奥会津2日目は・・真夏の暑さでした!

奥会津2日目、ゆっくり起きだして、まずは大塩温泉の共同浴場へ・・朝はまだ加熱されていないので、39℃の湧きだしたばかりの源泉に、体が温まってポカポカになるまで、のんびりと朝風呂を楽しみます

たつみ荘さんに戻って、美味しい朝食をお腹いっぱいいただきます~・・お米が美味しいので、ついついお替りしてしまいます

女将さんに見送られて、2日目もお山へ・・ところが、この日は蒸し暑くて~
気温もどんどん上昇・・とても秋の陽気ではありませ~ん


登り始めは藪漕ぎの急登・・取り付いてすぐに、汗が噴出します~
um1 PA086953

しばらく登って・・ふと見ると何やら動くものが・・ウサギさんです!
こちらに気づいたらしく、藪の陰に身を潜めています・・景色に溶け込んではいるのですが、赤い目と長い耳が目立っていますね
なんとも愛らしいウサギさんです
um2 PA086950

急登を登りきって、やっと尾根に出ました~
um3 PA086955

もう遅いと思っていたのですが、1本だけ・・取り残されていたようですね
um4 PA086956

更に進むと、太いナラの木が目立つようになってきました~
um5 PA086965

ナラの木の根元にはこんなキノコも
um6 PA086958

この雑木林には、ミスミソウが自生しています・・この株は班入りのようですね
um7 PA086960

大きく笠を開いたショウゲンジが1本・・もう終盤です
um8 PA086962

今年はどういうわけか、カエンタケが爆発・・猛毒のキノコだけれど、真っ赤な炎のようなキノコは目を引きます
um9 PA086963

ウラベニホテイシメジは大きく笠を開いたものばかり・・どうも新しいキノコが出られないでいるようです
um10 PA086968

ナラ混じり美しいブナの森で一休み・・気温は高いけれど、秋の風は爽やかで気持ち良い~・・
um11 PA086969

この森で走りのシモフリシメジ・・1本だけ・・
um12 PA086970

笠の表は黄色味の勝った黄土色、襞は真っ白で垂生しているこのキノコは、ハダイロガサ・・けっこうあちこちで目につきました
um13 PA086973

ブナとナラが寄り添っている姿はなかなか微笑ましいですね
um14 PA086975

赤く実った木の実は秋の風情ですが・・お陽さまが暑い~・・
um15 PA086976

遊歩道まで下ってくると、秋のお花が楽しめました・・リンドウです
um16 DSC_2762

晴れていたので、満開です
um17 DSC_2764

ゴマナは背丈を越す大株です
um18 DSC_2759

ノコンギクはちょうど花盛り
um19 DSC_2760

奥会津は実りの秋ですね~・・田圃は黄金色
um20 DSC_2765


この日はかなり暑かったけれど、秋のキノコやお花を楽しみました

キノコはもう少し綺麗なキノコたちに会えると期待していたのですが、奥会津でも数も種類も少なくちょっと残念

この日は早めに切り上げて、帰路についたのが幸いして、9時過ぎには帰宅できました

これからもう少し気温が下がってくると、キノコたちも活発になってくるのかな~・・もう一回くらい、キノコウォッチングしたいな~・・
でも、秋のお花も終盤を迎え、今のうちに会っておきたいお花たちもあって、残り少ない秋の週末をどう使おうか~・・頭を悩ませます~

スポンサーサイト

奥会津も秋が深まりました~・・1日目

やっと秋らしく朝夕ぐんとの気温が下がって、冷え込みむようになってきました~・・

ということで、10月7、8の3連休最初の2日間、1泊2日で秋のお花探索とキノコウォッチング、温泉のおまけつきの贅沢な欲張り旅行?・・に出かけてきました

お天気予報では、7日の土曜日は雨と曇マーク・・☔&☁・・午後から雨が止みそうなので、いつもより遅めの出発です

目的地近くの林道のちょっとした空きスペースに車を停めたのはもう10時過ぎ
のんびりと秋のお花を探しながら林道をしばらく歩き、杉林を抜けてお山へと分け入ります


杉林を抜けると、雑木林の急登がしばらく続きます~・・
いつもなら、もうこの辺りから可愛らしいキノコが顔を出して、急な登りを励ましてくれるのですが、今年は様子が違います・・キノコがほとんど見つかりません~
ul1 DSC_2700

しばらく我慢して登って行くと、やっとキノコの姿が~・・ですが、このキノコはカキシメジ・・笠裏に赤っぽいシミがある、あまり美しくない毒キノコです
ul2 DSC_2702

出始めたばかりのキシメジ・・
ul3 DSC_2703

やっとくりくり坊主の可愛らしいクリタケを見つけました
ul4 DSC_2705

クリフウセンタケも姿を見せてくれました
いつもならもっとたくさん群生しているんですが、今年はポツンポツンと、ほんの数個しか見つかりません
ul5 DSC_2706

キノコを探しながら、我慢の急登が続きます~
ul6 DSC_2707

綺麗なキノコは見当たりません・・チョコレート色のこのキノコは、ウラグロニガイグチかな~?・・
ul8 DSC_2709

急斜面で、カシワバハグマの群生に出会いました
ul9 DSC_2711

クルクルの風車のお花が可愛いですね
ul10 DSC_2712

オトメノカサ?、それともハダイロカサ?・・と思ったけれど、どうやら違いました~・・
ul11 DSC_2714

裏返してみれば、襞がオレンジ色のとっても綺麗なキノコでした
見たことあるかな~・・?とは思うのですが・・ちょっと不明のキノコです・・
ul12 DSC_2715

黄色っぽい早生のナラタケはもうほとんど腐った状態でしたが、一カ所、まだ綺麗なものが残っていました
ul13 DSC_2716

珍しいキノコ、タケリタケが出ていました!・・子嚢菌の1種、ヒポミケス属がテングタケ科のガンタケに寄生して面白い形態のキノコになったものです・・ちょっとキノコ女子には恥ずかしいキノコですね~
ul14 DSC_2717

雑木林の急斜面を登って、やっと少し平らな場所に出ました・・やれやれ~・・小休止して、汗を拭きます
ul15 DSC_2720

そこからはキノコを探しながら、のんびりゆるゆるとトラバース気味に進みます
やっと出始めたばかりのムキタケ発見・・まだまだこれからのキノコです~
ul16 DSC_2722

倒木の苔の上にコロコロしたホコリタケ・・可愛らしいキノコです
ul18 DSC_2724

ブナハリタケは夏キノコのはずですが・・なぜかまだ幼菌
ul17 DSC_2723

しばらく稜線を歩いて、そろそろお山を下り始めます
ul19 DSC_2725

稜線から少し下った所に出ていたキノコ・・まだ出ていないかな~・・と思っていたけれど、すでに遅かったようです
ul20 DSC_2727

どういう天候の影響か、大きく開ききらないで、古くなってしまったようです
ul21 DSC_2729 (2)

猛毒キノコのドクツルタケも顔を出していて・・
ul22 DSC_2734

下山途中には綺麗なブナの森があり、いつもこの森でランチタイムにすることにしています
ul23 DSC_2735

だいぶ下ってきました~・・杉とカラマツの混交林で見られたハナイグチ・・今年は出が悪いようですが・・
ul24 DSC_2736

アミハナイグチも見られましたが、やっぱり数は少ないようです~
ul25 DSC_2737

もう出始めていたニガクリタケ・・クリタケと一緒に出てていました・・要注意ですね
ul26 DSC_2741

林道に飛びだして・・林道では秋のお花探索です
アケボノソウが1~2輪、咲き始めていました
ul27 DSC_2693

カメバヒキオコシはもう名残のお花でした
ul28 DSC_2695

このお花はツルキケマンで良いのかな~・・この林道ではナガミノツルキケマンもあるので、区別が難し~・・
ul29 DSC_2739

アキノウナギツカミも~・・
ul30 DSC_2749

ミゾソバもまだ蕾・・開花はもう間近のようです
ul31 DSC_2750

ハッカのお花は毎年ここで出会えます
ul32 DSC_2752

葉を少しちぎって嗅ぐと、メントースの良い香がします
お花もなかなか綺麗ですね
ul33 PA076937

水が澄んでいるこの淵・・そおっと覗いてみると~・・
ul34 PA076935

なんと2匹の岩魚の姿が~!!
禁漁期間になって安心しているのか、優雅に泳ぐ姿を見せてくれました
ul35 DSC_2745

さて、奥会津の秋をたっぷりと楽しんだ後は、お楽しみの温泉で~す
今回も、お泊まりは、奥会津の定宿、大塩温泉のたつみ荘さんです
たつみ荘さんでは、お宿からの差し入れのお酒や、持ち込みのお酒がずらり・・この日の同宿のお客さんと、あっという間に意気投合
旦那さんや女将さんも交えての楽しい宴会になりました~
ul36 PA076948


こうして、奥会津の秋を楽しむ旅、1日目終了です・・

「きのこワンダーランド」を観てきました~・・

9月17日、関東地方には、この日の夜半に台風が近づくために大荒れになるらしいのですが、前線の影響ですでに朝から雨

雨の休日、どこにもお出かけしないことは滅多にないので、この機会に千葉県立中央博物館で開催されている展示、「きのこワンダーランド」を観にいくことに

博物館の研究員の吹春俊光先生が監修されている展示なのですが、わたしたちは、まだキノコ初心者だった頃に、吹春先生のきのこ観察会に参加したことがあり、一度ぜひ観たかった展示でした

吹春先生も会場にいらっしゃって、一緒に写真を撮りたかったのですが、いつも大勢のファンに取り囲まれていて、残念ながらチャンスがありませんでした~


駐車場に車を停めて、会場へ・・台風接近中のお天気にもかかわらず、けっこう来場される方が多くて、ちょっと驚きでした
子供さんと一緒に来られている方が多かったです
ug1P9176774

会場入り口は大きな可愛らしいきのこのゲート
ug2P9176775

ゲートをくぐると・・大きなスクリーンときのこの置物がお出迎え
ug3P9176786

最初のコーナーは、「きのこって何?」・・腐生菌や菌根菌、菌根菌も外生菌と内生菌(アーバスキュラー菌)がある・・といった説明が展示されていました~
ug4P9176777

次のコーナーは毒キノコの紹介・・今まで食菌とされていたスギヒラタケが毒キノコのベスト3に入っていたのでちょっと驚き
ug5P9176778

よく間違えられる食菌と毒キノコを比較しての展示ですが、これがなかなか難しいのですよね~
ug6P9176779

「食べられるきのこ」のコーナーはなかなか楽しいですね
ug7P9176783

「面白きのこ」のコーナーはなかなか人気・・今度お山で探して、ぜひ写真を撮りたいな~・・
ug8P9176787

この本は世界で一番古いきのこの本だそうです・・ちなみに描かれているのは「ヒトヨタケ」?・・かな~・・
ug9P9176788

千葉県で見られるきのこの展示のコーナー・・これからキノコシーズン開幕・・キノコ女子?のカッパとしては、近場でもいろいろ探してみたいですね
ug10 P9176785

ランとキノコの関係を示した展示・・生態園の事務所に展示されていたのですが、興味があったのでパチリでした
ug11 P9176789

「きのこワンダーランド」を楽しんだ後、もう咲いているかな~・・と生態園へ廻ってみましたが・・
残念!マヤランはまだ蕾でした~・・この株はもうすぐ咲きそうですね
ug12 DSC_2425

こちらは固い蕾
ug13 DSC_2432

別の場所で、纏まって咲いていたのですが・・1花だけ半開しているようですね
ug14 P9176792

生垣の内側に咲いていたので、これ以上ズームできませんでした・・雨で暗いので手振れしてピンボケ写真ばかり
ug15 DSC_2441

けっこう纏まって出ていたのですが~・・残念です~
ug16 DSC_2448


雨がどんどんひどくなり~・・写真を撮るのもままならなくなってきたので、生態園を後にして、駐車場へと戻りました

ランを求めて・・その1

いよいよ本格的なランの季節になってきました

ランはまだまだ駆け出しのわたしたち・・ぜひ会いたいお花もたくさんあるのですが、ラン探しはなかなか手強い~
今回、思いがけず、その中の一つ、クモイジガバチに出会うことができました

この日は、朝一番に杉林の中で、小さな小さなランを探して2時間格闘したのですが・・惨敗
がっかり~・・だったのですが、気を取り直して移動しました

クモイジガバチは、時期としては少し早いかなと、開花しているか不安があったのですが、開花したばかりの新鮮なお花に出会うことができました


近づいてみると・・2株が開花したお花を付けていました
sc1 DSC_8758

ちょうど開花したばかりのお花が一輪・・嬉しいお初のお花です
sc2 DSC_8751 (2)

sc3 DSC_8766 (2)

この株は2輪お花を付けていました
sc4 DSC_8747

根元にはまだ花茎を伸ばしていない株も見えますね・・もう少し季節が進むと、お花を付けるのかな~・・
sc5 DSC_8739 (2)

sc6 DSC_8745 (2)

草丈10センチ程の可愛らしいランでした
sc7 DSC_8770

ジガバチの名前のように、ちょっと飛んでいる蜂を連想させるお花ですね
sc8 DSC_8742 (2)

sc9 DSC_8743

お花のアップです~・・・・ほんとに面白い形態のお花ですね
sc10 P6174991

横顔もユニークですね
sc11 P6174993

数メートル上の樹の幹にも10株ほど着生しているのが見られました・・ちょっと大き目の株もあって、かなり開花が進んでいるようです
sc12 DSC_8773 (2)

この樹に着生している株はちょっと早くて、まだ開花していないようですね
sc13 DSC_8778 (2)



今回は、初見のランとの嬉しい出会いでした

お世話になった温泉・・福島 大塩温泉たつみ荘

春と秋、年数回お世話になる大塩温泉、たつみ荘さんに、今年初お泊り

いつも変わらない女将さんの笑顔が迎えてくれました


只見川の対岸から見たたつみ荘さん
すぐ下に只見川の流れ・・なかなかの絶景ですよね!
ra1DSC_7244

到着後はまずは大塩温泉の共同浴場で汗を流し、さっそくお夕食で~す
コゴミやウドの芽、タラノメやエビの天麩羅、ミズの卵とじ、ピテカン君の好物のニシンの山椒漬けです
ra2P5064256

カッパの大好物馬刺しがいただけました
ウドの酢味噌和えや、コゴミのマヨネーズ和えでビールも美味しくいただきました
ra3 P5064257

ヒメマスの塩焼き・・いつ食べてもほんとに美味しい~
ra4 P5064258

お酒は3種類ずら~りです・・どれが美味しい?って呑んべにはどれも美味しいので~す
ra5 P5064261

翌朝・・一番風呂をいただきます
ra6 P5074264

水害後に建て直したので、建物はとっても綺麗です
ra7 P5074280

広い窓から朝日が差しこんで、気持ち良い~
ra8 P5074265

まだ加熱時間ではないので、ぬるいのですが、ゆっくり入っていると、じ~んと温まってきます
ra9 P5074279

露天風呂は、只見川を見下ろして最高のロケーション
ra10 P5074273

最後はたつみ荘さんから只見川を望んで・・対岸の右端の開けた場所からたつみ荘さんを撮ったのが、最初の写真です
ra11 P5074282


最後はいつもお世話になるたつみ荘さんで〆て?・・ゴールデンウイークの花と釣りの山旅、無事に終了しました

いろいろあって、記事のアップが間抜けた時期になったしまいましたが、ご容赦くださいね
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる