奥会津でシモフリシメジ採り

朝晩の気温もかなり下がってきてキノコ採りも終盤戦になってきたということで、10月27日、28日の一泊二日で、奥会津に4回目のキノコ採りに行ってきました。今回の本命キノコはシモフリシメジです。
金曜日夜自宅を出て朝3時半現地に着いて仮眠、ちょっと寝坊して朝7時出発。前回同様林道をしばらく歩いて杉林から急斜面をシモフリシメジのシロに向かって登って行きました。

振り返った向かいの山もすっかり紅葉です
rDSC_0815.jpg

お天気も良く澄み切った青空に誘われて久しぶりに尾根まで上がってみました いつもは途中でトラバースして下ってしまうのですが・・
rDSC_0821.jpg

尾根からしばらく下ってシモフリシメジのシロに到着 このシロでは毎年必ず出ているのですが、今年は大当たり 見回すとあちらにもこちらにも落ち葉を頭に載せたシモフリシメジが列を作って並んでいました
rDSC_0824.jpg

うーん・・すばらしい眺めです
rDSCN1102.jpg

こんな感じのブナ混じりのナラ芝の斜面に出ていました
ほんの10メートル四方のシロでしたが全部採り切るのに一時間以上もかかってしまいました
rDSCN1105.jpg

今年はクリタケの出方がイマイチ? 幼菌なのにすっかり虫が・・
rDSC_0834.jpg

ムキタケはちょうど出始めたところで、あちこちの倒木をにぎわしていました
rDSC_0838.jpg

びっしりと美しく並んだムキタケ
rDSC_0841.jpg

ナラタケも出始めたばかりでくりくり頭がぎっしり密集していました
rDSCN1111.jpg

午後からは前回マイタケが採れた山に別ルートの確認の為に入山
途中できれいに開花しているりんどう発見
rDSC_0848.jpg

もう午後も3時過ぎていて ルート確認のための入山だったのですが前回のマイタケの樹が気になり大急ぎでチェックに
出てました しかも前回と同じ樹に
rDSC_0851.jpg

一株だけでしたが3キロ近くはありました
rDSCN1115.jpg

シモフリシメジとマイタケ収穫し大満足の一日を終え、今回も大塩温泉たつみ荘さんでお泊まり
夜はやっぱり宴会に 河原の湯も夜と朝にしっかり楽しみました
rDSCN1118.jpg

二日目は小雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが、別のシモフリシメジの採れる山に午前中だけということで急いで入山
ここでは毎年かなりたくさんのシモフリシメジが採れるのですが、今年はまだ少し早かったようでまだまだ幼菌が土のなかに隠れている状態 それでもいくつか開いているものをいただいて帰りました
rDSC_0860.jpg

カラマツ林ではまだハナイグチが出ていました やっぱり今年はキノコはかなり遅れているようです
rDSC_0861.jpg

紅葉はちょうど見ごろでしょうか 眺めは良いのですがここは熊の通り道とか・・
rDSC_0864.jpg

今回採れたシモフリシメジとマイタケ
rDSCN1127.jpg

今回もちょうど狙い通りにシモフリシメジが採れ、おまけのマイタケも採れてしまいました
これ以上採れるともう冷蔵庫も冷凍庫も入りません
といいつつ次はナメコかな~ともう気持は次のキノコ採りに
スポンサーサイト

奥会津のホンシメジ

10月20日土曜日日帰りで奥会津にキノコ採りに行ってきました。
今回の狙い目キノコはもちろんホンシメジです
21日の日曜日に予定が入ってしまい、土曜日日帰りになってしまうのですがここのところの気温の下がり具合からホンシメジ採りはこの日しかないと19日金曜日夜自宅を出て奥会津へと車を走らせました。
夜中3時現地着明るくなるまで仮眠し、7時前に出発、林道を小一時間歩き、スギ林からホンシメジのシロに向かって急斜面に取り付きました。

急斜面を少灌木を手掛かりに登り始めて10分ほどで、クリフウセンタケに遭遇
見まわすとあちこちに土と落ち葉をかぶって群生していましたあっという間に中型の紙袋が満杯に
rDSC_0767.jpg

クリフウセンタケのシロから20分も登らないうちにホンシメジのシロ発見
ここは数年前に流れていたホンシメジを見つけたことがあったのですが、その後何年もその姿にお目にかからずもうあきらめていたシロでした。
rDSC_0771.jpg

今年はどうやら奥会津ではホンシメジは当たり年のようですね
rDSC_0776.jpg

出たばかりのクリタケの幼菌・・クリタケにはまだ少し時期が早いようです
rDSC_0782.jpg

二か所目のシロで見つけたホンシメジ・・松混じりの雑木林で見つけました
rDSC_0784.jpg

ナラ芝の林です
rDSC_0785.jpg

毎年大量にムキタケを付ける栗の倒木・・今年はムキタケの時期もまだもう少し先のようです
rDSC_0787.jpg

シモフリシメジのシロに出ていたキシメジ・・シモフリシメジももうすぐかな
rDSC_0788.jpg

3か所目のシロで見つけたホンシメジ
ここは毎年出してくれているようですが、なにぶん競争が激しいので誰かに採られているかも・・ですが、今年は私たちが一番乗りのようでうす
rDSC_0789.jpg


クリフウセンタケ、ホンシメジ、クリタケ、キシメジと十分な量のキノコを採ったのですが、もう一か所ホンシメジの採れる山が気になり、午後からはそちらの山へと向かいました
林道脇に車を停め、松混じりの広葉樹の急斜面をガンガンと登り始めます
rDSC_0798.jpg

登り始めてすぐにりっぱな熊の落し物が なんと次々に4個も落ちていました
これにはさすがに緊張 おもわずあたりを見回しました その後は笛をピーピー、熊鈴をカランカランと盛大に音を出して登っていきました
rDSC_0797.jpg

ムラサキシメジ・・鮮やかな紫色のキノコでとても美しいキノコですが食べると少し苦味がありあまり好みの味ではありません
rDSC_0799.jpg

今年も律儀に出ていたホンシメジ・・ちょうどきれいに開いたばかりで虫もほとんど入ってなくて、とても美しい姿を見せてくれました
rDSCN1057.jpg

今回採れたホンシメジです・・2キロはあったでしょうか
rDSC_0808.jpg

その他のキノコ達です・・ウラベニホテイシメジ、クリタケ、クリフウセンダケ、ムラサキシメジ、キシメジ、ショウゲンジです
rDSC_0813.jpg

奥会津のキノコ採りも今回で3回目
やっとマツタケ、マイタケ、ホンシメジの3大美味キノコをゲットできました
残すところはシモフリシメジです。次回はシモフリシメジを求めて4回目の奥会津でしょうか

三回目の富士山と山梨県のキノコ採り

10月14日、予定が急遽キャンセルになり一日ぽっかりフリーになりました。日曜日に日帰りで東北地方にキノコ採りにいくのはちょっとハードなので、富士山と山梨方面のキノコの様子を見に行くことにしました。
富士山は今回で3回目、秋も深まりキノコのフィールドもしだいに標高を下げてきているようですが、今年見つからなかったホンシメジのシロを確認したくて、今回も前回と同様須走口からコメツガとシラビソの林へと上がって行きました。
林の中は前回賑わっていた雑キノコ達もすっかり姿を消し、晩秋の気配を漂わせ静まりかえっていました。完全に入る場所を間違えたようです。
それでもキヌメリガサ、オトメノカサといった晩秋のキノコや名残のショウゲンジやハナイグチがぽつぽつと採れ足を前方へと進めてくれました。

須走口からコメツガとシラビソの林へ
rDSC_0759.jpg

キヌメリガサ・・根気茸とも言うそうで土や針葉樹の落ち葉が付いていてきれいに掃除するのが大変ですが、色も黄色くきれいで、味や香りも良く好きなキノコの一つです
rDSCN1022.jpg

オトメノカサ・・全体が白くかわいいキノコですがもろくてなかなか採りにくいキノコです
rDSC_0761.jpg

午前中入山した富士山が全くの不発に終わり、がっかりでしたが 午後からは気を取り直し、甲州市にある松混じりの広葉樹の森に移動しました。この森では昨年ムラサキシメジやホンシメジ、コウタケといったキノコが採れたのですが、まだ時期が少し早いので様子見程度の入山でした
この地方では雨が降っていないのか地面が乾燥しきっていてとてもキノコの発生を期待できる状況ではありませんでした

広葉樹の森でやっと一か所で見つけたナラタケです・・この他にはアミタケとクリフウセンタケほんの数個でした
rDSC_0766.jpg

今回採れたキノコ達です
rDSCN1026.jpg

キヌメリガサは生クリームを使ってパスタのソ-スに、クリームソースには太めの麺がよくあいます。今回は全粒粉のリングイネを使いました
rDSCN1029.jpg

今日の夕飯はキヌメリガサのパスタと三元豚ロースのローストポーク、ミネストローネとサラダでした 今日も赤ワイン 一本空いてしまいました
rDSCN1032.jpg

今回のキノコ採りは不本意な結果に終わってしまいました・・トホホです
次回はなんとしてもホンシメジをゲットしキノコのグランドスラム達成を

マイタケやその他キノコの料理

今回採れたマイタケやシャカシメジ、ホウキタケなど使った料理です どうしてもキノコ料理は和
風になってしまって・・日本酒が進みますね

今回採れたキノコ達です・・手前左からクリフウセンタケ、ナラタケ、シャカシメジ、マイタケ、ホウキタケです
rDSCN0983.jpg

マイタケご飯・・具はたっぷりのマイタケと油揚げのみですが、炊飯中はマイタケの強い香りがただよってきて食欲をそそります
rDSCN0986.jpg

キノコ天麩羅の三種盛り合わせ・・マイタケ、シャカシメジ、、ホウキタケの幼菌を天麩羅にしました・・キノコ天麩羅はほんとうに美味しいです
rDSCN0987.jpg

シャカシメジとお豆腐のお吸い物
rDSCN0989.jpg

焼きマイタケ・・あつあつにカボスを絞ってお醤油少し垂らすともうたまりません 日本酒にぴったり
rDSCN0993.jpg

下ごしらえを済ませたキノコたちです・・左上から時計廻りに・・マイタケごはんや鍋もの用に酒蒸にしたマイタケ、洗いあげた天麩羅とキノコ炒め用のマイタケとクリフウセンタケ、キノコ汁用に蒸し煮にしたナラタケ、キノコおろしや蕎麦出汁用に佃煮にしたシャカシメジ、下茹でしたホウキタケです。
rDSCN0996.jpg

林道で拾った芝栗とムカゴの栗ごはん・・芝栗は小さくて皮をむくのが大変ですが、とても甘くて美味しいです
rDSCN0998.jpg

マイタケの土鍋蒸し・・今回は鶏ささみとみつばだけでマイタケの香りを楽しみました
rDSCN1001.jpg

クリフウセンタケのキノコ炒め・・クリフウセンタケは癖もなくシャキシャキした食感が炒めものによく合います ベーコンとズッキーニと一緒に炒めてみました。
rDSCN1002.jpg

シャカシメジのつくだ煮と大根おろしでおろし和えに・・佃煮風に濃いめの味付けで煮ておくといろいろな料理に応用できて便利
rDSCN1005.jpg

今回も結構量が採れたので一部冷凍保存、一部は新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室でもう少し生のままで置いておこうと思います。やっぱりキノコは生で調理するのが一番美味しい

奥会津のマイタケ採り

10月7-8の一泊二日で先週(9月29-30)のリベンジということで再びマイタケとマツタケを探しに奥会津に行ってきました。ようやく気温も下がり秋らしくなってきて、山ではかなりいろいろな種類のキノコに出会うことができました今回もマツタケには振られてしまいましたが、マイタケはなんとかゲット

なかなかお目にかかれない返り咲きのマキノスミレを見つけました 秋にスミレの花に出会えるなんて得した気分
rDSCN0953.jpg

マツタケを探して登った山ではまだきれいなホウキタケがあちこちに出ていました
rDSCN0957.jpg

藪こぎしながら歩くこと数時間マツタケもマイタケもあきらめかけていた時にやっとマイタケの出ている樹を発見
まだ出たばかりの小さめの株でしたが、5株ほど樹の周りにぐるっと出てました
rDSC_0727.jpg

急斜面をミズナラの大木を探して登ったり下ったり かなり疲れます
rDSC_0732.jpg

すぐにもう一本マイタケの出ている樹発見この樹にも5株くらい出ていましたが、もうすっかり開いていて、残念なことにかなり虫が入っていました
rDSC_0735.jpg

マムシがいないかたしかめながらマイタケを掘り出しているところ
rDSC_0738.jpg

下山途中で見つけたリンドウの花
rDSC_0742.jpg

この日はマイタケ採り2回目にしてやっと2か所でゲットし満足の一日でした。お泊まりは大塩温泉たつみ荘さんでお世話になり、他のお客さんと一緒に大宴会 もちろん河原の湯にもしっかり入りました

翌日は澄み切った秋晴れの空の下別の山でキノコ探し
急斜面をガンガン登っている途中で、出たばかりのきれいなシャカシメジ発見
写真のきれいな幼菌4株とそのすぐ上に成菌が2株出ていました
rDSC_0750.jpg

ミズナラの林のなかをキノコ探して
rDSC_0752.jpg

きれいなブナハリタケが倒木にびっしりと出ていました
rDSC_0755.jpg

最後に見つけたナラタケ
rDSCN0978.jpg

今回やっとマイタケにお目にかかることができ、いよいよキノコ採りも本番にはいりました
次はホンシメジをねらって再度東北地方の山に出かける予定です

シャカシメジ他キノコ料理いろいろ

今回採れたキノコ・・シャカシメジ、チタケ、ウラベニホテイシメジなどを使った料理いろいろです。変わり映えのしない料理ですがとりあえず載せてみました

下ごしらえを済ませたキノコ達です・・左上から時計廻りに煮物用にさっと茹でたウラベニホテイシメジ、蕎麦出汁や混ぜご飯用にお醤油、砂糖、みりん、お酒で煮付けたチタケ、形のまま煮こぼしたチタケ、ニンニクとオリーブオイルでさっと炒めたシャカシメジです。後ろに写っているのはキノコ鍋の材料です
rDSCN0924.jpg

シャカシメジとウラベニホテイシメジを使ってキノコ鍋にしてみました・・お鍋の出汁は昆布とかつをぶしでとったお出しにお酒、みりん、薄口醤油で味付けした関西風です。我が家ではピテカン君の大好きなすいとんを最後に入れますが、うどんを入れても美味しいです
rDSCN0929.jpg

ごま油で炒めてお醤油とお砂糖、みりんとお酒で煮付けたチタケを茶飯に炊いたご飯に混ぜた混ぜご飯です
rDSCN0930.jpg

山菜のみずのこぶを茹でて辛子醤油で和え、巣籠りにしてみました・・シャキシャキとポクポクの両方の触感が味わえます
rDSCN0934.jpg

キノコ天麩羅・・変わり映えしませんが・・シャカシメジ、ウラベニホテイシメジ、チタケ、クリフウセンタケです
rDSCN0935.jpg

ウラベニホテイシメジとシャカシメジ、ブロッコリーとホタテのバター炒めです・・ニンニク、バターとお醤油で味付けすると癖のあるキノコも美味しくいただけます
rDSCN0939.jpg

今回はかなりの量が採れたので、残ったキノコは下ごしらえしてから冷凍にしました。冷凍すると食感が変ってしまうのですが、仕方ありません

大塩温泉たつみ荘さんと河原の湯

奥会津只見方面へ出かけた時必ずお世話になるのが大塩温泉たつみ荘さんです。年に4-5回くらいしかお泊りできないのですが、もうかれこれ30年近く通っています。お宿とお客というより旧知の友人のようなお付き合いをさせて頂いてます・・勝手にそう思っているだけかもですが・・
だんなさんには渓流や山の情報を教えてもらいおかげさまで今一人前に山を歩くことができるようになりました。おかみさんにはいつもにこにこ温かく迎えてもらい、美味しい手料理をごちそうになってます
昨年7月末の豪雨で、ダム放水による只見川の氾濫で床上浸水し、一時休業していたのですが、しばらく前から仮営業という形で営業再開 どうなるのか心配していたのですが、ちょっと安心しました おかみさんのがんばりがすごかった
その時川底から水没していた昔の温泉跡が現れて、なんとそこには今でも炭酸泉の温泉がぼこぼこ湧き出ていたということです。だんなさんや温泉好きのお仲間たちで泥をかき出したり浴槽を修理をしたりしてなんとか入浴できるようにしたのが河原の湯・・今では温泉マニアの間ではかなり有名になっているようです。

河原の湯・・只見川の水量が増えると水没し入れなくなりますが今回は入ることができました・・ラッキー
rDSCN0892.jpg

足元からお湯が湧き出ていて新鮮そのもの 炭酸がポツポツとからだにまとわりついてきます・・快感
rDSCN0895.jpg

河原の湯より一段上にあった季節限定露天風呂です・・雪代で只見川の水量が増える時だけお湯が出て浴槽にあふれていました・・只見川の氾濫後は出なくなってしまったということです・・残念
rIMGP0950.jpg

大変な時を乗り越えてやっと仮営業始まったたつみ荘さん、これからもがんばってほしいと思います

東北地方のキノコ採り

9月28日から東北地方にキノコ採りに行ってきました。本命キノコはマイタケとマツタケです。かなり気温も下がりそろそろ採れそうかなと勇んで出かけたのですが・・結果は・・一日目と二日目は収穫なし三日目にやっとシャカシメジとチタケをゲットなんとかキノコを持って帰ることができました

一日目は山形県朝日山系にマイタケ狙いで入山・・不安定な吊り橋を渡り対岸へ
rDSC_0676.jpg

ブナとミズナラの混合林をマイタケを探して・・この林では過去にマイタケの実績のある樹10本以上チェックしたのですが今回はどの樹にも出てませんでした
rDSC_0684.jpg

二日目は福島県奥会津に移動・・この山ではマイタケとマツタケも出るので今度こそと期待して入山したのですが・・やはりマイタケもマツタケも姿無く、チタケとムラサキシメジが数本採れただけ
rrDSC_0688.jpg

三日目は奥会津の別の山に秋少し早めに出るシャカシメジ狙いで入山・・これが当たってやっと満足できる収穫がありました
きれいに成長したシャカシメジの成菌
rDSC_0698.jpg

シャカシメジの幼菌・・ほんとにお釈迦様の頭のようですね
rDSC_0699.jpg

あちこちに出ていた夏キノコのチタケ・・かなりの収穫がありました
rDSC_0700.jpg

シャカシメジの出ていたミズナラの林
rDSC_0703.jpg

ウラベニホテイシメジもところどころにきれいに傘を広げていました・・もちろん可愛い幼菌も数本ゲット
rDSC_0706.jpg

クリフウセンダケ・・一か所だけ出ていました
rDSC_0709.jpg

三日間で採れたキノコの形の良いものを並べてみました
rDSCN0922.jpg


今回三日間でマイタケを探して見て回ったミズナラの樹は実績のあった樹含め100本以上それでも一株も見つけることができませんでした マツタケにも振られてしまい・・
来週リベンジでまた東北地方に出撃するつもり がんばるぞ~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる