSC_8491 (2)

ot7 DSC_8497

仲良く2株並んで、双子ちゃんのようですね・・内側の模様もそっくり~
ot8 DSC_8507 (2)

ピンク色に白いぼかしがはいった花弁に、くっきりと浮き出た濃紅色の模様が美しい~・・素敵なお花です~・・
ot9 P4079054

しばらく登ると、カタクリはまだちょっと早かったのかほとんど蕾、開花したお花の姿があまり見当たりません
この日も出発がお昼過ぎと遅かったので、頂上には登らずに、カタクリが見当たらなくなったのを機に元来た道を引き返すことに
ot10 DSC_8556

カタクリロードにはキクザキイチゲも一緒・・この日は綺麗に開花していました
ot11 DSC_8570キクザキイチゲ

筑波山では白のキクザキイチゲが一番多いようです
ot12 DSC_8504

淡いブルーのお花も・・ここでは白花と仲良く並んで咲いていました
ot13 DSC_8520

お花をアップで
わずかに紫がかった薄青色のお花・・整ったとっても美しお花です
ot15 DSC_8527

藍色?・・こんなに濃いブルーのお花も見つけました・・綺麗なお花ですね
ot16 DSC_8524

ちょっと紫色が混じった藍色のとっても複雑な色合いのお花・・美しすぎ?・・ピテカン君の大好きなお花です
ot17 P4079063

登山道を登って、少し標高が上がってくると、渓沿いの草原では、アズマイチゲの群生に出会えました
ot18 DSC_8542 (3)アズマイチゲ

曇ってきたので、綺麗に開花したお花はほとんどなかったのですが、わずかに開きかけたお花もとっても素敵です~
ot19 DSC_8533

アズマイチゲのお花は白・・上品で繊細な印象のお花でした
ot20 DSC_8541

ニリンソウもちょうど開花したばかりの新鮮なお花たちに出会うことができました・・
ot21 DSC_8577 (2)ニリンソウ

ot22 DSC_8579

筑波山で一番たくさん出会うスミレはナガバノスミレサイシン・・まだ開花したばかりのようですね・・
ot23 DSC_8519

ヒナスミレは少し遅かったようです・・なんとか咲き残っていてくれました
ot24 DSC_8568ヒナスミレ

ot25 DSC_8567 (2)

ユリワサビはまだまだ元気・・もう少しお花が見られそうですね
ot26 DSC_8553ユリワサビ

色合いがとっても綺麗なヤマエンゴサクに出会えました
ot27 P4079082ヤマエンゴサク

くすんだ薄紅色?とでもいえばよいのかな~・・小豆色で、渋くて趣があり、なおかつ艶やかさも併せているとっても素敵なお花でした~
ot28 P4079083 (2)

今回もトウゴクサバノオの小さなお花を見つけました・・ついつい探してしまう、気になるお花です
ot29 DSC_8538

林道脇に咲いていたのは、エンレイソウ
ot30 P4079092

ダンコウバイも花盛りでした
ot31 DSC_8573

ダンコウバイのお花のアップで~す・・よく見ると一つ一つの小さなお花が可愛らしいですね
ot32 DSC_8575 (3)


この日は頂上には登らず、途中で引き返したので、半日程でしたが、お花をゆっくり撮りながら、のんびりの花散歩を楽しむことができました~・・

この季節は、朝もう少し早くお家を出て、別のコースから頂上に登って、今回のカタクリロードに下山する周回コースを歩くのも楽しいかもしれませんね

今回はお家を出るのが遅かったので、カタクリロードだけを楽しんだのですが、それでも車に着いたのはもう4時過ぎ

駐車場にはわたしたちの車だけがポツンでした~・・

筑波山はなんといっても我が家から近いのが嬉しい~・・4時過ぎに出ても、6時前には帰宅できました

その他のお花たちです

スミレがメインのお花探索でしたが、今回も珍しいサクラをご案内いただきました~・・

前回はちょっと早くて、蕾しか見られ無かったブコウマメザクラですが、今回はちょうど咲き始めたばかりの、フレッシュで生き生きとしたお花を、間近で撮ることができ、大感激でした!


青空にブコウマメザクラのお花が映えます~・・
ちょうど開花したばかり、新鮮なお花たちがいっぱい~・・春を感じてウキウキしてきますね~・・
os1 DSC_8400ブコウマメザクラ

ブコウマメザクラは、マメザクラの変種とされていて、埼玉から群馬の石灰岩地に稀に自生する落葉小灌木で絶滅危惧種(ⅠB)だそうです
os2 DSC_8434ブコウマメザクラ (2)

ちょうど咲き始めたばかり・・お陽さまいっぱい浴びて元気に咲いていました
os3 P4068995 (2)

os4 P4069000

ソメイヨシノのような派手さはないけれど、山桜ともまたちょっと違った風情で、愛らしさを感じます~
os5 DSC_8405ブコウマメザクラ

マメザクラも可愛いけれど、マメザクラとの違いは、「萼が太い筒型で、雄しべが萼筒より短い」・・ということらしいです
たしかいに萼筒は、太め?で長いようですね~・・
os6 DSC_8413 (3)

お花をアップ気味に撮ってみると・・花弁の先端の窪んでいるところがほんのり紅色に染まっていて、とっても可愛い~・・
os7 DSC_8429 (2)ブコウマメザクラ

os8 DSC_8408 (3)ブコウマメザクラ

最後に、ちょっと細め?だけれど、ブコウマメザクラの幹です
os9 DSC_8433 (2)ブコウマメザクラ

ウリカエデがちょうど開花し始めていました~・・ウリカエデの房状に垂れ下がったお花は目にしたことがありますが、蕾がわずかに開き始めたお花は初めて見ました・・
os10 DSC_8291ウリカエデ

なかなか綺麗ですね
os11 DSC_8293ウリカエデ (2)

温かみのある夕陽のような柔らかい色合いが素敵ですね~・・
os12 P4068893

群馬方面で見られるウグイスカズラは、お花や葉、茎に毛がある、ミヤマウグイスカズラだそうです
os13 DSC_8287

オオヤマカタバミの棲息地は最後に訪れたので、時間も遅く、すっかりお花は閉じていました~・・
os14 DSC_8443オオヤマカタバミ

お花の時期としてもちょっと早かったようです
os15 P4069006

それでもなんとか1花、内側の紅色の綺麗な条線が見えるお花を探して、撮ることができました
os16 DSC_8451オオヤマカタバミ

ハルトラノオはちょうど花盛り・・小さくて可愛らしいお花でした
os17 DSC_8441


スミレ三昧の1日、この日見られたスミレはなんと20種以上・・スミレ好きのわたしたちには素晴らしい1日になりました~・・

ご案内いただいたお花の大先輩やお仲間、花友さんご夫妻には夕方遅くまでお付き合いいただいて、ただただ感謝です

群馬方面からの帰宅は、渋滞が少ない高速のコースを通ることができるので、わりあいにスムーズに・・9時前には帰宅できました

スミレ三昧の1日になりました~・・その2

その2の最初は白花シリーズ・・今回も何種類かの白花のスミレたちと出会うことができました

お花の大先輩のご案内で、わたしたちでだけではなかなか出会うことができない白花のスミレたちに、こんなにたくさん出会えることができ、大感謝です


白花シリーズの最初は、シロバナヒナスミレ
ちょうど花盛りの時期に出会うことができました
or1 DSC_8238シロバナヒナ

白っぽいヒナスミレに出会うことはありますが、白花とは違うようです・・しかもこの一画ではすべてのヒナスミレが白花
or2 DSC_8235

or3 DSC_8244

白花のスミレでは、花茎が緑色なのも白花を区別する目安になります・・距も花茎も綺麗な緑色
or4 DSC_8247 (3)

お花のアップです~・・白花は品の良い美しさ~・・
or5 P4068862

白花の2種目は、シロバナエゾスミレ・・エイザンスミレの白花です
or6 DSC_8273シロバナエゾ

ここ何年か訪れる棲息地ですが、なかなか綺麗に開花したお花に出会えなかったのですが、今回は咲き始めたばかりの、フレッシュでとっても美しいお花たちに出会うことができました
or7 DSC_8267 (2)

花茎も葉茎も綺麗な緑色です
or8 DSC_8269 (3)

この株は特にフレッシュ!・・ほんのりと開きかけた真っ白なお花は、美しすぎですよね~・・
カッパの一番のお気に入りのスミレでした
or9 DSC_8276

ほんわかした優しいフォルム・・控えめで上品な美しさですね
or10 P4068885

コスミレの白花は、シロバナツクシコスミレ・・エイザンスミレもそうだけど、白花は名前が変わりますよね~・・
ややこしい~・・
or11 DSC_8367シロバナツクシコスミレ

どの種も白花は綺麗ですよね~・・
or12 DSC_8364

こんなにたくさんのお花を付けた株もありましたが・・少し遅くて、萎れてしまったお花が多かったのが残念
or13 P4068948

ちょっと移動して・・とっても珍しいスミレをご案内いただきました~・・ヒゲナシオカネスミレです
or14 DSC_8369ケナシオカ

オカスミレの側弁基部に毛がないタイプ・・かなり珍しいようです
or15 DSC_8370ケナシオカ

すぐ近くにあったのはアカネスミレ側弁基部毛無しタイプ・・
or16 DSC_8380アカネ無毛

花茎や萼片には毛があるのですが、側弁の基部には毛がありませんでした
こちらもかなり珍しいタイプのスミレのようです~・・
or17 DSC_8377アカネ無毛 (2)

道路脇で素晴らしいコスミレの群生に出会えました
or18 P4068943

コスミレは大株になることが多いのですが、こんなに大株になるなんてびっくりですよね~・・
or19 P4068945

道路脇のコンクリートの隙間・・スミレは意外にこんな場所が好きなんですね
or20 DSC_8359 (2)

or21 DSC_8363

豪華なコスミレブーケ
or22 DSC_8361

ちょうど花盛りの時期ですね
or23 DSC_8356


今回は白花シリーズに加えて、珍しいヒゲナシオカスミレや、アカネスミレの側弁基部毛無しタイプにもお目にかかることができました

最後のスミレの棲息地を後にしたのは、もう午後5時を過ぎていました

ほんとにスミレ三昧の1日でした~

次は、スミレ以外のお花たちを紹介します

スミレ三昧の1日になりました~・・その1

4月最初の週末、6日の土曜日、お花の大先輩や大先輩のお友達、花友さんご夫妻らと、群馬方面でお花探索にご一緒させていただきました

この時期のお目当てのお花は、もちろんスミレ

今年はスミレの開花も、昨年に比べて少し遅れているようで、ちょっと時期としては早かったのですが、この時期ならではの咲き始めたばかりの新鮮で初々しく、とっても美しいスミレたちに出会うことができました

その他にも貴重なサクラや可愛らしいお花たちに出会うことができました

その1では、交雑のスミレたちを紹介します


最初の交雑のスミレは、ミドリミツモリスミレ・・ちょっと早かったようで、まだ固い蕾でした~
oq1 DSC_8250ミドリミツモリ

こちらの株もやっぱり蕾・・開花の時期は毎年少しずつ違っているようで、早くなるのか遅くなるのか?・・なかなか難しい~
しばらく開花したお花を探したのですが、見つからず・・次の場所へ移動です
oq2 DSC_8307

2か所目のミドリミツモリスミレの棲息場所でも、やはり少し早かったようですが、なんとか開花したお花に出会うことができました
が・・??お花の横に花茎らしきものが・・?・・ひょっとしてお花が何かに食べられている・・?
以前スミレのお花をウサギさんが食べるようだと聞いたことがあり、ひょっとして、これもウサギさんの仕業・・?
oq3 DSC_8336

この株も、何花か開花していたのですが、まだまだ蕾がいっぱい
来週あたりはたくさんのお花が見られるかな~・・でもやっぱりお花食べられてないですかね・・?
oq4 DSC_8340

このミドリミツモリスミレのお花は、側弁基部の毛がはっきりと見えました
oq6 DSC_8332 (2)

お花のアップです
ミドリミツモリスミレはほんとに美しいスミレ・・やっぱり交雑のスミレは綺麗ですね~・・
oq6 P4068926

ミドリミツモリスミレの片親のマキノスミレはちょうど綺麗なお花を見せてくれました・・
oq7 DSC_8322

側弁基部は無毛です・・
oq8 DSC_8251

フモトスミレもぽつぽつとあちこちで開花していました
oq9 DSC_8325

フモトスミレは側弁基部にはしっかりと毛があります
oq10 DSC_8252 (2)

ミドリミツモリスミレの両親、マキノスミレとフモトスミレが並んで咲いていました~・・可愛いですね・・
oq11 DSC_8334

2つめの交雑のスミレはスワスミレ・・今年のスワスミレは今年の天候不順でちょっといじけていたようですが、なんとか綺麗に開花した盛期のお花に出会うことができました
oq12 DSC_8382スワ

昨年のようなたくさんのお花には出会えなかったのですが、開花したお花に出会えただけでも良かったかな~・・
oq13 DSC_8384

お花のアップです・・交雑のスミレらしく薄ピンク色のぼかしが入った花弁を、ピンク色で縁取っているのが、とってもお洒落
交雑ならではの美しさですね~・・
oq14 P4068976

両親の片親、ヒカゲスミレです・・花弁は真っ白ですっきりした印象のお花です
oq15 DSC_8390

くっきり入った唇弁の紫条がアクセントですね
oq16 DSC_8391 (2)

こちらは片親のエイザンスミレ・・エイザンスミレは交雑を作りやすいスミレだそうです
oq17 DSC_8397

もう1種、エイザンスミレが片親の交雑のスミレ、オクタマスミレ・・開きかけたお花に会えました
このお花に会った時には夕方遅くなっていて・・写真がちょっとピンボケ~・・?・・
oq18 DSC_8455オクタマ

お花のアップです・・ほんのりと優しい印象のお花ですね
oq19 P4069020 (2)

片親のヒナスミレ・・ここではたくさんのお花を付けた株があちこちで花盛りでした
oq20 P4069013

ヒナスミレはスミレのプリンセス・・可愛いですね~・・
oq21 P4069014

ここではフイリヒナスミレも見られました
oq22 DSC_8464

オクタマスミレの片親のエイザンスミレ・・こんなにピンク色が濃いお花も見られて、↑のフイリヒナスミレと交雑すれば、綺麗なフイリオクタマスミレがみられることでしょうね~・・ちょっと期待ですね
oq23 P4069028


スミレ三昧の1日でしたが、その1では交雑のスミレを中心に紹介しました・・

その2ではそれ以外のスミレを紹介します
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる