四国、中国地方の花旅・・その3 四国の山で・・ (Ⅱ)

この山では、クマガイソウの自生地もあり、花の時期にはまだ早いのですが、今年は植物全般に開花が早いので、あわてんぼうさんが開花していないかな~・・と・・

淡い期待を持って訪れたのですが・・
ww1 DSC_7648

残念ながら、やっと2~3株が白い蕾を膨らませていただけでした
ww2 DSC_7646

今回の花旅では、数種類の初見のスミレとの出会いも楽しみにしていたのですが、スミレの時期には遅かったようです
この山では、何とかお目当てのスミレの一つ、シコクミヤマスミレに出会うことができました
前日の雨で、お花が傷んでいたのが残念です・・
ww3 DSC_7666

シコクミヤマスミレは、徳島、愛媛、高知の四国三県の標高千m以上の場所に生育し今まではミヤマスミレとされていましたが、ミヤマスミレと比べ葉の形が細長くヒナスミレにも近いことなどからミヤマスミレの亜種としてシコクミヤマスミレの名称が付けられたそうです。しかし学名は付けられておらず正式名ではなく仮称です
ww4 DSC_7669

葉は、ヒナスミレとミヤマスミレの中間形のようで、照りがあるようですね
今にも咲きそうな蕾が可愛らしいです・・
ww5 DSC_7674

葉と花があちこち向いていて上手く1枚に収まってくれませ~ん
ww6 DSC_7686

お花はミヤマスミレに似ているようです
ww7 DSC_7687

お花のアップです~・・側弁は無毛です、柱頭は左右に膨らんでいるようですがちょっと見えにくいですね・・
ww8 P5032562

シコクスミレの素晴らしい群生が登山道沿いに
ww9 DSC_7730

お花もちょうど盛期で、可愛らしいお花でした
ww10 DSC_7733

こんなに纏まって咲いている場所も
ww11 P5032585

ウサギさんの耳が横に垂れたような上弁が、可愛らしいお花です~
ww12 P5032587

チャルメルソウの仲間にも何種類か会えました・・コチャルメルソウです
ww13 DSC_7797

風に揺れてなかなか撮るのが難しい~・・
ww14 DSC_7800

なんとかTG-3で撮れたお花のアップです~・・
ww15 P5032493

こちらは、草丈も少し高めで、オオチャルメルソウでしょうか・・
関西より西に生息しているそうで、初見の花です
ww16 DSC_7584

花付きもかなり良いようですね
ww18 DSC_7590 (3)

葉はこんな形
ww19 DSC_7585

オオチャルメルソウのお花もがんばってアップで撮ってみました
ww20 P5032503

この株は、シコクチャルメルソウかと思うのですが、ちょっと離れていたので、アップで撮ることができませんでした
ww21 DSC_7592

お花に会えるかな~・・期待していたのですが、もうすでにお花が終わっていました・・シロバナハナネコノメです
ww22 DSC_7786

何とかお花の形を残していた株を見つけたのですが、葯はすっかり落ちしまっていて・・
ww23 DSC_7784 (2)

ワチガイソウとコガネネコノメのコラボです
ww24 DSC_7759

コガネネコノメのお花のアップで~す
ww25 P5032515

ここでも出会えたニッコウネコノメ
ww26 DSC_7710

赤い葯もなんとか残っているようですね
ww27 DSC_7713

また別のネコノメソウの仲間・・ネコノメソウの仲間は難しいのですが・・これはタチネコノメソウで良いのかな~
ww28 DSC_7650


まだまだお花は続くのですが、長くなるので、また次回に
スポンサーサイト

沖縄の花旅

3月になって、寒さの緩む日も増えて、少しずつ春めいてきましたが、わたしたちは一足早い春を求めて、3月2日から4日まで、2泊3日で沖縄方面の花旅に出かけてきました

沖縄のスミレに会ってみたいね~・・ここ何年か漠然と憧れていたのですが、この度ご縁をいただいて、沖縄在住の植物に大変詳しいご夫妻を紹介していただき、沖縄行が実現することになりました

ご夫妻と、ご夫妻の花友さんもご一緒にご案内していただいき、わたしたちだけではとても出会うことができない貴重なスミレやランに会うことができ、大感激の花旅になりました~

ご夫妻と、ご夫妻とのご縁を作って下さったお花の大先輩に大感謝です


3月2日は4時起き・・最寄り駅を5時過ぎの電車で羽田へ
8時前の沖縄便で一路那覇空港へ・・いよいよ憧れの沖縄の花旅が始まりま~す
vo1 P3020917

この日も関東地方は良い天気、富士山が窓の下に秀麗な姿を見せてくれました
vo2 P3020923

ほぼ3時間の空の旅・・気流の関係か、ちょっと遅れて那覇空港に到着です
vo3 P3020929

空港では綺麗なランが迎えてくれました・・って飛行機が遅れて焦っていたので、到着時には写真を撮る余裕無し~
この写真は帰り、出発時に撮った写真ですが・・
vo4 P3041227


那覇空港で、花友さんと合流・・花友さんとも久々の再会です
その後、紹介いただいたご夫妻ともお会いでき、ご夫妻のご案内で、沖縄のお花探索開始で~す

沖縄では、もうスミレが花盛りでした~・・
初日は沖縄南部から中部でスミレ探しでした
vo5 DSC_5104

小さいお花が多くて・・草地の撮影スタイルで~す
vo6 DSC_5203


スミレ探索後は、2泊の予約を入れていた名護のホテルへ
翌日は、北部の森を1日歩いてのお花探索を予定していたのですが、なんと!朝から土砂降りの雨
予定を変更して、車を走らせながら、お花の見られる場所を何ヶ所かご案内いただくことに

あちこちで見られた動植物保護の看板です・・自然が豊かな沖縄でも貴重な動植物はだんだん減っているのかな~・・
vo7 DSC_5600

足元を見るとさっそく、さっそく沖縄の綺麗な小川や池に棲息するシリケンイモリの姿が
雨に誘われて道に出てきたのかな~・・
vo8 P3031072

にょっきりと空に向かって伸びているヘゴノキ・・いかにも南国らしい景色ですね
vo9 DSC_5384

雨の中をお花探しで~す・・大雨の中、最後までご案内いただき、有り難く感謝いっぱいの1日でした
vo10 DSC_5347

3日目の朝、2泊お世話になったホテル、「ゆがふいん沖縄」さんの前で、花友さんと一緒にパチリで~す
vo11 P3041142

3日目は、前日雨でピンボケ写真しか撮れなかったランの写真をもう一度撮りたいね~・・ということで、前日ご案内いただいたランの自生地を再訪することに
この日は少し雲があるものの、お陽さまも時々顔を出す良い天気
vo12 DSC_5496

その後、教えていただいた八重岳に向かいます・・広い駐車場に車を停めて、まずはお花を探しながら山頂へ
vo13 DSC_5629

途中に咲いていた綺麗なお花を見つけました~
vo14 DSC_5622

山頂には立派な建物がど~んと・・通信レーダー施設だそうですが・・
vo15 DSC_5609

山頂付近から眺めた景色で~す・・どこが見渡せるのかは、わかりませんが・・
vo16 DSC_5610

午後2時過ぎに、八重岳を後にして那覇に向けて出発で~す・・レンタカーを返して空港へ
沖縄の花旅もいよいよ終了です~・・
vo17 P3041225

空港で・・すっかりおなじみになったオリオンビールでお疲れ様の乾杯
vo18 P3041226

飛行機は定刻に離陸・・羽田が近づいてきました・・夜景が綺麗ですが、花旅終了と思うとなんだか淋しい~・・
vo19 P3041229


楽しく充実した3日間の沖縄の花旅・・こうしてあっと言う間に終了してしまいました~・・

暖かいし~・・ランはいっぱいだし~・・すっかり沖縄にはまりそうです~・・
また機会があればぜひ再訪したいな~・・なんて思ってしまいました~・・

次回からは、沖縄で出会ったお花たちを順次紹介していきたいと思います

スーパーブルーブラッドムーン

1月31日は、特別なお月さまに出会えました~・・スーパーブルーブラッドムーン
35年ぶりに出現した現象だそうです

どこか景色の良い場所から眺めたいね~・・なんて考えたけれど、とにかく寒がりのカッパ
寒い夜はぬくぬくお家で・・ということで、ピテカン君だけがベランダから観察でした

着生ランを撮影するために購入した高倍率(最大83倍)のコンデジを使い、とっても綺麗なスーパーブルームーンとブラッドムーンを撮ることができました


19時26分のスーパーブルームーンです
大きくてとっても素敵ですね~
vg1 DSCN0543 (2)

20時40分頃から欠け始めて、21時5分、1/3ほど欠けてきたようですね
vg2 DSCN0546

21時20分には半分以上欠けてきました
vg3 DSCN0549

21時40分・・細い三日月ほど残して、欠けてきました・・光量が少ないので、シャッター速度が遅くなり、ピンボケ気味です
vg4 DSCN0551

21時48分の状態です・・右上にわずかに光る部分を残すだけとなりました
vg5 DSCN0555

21時58分、すっかり地球の陰に隠れてしまいました~
vg6 DSCN0562

しばらくブラッドムーンの状態が続きました・・22時30分頃のブラッドムーンです
この頃が、ちょうど一番美しい状態だったようです
vg7 DSCN0579 (3)

22時31分にもう一枚・・綺麗ですね~
vg8 DSCN0586 (2)

天体ショーもそろそろ終盤に向かい始めたようですね・・22時56分、右下から明るくなってきました
vg9 DSCN0592


ちょうどうまい具合に天体ショーの時間帯は雲もなく、バッチリ晴れていて、素晴らしい現象をしっかりカメラに収めることができました

この後23時頃には雲が出てきて、月は雲に隠れてしまい、明るくなってくる様子は撮ることができませんでした

ベランダに出たり入ったりを繰り返し、頑張って写真を撮っていたピテカン君、素足にサンダル掛けで、足がしもやけになってしまいました~・・

次にこういう機会がある時は、防寒対策しっかり!・・ですね~

新年のご挨拶

          明けましておめでとうございます

                
  旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

  本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

  皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

DSC_4471.jpg




昨年は当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

昨年は、3月の中国・四国地方への遠征から始まり、6月の北海道、8月の北アルプス、11月には南九州までと、あちこちお花を求めて駆け巡り、あっという間に1年が過ぎ去ったような気がします。

今年もまた新しいお花との出会いを求めて、遠くへ、近くへと駆け回ることになりそうです・・まず手始めは南の島へ・・かな~・・



南九州へ向かう飛行機の中から望んだ富士山です
PB177596 (3)

南九州の花旅・・その7 九州最南端、佐多岬観光です~

ヘツカリンドウのお花探索の後は、この日のお泊りの指宿温泉への移動を兼ねて、九州最南端の佐多岬に立ち寄ってみることに

観光のつもりで、あまりお花は期待していなかったのですが・・なんとなく、今までの習慣で、車を走らせながらキョロキョロ~



見つけてしまいました~・・名前もわからない小さな神社さまの鳥居の横の大木にヘツカランです~
uk1 DSC_3850

全く予期せぬ出会いだったので、嬉しくなりました~
uk2 DSC_3843

車を停めて、近づいてみると・・とっても大きな株でした
uk3 DSC_3845

お花もたくさん付けていて、ちょうど花盛りの状態でした
uk4 DSC_3849

日本列島最南端の岬、佐多岬・・大木の木陰でパチリで~す
uk5 DSC_3869

ツーショットの写真を撮っていただいて・・思いっきり観光客?してしまいました~
uk6 PB190154

uk7 DSC_3868

遠くに佐多岬灯台が望めます
uk8 DSC_3867

展望公園は現在改修中で、御崎神社までしか行かれません・・御崎神社さんはパワースポットだそうです
ソテツに囲まれて・・南国ですね~
uk9 DSC_3862

佐多岬を後にして、大隅半島から薩摩半島に渡るフェリーに乗るために移動です・・途中の道路脇にタチフヨウに似たピンク色のお花は?・・
帰宅後調べて、サキシマフヨウだとわかりました・・園芸種のようですね・・
uk10 DSC_3872

やはり道路脇のあちこちで群生が見られたこの白いお花・・野菊の仲間ではないようです・・
これも帰宅後調べてみました・・キク科センダングサ属のハイアワユキセンダングサというやはり南方系のお花だとわかりました
uk0 DSC_3852

ハイビスカスがごく普通に街路樹に使われているのも、南国らしい~
uk11 PB190164

移動中の車窓から、ド~ンと開聞岳が望めました
uk12 DSC_3874

大隅半島から薩摩半島へ・・フェリー乗り場の根占港へと向かう途中で、もう1カ所ヘツカランに出会うことができました
uk13 PB190169

ここのヘツカランは桜の木に着生していました
uk15 DSC_3885

ここでも、わりあい間近で撮ることができました
uk16 DSC_3884

大隅半島でのお花探索も終了・・フェリーなんきゅうの最終便16:30発で、根占港から山川港へと向かいます
uk17 DSC_3893

uk18 DSC_3900

大隅半島が次第に遠ざかって~・・
uk18 DSC_3901

前方に傾いた夕陽です~・・ちょっとしたサンセットクルーズ気分を楽しめました~
uk19 DSC_3896

ちょうど日没が撮れました・・美しい黄金色の景色ですね~
uk20 DSC_3903

あたりに夕闇が迫るころ、山川港に到着・・乗用車10数台でいっぱいになる小さなフェリーでした
uk21 DSC_3908


さて、この日のお泊りは指宿温泉・・砂風呂にも体験したいので、お宿へと急ぎます
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる