スーパーブルーブラッドムーン

1月31日は、特別なお月さまに出会えました~・・スーパーブルーブラッドムーン
35年ぶりに出現した現象だそうです

どこか景色の良い場所から眺めたいね~・・なんて考えたけれど、とにかく寒がりのカッパ
寒い夜はぬくぬくお家で・・ということで、ピテカン君だけがベランダから観察でした

着生ランを撮影するために購入した高倍率(最大83倍)のコンデジを使い、とっても綺麗なスーパーブルームーンとブラッドムーンを撮ることができました


19時26分のスーパーブルームーンです
大きくてとっても素敵ですね~
vg1 DSCN0543 (2)

20時40分頃から欠け始めて、21時5分、1/3ほど欠けてきたようですね
vg2 DSCN0546

21時20分には半分以上欠けてきました
vg3 DSCN0549

21時40分・・細い三日月ほど残して、欠けてきました・・光量が少ないので、シャッター速度が遅くなり、ピンボケ気味です
vg4 DSCN0551

21時48分の状態です・・右上にわずかに光る部分を残すだけとなりました
vg5 DSCN0555

21時58分、すっかり地球の陰に隠れてしまいました~
vg6 DSCN0562

しばらくブラッドムーンの状態が続きました・・22時30分頃のブラッドムーンです
この頃が、ちょうど一番美しい状態だったようです
vg7 DSCN0579 (3)

22時31分にもう一枚・・綺麗ですね~
vg8 DSCN0586 (2)

天体ショーもそろそろ終盤に向かい始めたようですね・・22時56分、右下から明るくなってきました
vg9 DSCN0592


ちょうどうまい具合に天体ショーの時間帯は雲もなく、バッチリ晴れていて、素晴らしい現象をしっかりカメラに収めることができました

この後23時頃には雲が出てきて、月は雲に隠れてしまい、明るくなってくる様子は撮ることができませんでした

ベランダに出たり入ったりを繰り返し、頑張って写真を撮っていたピテカン君、素足にサンダル掛けで、足がしもやけになってしまいました~・・

次にこういう機会がある時は、防寒対策しっかり!・・ですね~
スポンサーサイト

新年のご挨拶

          明けましておめでとうございます

                
  旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

  本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

  皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

DSC_4471.jpg




昨年は当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

昨年は、3月の中国・四国地方への遠征から始まり、6月の北海道、8月の北アルプス、11月には南九州までと、あちこちお花を求めて駆け巡り、あっという間に1年が過ぎ去ったような気がします。

今年もまた新しいお花との出会いを求めて、遠くへ、近くへと駆け回ることになりそうです・・まず手始めは南の島へ・・かな~・・



南九州へ向かう飛行機の中から望んだ富士山です
PB177596 (3)

南九州の花旅・・その7 九州最南端、佐多岬観光です~

ヘツカリンドウのお花探索の後は、この日のお泊りの指宿温泉への移動を兼ねて、九州最南端の佐多岬に立ち寄ってみることに

観光のつもりで、あまりお花は期待していなかったのですが・・なんとなく、今までの習慣で、車を走らせながらキョロキョロ~



見つけてしまいました~・・名前もわからない小さな神社さまの鳥居の横の大木にヘツカランです~
uk1 DSC_3850

全く予期せぬ出会いだったので、嬉しくなりました~
uk2 DSC_3843

車を停めて、近づいてみると・・とっても大きな株でした
uk3 DSC_3845

お花もたくさん付けていて、ちょうど花盛りの状態でした
uk4 DSC_3849

日本列島最南端の岬、佐多岬・・大木の木陰でパチリで~す
uk5 DSC_3869

ツーショットの写真を撮っていただいて・・思いっきり観光客?してしまいました~
uk6 PB190154

uk7 DSC_3868

遠くに佐多岬灯台が望めます
uk8 DSC_3867

展望公園は現在改修中で、御崎神社までしか行かれません・・御崎神社さんはパワースポットだそうです
ソテツに囲まれて・・南国ですね~
uk9 DSC_3862

佐多岬を後にして、大隅半島から薩摩半島に渡るフェリーに乗るために移動です・・途中の道路脇にタチフヨウに似たピンク色のお花は?・・
帰宅後調べて、サキシマフヨウだとわかりました・・園芸種のようですね・・
uk10 DSC_3872

やはり道路脇のあちこちで群生が見られたこの白いお花・・野菊の仲間ではないようです・・
これも帰宅後調べてみました・・キク科センダングサ属のハイアワユキセンダングサというやはり南方系のお花だとわかりました
uk0 DSC_3852

ハイビスカスがごく普通に街路樹に使われているのも、南国らしい~
uk11 PB190164

移動中の車窓から、ド~ンと開聞岳が望めました
uk12 DSC_3874

大隅半島から薩摩半島へ・・フェリー乗り場の根占港へと向かう途中で、もう1カ所ヘツカランに出会うことができました
uk13 PB190169

ここのヘツカランは桜の木に着生していました
uk15 DSC_3885

ここでも、わりあい間近で撮ることができました
uk16 DSC_3884

大隅半島でのお花探索も終了・・フェリーなんきゅうの最終便16:30発で、根占港から山川港へと向かいます
uk17 DSC_3893

uk18 DSC_3900

大隅半島が次第に遠ざかって~・・
uk18 DSC_3901

前方に傾いた夕陽です~・・ちょっとしたサンセットクルーズ気分を楽しめました~
uk19 DSC_3896

ちょうど日没が撮れました・・美しい黄金色の景色ですね~
uk20 DSC_3903

あたりに夕闇が迫るころ、山川港に到着・・乗用車10数台でいっぱいになる小さなフェリーでした
uk21 DSC_3908


さて、この日のお泊りは指宿温泉・・砂風呂にも体験したいので、お宿へと急ぎます

名物に旨い物あり!・・お土産シリーズです~

長野、岐阜、愛知、静岡と、4県を1泊2日で巡った今回の花旅・・慌ただしい花旅ではありましたが、食いしん坊のわたしたち、その土地土地で、目に付いた美味しいものをゲットすることは忘れませんよ~

とはいっても、時間も予備知識もないので、SAや道の駅でのお買い物になってしまいますが・・

お土産シリーズの前に、まずは下田の道の駅内の回転寿司で、下田といえばキンメダイ!・・のキンメダイと地魚のお寿司です
時間が午後2時前と中途半端な時間だったのが幸いして、ほとんど待たずにカウンター席に着くことができました

地魚好きのピテカン君がまずオーダーしたのは、地魚三昧・・サゴシ、メダイに鰤の三種類の地魚の握りでした
uc1 PB057474

下田といえば、キンメダイ!・・ということで、カッパはキンメ三昧
キンメのお刺身、西京漬け、燻製の3種握りでした
uc2 PB057475

駿河湾二種盛りは、生サクラエビと生シラスの軍艦・・生サクラエビは超美味でした
生サクラエビは冷凍のを、お土産に買うのですが、やはりお味が違いますね
uc3 PB057476

他にはお勧めの地魚シリーズの中から、アオダイとメジナをオーダー・・アオダイは初めてだったのですが、なかなか美味しいお魚でした
uc4 PB057477

生ものつながりで・・東名のSAで購入したお刺身サクラエビ・・生のサクラエビの冷凍はなかなか手に入らないのですが、このSAでは、比較的安価で購入できます
生ワサビは、天城の道の駅で500円でつかみ取りでゲットしたもので~す・・ちょっとしたコツを教えていただいたので、けっこうたくさんゲットできました
uc5 DSC_1574

リンゴは長野のSAで購入・・この時期一番旬のリンゴ、シナノスィートです
柿は、愛知県のお山へと、一面の柿畑の間を通って向かっている途中に、無人の即売所が目に付いたので、車を停めて購入したものです
とってもお安かったので、味は期待できないかな~・・と思っていたのですが、これがとっても甘くて美味しくてびっくり
種類は次郎柿だそうです
uc6 PB097487

どういうわけか、岐阜のSAで販売していた伊勢の「赤福餅」・・いつも変わらない美味しいお味でした
uc7 PB057479

天城の道の駅で、出張販売していた桜葉餅・・いつも松崎町で購入するお店ではないのですが、お試しに購入してみることに
周りのお餅が道明寺のお餅だったので、又違った味わいで、楽しめました
uc8 PB057480

岐阜のSAでは、この時期ならではの栗きんとんを購入
uc9 PB087484

栗きんとんと一緒に買った「くり壱」という栗のお菓子と、愛知の梅ゼリー・・梅ゼリーは、可愛らしさに思わず買ってしまいました~
uc10 PB097492

「くり壱」は、栗きんとんの周りを羊羹で巻いた、やはり季節限定のお菓子でした
シンプルな栗きんとんも好きですが、羊羹の甘みも加わってとっても美味でした
uc11 PB107494


欲張ってあれもこれもと購入してしまい・・帰宅後、賞味期限順にいただいていくのが大変でした~

柿とリンゴはまだ残ってます~・・

ダイエットしたいカッパですが・・当分痩せられそうにありません~

今年も行ってきました~・・秋の戸隠旅行

ちょっと順番が前後してしまうのですが、10月25、26日の1泊2日で、長野県の戸隠方面で、カッパが所属しているハイキングのサークルの秋の合宿が開催されました

ハイキングのサークルといっても、月2回、物好きのおばちゃんたちが集まって、ごそごそとあちこちの里山をお散歩するだけのサークルではあるのですが・・

このサークルで、年に2回、春と秋の気候の良い時に合宿と名目を付けて、1泊旅行に出かけます

行先は、いつも戸隠で、お泊りはここ10年ほどはメンバーの古くからのお馴染みのペンション、「メルヘン」さんで~す

東京駅に集合して、上信越新幹線で長野へ・・長野駅からはバスで戸隠へと向かい、鏡ケ池で下車・・


食いしん坊の女子?たち・・まずは腹ごしらえで~す
戸隠に来るときは、いつも楽しみにしているお蕎麦屋さん、「そばの実」さんでちょっと早目のお昼です
おそらく戸隠で一番お味の良いお蕎麦屋さんだと思うのですが、とにかく混むのが玉に瑕・・この日も平日でお天気も悪かったにもかかわらず、30分待ちでした~
ut1 PA190927

戸隠蕎麦にしては上品な、更科系・・しっかり腰があってほんのりとした蕎麦の香りがとっても美味です~
ut2 PA190929

天麩羅はカリ・サク・・熱々で美味しい~
ut3 PA190930

店内からガラス越しに・・お庭の紅葉が鮮やかです~・・
ut4 PA257141

お腹もいっぱいになって、腹ごなし?に鏡ケ池から戸隠植物園を経由して、ペンションまでハイキングです
ut5 PA257143

鏡ケ池までは、ダラダラ登りの車道を進みます・・平日でも、けっこう車が多いのにびっくり
ut6PA257145.jpg

ちょうど紅葉が真っ盛り・・雨も止んで、明るくなってきました・・
ut7 PA257146

鏡ケ池に着くと・・幻想的な風景が広がっていました~
ut8 PA257147

風がなく、穏やかな湖面には、遠くの戸隠連山や、近くの紅葉した樹々が写っていて、まさに鏡のよう
ut9 PA257148

素敵な景色にうっとり見入ってしまいました
ut10 PA257149

次第に霧が下りてきて・・お池を覆うように・・雨粒が落ちて来る前に、ペンションに着きたいね~・・ということで、植物園方面へ歩きだします~
ut11 PA257150

ナナカマドの実が真っ赤に色づいていました・・お天気が良ければ綺麗だったでしょうね~・・
ut12 PA257151

この白い実は?・・シラタマノキかと思ったけれど、どうやらフウキソウの実のようです
ut14 PA257153

いつもお茶に立ち寄る「パイプのけむり」さんにも、小さな秋です・・苔玉のカエデも真っ赤に紅葉してました~・・
ut15 PA257155

戸隠1日目、メルヘンさんで、美味しいお夕食をいただいたのですが、いただくのに夢中になって撮るのを忘れてしまいました~
ということで、いきなり2日目の早朝です~・・

とっても寒い朝・・今年初めて霜で白くなったそうです・・でもおばちゃんたちは元気ですよ
朝のお散歩とキノコウォッチングに出発です
ut16 PA267156

前日とは打って変わって、2日目の戸隠は快晴
戸隠連山にも朝日が当たって、暖かそう~
ut17PA267162.jpg

高妻山は、薄っすらと冠雪です~・・
ut18PA267163.jpg

北アルプスはすっかり雪化粧
ut19 PA267164

まだ陽の差さない林道は寒々~・・早くお陽さまが届かないかな~
ut20 PA267166

足元には晩秋のキノコたちです・・ほとんど終わっていたクリタケですが、1カ所だけ綺麗なクリタケに出会うことができました
ut21 PA267160

このキノコは?・・美味しそうだけど、毒キノコのニガクリタケ・・出たばかりで可愛らしいキノコでした
ut22 PA267167

美しいキノコ、ムラサキシメジに出会えました
ut23 PA267168

全身紫色・・大きくなると、少し色褪せてくるようです
ut24 PA267169

苔の絨毯の上にポッコリ顔をだしていたチャナメツムタケ・・お陽さまが当たって暖かそうですね
ut25 PA267171

霜が融けて水滴になって・・笠の縁を濡らしていました
ut26 PA267170

お天気が良いと、黄葉も美しいですね
ut28PA267172.jpg

朝のお散歩も終了して、お宿に戻り、美味しい朝食をたっぷりといただきました
1晩お世話になった「メルヘン」さんです
ut29 PA267176

オーナーさんご夫妻に送られて・・名残惜しいのですが、帰路につきました
ut30 PA267175


1泊2日の楽しい女子旅もあっという間に終了してしまい、東京駅でお別れ・・遠くは愛知県、その他横浜や、都内、千葉方面とばらばらに

お土産は、美味しいリンゴ・・重かった~

また次回からは、定例のハイキングで皆様とお会いしましょう
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる