香取神宮で3回目?の初詣

「房総のむら」を出て、次に向かったのは、同じく千葉県にある香取神宮です


無料駐車場から500メートルほどで、総門の前に出ることができます
on1 DSC_4407

総門を潜ると、参拝者の長~い列が~
30分ほど並んでやっと参拝入口の桜門にたどり着きました
on2 DSC_4414

参拝を終えて・・改めて本殿を振り返りま~す
on3 DSC_4416

参拝を終えて、参道沿いの屋台を覗きます・・けっこうにぎわっているようですね
on4 DSC_4424

参道をキョロキョロ?しながら、大鳥居まで
実は探し物がありました~
on5 DSC_4425

最初の探し物は、フウラン・・お花の時期にはベストのタイミングで訪れたいので、下見です
見上げる大木に、大きな株がいくつも見られました
on6 DSC_4418

300ミリの望遠で撮ったものをトリミングしました
on7 DSC_4409

気根もはっきりわかりますね
on8 DSC_4412

お花の時期が楽しみです~
on9 DSC_4408 (4)

もう一つの探し物はヨウラクランでした
on10 DSC_4419

昨年のガラが残っていて、種子もはっきりとわかります
on11 DSC_4421

よく見ると、今年咲かせる予定の花芽がもう準備されているのがわかりました
on12 DSC_4420 (2)

割合に低い位置に着生していたので、お花の時期にははっきりとお花の姿を見ることができそうです
on13 DSC_4423



初詣を兼ての着生ラン探しでしたが、目的のランも見つけることができて、大満足

お天気もなんとかもってくれて・・車に戻る頃に、ぽつりぽつりと降り始めました
スポンサーサイト

今年初めて出会ったラン・・その2

その1に続き、初見のランの紹介と、久々に出会えたラン、あるいは思いがけない場所で出会えたランの群生をもう一度紹介したいと思います


栽培されているサギソウは、良く見ることができますが、自生のサギソウに出会うのは今年初めてでした
1 jc19 DSC_0212

シラサギが羽を広げたような真っ白で優美な姿が、美しい~
2 jc20 P7164588

茨城の海辺で出会ったハマカキラン・・ちょっと早かったようですが、なんとか開花しているお花に出会うことができました
3ib8 DSC_0196

ホザキイチヨウランも今年初見のランです
4 ji10 DSC_0782

どこかで出会っているかも・・ですが、はっきりと意識してみたのは今年初めて
5 ji11 DSC_0783

ムカゴソウは昨年株は見ていたのですが、開花したお花を見るのは今年が初めて
6 kk8 DSC_1403

小さな粒粒にしか見えませんが、アップにしてみると、やはりランの顔をしてますね
7 kk9 P8075227

ミヤマフタバランは小さくて華奢なランなので、他の植物に紛れて見つけにいランでした
一度通り過ぎげしまい、戻ってやっと見つけることができました
8 kf18 DSC_1305 (3)

1株見つけると次々に目に入ってきました・・ちょうど盛期の新鮮なお花でした
9 kf20 DSC_1308

お花をアップにしてみると・・個性的な形ですね~
10zz_P8045127.jpg

ちょっと遅くてお花に元気がなかったのですが、他のランを探していて偶然見つけたタカネフタバランです
11 lj11 DSC_2279

カゲロウのような透きとおった唇弁がはかなげな印象ですね
12 lj13 DSC_2282

3年目にしてやっとお花に会えたクロヤツシロランです
とても小さいうえにキクラゲのような目立たない色なので、なかなか見つかりませんでした~
13 mc2 DSC_2567

お花のアップです・・地面に這いつくばるようにして頑張って撮った1枚です
14 mc3 P9180497

クロヤツシロランと一緒に見ることができたアキザキヤツシロランです・・こちらのほうが最初に目に入りました
15 mc8 P9180491

アップを撮るのはやっぱり大変でした
16 mc12-2P9180504

ずいぶん前に一度出会ったキバナノアツモリソウの群落ですが、その後なかなか訪れる機会がなく、今年やっと再訪することができました
17 hg1 DSC_0768

ちょうど花盛りの新鮮で美しいお花が、依然と変わらずに群生していて、ほっとすると同時に、とても嬉しかったです
18 hg4 DSC_0771

お花のアップです・・このお花もなかなかユニークですよね~
19 hg6 P6183976

ここ3年ほど別の場所で見ていたハコネランですが、今年は別の登山道沿いに点々と咲いているお花に出会うことができました
20 ib1 DSC_0894

お花のアップで~す・・唇弁が鋸状にぎざぎざになっているのが特徴だそうです
21 ib4 DSC_0905

このエゾスズランも、何年か前に北海道で出会って以来の、2回目の出会いでした
22 jg25 DSC_0477

地味なランだと思っていたのですが、渋めの色合いで、なかなか綺麗なランでした
23 jg27 DSC_0487

昨年はけっきょく見られなかったニョホウチドリですが、今年は思わぬ場所で、すばらしい群落に出会うことができました
24 ji7 DSC_0821

少し高めの岩肌に、ニョホウチドリの素晴らしい群落を目にした時は感激でした~
25 ji8 DSC_0822

頑張って背伸びして撮ったアップです・・深山に凛として咲く美しいランですね~
26 ji6 DSC_0794 (2)


ランのお花は千差万別・・どのランも個性的ですね

地味~なランも、妖しいほどに美しいランも・・ランを探し始めると、どんどんとその魅力の虜になってしまいそうです~

来年は更に多くのランを求めて南の島々を訪れてみたいな~・・なんて思ってしまいました~

今年初めて出会ったラン・・その1

今年は、長年会いたいと思っていたランとの嬉しい出会いが、たくさんありました

美しいランは、盗掘の被害に合い、棲息地がだんだん少なくなってきて、自然に咲いている美しいランに出会うのが難しくなってきました
今年出会うことができた貴重なランたちが、いつまでも咲き残ってくれることを祈らずにはいられません

来年もぜひまたその美しい姿に出会いたいものです


なんといっても一番嬉しかったのはこのキソエビネとの出会いです
今年はなんと2ヶ所で出会うことができました
1ヶ所目では、明るい雑木林の林床での、あっけない出会いでした~
1 ic3 DSC_1096

ちょうど咲き始めたばかりの新鮮なお花に出会うことができました
2 ic4 DSC_1111

俯き加減に咲いている姿は、上品で優し気な印象で、薄紫と淡いクリーム色の色合いも美しく、うっとりですね~
3 ic7 DSC_1093

移動して出会った2ヶ所目の株では、ちょっと遅かったようで、盛期を過ぎていたものの上品な美しさは目を楽しませてくれました
4 ic15 DSC_0007

お花のアップです・・ランのお花は個性があって面白いですね
5 P7024181

キンセイランも長年憧れていたランでした
今年ははるばる岩手まで出かけて、やっと出会うことができました
6 id14 DSC_0089

ここでは4ヶ所で出会うことができました・・なかには3株まとまって咲いていた場所も
7 id8 DSC_0092

暗い杉林の中を明るく照らし、まさに金星のように輝いていました~
8 id5 DSC_0071

美しすぎですね~
9 id6 DSC_0074

お花をアップで・・側咢片や側花弁が羽を広げたようで、まるで金色の鳥のようですね
10 id16 P7034218

ナツエビネもここ数年探していたランです・・今年は房総と会津で出会うことができました
夏の房総の渓はヒルの巣窟・・なかなか入渓する勇気がなかったのですが、今年は冬に下調べをして、一直線に目的地を目指しました~
ちょうど開花したばかりのすばらしく美しいお花に出会えました
11 la4 DSC_1658 (2)

蒸し暑さも、ヒルの恐怖も、この一株の美しさで報われた思いでした
12 la8 DSC_1649

お花のアップです・・薄紅紫と薄ピンクの色合いも、その姿形も、ほんとに優美な美しさですね~
13zz_P8115313.jpg

房総から1週間後に会津で出会ったナツエビネです
株数は圧倒的に多かったのですが、残念ながらちょっと遅かったようで、ほとんどの株はお花が終わっていました
14 lb10 DSC_1723

なんとか咲いていてくれた株を、カメラに収めました
来年は盛期のお花にぜひ会いたいものです
15 lb14 DSC_1730

小さなランのコアニチドリも今年お初のランです
水の滴る岩壁で、点々と可愛らしく咲いていました
16 hg3 DSC_1087

アップ気味に・・奴さんのようなかわいらしいお花ですね
17 hg5 DSC_1088

フジチドリはちょっと訪れる時期が遅かったのですが、なんとか綺麗なお花を見ることができました
18 ja2 DSC_0009

大変貴重なランに会うことができて、感激です
19 ja4 P7104501

シナノショウキランはあいにく雨が降り始め、この一株しか会えませんでした
来年はもっと群生しているところが見たいな~・・と思ってしまいました
20 ia3 P6194030

これは着生ランのツリシュスランですが、かなり遠くの樹上高い位置に咲いていて、300ミリ望遠でやっとこの程度でした
21 kk33 DSC_1537 (3)

シロテンマも今年初見でした・・この場所では数株まとまって咲いていたのですが、ちょっと遅かったようで、ほとんどのお花は萎れてしまっていました
22 kg9 DSC_1366

この株はちょうど盛期の綺麗なお花を見ることができました
24 kg10 DSC_1376

コーラスしているようで可愛いですね
23 kg6 DSC_1344



まだもう少しお初のランに出会うことができたのですが、長くなりそうなので、次回に続きます

雨の日のお手軽花散策・・アケボノシュスラン

10月最初の土曜日、朝から霧雨がしとしとと~

遠出は止めて近場のお手軽花散歩することにして、朝寝坊

朝食もゆっくり摂って準備をし、お家を出たのはもう10時前・・遅い出発に」なりました

下道でもそんなに時間はかからないのですが、少しでも早く目的地に着きたかったので、高速を利用
1時間ちょっとで目的地に到着で~す


駐車場に車を停めて、傘を持って歩き始めます・・雨は降ったり止んだりで、傘は閉じたり広げたり
mg1 DSC_2785

目的地に着いて、杉林の中を覗いてみると・・あれれ~?・・お花の姿が見当たりません・・確かこの辺りに群生していたはずですが・・
杉林に入ってみると、やっと小さな群落が目に入りました
mg2 DSC_2734

以前はもっと大きな群落だったのですが、いろいろな条件で、だんだんと株数が減ってきたようですね
mg3 DSC_2741

昨年訪れた時にはお花がすっかり終わっていて、がっかりだったのですが、今年は間に会ったようです
mg4 DSC_2736

盛期をすこ~し過ぎたようで、萎れたお花もありましたが、まだまだ綺麗に咲いていたアケボノシュスランです
mg5 DSC_2744

前夜は本降りの雨だったようで、花弁に泥跳ねしていて、ちょっと可哀想なお花です
mg6 PA010637

お花のアップです・・
あけぼの・・の名前通りのほんのりとした淡紅の色合いが美しいですね~
mg7 PA010634

なかにはこんな真っ白なお花も・・薄~く緑色のぼかしが素敵なお花でした
mg8 PA010651 (2)

更に進むと、道脇にもこんなに綺麗なお花が
mg9 DSC_2756

雨に濡れたしっとり感も良いですね~
mg10 DSC_2754 (2)

一番奥まで進みます
奥の行き止まりの斜面にも小さな群落ができていました・・以前は咲いていなかったと思うけれど・・自生地が広がったかな~
mg11 DSC_2770

近くで写したいと近寄ると~・・大変!底なし沼のように長靴がズブズブズブ~っと
慌てて長靴を引き抜いて、脱出です~
何とか撮れた1枚です
mg12 PA010660

遠目からズームして撮りました
mg13 DSC_2777

雨が嬉しいのか、沢蟹さん登場・・傘の先でかまうと、一人前に爪を振り上げて、臨戦態勢をとるのがかわゆい~
mg14 DSC_2786

雨も強くなってきたようです・・杉林を後にして、車に戻ります
mg15 DSC_2779


急に思い立って、「アケボノシュスランでも見に行こうか~」・・ということになって、お出かけでしたが、短時間で満足の行くお花探索になりました

さて、まだまだ早い時間・・もう一か所廻ってみようか~・・とも思ったのですが・・

翌日もお出かけを予定しているので、この日はこのまままっすぐ帰宅することに

3年目にやっと会えました!

初秋の竹林に咲く小さなラン、3年目にして、やっと綺麗に開花しているお花に会えました

18日の日曜日、この日はお天気予報では、曇と雨マーク

お出かけしないで、お家でのんびりと休養日・・のつもりだったのですが、やまぶどうさんのブログで、もう咲き始めているという記事を見せていただいて、ちょっと探しに行ってみることにしました

行先は我が家から車で20分ほどの竹林・・実はこの竹林は、3年前の晩秋に、この小さなランのガラを見つけていて、2年目には、お花の咲く時期を予想して探したのですが、すでにお花は終わっていて、萎れていたのです

今年は3年目の挑戦・・何とか綺麗なお花に会いたいものと、まずは下見のつもりで出かけてみました


竹林の中をガラを見つけた場所へと進むと・・すかさず蚊がブ~ン!こういう時は、蚊取り線香登場です!!
ところが・・よ~く辺りを探しても見当たりません~
うん?・・なんだか地面からキクラゲが出ているような~?・・よく見ると・・なんとこのキクラゲが、探し物のクロヤツシロランでした~
mc1 DSC_2556

草丈3センチほどの小さなランが、竹の枯れ葉に半分埋もれているようにして顔を出していました
mc2 DSC_2567

お花のアップです・・カッパ渾身の1枚です
クロ・・というより、赤みのある濃い茶色といった色合いのお花ですね
mc3 P9180497

目が慣れてくると、もう1株、近くで咲いているお花が目に入りました
mc4 DSC_2585

お花のアップです・・このお花は葯帽がポロリと横に落ちてしまったようですね
mc5 P9180508

辺りをよ~く探してみると、クロヤツシロランとはちょっと違って、緑色っぽい小さなランが見つかりました
アキザキヤツシロランです・・この竹林では、クロヤツシロランとアキザキヤツシロランが混生しているようです
mc6 DSC_2595

この株はやっと開き始めたばかりのようですね
mc7 P9180514

アキザキヤツシロランは、何株か見つけることができました・・クロヤツシロランよりは、見つけやすいので、1株目に入ると、次々に目に入ってきました
mc8 P9180491

こちらの株は少し大きめ・・お花も綺麗に開花しているようです
mc10 DSC_2569

草丈は3~4センチ、蕾もたくさん付けているようです
mc9 DSC_2577

開花しているお花を正面から・・株の全体はこんな感じのランです
mc11 DSC_2608

暗い竹林でランの撮影中のカッパ・・周りには蚊がぶんぶん・・蚊取り線香も効果なし?
あまりに小さなランなので撮影も大変です~
mc14 DSC_2604

TG-3の先にアキザキヤツシロランがいるのがわかるでしょうか~?
mc13 DSC_2605

この時撮った写真・・深度合成、LED発光で撮った、これも渾身の1枚
mc12-2P9180504.jpg


暗い竹林でのラン探索を終了し、小雨の里山を、ちょこっとお花散策
もう彼岸花が咲いています~・・秋ですね~
mc15 DSC_2625

ヒヨドリバナは咲き始めたばかりのようですね
mc16 DSC_2613

キツネノマゴは名前が可愛くて、ついつい撮ってしまいます
mc16 DSC_2614

田んぼの脇に咲いていたのは帰化植物のヒレタゴボウ
mc17 DSC_2616

お花をアップ気味に・・よく似たチョウジタデは花弁が5枚だそうです
mc18 DSC_2617

オモダカは葉の形が面白いですね
mc19 DSC_2618

アキカラマツが涼し気に風に揺れています
mc20 DSC_2623

このお花、何のお花だかわかりますか~?・・なんとミョウガのお花、綺麗だったので、思わずパチリです
mc21 DSC_2628


暑さ寒さも彼岸まで・・のどかな秋の里山散策でした~

3年前にガラを探してから、やっと会えたクロヤツシロランとアキザキヤツシロランのお花・・それにしてもユニークなランですね

美しく豪華なランも良いけれど、暗い竹林でひっそりと、人知れず咲く小さなランにも、ちょっと魅かれますね
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる