イヌノフグリ・・やっと会えました!

わたしたちが、イヌノフグリにまだ会ったことがない・・とお話したので、スミレ散策の合間に、案内してくださいました


とある民家の石垣の上や、軒下にひっそりと棲息していました・・
う~ん、やっぱりこういう所に居るんだ~・・って今までもそういう場所をさがしたんだけど~・・
pn1 DSC_5832

ここにお花が咲いていますよ~・・教えていただいて、想像以上に小さなお花にびっくり!!
とにかくちっちゃい~
pn2 DSC_5830 (2)

この場所では1月から咲き始めるようなので、もうお花はかなり遅いのですが、それでもなんとか数輪咲いていてくれました
pn3 DSC_5833 (2)

お花のアップで~す
小さいけれど、薄ピンク色の花弁が可愛いですね~・・触ったらポロリと落ちてしまいそうなはかなさですね
pn4 P4083457

この時期だったので、フグリも見られました
葉はオオイヌノフグリに比べて肉厚で、フグリにも葉にも疎らな毛が見られますね
pn5 P4083459

ちょっと移動して・・イズハハコの自生地に案内していただきました
西日本方面が主な棲息地のイズハハコは、この辺りが北限のようですね
pn6 DSC_5822

もうすぐ開花しそうな株・・イズハハコは陽当たりの良い場所では、春と秋から冬にかけて、も咲くとのことです
pn7 DSC_5821

前回ご案内いただいたオオヤマカタバミは、もうすっかりお花が終わっていて、葉が大きく展開していました
葉も蝶が羽を広げたような形で、綺麗ですね
pn8 P4083481

この桜はチチブザクラ、エドヒガンザクラとチョウジザクラの交雑種だそうですが、ちょうど咲き始めたばかりのようで、綺麗なお花を見ることができました
pn9 DSC_5851

pn10 DSC_5847

まだ春浅い山間の沢沿いに咲いている小さな白いお花は、派手さはないけれど、魅かれるものがありました
pn11 DSC_5850 (2)

この辺りは石灰岩地で、珍しい桜が自生していると、教えていただいたブコウマメザクラ・・マメザクラの変種だそうです
やっと少し開花してきたようですが、花付きも疎らなようですね
pn12DSC_5892.jpg

一番近くにあった、もうすぐ咲きそうなお花をアップ気味に・・
なかなか出合えない桜だそうで、出会えただけでも良かったかな~
pn13 DSC_5883



長年会えなかったイヌノフグリ・・出会うことができて、長年の宿題が1つ終わりました~
千葉でも棲息している場所があるようなので、来年はぜひ自力で探してみたいな・・なんて思いました~

実はわたしたち、木についてはほとんど知識がなく、桜もヤマザクラやマメザクラくらいしか知らなかったのですが、交雑もあったり変種もあったりと、なかなか奥が深いな~と・・

今回もお花の大先輩にご案内いただいて、美しいスミレや初見のスミレ、珍しい桜などを楽しませていただきました

大感謝です~・・ありがとうございました
スポンサーサイト

東海地方で花巡り・・その2 ミノコバイモ

お弁当タイム終了後、次の目的地へと車を走らせます

1カ所目でちょっとのんびりし過ぎましたが、2カ所目に順調に移動・・目的のお花の群生地に向かいます

2カ所目での目的のお花はミノコバイモ・・3年前にかなり苦労して群生地を探し、素晴らしい満開のお花に出会うことができたお花です

千葉から愛知まではちょっと遠くて、なかなか再訪する機会がなかったのですが、今回は思い切って足を伸ばしてみることに

ただ3年前に訪れた時期より1週間以上早かったので、咲いているお花に会えるかな~・・ちょっと心配しながらの再訪です


3年前にはお花がぱっと目に入ったのですが、今回は全く目に入りません
よ~く目を凝らしてみると、まだまだ枯れ草が目立つ斜面に、ポツンポツンと蕾を付けた株を見つけることができました
pc1 DSC_4950

先客さんの撮影の邪魔をしないように先に進むと・・斜面の上方に一輪、咲いているお花が目に入りました
pc2 DSC_4934

なんとか開花しているお花に出会うことができました
pc3 DSC_4935

先客さんが場所を譲って下さって、ちょっと手前側で群生しているお花たちをカメラに収めることができました
先客さんは、この群生地の保護活動をされている会のメンバーの方だそうです・・いろいろお話を伺うことができました
やはり今年は、1週間ほど開花が遅れているそうです
pc4 DSC_4940

開花しているお花2輪と、もうすぐ咲きそうな蕾が数個・・全部咲いている姿が見たかったけれど、仕方ありませんね~
pc5 DSC_4947

お花をアップ気味に・・花被片の内側の紅色をちらりと覗かせてくれました・・やっぱりミノコバイモはコバイモの中でも艶やかさのある素敵なお花ですね
pc6 DSC_4957


開花しているお花が数株だったので、ミノコバイモの撮影はあっという間に終了
お宿に行くにはまだ早い時間だったので、もう一カ所ヒロハノアマナの群生地に廻ってみることに
再び車で移動です


3年前に訪れた時には、すっかりお花が終わってしまっていたのですが、今回はどうかな~・・?
群生地に近づくと何やら斜面が白くなっています~・・咲いていましたよ~
pc7 DSC_4980

素晴らしいヒロハノアマナの群生です~
pc8 DSC_4982

ちょうど満開の時期に訪れたようです
pc9 DSC_4983

あちこちでお花のブ~ケです~
pc10 DSC_4975

新鮮で生き生きしたお花は、可憐な印象ですね
pc11 DSC_4988

お陽さま大好き!・・一斉にお陽さまの方を向いているようですね
pc12 DSC_4966

このお花は、開花したばかりのようで、葯の色が綺麗なピンク色でした
pc13 P3112933

お花のアップで~す・・咲き始めは花弁が薄っすらとピンク色なのが可愛いらしいですね
pc14 P3112922

この斜面では、もう少しするとカタクリが咲き始めます・・この場所は、地主さん(もう90歳以上のお歳だそうです!)が、手入れをされてヒロハノアマナやカタクリの群生を保護されているそうです
わたしたちは見せていただくだけなので、地主さんのご苦労に頭が下がる思いです
pc15 DSC_4985



東海地方のお花探索1日目は、目的のお初のお花、トウノウネコノメにも無事に出会うことができ、また、ぜひもう一度会いたいと思っていたミノコバイモの、咲いているお花に何とか会うことができました

この日のお泊りは、急遽予約を入れた焼津のホテル・・移動に時間がかかるので、名残惜しいのですが、この場を離れ、高速の乗り場に向かいます

ご近所散歩・・初めて歩くコースです~

12日の日曜日、ピテカン君の腰の調子が良ければ、軽めのスノーハイキングでも~・・と考えていたのですが、どうも今一つ、調子が良くないようです~・・

それなら、この日は未見のお花を探して、近場でまだ歩いたことのないコースをお散歩してみようか~・・ということに

我が家からは車で40分ほどの距離で~す
車をお寺の広い駐車場の一角に、邪魔にならないように停めさせていただいて・・歩き始めます


まずは駐車場のすぐ横にあった天照皇神社に立ち寄りました・・なにしろ初めて訪れる場所、どこも興味深々なのです~
oi1 DSC_4556

ここでも早咲きのタチツボスミレです
oi2 DSC_4558

雑木林と田んぼの境の、小川に沿って続く農道をてくてくと・・空はどこまでも青く・・快晴
風がちょっと冷たい~
oi3 DSC_4562

白梅もかなりほころんできましたね~・・
oi4 DSC_4563

日当たりの良い土手では、もうフキノトウがこんなに大きく開いていました
oi5 DSC_4570

食べごろのフキノトウで~す・・いつくかいただいていくことに
oi6 DSC_4564

雑木林脇の湿地で、ご夫婦が何やら採集している様子・・声をかけてみると、セリを摘んでいるとのお返事
「ここのセリは育っているのよ~」・・帰りにわたしたちも摘ませていただくことに
oi7 DSC_4571

さて・・目的のお花を求めて集落に上がっていくことに
oi8 DSC_4568

あちこちお花を探すのですが・・
oi9 DSC_4577

オオイヌノフグリは花盛り・・お陽さまいっぱいで嬉しそう~
oi10 DSC_4560

3輪並んで可愛いですね!
実はまだ未見のお花は、このお花の「オオ」が付かないお花なのですが・・残念ながら今回も見つかりませんでした~
oi11 DSC_4587

1輪だけ開花していたカラスノエンドウ
oi12 DSC_4566

早春ではお馴染みのホトケノザ
oi13 DSC_4569

真紅の紅梅は花盛り
oi14 DSC_4585

青空に映えてますね~
oi15 DSC_4584

民家のブロック塀の上に可愛らしく飾ってありました・・夏みかんにアンパンマンやドキンちゃん、ばいきんまんといったキャラクターがズラ~リです
思わずにっこりですね~
oi16 DSC_4589

お花を求めてぐるっと一周・・出発地の円福寺さんに戻ってきました
oi17 DSC_4590

境内に木製の立派なテーブルと椅子が据えられていたので、ここでランチタイムにすることに
この日のランチはカッパ作のクロックムッシュと、野菜と果物でした
今回もクリームシチュー・・暖まりました~
oi18 DSC_4593

持ち帰ったフキノトウはさっそく天麩羅に
採った当日に調理すると、ほとんど苦味がなくて、春の香りだけが口中に広がってとっても美味です
oi19 P2122409

セリは白和えにしました・・まだ柔らかくて、シャキシャキした歯触りと独特の香りが素晴らしく、とっても美味しくいただきました~
oi20 P2122410



この日も前回に引き続き、お目当てのお花に会えませんでした~・・この頃お花の神様に見放されている?かな~

このお花、実は昨年も探していて、ピンポイントで場所がわかっていたにもかかわらず、見つけることができなかったお花なのです
お花が咲いていないと見つけるのが難しいうえ、お花がとにかく小さい~・・ということで、また次回以降の宿題に

ご近所散歩にもそろそろ飽きてきて・・来週あたりはもう少し早春らしいお花散策に出掛けたいな~

夏に咲くお花の下見でした~

ピテカン君のぎっくり腰が、少しずつ良くなってきているものの、まだ無理はできないので、先週末は遠出の予定は入れずに、自宅でおとなしくしておくはずだったのですが・・

4日の土曜日は、お天気予報では、3月中旬並み?のぽかぽか陽気に・・ということで、房総方面に夏のお花の下見に出かけてしまいました~

この日は2か所回る予定なので、ちょっと早起きして、6時過ぎに出発です


ゲートの前の空きスペースに車を停めて、ゲート脇を通って林道を歩き始めます
og1 DSC_4427

歩き始めてすぐに目についたのはイズセンリョウ・・今年お花を咲かせる株にはもう小さな蕾がたくさん付いています・・4月にはお花が見られるかな~
og2 DSC_4428

昨年開花した株は、今年は実を付けていますね
og3 DSC_4471

アセビの小さな蕾も春が待ち遠しいのかな~
og4 DSC_4431

オニシバリもあちこちで見られました
og5 DSC_4434

もう薄黄緑色のお花を咲かせている株も
og6 DSC_4441

陽当たりの良い林道沿いの斜面にはいろいろな植物が見られます・・のんびりとお花を探しながらの林道歩きも楽しいですね
og7 DSC_4439

反対側を振り向くと、山並みの向こうには太平洋です~
og8 DSC_4438

ここにも気の早いタチツボスミレさんがいましたよ
og9 DSC_4437

予期せぬ出会いです・・コセリバオウレンがポツリポツリと・・
og10 DSC_4460

コクランの株も何株か見つけることができました
og11 DSC_4435

春にはお花が見られるかな~・・エビネの越冬葉ですね
og12 DSC_4475

フユイチゴの赤い実はほとんど見当たりません・・もう落ちてしまったのかな~
og13 DSC_4457

少し樹林帯の尾根を歩いてみました~・・お天気が良くて木漏れ日が暖かです~
og14 DSC_4448 (2)

足元に目を移すと、カンアオイがたくさん・・房総ではほとんどカントウカンアオイだそうです
og15 DSC_4454

根元には地味~なチョコレート色のお花です
og16 DSC_4455

ちょっと葉の形が違うカンアオイをみつけました・・この株もカントウカンアオイ?かな~・・う~ん、カンアオイはよくわかりません
og17 DSC_4451

↑の株のお花です・・お花の色はクリーム色でお花も違っていますね
og18 P2042341

その他、シタキソウの幼い株もたくさんあったので、親株の莢を探したのですが・・見つかりませんでした
og19 DSC_4449

最後に見つけたのはシュスラン・・杉林に何株か顔を出していました
og20 DSC_4456



しばらく歩き、目的の夏のお花の株を探したのですが・・見つかりません

そろそろお昼近くになり、もう一カ所お花探索を予定しているので、このあたりで車へと引き返すことに

やっぱりお花を付けていないと、目的の植物を見つけるのは難しいですね~

車に戻って、次の場所へ移動で~す

印旛沼方面でお散歩で~す

先週の週中に、ピテカン君が軽いぎっくり腰になってしまい、先週末は、せっかく暖かくて穏やかな日和だったのに、どこにもお出かけできませんでした~

週末にはかなり回復してきたので、ぼちぼちと・・リハビリを兼ねて、我が家から車で30分ほどの印旛沼方面へお散歩に出かけることに


西印旛沼に架かる双子橋からちょっと入ったところにある、西定寺の広い駐車場をちょっと拝借して車を置かせていただきます
まずは本堂にご挨拶
oe1 P1292264

ここには印旛七福神の一つ、恵比寿様が置かれています~・・おなかをなでなでさせていただいて・・ご利益あるかな~
oe2 P1292266

テイカカズラの鞘発見・・どこかにケセランパサラン飛んでないかな~・・
oe3 P1292267

見つけましたよ~・・フワフワのケセランパサランです
oe4 P1292301

久しぶりに歩いたコース・・2年前は梅林だったのですが、太陽光発電の施設に変わっていてびっくりです
oe5 P1292270

ホトケノザはちょうど満開でした・・シロバナホトケノザを探したのですが、残念!見当たりませ~ン
oe6 P1292285

oe7 P1292272

コハコベも元気いっぱいですね
oe8 P1292278

外来種のコハコベは、在来種のミドリハコベに比べて雄しべの数が少ないそうです
oe9 P1292273

ヒメオドリコソウも愛嬌の良いお顔ですね
oe10 P1292281

次に向かったお寺は円蔵寺・・別の場所に新築して移転したのですが、山門はそのまま残されています
oe11 P1292284

七福神の布袋尊も
oe12 P1292283

春の訪れももう間近ですね~・・気の早いタチツボスミレが咲き始めていました
oe13 P1292288 (2)

oe14 P1292287

ロウバイは満開です
oe15 P1292290 - コピー

白梅はやっとほころび始めたばかり・・蜜を求めてヒヨドリが飛んできていました
oe16 P1292280

色鮮やかな紅梅は、そこだけ春爛漫?の艶やかさですね~
oe17 P1292307

次に訪れたお寺は円天寺・・このお寺でいつも小休止
oe18 P1292292

まずは本堂にご挨拶・・テルモスの紅茶で暖まります
oe19 P1292293

なにやら笛太鼓の演奏が聞こえてきました・・悪魔祓い?の行事だそうです・・面白い行事を見せていただきました
oe20 P1292295

まだまだハイキングコースは続くのですが・・カッパはそろそろピテカン君の腰の具合が心配になってきたのですが・・
oe21 P1292297

コクランの株も目に入り・・
oe22 P1292269

フユノハナワラビも見つけたりして・・どんどん先に進みます~
oe23 P1292303

北印旛沼が見渡せる赤い市井橋を渡ります
カッパは高いところがちょっと苦手・・ビビり気味に印旛沼を眺めて・・
oe24 P1292305

願定院で2回目の小休止
oe25 P1292308

願定院からは西印旛沼に向かって下っていきます・・やっと西印旛沼が眼下に見渡せる場所まで下ってきました
そろそろピテカン君の腰が限界に近付いてきて・・足元がおぼつかなくなってきました~
oe26 P1292310

とりあえず徳性院までたどり着きました
oe27 P1292313

七福神をいっぺんにお参りできるので~す
oe28 P1292314



徳性院から車を置かせてもらっている西定寺に戻ります

ピテカン君はもうよろよろ~・・カッパが一足先に車をピックアップすることに・・なんとかピテカン君も頑張って歩いてきました~

ほんのリハビリのつもりのお散歩だったのですが、思わぬロングコースになってしまい、ピテカン君の腰を心配したのですが、それほど悪化することもなく、快方に向かっているので、一安心でした
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる