紅葉狩り&キノコウォッチング

今年はお天気が不順で、なかなか紅葉が進まなかった会津の紅葉も、やっと綺麗に色づいてきたようなので、キノコウォッチングを兼ねて紅葉狩りに出かけることに

早朝の朝日に輝く紅葉のお山を見たいね~・・ということで、那珂川温泉のホテルを早朝に出発で~す

目的地の登山口に車を停めて、沢沿いに付けられた林道を歩き始めます


朝まだ早かったので、お陽さまが届いていない林道はまだ寒々~・・ですが、対岸の樹々がお陽さまを受けて輝き始めました
nd1 PA301121 (2)

nd2 PA301122 (2)

やっと林道にも陽が差し始めて、暖かくなってきました
nd3 PA301123 (2)

しばらく林道を歩いて、杉林からお山を登り始めます
nd4 PA301125

杉林が終わると、雑木林の急登に・・ここを登るのが結構大変
nd5 PA301137 (2)

雑木林の中には、晩秋のキノコたちがポツリポツリと顔を出していました
苔の上にはクリタケ・・う~ん秋ですね~
nd6 PA301142

晩秋のキノコの代表選手、チャナメツムタケです
nd7 PA301134

落ち葉に隠れていたのはシモフリシメジ
nd8 PA301128

まだ残っていた大黒様にびっくりでした
nd9 PA301147

ムキタケはちょうど出初めのようですね・・これから寒くなると益々元気になってくるキノコです
nd10 PA301153

まだ若い雑木の林では、ちょうど緑から黄色に変わり始めたばかりのようですね
nd11 PA301143 (2)

黄葉の尾根でキノコウォッチング・・お山をぐるりと廻って下山しま~す
nd12 PA301152 (3)

さて、まだ時間があったので、もう一カ所紅葉が綺麗なお山に登ってみることに
このお山もやっぱり登り始めが急登・・頑張って一登りです~
nd13 PA301157 (2)

やっと見晴らしの良い場所まで登ってきました・・向かいのお山が綺麗に色づいていました
nd14 PA301160 (2)

登山道も、カラフルな紅葉に彩られてきました・・ホツツジの明るい朱赤が目を引きます
nd15 PA301162

コナラも黄色から赤へと・・色づいてきてますね~
nd16 PA301168

低山で最初に赤く紅葉するのはウルシ・・カッパの天敵?なのですが・・
nd17 PA301171

黄・紅葉しているのはヤマモミジのようですね
nd18 PA301180

紅葉にぽつぽつと虫穴?が面白いですね
nd19 PA301172

真っ赤に紅葉しているのはコハウチワカエデで良いのかな~・・
カエデの仲間はどうもよくわかってないのですが・・
nd20 PA301177

綺麗な紅葉ですね~
nd21 PA301174

ウリハダカエデの紅葉も所々で見られました
nd22 PA301197

更に奥へと進むと、やがてブナ林になります
nd23 PA301184 (2)

このお山で会いたかったのは、このブナの大木たち・・見事に綺麗に黄葉しているブナの大木に出会うことができました
nd24 PA301185 (2)

ここでも、何種類かのキノコを見ることができました・・ナラの大木にびっしりと付いていたムキタケ
nd25 PA301158

この時期に珍しい~!・・ハナイグチが見事なフェアリーリングを作って群生していました
nd26 PA301190

可愛らしいシモフリシメジは、顔を出したばかり・・まだまだこれからですね
nd27 PA301193

nd28 PA301192

眺めの良い場所で・・柔らかな夕陽に照らされた遠くのお山をパチリで~す
nd29 PA301201 (2)

だいぶ陽も西に傾いてきました・・登山道をぐるりと周遊して下山です
nd30 PA301203 (2)


晩秋の会津で、紅葉狩りとキノコウォッチングを堪能した一日でした

欲張ってお山を2つも登ってしまったので、予定時間をかなりオーバー
ゆっくり温泉で温まって帰宅する予定だったのですが、しかたありません・・温泉はパスして、まっすぐ帰宅することに

なんとか9時過ぎには帰宅できました
スポンサーサイト

キノコウオッチングも空模様を見ながらでした!

10月8日からの3連休、お天気予報ではどの方面も雨予報

8日は富士山方面の観察会に参加予定していたのですが、雨が酷そうだったのでキャンセルし、その後中止の連絡が入りました

ということで、雨予報の合間を縫って、キノコウオッチングに出かけることに

ところが・・気温も下がらず、秋の長雨で湿度も高い日が続いていたようで、キノコの姿は多くないうえに、目にするキノコは古いものばかり

写真に撮って綺麗なキノコには、なかなか出会えませんでした


早朝お家を出る頃にはまだ弱い雨がしとしとと~・・雨の中のキノコウオッチングになりそうだね~・・と思っていたのですが・・
歩き始める頃にはすっかり良いお天気に
mi1 PA090754

稜線目指して登り始めて・・あんまり綺麗なキノコ出てないな~
と思っていたら、こんなに綺麗なキノコが出てました・・緋色が鮮やかなアカタケです
mi2 PA090759

このお山で一番多く目に付いたのが、トキイロラッパタケ・・トキ色の名前通り、サーモン色の綺麗なキノコでした
mi3 PA090761

顔を出したばかりのこんなキノコも
mi4 PA090767

稜線に出ると、ブナやナラの広葉樹の林が続きます
mi5 PA090773

立ち枯れのナラの木には、ぱっと目を引く赤くて大きなキノコの塊
mi6 PA090774

なんと大きなマスタケの塊でした~
mi7 PA090775

そろそろお腹がすいてきたので、ランチタイムで~す
前日のお残りおかずと、大好物の出汁巻き卵、シソの実とチーズを混ぜて作ったお握りです
mi8 PA090778

ナラの大木の間を縫ってキノコウオッチング
mi9 PA090780

白地にほんのりピンク色のぼかしが入った、柔らかな印象のキノコ発見・・フキサクラシメジがフェアリーリングを作って並んでいました
mi10 PA090785

それにしてもなんと太くて大きなナラの木なのでしょうね~
mi11-2 PA090790

足元には真っ白なこんなキノコも・・シロオニタケ、猛毒のキノコです~
mi12 PA090794

ハナホウキタケは古くなっていたのか色褪せていて、ホウキタケとの区別が難しくなっているようです
mi14 PA100816

出たばかりの綺麗なクリフウセンタケが群生していました・・きのこキノコしたとっても美しいキノコです
mi13 PA100812

ナラの倒木に出ていたキノコ・・ツキヨタケかな?と思って近寄ると、なんとムキタケ!・・もう出始めているようですね
mi15 PA100819

クリタケもくりくり頭を出したばかり、もう少し季節が進むとあちこちで見られるかな~
mi16 PA100820

このキノコも頭を出したばかり・・カワムラフウセンタケだと思うのですが・・
mi17 PA100821

ダイコクさまも綺麗に並んで頭を出していました
mi18 PA100830

ワインレッドの綺麗なキノコはサクラシメジで~す
mi19 PA100836

このキノコもけっこう多く見かけましたが、おそらく食べられないほうのシロハツ、シロハツモドキ?
mi20 PA100838

そんなに種類は多くなかったのですが、何種類かの綺麗なキノコに会えました
ブナの木々に癒されながらコーヒーブレイクを楽しみました
mi21 PA100840

下山は林道を通って・・
mi22 PA100844



雨が上がった朝には、薄日も差すお天気だったのですが、お山に入ると、霧雨が降ったり止んだりの生憎の空模様に

それでも大降りにならなかっただけ良かったかな~・・ということにして・・さすがの晴れ女のカッパも、今回はなかなか思うようにはいきませんでした~

お山でゆっくりしすぎて、帰路についたのは夕方遅い時間・・高速の渋滞に捕まると嫌だな~・・と思っていたら、やっぱりしっかりと渋滞地獄にはまってしまいました~

それでも何とか10時前にはお家に辿り着くことができました

奥会津の秋を探して・・その2

お花探索しながらの林道歩きにもちょっと飽きて、杉林の中に踏み入ってみることに

杉林の中にも、いろいろな秋を見つけることができました


日当たりの良い林縁では、アケビの実の紫色が綺麗です
me1 DSC_2629

こんなに大きなムカゴも・・もう秋ですね~
me3 DSC_2729

今年はよく実ったようで、たくさん落ちていました・・熊さんも、今年はたっぷり食べられそうですね
me2 DSC_2699

杉の切株から出ていたスギヒラタケ・・以前は図鑑にも優秀な食菌として紹介されていたのですが、脳炎を引き起こすことがわかり、毒キノコに分類されています
me4 DSC_2658

杉林を抜けると、綺麗な広葉樹の雑木林が広がります・・一汗掻いて小休止
me5 DSC_2667 (2)

広葉樹の森にはカラフルなキノコたち・・ちょっと時期が早かったようで、数は少なかったのですが、充分目を楽しませてくれました
赤いキノコは目立ちますね・・ドクベニタケ
me6 P9240525

チャコールグレーの忍者のようなキノコは、ウラグロニガイグチ
me7 P9240532

一見美味しそうに見えて、いかにもキノコらしい容姿ですが、実は毒キノコのカキシメジ
me8 P9240535

ホウキタケに似ているけれど、こちらは軽い毒を持つキホウキタケです
me9 P9240536

一番多く見られる毒キノコのクサウラベニタケ・・ホンシメジやウラベニホテイシメジと間違えそうなキノコです~
me10 P9240538

クサウラベニタケと区別が難しいウラベニホテイシメジ・・しっかりしたキノコです
me11 P9240540

夏キノコのチタケがまだ残っていました・・まだまだ気温が下がっていないようですね
me12 P9240541

盛期には大きなフェアリーリングを描くサクラシメジですが、まだ出始めなのかポツリポツリと顔を出していました
me13 P9240542

立派な栗の木・・去年はこの辺りに熊棚があって、ちょっとびびりましたが、今年は無かったので、一安心
me14 P9240544

大きなクロカワが足元に
me15 P9240545

ドクヤマドリみたいだけれど・・標高が低い奥会津では発生しないと思うのですが・・ということで、ヤマドリタケモドキかな・・?
me16 P9240547

クリフウセンタケは、この時期にもう終盤戦!?
me18 P9240550

綺麗なシャカシメジが2株、並んで顔を出していました・・お釈迦さまの頭のように、ボツボツが塊になって出てくるのでシャカシメジというネーミングだそうです
me17.jpg

猛毒のドクツルタケはどこでも見られるようで、ちょっと怖いですね
me19 P9240552

綺麗なヤマブシタケ発見・・毎年この樹に出るようです
me20 P9240557

キノコウオッチングも一段落・・お山を歩いてお腹ペコペコ
久しぶりのカッパ作のお弁当で~す
me21 P9240553

遅いお弁当タイムを終了して、下山・・大塩温泉のたつみ荘さんへ
me22 P9250586

何はともあれ温泉へ
me23 P9250585

温めのお湯にゆっくり~・・ポカポカに温まりました
me24 P9250582

温泉の後はお待ちかねのお夕食・・女将さん手作りの美味しいお料理が並びます
me25 P9240577

ヒメマスの塩焼きは絶品・・キノコ汁も良い味出てますね~
me26 P9240576

お夕食終了後もまだまだ夜は長いのです~・・お酒も並んで・・恒例の宴会で~す
me27 P9240581

わたしたちの持参のお酒「千年翠」・・朝日酒造さんの純米吟醸酒・・1杯目より2杯目と、飲むほどに美味しくなるお酒でした~
me28 P9240578


宴会中に、ちょっと夏バテ気味のピテカン君が居眠り・・お疲れなんですね~・・ということで、今回は早めにお開き

翌日も特にこれといった予定はないのですが、とりあえず朝風呂、朝食
その後、行く先を検討することにして・・お休みなさいです~

甲信方面できのこウオッチング!

台風一過で、やっと暑さも峠を越して、ほっと一息つけるようになると・・そろそろキノコの季節ですね~・・

春からずう~っとお花探索に忙しくて、すっかり忘れていたキノコですが、夏のお花も一段落し、秋のお花にはまだ少し早いこの時期に、久しぶりにきのこウオッチングに出かけてきました

早朝の針葉樹の森は、ひんやり?どころか激寒!・・上着を2枚重ね着して出発で~す

甲信の森では、カラフルなキノコや、怪しげな?キノコが待っていてくれました


薄暗い森で、歩き始めてすぐに目を引いたのは、紫色の美しいキノコ、オオウスムラサキフウセンタケ
この森ではよく目にするキノコですが、残念ながら不食・・強い刺激臭があるそうですが、嗅いだことはありません
lk1 P9100277

分厚い苔の中からにょっきり出ていたのは、ヌメリササタケ・・全体にぬめりが強いキノコです
lk2 P9100289

キシメジも何ヶ所かで群生が見られました・・
lk3 P9100292

朱赤が美しいカラマツアミハナイグチ
lk4 P9100294

ショウゲンジは笠を被った虚無僧のようですね
lk5 P9100296

ツバアブラシメジはまだ出始めたばかりのようですね・・ぬめぬめキノコにしてはしっかりしたキノコです
lk6 P9100306

アイタケはちょっと色褪せてきているようですね
lk7 P9100310

オオカシワギタケ、ツガタケと呼ばれているキノコです
lk8 P9100312

こんなキノコも出てました~
lk9 P9100320

アイシメジは、この時期多く見られるキノコ
lk10 P9100325

針葉樹に出るものはヤマドリタケらしいのですが、やっぱりポルチーニとは違うようですね
lk11 P9100334

ちょっと怪しげなこのキノコは、スミゾメヤマイグチで良いのかな~・・ちょっと自信ありません
lk12 P9100323

タマゴタケはパッと目を引くキノコですね
lk13 P9100328

タマゴタケに似ているけれど、こちらはベニテングタケ・・食べると幻想を見るそうだけど・・
lk14 P9100335

こうしてすっくと立っていると、なかなか美しいキノコですね
lk15 P9100333

アカジコウかと喜んだのですが、どうやら違うようです・・ミヤマアミアシイグチだと教えていいただきました
lk16 P9100329

笠も柄も赤いこのキノコは、綺麗だけれど毒キノコだそうです・・バライロウラベニイロガワリ
lk17 P9100331

クロカワは、出たばかりの幼菌でも、しっかり虫食い状態
lk18 P9100330

あれれ~?・・今頃シャクナゲのお花?・・返り咲き?狂い咲き?
lk19 P9100280

シャクジョウソウはほとんどがガラだったのですが、この株はお花が残っていました
lk20 P9100336

ミヤマウズラはもうお花が萎れていました
lk21 DSC_2327

遅いかな~とは思っていたジンバイソウは、すっかり果実になっていて、今年もお花には会えませんでした
lk22 DSC_2330

針葉樹の森でキノコ女子しているカッパで~す
lk23 P9100313


甲信方面のお山は、もうすっかり秋・・もう少し気温が下がってくると、ますますキノコが元気になりそうですね

もう一回くらいキノコウオッチングにお出かけできると良いな~・・なんて・・

日帰りするつもりだったのですが、翌日のお天気も事前の予報より良くなりそうなので、急遽甲府のビジネスホテルにお泊りすることに

翌日は富士山麓でお花散策の予定で~す

ブナの森でキノコ探し

翌23日、前日のお天気予報では☁☔マークだったのですが、朝起きてみると、曇で時折薄日も差す良いお天気

それならと、キノコ探しを兼ねて、別のブナの森を訪れることに


広い駐車スペースに車を停めて、歩き始めると、日当たりの良い道路脇に、たくさんの返り咲きのオオタチツボスミレのお花です
今年は暖かい秋だったせいか、返り咲きのスミレが多く見られるようですね
PB230916.jpg

よく整備された登山道を歩き始めて、すぐに出会ったブナの巨木・・見上げると首が痛くなりそう~
PB230920.jpg

さっそくキノコです・・太い倒木の陰に出ていたナメコで~す
PB230923.jpg

ブナの倒木にはエノキダケ
PB230924.jpg

すっかり落葉したブナの森・・下草や小灌木も葉を落としているので、すっきりとひろびろ森が見渡せて、なかなかの景色ですね~
PB230925.jpg

見上げると、青空にくっきりとブナのシルエット
PB230926.jpg

落ち葉を踏んでサクサクと・・目はキョロキョロとキノコを求めて?・・
PB230927.jpg

遠くに会津の山々が~
PB230928.jpg

登山道をちょっと外れた倒木に、開いたばかりの新鮮なナメコの群生が・・
PB230929.jpg

しっかりといただいて帰ります
PB230931.jpg

新鮮なナメコをいただいて、そろそろ元来た道を戻ることに
PB230932.jpg

帰路、ちょっと気になる倒木を見つけて近付くと・・なんと大きなカンタケの群生が
PB230934.jpg

さっそくいただきます~・・新鮮なカンタケです・・虫も見当たりません
PB230935.jpg

こんな大きなキノコも・・カッパの顔より大きいかも~!?
PB230937.jpg

欲張ってぜ~んぶいただくと、レジ袋2杯になってしまいました~
重くて~・・しかも帰りは、急斜面の登りが待っているのです~
PB230938.jpg



狙い通りにナメコもいただけて、しかも思いがけずカンタケがたっぷり採れて、この日も楽しい散策になりました

お天気も、雲の間からお陽さまも覗き、気温も高め、風もない小春日和になりました

さて・・ちょっとのんびりし過ぎました
車に戻り、急ぎお家を目指します

帰りの高速は、何ヶ所かで渋滞していたものの、比較的スムーズに抜けることができて・・
なんとか7時過ぎには帰宅できました

さっそくキノコ料理で~す
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる