ランを求めて・・その1

いよいよ本格的なランの季節になってきました

ランはまだまだ駆け出しのわたしたち・・ぜひ会いたいお花もたくさんあるのですが、ラン探しはなかなか手強い~
今回、思いがけず、その中の一つ、クモイジガバチに出会うことができました

この日は、朝一番に杉林の中で、小さな小さなランを探して2時間格闘したのですが・・惨敗
がっかり~・・だったのですが、気を取り直して移動しました

クモイジガバチは、時期としては少し早いかなと、開花しているか不安があったのですが、開花したばかりの新鮮なお花に出会うことができました


近づいてみると・・2株が開花したお花を付けていました
sc1 DSC_8758

ちょうど開花したばかりのお花が一輪・・嬉しいお初のお花です
sc2 DSC_8751 (2)

sc3 DSC_8766 (2)

この株は2輪お花を付けていました
sc4 DSC_8747

根元にはまだ花茎を伸ばしていない株も見えますね・・もう少し季節が進むと、お花を付けるのかな~・・
sc5 DSC_8739 (2)

sc6 DSC_8745 (2)

草丈10センチ程の可愛らしいランでした
sc7 DSC_8770

ジガバチの名前のように、ちょっと飛んでいる蜂を連想させるお花ですね
sc8 DSC_8742 (2)

sc9 DSC_8743

お花のアップです~・・・・ほんとに面白い形態のお花ですね
sc10 P6174991

横顔もユニークですね
sc11 P6174993

数メートル上の樹の幹にも10株ほど着生しているのが見られました・・ちょっと大き目の株もあって、かなり開花が進んでいるようです
sc12 DSC_8773 (2)

この樹に着生している株はちょっと早くて、まだ開花していないようですね
sc13 DSC_8778 (2)



今回は、初見のランとの嬉しい出会いでした
スポンサーサイト

お世話になった温泉・・福島 大塩温泉たつみ荘

春と秋、年数回お世話になる大塩温泉、たつみ荘さんに、今年初お泊り

いつも変わらない女将さんの笑顔が迎えてくれました


只見川の対岸から見たたつみ荘さん
すぐ下に只見川の流れ・・なかなかの絶景ですよね!
ra1DSC_7244

到着後はまずは大塩温泉の共同浴場で汗を流し、さっそくお夕食で~す
コゴミやウドの芽、タラノメやエビの天麩羅、ミズの卵とじ、ピテカン君の好物のニシンの山椒漬けです
ra2P5064256

カッパの大好物馬刺しがいただけました
ウドの酢味噌和えや、コゴミのマヨネーズ和えでビールも美味しくいただきました
ra3 P5064257

ヒメマスの塩焼き・・いつ食べてもほんとに美味しい~
ra4 P5064258

お酒は3種類ずら~りです・・どれが美味しい?って呑んべにはどれも美味しいので~す
ra5 P5064261

翌朝・・一番風呂をいただきます
ra6 P5074264

水害後に建て直したので、建物はとっても綺麗です
ra7 P5074280

広い窓から朝日が差しこんで、気持ち良い~
ra8 P5074265

まだ加熱時間ではないので、ぬるいのですが、ゆっくり入っていると、じ~んと温まってきます
ra9 P5074279

露天風呂は、只見川を見下ろして最高のロケーション
ra10 P5074273

最後はたつみ荘さんから只見川を望んで・・対岸の右端の開けた場所からたつみ荘さんを撮ったのが、最初の写真です
ra11 P5074282


最後はいつもお世話になるたつみ荘さんで〆て?・・ゴールデンウイークの花と釣りの山旅、無事に終了しました

いろいろあって、記事のアップが間抜けた時期になったしまいましたが、ご容赦くださいね

東海地方で花巡り・・その4 キバナハナネコノメとカイコバイモ

翌12日の朝一、高草山ハイキングの前に、まずキバナハナネコノメの群生地を訪れました

この群生地は昨年初めて訪れた場所・・今年は1週間早い再訪なので、どの程度開花しているのか、ちょっと心配しながら、狭い渓谷沿いの林道に車を進めます

道脇に車を停めて、渓へと続く遊歩道を下って行きます


目的地に近づくと・・渓沿いの斜面が薄っすら黄色くなっているのが目にはいりました
う~ん・・昨年はもう少し広範囲に群生してたかな~・・
pe1 DSC_4992

やっぱり少し早かったようで、蕾も多かったのですが、綺麗に開花している株も多く見られ、嬉しくなります
pe2 DSC_5009

ちょうど咲き始めたばかりの新鮮なお花たちですね
pe3 DSC_4993

以前別の場所で見たキバナハナネコノメの葯はオレンジ色だったのですが、ここのお花の葯は黄色・・咲く場所によって少しずつ違いがあるようですね
pe4 DSC_4996

4枚の鮮やかな黄色の萼片が、外に開き加減で華やかな印象ですね~
pe5 P3122939

pe6 DSC_5010 (2)

開花したお花も綺麗だけれど、恥ずかしそうに開きかけている蕾も愛らしいですね~
pe7 P3122956

お花のアップで~す
pe8 P3122941

撮影中のピテカン君です~・・この群生地は渓谷沿いの斜面の岩場に咲いているので、撮影が楽ちん
pe9 P3122961


とりあえず、キバナハナネコノメに会えて、2日目の目的一つ達成
ということで、次に、運動を兼ねて高草山に登りに行くことに・・移動開始です~
ところが、高草山に向かう途中の道が、なんと通行止めになっているではないですか~・・仕方なくぐるっと遠回り
かなり時間を取られてしまいました・・ということで、高草山は途中をはしょって笛吹段公園からの往復でした~

高草山から下山後に、最後にもう一つ、目的のお花に会いに移動です


今回の花旅の最後の目的のお花は、カイコバイモ
予想していたとはいえ、やっぱり早かった~・・最初に訪れた場所では、株数はかなりあったのですが、陽当たりがあまり良くなかったのか、ほとんどが蕾
pe10 DSC_5073

日当たりの良い場所に移動して、やっと開花しているお花に会うことができました
pe11 DSC_5083

一カ所に3株・・並んで咲いていました
pe12 DSC_5066

俯き加減に咲いている様子が、趣があって素敵です~
pe13 DSC_5071

もう一カ所、一輪だけですが、綺麗に開花しているお花です
pe14 DSC_5074

スカートのようにふんわりと外側に開いている花被片が、柔らかで優しい印象ですね
コバイモの仲間の中で一番好きなお花です
pe15 DSC_5069

後ろ姿はちょっと粋な感じがしますね
pe16 DSC_5079

お花のアップで~す・・開花したばかりのようですね
pe17P3122974.jpg


2日目の目的のお花、朝一には、ちょうど綺麗に咲き始めたキバナハナネコノメの群生、最後には、はしりのカイコバイモにもなんとか出会うことができました

今回の花巡りの旅、無事に終了です

この日は、いつも気になっていた「お魚センター」に立ち寄って、生サクラエビと生シラス、ミナミマグロの中トロを仕込んでいたので、早く帰れたら、お夕食は三色丼にしようね~・・と・・・わくわくで高速に乗ったのですが・・

なんと!55キロの事故渋滞・・東京まで3時間以上の表示が~

三色丼はあきらめましたが、渋滞は少しずつ動いてくれていて、何とか10時前には帰宅できました

新年のご挨拶



        新年あけましておめでとうございます。

  旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

  本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

  皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。


zz_1 DSC_4282


昨年も当ブログにお立ち寄りいただき、コメントや拍手を頂戴し、感謝申し上げます。

昨年は、近畿方面や九州方面へ、ちょっと足を延ばしてのお花探索も楽しむことができました

今年はどこを訪れようか~?・・今から計画を立てるのもわくわくしてきます




三窪高原から見た富士山です
zz_2 DSC_4029 (2)


オフ会に参加しました!

11月26日は夕方6時から1泊2日で、bbhouseさん主催のキノコオフ会に参加してきました

bbhouseさんはじめ、地元のキノコ採り名人さんたちの集まりに、ブログで知り合ったキノコ好きのわたしたちもあつかましくも混ぜていただいているような?・・


会場は、本栖湖湖畔でレストランと民宿を営業している「松風」さんで~す
鹿肉を使った「鹿カレー」がとっても美味しいそうなのですが、なかなか立ち寄る機会がなくて、まだいただいたことがないのです・・
次回はぜひお昼に立ち寄りたいな~・・
nn2 PB271680

鹿猟で仕留めた雄鹿のりっぱな角が、店内にたくさん飾ってあります~・・角もこうして見るとなかなか綺麗ですよね
nn3 PB271677

宴会のお料理、前菜はジビエ料理です
鹿肉ジャーキーと、鹿肉とイノシシ肉のスモーク・・ビールに良く合いました
nn4 PB261666

鹿肉のタタキ、カルパッチョ風・・オリーブオイルに山椒の香りが効いてました・・日本酒にもワインにも合いますね
nn5 PB261667

メインはど~んと豪華に和牛のすき焼きでした~
例年はイノシシ肉のすき焼きなのですが、今年はイノシシ肉が残ってなくて、代わりに和牛になったそうです
昨年はマツタケが山盛り出たそうなのですが、残念!・・今年は1本も在庫なし・・ということでした~
nn6 PB261668

お魚料理はニジマスの蒲焼風・・甘じょっぱいお味はビールがすすみますね~
nn7 PB261671

〆のお握りには、山菜のコシアブラとちりめん山椒が混ぜてあり、お腹いっぱいでも思わず食べてしまいました~
nn8 PB261675

お酒は持ち寄りなので、いろいろなお酒が集まります
写真のワインは、ワイン好きの方が差し入れた塩山洋酒醸造(株)さんの「ベリーアリカント」です・・ベリーアリカントというブドウの種類だけで醸造したワインだそうです
野性味のある甘いブドウの香りと、独特の渋みが、いわゆる赤ワインとはひと味違う味わいで、とっても美味しいワインでした~
以前いただいた、ヤマブドウのワインの雑味を抜いて洗練したような味わい?
nn9 PB261672

こちらも同じ方からの白ワイン、「甲州おりがらみ」・・甲州種で醸造したワインを無濾過で瓶詰めしたものなので、濁りが残っているワイン
程よい酸味と、フレッシュな中にも複雑な旨みを感じる美味しいワインでした~
nn10 PB261674

日本酒はわたしたちの差し入れた、飯沼本家さんの純米無濾過直汲み「きのえね」と、別の方が地元のお酒ということで差し入れされた純米生酒「丹沢山」でした
その他焼酎や泡盛と・・各々が持ち寄ったお酒類にほろ酔いで、夜の更けるのも忘れてキノコ話しに花が咲きました~
nn11 PB261673

翌朝、前夜遅くに降りだして、朝方までしとしと降っていた雨もすっかり止んで、雲の隙間から青空もちらほら覗くまあまあのお天気に
雨のつもりだたったので、お山の予定はありません
参加者の方に教えていただいたワインのお店に立ち寄って、まっすぐ帰宅することにしました
nn1 PB271678

甲府方面に向かう途中、精進湖から見た富士山で~す・・頂上付近はまだ雲の笠を被って見えません
nn12 DSC_4064

帰路立ち寄ったワインのお店・・「大雅園」さんです~
さっそく「ベリーアリカント」と「甲州おりがらみ」を購入
そしてなんとカッパの大好きな中央葡萄酒(株)さんの「グレイス茅ケ岳」の白がまだ残っていました・・最後の2本ということで、もちろん2本とも購入です~
nn13 PB271684



遅くなると中央高速の渋滞が始まるので、その前に高速を抜けてしまおうということで、大雅園さんからまっすぐ高速のICに向かい、帰宅することに

途中、渋滞している時にはなかなか立ち寄れない談合坂のSAでトイレ休憩・・久々の談合坂SAをウィンドーショッピング・・購買意欲をそそるお土産もなくて・・手ぶらで車に戻ります

前日に、はやぶさ温泉さんで、柿と、今年の新豆の牧ケ丘産花豆を買っておいて良かった~

予想通り、高速は首都高も含め順調に流れていて、あっという間に我が家近くまで
途中のスーパーで、夕飯の材料を仕込んでも、4時過ぎに帰宅できました~

この日はさっそく、大事にキープしていた「グレイス茅ケ岳」の白を開けたいので、白ワインに合うメニュー、サーモンと牡蠣のフライを作ることにしました


「大雅園」さんで、この日購入したワイン、「ベリーアリカント」と「甲州おりがらみ」、それにラッキーにも手に入った「グレイス茅ヶ岳」の白2本で~す
nn14 PB291688

さっそくこの日のお夕食には「グレイス茅ヶ岳」の封を切ることに
帰宅途中のスーパーでお刺身用のサーモンと生牡蠣を買って、ちょっと面倒だったけどフライを作りました~
その他のメニューは、チンしたインカのめざめにスライスした「ラクレット」でグラタン風に焼いたものと、ミックスビーンズたっぷりのミネストローネ、リンゴと生ハムに「コバン」の前菜、サラダでした
「ラクレット」と「コバン」は、到来物の共働学舎新得農場さんのチーズ・・どれもとっても美味しいチーズなのです~
nn15 DSC_0527

サーモンフライと牡蠣フライをお皿に取って、タルタルソースとレモンを添えて
添えたタルタルソースも手作り・・ゆで卵とピクルス、赤玉ねぎをみじん切りにし、ヨーグルト、マヨネーズ、レモン汁で和えたものです
nn16 DSC_0529


帰宅してからの料理でちょっとお疲れでしたが、料理もワインも美味しくいただくことができました~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる