刈田岳スキー登山、強風で撤退!

ピテカン君がお休みが取れたので、2月24日の金曜日から2泊3日で、ちょっと遠出して東北地方にスキーと温泉の旅に出掛けてきました

早朝の運転に不安があったので、ピテカン君の帰宅を待って、木曜日の夜からゆっくり仮眠しながら目的地に向かうことに

お風呂とお夕食を済ませ、スキーやなにやかやと荷物を車に積み込んで、お家を出たのはもう夜11時前
とりあえず走れる所まで走って、どこかのSAかPAで仮眠することにして、のんびりの出発です~

国見のSAまで辿り着いて、朝になるまでぐっすり~・・ちょっと寝坊してしまって慌てて目的地の蔵王ライザワールドへと向かいます

初日の予定は、厳寒のこの時期に見られる蔵王のモンスターを楽しみながら、刈田岳までスキー登山で~す
お天気がちょっと不安・・お天気予報ではこの日は、曇・雪マーク・・きっとお山は雪でしょうね~・・


ライザワールドの駐車場に車を停めて、準備をし、リフト乗り場へと向かいます
お天気予報通り、スキー場下ではちらほら雪が舞い、お空はどんよりした曇り空です~・・
チケット売り場で、上のリフトは強風のため止まる可能性があります・・と聞いて、ちょっと不安に
om1 P2242526

リフト2本乗り継いで、スキー場トップへ・・なんとか2本目のリフトも動いてました~
om2 P2242527

スキー場トップでは、風も強く、風が雪を吹き上げてほとんどホワイトアウト状態に・・
とりあえず行ける所まで行ってみようか~・・シールを装着して歩き始めます・・まずは途中の避難小屋を目指します
om3 P2242528

歩き始めてすぐに、もうこんな立派なモンスターに会うことができました
が・・周りも真っ白・・写真に撮るとほとんど周りの景色と区別がつきませんね~
om4 P2242533

登るにつれて次第に風が強まってきました~
時々立ち止まって、風に耐えないとよろめいてしまいそう~
om5 P2242535

モンスターは次々に姿を見せてくれるのですが~・・
om6 P2242537

強風と風でほとんど視界が利きませ~ん
ここではコース沿いに10メートル間隔くらいでポールが立っているので、ポールを辿りながらなんとか登っていくことができます
om7 P2242540

モンスターはだんだんと立派になってくるのですが~・・
om9 P2242543

強風と雪で何も見えませ~ん
カッパはもうこれ以上は耐えられませ~ん・・とても避難小屋まで辿り着けそうもありません
ということで、Uターンです~
om10 P2242545

下山もまた大変
雪は強風のため、完全にカリッカリのアイスバーン・・とってもスキーで滑れる状態ではありませ~ん
シールを付けたままズリズリ~と歩いて下ることに
om11 P2242546

下から吹き上げてくる強風と雪で、こんな状態に~・・
om12 P2242547

だいぶ下ってきました~
om13 P2242548

やっと、スキー場トップ、リフト終点にたどり着きました~
なんと!・・リフト止まってます~
ここでシールを外して、ゲレンデを滑り降ります
om14 P2242549

リフトが止まっているので、もちろん誰もいません~
ゲレンデは貸し切り状態・・ですが・・ゲレンデも強風で、完全にアイスバーン
om15 P2242550

スキー場脇の樹林が霧氷に・・お天気が良ければ、キラキラで綺麗でしょうね~
om16 P2242553

お天気はどんどん悪くなってきているようです~
om17 P2242554

なんとかスキー場下のリフト乗り場まで下ってきました
om18 P2242556



お天気は強風と雪で最悪でしたが、なんとか立派なモンスターに会うことができました

叶うことなら、快晴の青空の下で見たかったな~

お休みが先に決まってしまうので、お天気と相談しながら予定を立てることができないサラリーマン・・仕方ありませんね~

2時間ほど雪と風に翻弄された後は・・カッパの一番のお楽しみ、温泉へと向かうことに

この日のお泊りは、米沢八湯の一つ、白布温泉の東屋さんで~す
スポンサーサイト

今年の初滑りはピラタス蓼科スキーリゾート!

先週末、1月14、15の1泊2日で、長野県の蓼科方面へスキーとスノーハイキングに出かけてきました

先週は週なかばから今年一番の寒波到来、週末が最も厳しい寒さになるとのお天気予報・・寒いのが苦手なカッパ、ちょっと気が重いけれど、温泉お泊りに釣られて?・・出かけてしまいました~

朝はゆっくりめ~・・6時過ぎに我が家を出発で~す


カッパは膝の具合が悪いから、今年はスキーはしないからね~・・といいつつ・・スキー場を前にして、やっぱり滑りたくなってしまって・・
北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅から、ゴンドラで一気に山頂駅へと向かいます
ob1 P1142124

ゴンドラ7分で山頂駅到着・・坪庭で~す
さすが2000メートル超!・・風が強くて寒~い・・14、15日は大寒波!の予報だったので、スキーヤーもスノーボーダーも少なく、登山者もいつもに比べるとかなり少なめ
ob2 P1142125

滑りだしは緩斜面・・足慣らしにはちょうど良い斜面で~す
ob3 P1142127

空はどんより曇り空で、そんなに強い降りではないけれど、滑っていると、雪が風で吹き付けてきて冷たい~
それにしてもスキーヤーもスノーボーダーも全く見当たりませんね~・・広いゲレンデを2人占めで~す
ob4 P1142129

坪庭から2本立て続けに滑って、体が冷えてきました~・・お天気も良くなる気配もなく・・
とりあえず一休みして、お天気が良くなるのを待つことに
生ビールとチーズ入りソーセージでちょっと一杯?・・寒くてもやっぱり生ビールは美味しい~
ob5 P1142137

一休みしているうちに、雲が切れて空が明るくなってきました
再びゴンドラで山頂駅へ・・蓼科山も姿を見せてくれました
ob6 P1142134

お陽さまも時折差してきて・・気持ち良く滑ることができました~
山頂駅から2本滑るころには、カッパの膝もそろそろ限界?に・・ということで、午後まだ早い時間だったのですが、スキー終了です~
ob7 P1142136

この日のお泊りは、ピラタス蓼科スキーリゾートのすぐ近く、入会しているリゾートクラブの直営施設です
ob8 P1142140

お宿に着いて、さっそくお風呂へ~・・冷え切った体を温めます
ob9 P1142144

お湯はもちろん源泉かけ流しです
窓の外は雪・・お湯はまったり~・・肌触りの優しい柔らかなお湯で温まりま~す
ob10 P1142143

温泉をゆっくり楽しんで~・・お楽しみのお夕食で~す
前菜には、馬刺しのカルパッチョも
ob11 P1142149

お刺身は、信州サーモン・・信州サーモンってよく聞くけど、どんなお魚かな~?・・って思っていたのですが、ブラウントラウトとニジマスのハーフだと教えていただきました
まずは生ビールでお疲れさま~!・・の乾杯です
ob12 P1142150

メインは、いろいろ具だくさんの寄せ鍋でした
ob13 P1142152

ここのお宿のお楽しみの一つは、真澄の純米吟醸「吉福金壽」がいだたけます
ob14 P1142154 (2)

〆の信州そばもおいしくいただきました
ob15 P1142157

お腹いっぱいだけど、デザートは別腹?です~・・美味しくいただきました~
ob16 P1142160

翌朝・・ゆっくり起きだして、まずは朝風呂
朝食もたっぷりいただきました・・黒豆や数の子といったお正月料理もいただけて、大満足の朝食でした
ob17 P1152162

翌15日・・お天気が好転することを期待していたのですが、前日より悪くなってしまって、しっかりの降雪です~
ob18 P1152165



お宿を後にして、再びピラタス蓼科スキーリゾートのロープウェイ乗り場へ向かいます

15日はスノーハイキングの予定・・お天気が悪いと楽しくないのですが・・しかたありません、少しでもお天気良くなってくれればと願うのですが・・

BCスキーの後は、お楽しみの温泉

ヨレヨレになったBCスキーもなんとか無事終了・・車に戻って息子との待ち合わせ場所、二本松駅へ向かいます

息子も予定時刻通りに到着・・ピックアップして・・カッパの一番のお楽しみ、岳温泉の碧山亭さんへ


チェックインを済ませて、まずは温泉で~す
内湯のお湯は入った時はちょっと熱めに感じますが、次第に身体に馴染んできて気持ち良い~
踏ん張り過ぎてこわばっていた筋肉が、お湯の中で、ゆっくりと緩んでいくのがわかります~
1 P3142123

露天風呂は、外気で少し冷やされてやや温めだけれど、長く浸かっていられます~
2 P3142126

源泉掛け流しのお湯は、PH2.48の単純酸性温泉で、7.8キロ先の安達太良山の麓、くろがね温泉からの引き湯
山のいで湯を楽しめるのですね~
3 P3142127

この足は・・誰のですか~?
4 P3142128

温泉の後は、お夕食です~・・碧山亭さんの食事は、一皿の量は少なめで、品数が多く、味付けも薄めなのが、気に入ってます
まずは生ビール
前菜四種盛りと焼き物・・筍の蕗の薹味噌焼きが美味でした~
5 P3132107

蓋物は、道明寺蒸しでした
6 P3132108

お造りは、春らしく鰆のあぶり・・季節感があって良いですね~
7 P3132110

小鍋は、麓山高原豚のしゃぶしゃぶ・・柔らかくて美味しい豚肉でした
8 P3132113

揚げ物は白魚の唐揚げ・・揚げたてが運ばれてきます
お酒は福島の地酒、奥の松の吟醸をオーダー・・辛口の美味しいお酒でした
9 P3132114

あだたら酵母牛のローストビーフは、地元野菜も添えられていて、ボリュームもあり、大満足の美味しさでした
10 P3132116

デザートは、若桃甘露煮のクレープ・・もうお腹いっぱいだけど・・甘いものは別腹~?
11 P3132119

母子の食事風景・・美味しく頂いてま~す
12 P3132118

就寝前にはもう一度温泉へ
その後は、昼間の疲れでぐっすりと~・・爆睡!

翌朝は気持ち良く目覚めて・・やっぱり温泉へ・・朝風呂が温泉お泊りの醍醐味ですね

朝食はバイキング形式・・カッパは少々控えめにしたつもりだったのですが、やっぱり食べ過ぎてしまいました~
13 P3142132

食後のコーヒーは、鏡が池を眺めながら、ロビーでゆっくりいただきます
窓の外は朝から降っていた雪が雨に変わっていました・・この日は一日雨予報
お土産ツアーして、まっすぐお家に帰ることにしました
14 P3142133

出発前に、碧山亭さんの前でパチリで~す
15 P3142138

お土産ツアー・・まずは那須のICで下りて、いつも和菓子を購入する扇屋さんへ立ち寄り、美味しい和菓子をたっぷり買い込みました
再び高速に乗り、次の目的地、道の駅にのみやへ

せっかく立ち寄った道の駅にのみやですが、なんと苺がほとんど置いていない~
お店の方に訊いてみると・・今日は入荷が少なかったので・・とのこと
それでもなんとか、ラストの一箱ゲット・・良かった~
ちょっと小粒だけど、やっぱり甘くて美味しい苺でした~
20 P3152157

もちろん、とちひめジェラートもしっかりゲット
平日で、冷たい雨の日・・ということで、行列なし・・特に盛りが良いような~?
雨でも、寒くてもやっぱり美味しい~
19z DSC_7785

あちこちで道草たっぷり、最後は下道で帰ったのですが、夕方4時前には帰宅
さっそく、購入したばかりの扇屋さんの和菓子でティータイム
バラ売りしてなくて、いつも買えない「皇の杜」・・今回は10個の箱入りのを大人買い
16 P3142143

お抹茶の緑に、金粉のきらきらが可愛いお菓子です
17 P3142146

柔らかい求肥の皮に、和三盆糖と抹茶をまぶして金粉をトッピング
餡は白餡に、百合根の甘露煮を刻んだのが練りこんであります・・和三盆糖の優しい甘さと、上品なお味の白餡がとっても美味~
18 P3142152


月曜日は、お天気が良ければ、もう一度栃木方面のお花探索も良いね~・・と思っていたのですが、あいにくの雨
ということで、やっぱりお買い物ツアーになってしまいました

お腹の風邪がカッパにも伝染ってしまった時は、ほとんど諦めかけていた、今回のスキーと温泉旅でしたが、一泊目をキャンセルしただけで、なんとか出かけることができました

気温が急激に高くなった後、真冬の寒さになり、一度融けた雪が凍ったようで、お山の雪は、最悪状態
前日降った雪がオブラートになってくれたので、まだ良かったのですが・・・これからは、花の追っかけで忙しくなり、今年のスキーは今回が最後になりそうです

西大巓BCスキー

ピテカン君が、久し振りに休暇を取って、3月12日から、14日まで2泊3日でBCスキーと温泉旅を計画

お宿は、12日の土曜日は、一度泊まってみたかった米沢白布温泉、藁ぶき屋根のお宿、「西屋」さんを予約
13日の日曜日は、以前から時々利用している岳温泉の「鏡が池 碧山亭」さんに予約をいれました

スキーには気乗りのしないカッパも、温泉2泊に釣られてけっこうノリノリだったのですが・・

9日の水曜日、ピテカン君が元気なく帰宅・・胃がしくしく痛んで気持ち悪い~・・食い意地の張っているピテカン君も、さすがに食欲もなく・・
翌朝は酷い下痢・・勤務先近くの診療所で診察を受けると・・お腹の風邪と・・胃腸薬を処方してもらって帰宅

週末までに治りそうだね・・と安堵していたのですが・・
2日後の11日の金曜日になって、カッパにも全く同じ症状が~・・翌朝は3時起きで出掛けるつもりだったのですが・・
カッパは胃痛と下痢、微熱もあり、とても起きられませ~ん

ということで、白布温泉の「西屋」さんにキャンセルの連絡を入れ、土曜日は近くの医院で診察してもらい、お家で安静に・・
翌朝、少し良くなるようだったお泊りだけでも出掛けようか・・ということに

翌朝3時起き・・起きてみると・・カッパかなり快方に向かってます~・・なんとかスキーもできそう~
ということで、早朝4時に我が家を出発

カッパがまだ本調子ではないので、無理をしないコースでBCスキーを・・ということで、グランデコスキー場から西大巓往復のショートコースを滑ることに


グランデコスキーリゾートの駐車場には8時半過ぎに到着
思っていたよりお天気も良く、気温も高め・・気持ちの良いBCスキーが楽しめそうです
P3132053.jpg

登山届もしっかり提出して、ゴンドラとリフトを乗り継いでスキー場トップ到着
P3132056.jpg

針葉樹林帯の中を、シールを付けて登り始めます・・すでに何組かのスキーやスノーシューの登山者が先行しているようで、しっかりとトレースが続いています
P3132057.jpg

風もなく穏やかな暖かい日です~・・登り始めると暑くなってきました~
針葉樹の枝には、昨夜降った雪が綿帽子のようにふんわりと~
P3132061.jpg

歩き始めて1時間・・かなり登ってきました
後ろには磐梯山がぼんやり霞んで見えてますね~
P3132062.jpg

急な登りを終えて、少し楽になってきました
前方のコブをトラバース気味に巻いた向こうが西大巓のピーク
P3132065.jpg

この辺りまで標高を上げてくると、樹々は雪を被ってモンスターもどき?・・今年はこの程度だったようですね
P3132067.jpg

広い雪原に上がってくると、ちびっこモンスターもどきたちが迎えてくれました
P3132068.jpg

後ろには磐梯山がくっきりと雄姿を見せています・・下には登ってきたグランデコスキー場が見渡せて~・・絶景ですね~
P3132072.jpg

もう一息で西大巓のピークで~す・・カッパ頑張ってます
P3132074.jpg

到着で~す・・三角点にタッチ
P3132075.jpg

西吾妻山をバックにパチリ・・左に小さくポチっと見えるのが西吾妻小屋
P3132077.jpg

頂上はたくさんのスキーヤーや登山者で、けっこう賑やかです
風と人を避けて、一休み・・暖かい紅茶で温まります
P3132080.jpg

ゆっくりのんびり景色も楽しみ、さてシールを外して滑り始めます
滑り始めは無木立の広い雪原・・気持ちの良いスタートでしたが・・
雪はというと・・昨日降った新雪が数センチ積もった下は、カチカチのアイスバーン・・この辺りはまだ良かったのですが・・
やがて傾斜のある、密な針葉樹の樹林帯の下りが始まります~
P3132082.jpg

樹林帯では、40度近い傾斜がある場所もあり、しかも雪は数センチの新雪の下は、波打つアイスバーンで、ガチガチ~
思いっきり制動を効かせて、ヴォーゲンや横滑りを駆使して慎重にターンを繰り返します~
とても写真を撮る余裕などありませ~ん
なんとか密集している針葉樹林帯を通過・・ちょっと開けた斜面に出ましたが・・やっぱりこの傾斜です~
トラバース気味に横切り、再び樹林帯へ
P3132083.jpg

相変わらず、薄い新雪の下は波打つガリガリのアイスバーンですが、傾斜がやや穏やかになってきたので、だいぶ滑りやすくなってきました~
P3132084.jpg

この辺りまで下ってくると、陽当たりの良い場所では雪が緩んできて、やっと気持ちの良い滑りが始まりました
P3132087.jpg

やや重の雪ながら、快適なツリーランです~
P3132089.jpg

やがてブナ林に変わり・・雪はどんどん重くなってきたものの、傾斜は緩くなって、ブナを眺めながら、のんびりの滑りが楽しめました
P3132097.jpg

この辺りで、踏ん張り続けた足が悲鳴を上げ始めて・・カッパはとうとう両方の大腿四頭筋が攣ってしまいました
漢方薬でなんとか立ち直り、しばし小休止です~
P3132099.jpg

デコ平では、少しずつ雪が融け始めていて・・湿地が見えている場所もあり、慎重に横断します
なんとか残っていたスノーブリッジで小沢を渡ると、グランデコのゲレンデは、もうすぐ近くなのですが・・
最後に辛い登りが待っています~
P3132100.jpg

緩い登りをなんとか登り切り、グランデコスキー場のゲレンデに飛び出しました
P3132102.jpg



カッパは踏ん張り過ぎてもう足はヨレヨレ~・・・それでもなんとかスキーセンターに滑り込み、BCスキー終了で~す

さて、後はお楽しみの温泉です
電車で二本松まで出てくる息子を、二本松駅でピックアップして、岳温泉の「鏡が池碧山亭」へ向かいます~

初バックカントリースキー・・角間峠往復

ここ2~3週間、週末毎に低気圧や前線が通る荒れた天候になり、週末しかお出かけできないわたしたちには、ちょっと困ったお天気が続いています

先週末、2月20-21日も、1泊2日でスキーを予定して、お宿の手配をしていたのですが・・やっぱり低気圧が日本列島を通過するため、良いお天気は望めません

20日土曜日、午後からはで風が強まる予報・・午前中ののうちに半日程で往復できる長野県の角間山で初バックカントリースキーを計画

なるべく早めに・・ということで、早朝4時半過ぎに我が家を出発
旧鹿沢温泉からちょっと先の駐車場には9時過ぎに車を停めたのですが・・

湯の丸スキー場まで上がってきても、周りの雪が激少な・・なのです~
スキー場もゲレンデにはなんとか雪が付いているのものの、周りの樹林帯では、笹やブッシュが目立ちます

こんなに雪が少ないと、バックカントリーは面白くないのよね~・・それならゲレンデスキーに変更しようか~
ゲレンデスキーも面白くないし~・・・・困ったね~

散々迷って・・角間山に行くだけ行ってみようか~・・30分後やっと決心して、登山口から歩き始めます


雪山賛歌の碑が建っている登山口から登り始めるのですが・・雪は思った通りかなりの悪雪
硬めのシャーベットのような状態のうえ、スノーシューの跡でデコボコがひど~い
それでもお天気は明るい曇り空で、気温も高く暖か~い・・楽しく登れそうです~
1z P2201655

小沢を渡ります・・雪が多ければ、きっと流れは雪の下なのでしょうが・・
2z P2201656

標識には、角間峠まで1.3キロと・・
このあたりちょっと傾斜があって、この悪雪では、スキーで下るの大変そう~
3z P2201657

登るにつれて、少しずつ雪も増えてきたのですが、相変わらず登山道は、デコボコのゴツゴツ~
後ろに写っているお山は、桟敷山かな~
4z P2201659

広い雪原に出て・・踏み跡のない雪原の雪はまだちょっと良いみたい?・・時々カチコチに凍ってるけど~・・
5z P2201662

1時間30分ほどで、角間峠に到着で~す
りっぱな東屋が建っていて、ゆっくりと休憩できそう~
6z P2201663

角間山方面を見ると・・小灌木が密集しているうえ、笹藪だらけ・・とってもスキーで滑れるような斜面ではありませ~ん
その上、峠に着くのと同時くらいに、お天気はいきなり悪くなりだして・・吹雪になり始めてきました~
ということで、頂上はあきらめて、峠からシールを外して下ることに
7z P2201665

大急ぎでコーヒータイム・・ゆっくりできると思ったのに~
気温もどんどん下がってきて、東屋の中にも雪が降りこんできて、あっという間に白く覆われてきました~
8z P2201666

雪は、カチカチのアイスバーンの上に、数センチちょっと柔らかめの雪が乗っている状態
悪雪ではありますが、傾斜が緩いので、なんとか制動をかけながら滑ることができます
思ったよりは楽しく滑ることができました~
9z P2201667

広い雪原を気持ち良く滑っていきま~す
10z P2201669

ちょっとブッシュが出てきましたが、まだなんとか滑ることができました・・それにしてもほんとに雪が少ないです~
11z P2201670

しばらく下ると、再び、カラマツ林が切れて、気持ちの良い雪原に出ます
12z P2201672

が・・雪原の後・・登山道を下るのですが・・これがカチカチデコボコで、大変
傾斜のある場所では、スキーを脱いで下りました・・
登山道では散々困らされたけれど・・なんとか登山口に到着で~す
車に戻るころに、はますます雪も風も強くなってきました~
まだチェックインには、かなり早い時間だけれど、とりあえずお宿に向かいま~す
この日のお宿は、国民休暇村 鹿沢高原です
13z P2201674

チックインまでロビーで待たせていただいて・・さて、お待ちかねのお風呂で~す
旧鹿沢温泉の雲井の湯から引き湯しているので、「雲井の湯」
14z P2201675

湯船は内湯が2つ、露天が1
小さい方の湯船と露天風呂のお湯が掛け流し
15z P2201677

ちょっと小さいけれど熱めのお湯が寒い時期の露天風呂では、うれしいですね
16z P2201679

ピテカン君、露天風呂貸し切り?ですか~・・
17z P2201681

湯口からは掛け流しのお湯がたっぷりと注がれています
18z P2201684

お風呂の後は、なんといってもお楽しみ!・・お夕食で~す
バイキング形式だけれど、ちょうど「鰤蟹フェアー」開催中・・ということで、このお宿に決めました
天然鰤のお刺身と、茹で蟹が美味でした~・・まずはお疲れビールです~
19z P2201685 (2)

蟹のお代わりに合わせて、お酒は、地酒の飲み比べセットをオーダー
やっぱり浅間酒造の大吟醸 「秘幻」がピカ一の美味でした~
20z P2201690

最後は信州の地ビール、スタウトタイプの諏訪浪漫 くろゆりでしっかり〆めて・・すっかりいい気分に~
21z 2201692


お部屋に帰って一休み

就寝前にもう一度温泉を楽しみました

露天風呂から見ると・・どうやら雪が雨に変わったようです・・それもかなりのマジ降り
雪がたっぷり降って、新雪が積もってくれることを期待していたのですが・・

なんとか再び雪になってくれることを祈りながら・・10時前にはベッドに潜り込みました
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる