もうすぐお誕生日!・・一足早いお誕生日パーティーでした!

年が変わって、最初にピテカン君のお誕生日がやってきます・・1年が巡るのが早いこと!早いこと!!
これって歳をとった証拠?かな~・・実感ですね

ぎっくり腰はだいぶ良くなってきたのですが、まだ長時間立ったり歩いたりすると具合が悪くなるようだし、先週末は週末寒波であちこち大雪の報道・・ということで、先週末もお出かけの予定は入れずに、お家で大人しくしておくことに

11日土曜日はちょっと早目のピテカン君のお誕生日パーティーでした


タマミィーユさんに予約しておいたバレンタイン用のチョコレートケーキに、お誕生日のプレートを用意していただきました
ピテカン君のお誕生日がちょうどバレンタインデー近くなので、毎年タマミィーユさんのバレンタイン用のケーキを用意します
今年はどんなケーキかな~・・毎年のお楽しみです
oh1 DSC_4545

ローソクは省略して1本ですが、照明を消して火を付けると、それなりの雰囲気が出ますね
oh2 P2112400

この後嬉しそうにローソクを吹き消してました~・・やっぱりいくつになってもお誕生日は嬉しいのかな~・・
oh3 P2112402

ケーキの断面で~す・・今年はシンプルな生チョコケーキですが、甘くて新鮮な地元の契約農家さんのイチゴがたっぷり~
生チョコクリームとの相性バッチリです
oh4 DSC_4546

この日、急に思い立ったお誕生日パーティーだったので、特別なものはできませんでしたが、ワインだけちょっと贅沢してみました
ピテカン君の大好きなラタトゥイユ・・夏野菜は季節外れでちょっとお高目ですが、お鍋と時間が美味しくしてくれるので、手間いらずで、忙しい時のお助けメニューで~す
oh5 DSC_4550

お魚料理は、真鯛のポワレ
お刺身用の真鯛の冊を使うので、表面に強火でしっかり焦げ目を付けて、中心はややレアめに仕上げました
表面がサクッと、中フワフワで美味しく出来上がりました~
ソースは、焦がしバターにバルサミコとお醤油をちょっと煮詰めたものです
oh6 DSC_4549

野菜サラダは、蒸した根菜類とミックスビーンズをトッピングしてバランス良く
oh7 DSC_4551

サラダをいただいている間に、メインの和牛ヒレステーキが焼きあがりました
食べやすくローストビーフ風にカットします
oh8 DSC_0815

和牛ヒレステーキに使うお肉は、なるべく厚めのお肉を購入・・この日使ったお肉は、5センチほどの厚さ
塩コショウして表面に焦げ目を付けて、余熱していたオーブンで15~20分焼いて仕上げます
今回もちょうど良い焼き上がりになりました
oh9 P2112406

赤ワインもグラスに注いで・・いただきま~す
oh10 DSC_0818

この日チョイスしたワインは、サンテミリオンのグラン・クリュ、クロ・デ・メニュの2012年
程よい渋みと重厚感があり、スパイシーな香りが口中に広がる美味しいワインでした~
ステーキとの相性が抜群・・ブリチーズとも良く合いました
oh11 DSC_4548



お夕食の後に、食べきれなかったチョコレートケーキをコーヒーでいただくつもりだったのですが、お腹いっぱいでとてもお腹に入る余裕なし

仕方なく・・デザートはコーヒーと果物に・・残りのチョコケーキは翌朝美味しくいただきました~
スポンサーサイト

今年も新酒が届きました!

いつもDMを送っていただく新潟のお酒屋さんに、昨年12月にオーダーしていた新酒、1月末に全種類揃ったところで、送っていただきました

大事に大事に頂いていた「茜さす」が、最後の1本を残すだけになり・・早く届かないかな~・・ピテカン君が、首を長~くして待っていた待望の新酒で~す


今回購入した新酒、勢揃いで~す
of1 P1292319

左から、「清泉」 純米吟醸しぼりたて生原酒、ソガ ペール エフィス 「シィス」、 豊醇無盡「たかちよ」 緑ラベルの3本です
of2 P1292322

こちらの3本、左から、久保田 「生原酒」、「想天坊」純米にごり プロ限定、八海山純米吟醸原酒 「越後で候」
of3 P1292323

今回2本お願いしていた久保田 「生原酒」の1本をさっそく封を切ることに
この日は、近くのスーパーに美味しそうなカンパチのお刺身の冊があったので、カンパチの冊を2パックと、生本マグロの中トロ1パックを買い求めました
カンパチは一部をお刺身にして、残りを塩焼きに・・お刺身用のカンパチの塩焼きは、油が乗っているのに変な魚臭さがなく、とっても美味
of4 P1260056

数日後・・久保田の「生原酒」がほとんど無くなって~・・
「想天坊」のにごりを開栓することにしたのですが・・この開栓が大変だったのです・・
of5 P2022335

お酒を美味しくいただくために、この日の夕飯は、カッパ頑張って和食屋さん風に作りました
of6 P2022331

生本マグロの山掛けで~す・・山芋は薄味に調味したお出汁で少し緩めると、マグロとの絡みが良くなります
of7 P2022325

タコとワカメ、ワケギの酢味噌和え・・辛子を天盛にしたのですが・・これが大失敗!
息子が辛子だと気付かずにパクリと~
of8 P2022326

茶碗蒸しも綺麗に蒸しあがりました・・お正月前に買い溜めていたユリ根をたっぷり入れました
of9 P2022327

ピテカン君の大好物・・ユリ根の甘煮で~す・・ピテカン君一人で半分以上食べてしまいます~
of10 P2022328

筑前煮の鶏肉は、ちょっとパサつくけれどカロリーの低い胸肉を使いました~・・カッパ、ダイエット中です~
of11 P2022330

この日のメインは生メカジキの付け焼きです・・これもピテカン君の大好物
スーパーで生メカジキの切り身を見つけると、必ず買いたがります
of12 P2022333

大変だった「想天坊」の開栓!・・少しずつ栓を緩めて炭酸を逃がしていくのですが、どんどんシュワシュワが瓶の口まで上がってきて、今にも吹き出しそう~
of13 P2022337

なんとか栓が開きました~
にごりなのにしっかり辛口、それでいてふくよかな香りが口中に広がり、とっても美味
シュワシュワ感が爽やかな後口です~・・どんどん飲めてしまうお酒です
of14 P2022338


ということで、この日はほとんど4合瓶が空きそうになって・・あわててストップ

残りは明日のお楽しみ?で~す

今年も我が家でお正月でした~

昨年のお正月も我が家で過ごしたのですが、今年もピテカン君のお正月休日が、12月31日から1月3日までと短かったので、我が家で新年を迎えることになりました

カッパ的には温泉お泊りを望んでいたのですが・・ピテカン君的にはお家でゆっくりのお正月が良かったようです

ということで、今年のお正月も、のんびりお家で過ごしました


友人から、黄色と赤の実のセンリョウをいただいたので、お気に入りの壺にお正月用のお花を入れてみました
1 PC292002

今年も義父から譲り受けた郷土玩具を、孫の息子が飾ってくれました
2 DSC_4347

酉年の郷土玩具は、赤色が多く使ってあるので、飾るとぱ~っと明るくなっていいですね~
3 DSC_4348

玄関でも酉さんたちがお出迎えで~す
4 DSC_4351

元旦の朝・・おせち料理が並びました
5 DSC_4271

三元豚のロースで作った紅茶豚は、前日から味醂、酢、醤油を併せたタレに漬け込みました
紅白なますには、自家製の干し柿と、柚子の皮の千切りにしたものを一緒に甘酢漬けにしました・・干し柿が甘酢を含むと、とろりと甘味が出て、とってもおいしくなります
ok6 DSC_4268

お煮しめは、昆布とかつおのお出汁を利かせて、味醂と薄口醤油で薄味に
ピテカン君の大好物のユリ根の甘煮もたっぷり作りました・・ユリ根って、不思議にこの時期しか出回らないのですよね~
今年の栗きんとんは、小布施の桜井甘精堂さんの栗かの子です
ok7 DSC_4269

ピテカン家のお雑煮は、さっぱりのお澄まし仕立て・・お餅はカッパ家の食べ方・・お雑煮のお餅をお椀から取り出して、きな粉を付けて・・いただきます
ok8 DSC_4270

お屠蘇でお祝いした後は、宴会に~・・
ok9 DSC_4272

宴会に突入?する頃にはタラバガニも、ふっくら焼きあがりました~
今年もふるさと納税で届いたタラバガニ・・美味でした~・・お酒が進みます~
ok10 DSC_4289

花びら餅と上生菓子は、今年は近場で購入・・やっぱりお味はイマイチでした
ok11 DSC_4285

お腹もいっぱいになった後は、酔い覚ましも兼ねて、阿夫利神社さんまで、歩いて初詣に出かけました
ok12 P1032039

我が家から30分ほどで到着しました・・車道を歩くので、けっこう疲れました~
ok13 P1032046

お参りを済ませて~・・
ok14 P1032045

おふるまいの甘酒や、ふかしいも、豚汁をいただきます・・お腹はいっぱいだけれど、ついついいただいてしまいます~
ok15 P1032044

ok16 P1032042



初詣の後は、ウォーキングを兼ねてカッパ家のお墓参りに・・毎年恒例行事です

1時間ほどで墓所に到着です・・ゆっくりとお参りして、墓所から我が家まで、再びウォーキング!

この日の歩行歩数は1万歩ほどでした~

我が家のクリスマス!

23、24日と温泉とハイキング旅を楽しんで、翌25日はクリスマス

お出かけしていたので、ちゃんと準備できなかったのですが、急遽クリスマスパーティーで~す


玄関には小さなクリスマスツリーとサンタさんクァルテッド
oj1 DSC_4257

リビングには大きなクリスマスツリー・・香港から持ち帰ったものなので、だいぶ古くなってしまって劣化してきましたが、まだもう少し使えるかな~
oj2 DSC_4260

オーナメントも香港時代のものが中心・・こちらではなかなか気に入ったものが手に入りません
oj3 DSC_4265

oj4 DSC_4267

今年も生活クラブさんに予約していた丸鶏を半割にしてローストチキンを焼きましたが・・今年の丸鶏は巨大サイズ
半割にしても、オーブンに入れるのが大変でした~・・まずは内側にじっくりと火を通します
oj5 PC251984

表側に返して、皮目をこんがりと・・皮がパリパリになるまでよ~く焼きます
oj6 PC251985

焼き上がりました~
oj7 PC251990

クリスマスのテーブルです・・この日のメニューは、丸鶏のローストチキン、蒸し牡蠣、ソーセージとチーズの前菜、タコとお豆のサラダ、カボチャのスープにバゲットでした
oj8 DSC_0617

クリスマスらしくスパークリングワインとボルドーの赤ワインを用意しました
oj9 PC251991

蒸し牡蠣にはチリソースとレモンをかけて・・スパークリングワインによく合います~
oj10 PC251992

白ワインはこの頃は甲州産にはまっています~・・ということで、スパークリングも甲州種のブドウ100%のものをチョイス
マンズワインの「甲州」はお値段お手頃なわりには香もよく、甘すぎずにとても美味しいスパークリングでした
oj11 PC251993

食後はお待ちかねのケーキ・・ホールのケーキはとてもいただけないので、カットしたものを数州類
「タマミィーユ」さんではクリスマスでもカットしたケーキが買えるのがうれしい~・・コーヒーはもちろん「豆蔵」さんの豆、この頃ちょっと気に入っているゴールデンマンデリンでした
oj12 PC251977


お腹もいっぱいになって、クリスマスも終了で~す

12月も残すところあと数日・・年末の慌ただしい時節になりますね~

今年のお花の総集編?もまだ残っているので、もう少し頑張って記事書かないと~・・

下仁田葱、さっそくいただきました!

下仁田ICからの高速では、少し早めの出発だったのが幸いしてほとんど渋滞に会わず、また圏央道が延長したこともあって、途中スーパーでお買い物しても、7時前には帰宅できました


翌朝、朝の光の中で買ってきた5束の下仁田葱をパチリで~す・・ってもうすでに前夜に3本いただいてますが
oe1_ PC121828 (2)

せっかく新鮮な下仁田葱が手に入ったのだから~・・と・・帰宅した夜に、さっそく調理にとりかかりました
ロースト用に冷凍庫にキープしていた岩手産の合鴨を解凍し、薄切りにして鴨鍋に
贅沢にも、湯の丸高原SAで購入した打ち立ての「湯の丸新蕎麦」を〆に・・美味しくいただきました~
oe2_ PC111819

この日、帰宅するのと同時くらいに届きました~・・待望のお酒、土屋酒造さんの「茜さす」ヌヴォー4本です
今年ご縁をいただいて、お近づきになったお花の大先輩M様に紹介していただいたお酒です
oe3_ PC121832

翌日は、湯の丸高原SAで打ちたて、切りたてで購入した湯の丸新蕎麦・・信州産の新そば粉8割の八割蕎麦・・をメインにしたメニューに
天麩羅、鶏肉と春菊の和え物、下仁田葱の丸焼き、お蕎麦には大根おろしとナメコの佃煮風を添えました
oe4_ DSC_0564

下仁田葱は、1本まるまるそのまま餅焼き網で火にかけます・・時々返しながら、全体がこんがりと黒くなるまでよ~く焼きます
oe16_PC151851.jpg

焼きあがった葱をお皿に取って・・黒くなった1枚をクルクルっと剥きます・・
oe17_PC151852.jpg

表面を一枚剥いてお皿に取った下仁田葱にお醤油をちょっぴり垂らして・・甘くてとろとろでした~
「茜さす」の封を切ってしまいました~
ふくよかで品の良い旨みとフルーティーな香りが口中に広がり、それでいて重厚感のあるとっても美味しいお酒でした~
飲み過ぎないように気を付けないと~・・
oe18_PC151853.jpg

下仁田葱でもう一品・・ホタテの貝柱と小口切りにした下仁田葱を一緒にかき揚げに
葱が甘くて香ばしくて、こちらも美味でした~
oe6_ PC121841

さて下仁田葱3日目は、恒例の下仁田葱と豚ヒレの串カツで~す
ブロッコリーと蒸し鶏のサラダ、黒ニンニクとチーズ、ナメコと豆腐のお味噌汁を添えました
この日はピテカン君のリクエストで軽めの赤ワインです~
oe8_ PC141849 (2)

下仁田葱はぶつぶつとぶつ切りに・・豚ヒレ肉も葱と同じくらいの大きさに切って串に刺します
oe9_ PC141843

フライの衣を付けて並べたところです
oe10_ PC141844

油に投入・・葱になかなか火が通らないので、中火くらいでじっくりと揚げます
最後に温度を少し上げてカリッと仕上げます
oe11_ PC141845

出来上がりました~
oe12_ PC141846


とりあえず3日分の下仁田葱のお料理メニューでしたが、まだまだ5束使い切るにはいろいろ作らないといけませんね
さて、この後は何を作りましょうか?・・楽しみです
また時間ができた時には下仁田葱料理、アップしますね

オマケですが・・
先日のご近所散歩の時に、種子が飛ぶのを見てみたいと、テイカカズラの果実を少しいただいて帰って、瓶に差しておきました
この写真は、持ち帰って3日後、鞘が裂けて、中から白い綿毛が見え始めた時の様子です
oe13_ PC071710

1週間後には、鞘から種子が弾けて飛び出していました・・白い綿毛もすっかり広がってケセランパサランになってますね
oe14_ PC121835

真っ白な綿毛が羽のようで綺麗です~・・種子はけっこう大きいですね
oe15_ PC121838


自然の状態の株では、ひらひらとケセランパサランが舞い降りていることでしょうね・・

もう一度訪れてみるのも良いかもしれませんね~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる