会津で紅葉&キノコ狩り・・その2

夜のうちに寒冷前線が通過・・ザァーっと雨が通り過ぎて、気温が一気に下がり、翌朝は寒い朝になりました

冬型の気圧配置になったようで、北風ピューピューです~
まだ見上げる空は青空・・寒いけれど何とかお山に入れそうです

いつものように、朝食前と後に、ゆっくり朝風呂を楽しんで・・朝食も美味しくいただいて、紅葉&キノコ狩り第2弾に出発で~す


お部屋の窓から、朝の只見川・・向こうのお山の紅葉も綺麗ですね
青空も広がっていて、楽しい一日が始まりそうです~
PA250292.jpg

2日目はのんびりと遊歩道を歩きながら、キノコ探しです
遊歩道近くの駐車スペースに車を停めて、遊歩道入口から歩き始めます
わたしたちも初めて歩く道なので、どんなお山かな~・・楽しみです
PA250299.jpg

よく整備された遊歩道を、落ち葉を踏みながら進みます
美しいブナの森が続いていて、気持ち良く歩けます
この頃まではまだ時々お陽さまも差してきて・・寒い日はお陽さまが嬉しいですね
PA250303.jpg

倒木に出ていたナラタケ・・この時期にしてはきれいなナラタケです
PA250304.jpg

遊歩道は小さな登り下りを繰り返し、ブナの森を縫って続いています
PA250305.jpg

やがて、遊歩道は次第に不明瞭になってきました・・最奥部はどうやら整備されていないようです
この頃から、大きな倒木が目立つようになり・・期待満々でキノコを探すのですが・・
残念!・・この倒木にはキノコは出てませんでした
PA250308.jpg

立ち枯れの木にムキタケが・・・・手の届く範囲のは、しっかりといただきました
PA250311.jpg

沢近くの倒木に何やらキノコがびっしり・・ナラタケかな~・・近づいてみると、なんとナメコの群生
PA250313.jpg

早生のナメコのようで、開いてしまっているのですが、今年初ナメコ
きれいなのを選んで、いただくことに・・蕾のナメコもいくつか採れて・・うれしい大当たりでした
PA250318.jpg

ナラの立ち枯れの木にもナメコの群生です・・新鮮そうなのをストックの先で掻き落としてゲットです~
PA250321.jpg

この辺りから、だんだんと道が怪しくなってきて、GPSで確認しながら進みます
PA250324.jpg

所々に落ち葉に隠れるようにしてクリタケの姿も・・ほとんど落ち葉と区別がつかない~?
PA250325.jpg

きれいに赤く色づいているのは、ハウチワカデの紅葉かな~
PA250328.jpg

やがて道は一気に下りだして・・ロープを伝って慎重に
PA250330.jpg

やっと開けた遊歩道に飛び出しました
PA250331.jpg

うれしいオマケ・・返り咲きのオオタチツボスミレ・・返り咲きにしてはきれいなお花
この時期にスミレに会えると嬉しいですね
PA250335.jpg


午前中はまだ青空ものぞいていて、時々差すお陽さまの暖かさが嬉しかったのですが、次第にどんより曇り空となり、お昼ご飯休憩の頃から風も強まってきました
午後からは、気温もどんどん下がってきているようで、手袋をしていても手が冷たく感じるほど

寒い一日でしたが、ブナ林では、狙い通りにナメコの群生にも会えて・・2日目も大満足で終えることができました

のんびりゆっくりキノコと紅葉を楽しんで、花友さんと別れて帰路に就いたのはもう4時前
それでも何とか9時前にはお家に帰り着くことができました

キノコシーズンもそろそろ終盤になってきて・・いよいよカッパの苦手な寒い季節が始まるようです~
スポンサーサイト

会津で紅葉&キノコ狩り・・その1

いろいろあって出かけられずにいた会津方面・・紅葉もそろそろ見頃かしら~・・
ということで、10月24~25日、1泊2日で、スミレでお世話になっている花友さんご夫妻と一緒に、紅葉&キノコ狩りに、会津方面に出かけてきました

会津方面は、ここのところ雨が降っていないということで、お山はカサカサ・・キノコは期待外れだったのですが、紅葉はたっぷりと楽しむことができました


登山口に車を停めて、杉林の踏み跡をたどり、雑木林の急斜面に取り付きます~・・いつ登っても、この急登は疲れます~
1 PA240252

登り始めてすぐに見つけたクリタケ・・出たばかりの、くりくり坊主頭が可愛らしい~
2 PA240254

急登をあえぎあえぎ~・・振り返ると向かいのお山の紅葉が美しい
この日は高曇りであたたかく、登りでは薄っすら汗が・・
3 PA240255

傾斜が少~し緩んでくる辺りから、この日のお目当てのキノコ、シモフリシメジがぽつりぽつりと姿を見せてくれました
落ち葉を被って・・とっても見つけにくいキノコなのです
4 PA240259

ツルリンドウは、赤い実を付けていて・・この間までお花だったのに・・秋の深まりを感じますね~
5 PA240260

紅葉を眺めて、ちょっと一息?・・疲れるわ~・・もう年?かな~
6 PA240261

登り切ると、きれいなナラの林に飛び出します・・心地よい風に吹かれて大休止
ここから、本格的にキノコ探し開始です
7 PA240263

さっそく綺麗なムキタケ発見・・出たばかりの新鮮なキノコです
その後もムキタケはあちこちでけっこう採れました
8 PA240265

夢中で採っている女子2人・・クリタケかな~・・?
9 PA240267

いつものシモフリシメジのシロは・・残念・・今年はあんまり出てないようです
乾燥しすぎているようです~
それでも落ち葉の間から、何個か顔を出していてくれました
10 PA240268

綺麗なクリタケです
11 PA240269

鮮やかな紅葉が、美しいですね~
12 PA240272

紅葉や黄葉を楽しみながらブナ林に着きました・・ここからは、ゆっくりとキノコ探ししながら下山です
13 PA240274

その前に腹ごしらえ・・ランチタイムです
14 PA240275

下山中に見つけたチャナメツムタケ・・キノコらしいキノコですが、毒キノコのカキシメジと間違いやすいので、要注意のキノコなのです~
15 PA240277

花友さんが見つけたりっぱなヒラタケ・・わたしたちも、こんな大きなヒラタケには久しぶりのご対面
16 PA240279

カッパ、頑張って木に登ってムキタケ採ってま~す・・落ちないでよ~・・下でピテカン君が心配気に
17 PA240281

落ち葉に混じってブナの実の殻・・今年はブナの実は豊作だったようで、熊さんもたっぷり食べて冬眠できるかな~
PA240276-a.jpg


お目当てのシモフリシメジは不漁だったけれど、ムキタケやクリタケといった雑キノコはまあまあの収穫
みんな満足気なニコニコ顔で車に戻りました

さて、この日のお泊り・・いつものたつみ荘さんは、この日は団体さんの貸し切りで、お泊りできず、仕方なく、柳津温泉の町民センターに予約
移動が長くなってしまったのですが、何とか5時前にはお宿に着きました


さっそく温泉で~す・・ほんのり塩分のあるお湯で、とっても温まる良いお湯なのですが、残念ながら、この施設では循環
それでも、熱めのお湯は疲れが取れますね~
窓の下には只見川
21 PA250297

ゆっくりまったりの温泉の後は・・お楽しみのお夕食
まずは生ビールで乾杯で~す・・お疲れ様でした~
18 PA240287

この日のお料理は「旬采コース」・・会津らしいお料理が、会津塗のお皿やお椀で並びます
どのお料理も、お酒に合いそうですね~・・
19 PA240285

ということで、さっそく会津の地酒をオーダー・・どちらも美味しくいただきました
お酒も進んで・・スミレ&キノコ談義に花が咲き、お話は尽きませんが・・わたしたちは、もうそろそろ瞼が重くなってきて・・
20 PA240289


こうして、一日目は無事に終了
前日が車中泊だったわたしたちは、お部屋に帰ってすぐに爆睡してしまいました~

今年もムラサキセンブリに会えました!

毎年会っているムラサキセンブリ・・カッパの大好きなお花です

ホソバツルリンドウのお山から移動して、別のお山へ
駐車スペースに車を停めて、ムラサキセンブリ咲く草原への林道を歩いていると、なんとここでも楽しい出会いです
下山していくる3人組さん・・あれれ~?・・なんとな~くあの方っぽいな~・・近づいてみると、やっぱり
いつも観察会でご一緒する、花・花・花さんと花友さんでした・・嬉しいバッタリ!それもこの日2回目!!・・こんなこともあるのですね~

しばし楽しい立ち話・・ムラサキセンブリが、綺麗に咲いている場所も教えていただきました


目的のお花、ムラサキセンブリで~す
センブリの仲間の中でも、ピカイチの美しさですね~
1 PA180221

すぐ目に付く場所に咲いていた株は、数株纏まっていたのですが、どういうわけか、どのお花もまだ蕾
あれれ~?・・変だよね~と・・
2 DSC_0256

周りを良く探してみると、ありました!・・ちゃ~んと開花しているお花が
3 DSC_0250

このなんとともいえない青紫色の色あいが、ほんとに綺麗
4 DSC_0248

お花のアップで~す・・濃淡のあるその優しい青紫色の色あいも、曲線を組み合わせた花姿も、美しすぎです~
6 PA180222

すっくりと立ち上がったムラサキセンブリ・・後ろには、冠雪した富士山もぼんやりと~・・
7 DSC_0267

美しいムラサキセンブリのお花をたっぷりと堪能して・・ティータイム
8 DSC_0265

休憩後は、もう一か所探してみることに・・急登を登り切った草原に、咲いていたムラサキセンブリです
9 DSC_0287

ここのお花たちは草丈が低め・・お花がぎっしりと詰まって咲いていました
10 DSC_0288

夕陽を受けて輝いているお花・・
11 DSC_0289

ここでも、まだまだ秋のお花たちが咲いていました~
リュウノウギクで~す
12 DSC_0298

この株もリュウノウギクだと思われますが、花弁にギザギザの切れ込みが多くて、面白いですね
13 DSC_0296

リンドウは最盛期のようで、行く先々で、美しいお花を見せてくれました
リンドウの花飾り?・・
14 DSC_0229

秋のお花は紫色系統のお花が多いのは、どうしてかな~・・でも紫のお花は美しいお花が多いですね
15 DSC_0231

ヤマラッキョウもボンボンのような可愛らしいお花を見せてくれました
16 DSC_0260

綺麗にボールのような、まん丸のお花も
17 DSC_0221

オミナエシも、もうそろそろ終盤かな~
18 DSC_0223

名残のキセワタも数株
19 PA180232

カセンソウもやっと一花残っていただけでした
20 DSC_0230

フシグロの咲き残りのお花も、元気がありませ~ん
21 DSC_0281

トネアザミも、まだ咲いていました
22 DSC_0276

夕陽に照らされながら、美しいススキの原を通って、車へと戻ります
23 DSC_0273



短い時間でしたが、今年もなんとかムラサキセンブリに会うことができました
ムラサキセンブリに会うと、もうお花の季節も、そろそろ終わりかな~・・と・・ちょっと寂しくなってしまいます

お花を巡っての一年は、ほんとに早いですね~・・秋になるとつくづくと感じてしまいます

この日も帰路に就く頃には、すっかり夕陽も傾いて・・高速の渋滞は逃れられないようです
覚悟を決めて・・高速に乗り・・しっかりと渋滞してました

お家に帰り着いたのはもう9時過ぎ・・ピテカン君は翌日お仕事・・頑張ってね~

ホソバツルリンドウを探して

10月18日の日曜日、山梨方面のホソバツルリンドウを探して、お山を歩いてきました

ホソバツルリンドウは、ここ数年会いたいと思っていたお花です・・観察会の予定にも入っていたのですが、わたしたちの都合が悪くなって、参加できずにいたのです
昨年も、このお山を訪れたのですが、探していた場所が違っていたようで、見つけられず・・今年こそはと、気合をいれて?の再挑戦でした~

広くなった駐車スペースに車を停めて、林道を歩き始めます
前日17日が雨だったため、一日待って出かけたのですが、この日は朝から雲一つない快晴・・気持ちの良いお花探索日和です~

歩き初めてしばらくすると・・後ろから車です・・脇に避けて歩いていると・・
「カッパさんでしょ~!!」・・むむむ・・振り返るとなんとpecoさんご夫妻
pecoさんご夫妻もホソバツルリンドウ探しに来られたということで、それなら一緒に探しましょう・・ということになりました

お互いの情報を交換しながら、思いがけない楽しいお花探索になりました~


車を下りて歩き始めると・・青空に黄葉がくっきりと映えて・・秋ですね~
1 DSC_0193

そして紅葉も~
1 DSC_0212

お花を探して、のんびりと林道を歩く山ガール?二人~
2 DSC_0203

そして~・・見つけました~
篠竹に絡んで咲いているホソバツルリンドウで~す
3 DSC_0179

近づいてみると・・残念!ちょっと遅かったようで、お花に元気がありませ~ん
4 DSC_0196

それでも、篠竹に紛れるようにして咲いているお花は、優しい色合いで、控えめで上品な印象ですね
5 DSC_0184

林道を歩いていると、木の切り株にエノキダケが~
6 DSC_0187

もちろんしっかりいただきました
7 DSC_0188

別の倒木にはムキタケも・・ムキタケも、翌日のキノコ汁の具になりました~
8 DSC_0194

もう一か所、別の場所への移動中も・・美しいカエデの紅葉に、思わずパチリで~す
9 DSC_0189

ちょっと移動して、2か所目で見つけたホソバツルリンドウです・・保護色ですよね~
けっきょくこの日会えたのはこの2株だけでした
10 DSC_0209

この株も少し遅かったようで、お花は萎れていて・・
11 DSC_0208

それでもなんとか一輪だけ、アップで撮れるお花が
ちょっと開いていてくれました・・優しい美しさですね~
12 DSC_0206

林道を歩いていて会った、その他のお花たちです・・トリカブトが一株だけポツンと寂しそうに咲いていて・・
13 DSC_0200

ヤクシソウも最後の頑張りかな~
14 DSC_0202

面白い果実発見・・オクラそっくり!!・・何の実かな~?首をひねって~
帰宅後、調べてみると、イケマの果実とわかりました
15 DSC_0192

林道脇にはこんな可愛いピンク色のゲンノショウコが、まだ咲き残っていました
PA180209.jpg


もっとたくさん咲いていると思って出かけたお山でしたが、けっきょく会えたのは、この2株だけ
後から、この山域のホソバツルリンドウの個体数は、減っていて、かなり少なくなってきていると聞きました

わたしたちだけでは、きっと探せなかったかな~・・pecoさんご夫妻にお会いできてほんとに良かった~

さて、ホソバツルリンドウ探索後は、わたしたちは、近くでキノコ採りをと思っていたのですが、やっぱりもう一つお花が見たいね~・・
ということになり、大急ぎ別の場所に移動で~す

海岸型のお花を探して・・ソナレマツムシソウ

今年最後のラン探索を終了し、駐車場で待っていてくれた猫ちゃんと別れた後は、海に向かって車を走らせます

目的地は、房総の海岸段丘・・ここにはソナレマツムシソウを始め、海岸型のお花たちが、潮風にも負けずに、たくましく群生しているのです

海岸近くに車を停めて、一段高くなった段丘を目指すのですが・・
道がないので、密生した背丈ほどに伸びた葦原をかき分けて、イガアザミやテリハノイバラに引っ掻かれながら、散々な思いをして、やっと辿り着きました~


そこは草原状のお花畑・・ソナレマツムシソウが待っていてくれました
1 DSC_0131 (2)

お花の先は、キラキラの海で~す
2 DSC_0134

ちょうど花盛りの時期に訪れたようですね~
3 DSC_0104 (2)

4 PA120079

こんな裸地でも、たくさんのお花を付けた株が育っていました
5 DSC_0132

お花は柔らかな薄青紫色で、優しい印象ですが、草丈も低く、茎も太くて、葉も厚みがあって艶もあり、照り付けるお陽さまにも、強い潮風にもしっかり耐えられるようにできているのですね~
6 DSC_0124

爽やかな色合いが美しい・・大好きなお花です
7 DSC_0133

薄ピンク色の珍しい色合いのお花にも出会うことができました
8 PA120071

どのお花を撮ろうかな~・・目移りしてしまいます~
9 DSC_0139

ソナレマツムシソウの他にも、いろいろな海岸性のお花に出会うことができました
ツリガネニンジンの海岸型・・草丈が低くて、葉が丸いので、マルバハマシャジンだと思うのですが・・
10 DSC_0116

ふっくら可愛いお花です
11 DSC_0121

ハマサワヒヨドリもちょうど花盛り・・お花は開花すると白い綿毛のようになってしまいますね
12 DSC_0115

蕾が可愛いです~
13 PA120093

笹やイネ科の植物に、埋もれるようにして咲いていたナンバンギセル・・かき分けてみると、けっこうたくさんの株が見つかりました
14 DSC_0109

ヤマハッカの海岸型だと思われるお花
15 DSC_0111

イガアザミ・・棘が強くて引っ掻かれると痛~い
16 DSC_0127

この黄色いお花は、ハマコウゾリナでいいのかな~・・海岸型のお花は、馴染みがないのでよくわからないのですが・・
17 DSC_0141

ノコンギクの海岸型、ハマコンギクで~す
18 PA120101

この海岸段丘では、もう少しするとセンブリがいっぱい咲いて、とっても綺麗なのですが・・残念!ちょっと早かったようです
蕾が少~し色づいていて・・開花までもう一息でした
19 DSC_0144

ハマアキノキリンソウもまだまだ固い蕾
20 PA120122

ソナレマツムシソウや、海岸型のお花をたっぷりと楽しんた後は、お花畑でランチタイム・・大急ぎ作ったクラブハウスサンドが美味しかった~
この日は真夏を思わせるような暑い日だったのですが、爽やかな潮風が心地よくて・・ついついのんびり~
DSC_0135-1.jpg

ランチタイムの後は、再び移動
犬吠埼灯台に向かいます・・灯台近くの海岸の砂浜で、お花探索しようか~・・ということに
草原では潮風が爽やかで、涼しかったのですが、海岸まで下りてくると、暑くて~
22 DSC_0158

灯台の周りをぐるっと一周してみたのですが、イソギクやハナイソギクはまだ蕾・・ちょっと早かったようです
ここではハチジョウススキの群生が見事でした
23 DSC_0159

海岸に下りてみると・・砂浜にもいろいろなお花が咲いています・・ハマニガナです~
24 DSC_0151

ネコノシタ・・ハマグルマも大きな群落を作っていました
25 DSC_0162

舌状花が綺麗に開いたお花をアップ気味に
26 PA120144

ハマエンドウはお花も大き目で良く目立ちます
27 DSC_0164

タイトゴメが岩の間に入り込んで育っていました
28 PA120128

ハマゴウは、すっかり実になっていました~・・お花も見てみたいな~・・
29 PA120146

なんだか美味しそうな実ですね
30 PA120149

灯台まで戻ってきました・・暑くて暑くて~
売店は、冷たいものを求める観光客で大賑わい・・カッパも、どうしても食べたくて、行列に並んでしまいました~
やっと買えたソフトクリーム・・美味しすぎです~
31 DSC_0167



本当はこの3連休は会津方面のキノコ採りを予定していたのですが、いろいろあって出かけられなくなってしまい、急遽房総方面のお花探索に変更

今年は諦めていたアケボノシュスランにもなんとか会うことがでました
センブリやイソギクにはちょっと早かったけれど、ソナレマツムシソウはちょうど見頃の美しいお花をたっぷりと楽しむことができました

秋のお花探索もいよいよ終盤戦・・あと何回出かけられるかな~・・なんて・・寂しくなってきますね~

今年最後のラン探索・・アケボノシュスラン

10月12日の祝日、房総方面に、お花探索に出かけてきました
海岸性のお花探索が目的だったのですが、その前に今年最後のラン探しを・・と、毎年訪れているお寺に立ち寄ることに


お目当てのランはアケボノシュスラン
あれ~・・いつもと違って、お花の姿がありません・・・・こんなに群生しているのに~
よ~く見ると・・もうすっかりお花は終わっていて、萎れて茶色になったお花ばかりです~
どうやら訪れるのが、ちょっと遅かったようです
1 DSC_0069

どこかに、咲き残りのお花が残ってないかしら~・・あちこち探してみると、なんとか数株残っていました
2 PA120050

アップ気味に・・歌うような表情は、可愛いですね
4 PA120052

一番綺麗だったお花・・ほんの~りピンク色が残っていて、花姿も愛らしい
5 DSC_0074

可愛いお口を開けて、2重唱
6 DSC_0063

少し場所を移して、沢沿いの日陰では、まだ蕾を付けた株も残っていました
7 DSC_0086

この株は、ちょっと遅かったようですね
8 DSC_0089

それでも頑張って咲いていてくれて、ありがとう
9 PA120062

こんな所でキノコ発見!・・ナラタケのようですね・・美味しいキノコだけれど、今日はいただかずに・・
10 DSC_0078

ミゾソバも可愛らしく咲いています
11 PA120067

金平糖のようですね~
12 DSC_0092

ホトトギスは、垂れ下がって満開です
13 DSC_0096

なんとかアケボノシュスランのお花にも会えて、さてそろそろ車に戻りましょうか~
14 DSC_0079

駐車場で待っていた猫ちゃん・・去年も会ったよね~
元気そうで良かったね
15DSC_0097.jpg



期待していたより、ちょっとお花が少なかったけれど、この時期だと会えただけでもよかったかな~
去年出会った猫ちゃんとも再会できました

さて、いよいよこの日の目的の場所、海岸段丘に向けて車を走らせます

次のクルクルのお花は、テイショウソウ

エンシュウハグマを見てから次の場所に移動したのですが・・・
ナビが目的の場所を勘違い?して・・とんでもない所に連れて行かれてしまい、1時間以上余計に時間がかかってしまい・・
次の場所で、車を停めたのは、もう2時過ぎ・・早くしないと、暗くなってしまう~・・ピテカン君が焦ってます~

ここも神社さんの駐車場に車を停めて・・大急ぎでお参りを済ませて、登山道を登り始めます
1 DSC_0007

立派な杉の大木の間を縫って登って行きます・・神社さんの御神木も杉の大木だということでした
2 DSC_0008

杉や桧の林を抜けると、明るく気持ちの良い雑木林が広がります・・この辺りからぽつりぽつりとお目当てのテイショウソウの姿が
3 PA040024

次々に姿を見せてくれました
4 PA040030

同じクルクルのお花でも、テイショウソウは、エンシュウハグマに比べて、色白さんです~
5 DSC_0016

派手さはないけれど、すっきりとして、なかなか愛らしいお花です
6 DSC_0047

なんといっても、班の入った葉がとっても素敵です
7 PA040033

たくさんのお花を付けた株・・ちょうど見頃のようですね
8 DSC_0020

くるくる回る風車
9 DSC_0028

10 DSC_0021

テイショウソウも、5枚の花弁を持った、3つのお花が寄り集まって、一花になっているようです
11 PA040023

12 PA040022

明るい雑木林の中の登山道を、お花に導かれながら登って行くと、あっという間に頂上
13 DSC_0037

頂上で、ランチタイム・・思ったより早くてっぺんに着けたので、すこ~しのんびりのランチタイムになりました
14 DSC_0039

ここでも、その他のお花たちに会うことができました
キッコウハグマ・・まだ開花してないようです・・閉鎖花かな~・・・・ちょっとわかりません~
15 DSC_0041

シモバシラのお花も
16 DSC_0009

このお花は、シロヨメナで良いのかな~・・ノギクの仲間はむずかしいです~
17 DSC_0010

この登山道には、夏には黄色の可愛いホトトギスが咲くのですが、今の季節は種を付けていて・・お花の頃にまた訪れたいな~
18 DSC_0045


なんとかお目当てのテイショウソウに、まだまだ明るいうちに会えました

車に戻っても、まだ4時半過ぎ・・ですが、この時間になってしまったら、もう渋滞覚悟
焦らずに帰ることにしました~・・予想通りの長い渋滞になってしまいましたが、時間的にはそれほどでもなくて
予想していたよりも早目・・9時すぎには帰宅できました

クルクルのお花2種・・エンシュウハグマ

観察会終了後、お泊り予定の焼津温泉に移動・・ちょっと遅くなったけれど、塩分の濃い温泉で、体をほぐして、ビール&お酒で、ちょっぴり宴会

翌朝は、ちょっと早目に出かけたかったけれど、朝食前の朝風呂は欠かせませ~ン

朝風呂、朝食を済ませて、8時過ぎにはお宿を出発
この日のうちに2か所で、お花探索の予定なのです~


最初に訪れたお山の、クルクルのお花は、エンシュウハグマ
頂上のすぐ下に神社さんがあり、そこまで車で入れます・・神社さんの駐車場に車を置かせていただいて・・まずは神社さんに、ご挨拶
1 DSC_1013

登山道を歩きながら、キョロキョロとお花を探すのですが・・なかなかエンシュウハグマのお花が出てきません
もうすぐ頂上なのに~・・どこに咲いているの~
草原状の広場に飛び出すと・・ぱっと目に飛び込んできました・・可愛いお花が、あちらにもこちらにも
2 DSC_1051

いろいろなタイミングのお花が咲いています・・このお花はちょっと盛期を過ぎているようですが、お花をたくさんつけていて、とっても豪華ですね
3 DSC_1040

暗い杉林をバックに、ひときわ鮮やかに咲いています
4 PA040005

クルクルのお花がとっても可愛い
5 DSC_0002

仲良く2株並んで・・ちょうど見頃のお花です~
6 DSC_1028

この株も花数が多くて、豪華ですね~
7 DSC_1041

淡いピンク色が優しい色合いで、美しいお花です
8 DSC_1034

1輪のお花が3つに分かれていて、その一つ一つに5枚の花弁が開いている・・ということだそうです
蕾を見ると、3つに分かれているのがよくわかります
9 DSC_1056

お花にだけピンポイントで、お陽さまが当たって・・不思議な写真になりました
10 DSC_1021

お花のアップで~す・・このお花はあんまりクルクルしてないみたい?
11 PA043986

エンシュウハグマのお花もたっぷりと堪能して、すぐに頂上到着で~す
12 DSC_1023

頂上で、ちょっとお茶休憩・・急いで下山して、次のお山に移動で~す
13 DSC_0006

その他このお山で会ったお花たち・・セキヤノアキチョウジはちょっと遅かったかな~
14 PA040036

これは葉が細いので、イヌヤマハッカで良いのかな~・・
15 DSC_1008

たくさんのお花を付けたツルリンドウ・・赤い実も綺麗ですが、お花も可憐ですね
DSC_1011.jpg


エンシュウハグマはたくさんの株に会えて大満足・・少しお花の盛期には遅かったようですが、まだまだ豪華に咲いている株を見ることができました

さて、場所を移して、次のお花探索で~す

観察会に参加しました

10月3日の土曜日、山梨方面で開催された観察会に参加してきました
ピテカン君の怪我で、8月、9月は参加できなかったので、久しぶりの参加でした
怪我回復の報告も兼ねての参加でした


この日はお天気もよく、富士山もくっきりと、美しい姿を見せてくれました
1 DSC_0961

尾根筋には、リンドウが花盛り
2 DSC_0997

ちょうど見頃の新鮮で美しいお花です
3 PA033938

傍にはこんな小さな株も・・同じリンドウとは思えませんね~
4 DSC_0982

5 DSC_0968

小さくても、ちゃんと花芽を付けているのが面白い~
6 DSC_0981

このお山では、少しずつお花や、葉が違っているカンアオイの仲間を、観察することができました
7 DSC_0956

この株は、お花の、濃褐色の斑点が目立つ個体です
8 PA033921

灰色っぽい斑点の株・・葉の形も上の2枚の写真のものとは、ちょっと違うようですね
9 DSC_0948

お花が薄いクリーム色で、斑点がほとんどないお花の株も・・このお花の株は、一か所で纏まって見られました
10 DSC_0985

葉柄が1本で、葉が2枚に分かれている、不思議な株も
11 DSC_0992

みんなでワイワイ・・楽しい観察会でした
12 DSC_0957


リンドウ、カンアオイの観察の後は、木の講義も
イヌブナとブナの見分け方を教えていただいたり、ヤマグルマの実生を見せていただいたり、アブラチャンの休眠芽の事や、アワブキというスミナガシやアオバセセリの食樹を教えていただいたりと、木についての楽しいお話でした

わたしたちは、木には、ほとんど知識がなく・・キノコの出る木はわかるのですが・・何を聞いても新鮮で、木も面白いかな~・・なんて・・感じました

翌日は、静岡方面のお山で、お花探索を予定しているので、観察会終了後は、お泊り予定の焼津に向けて移動で~す

会津のキノコでキノコ料理

持ち帰ったキノコ・・採るときは嬉しいけれど・・その後始末がけっこう大変

とりあえず種類ごとに分けて、写真撮影
その後、用途や種類に合わせて下ごしらえをしておきます・・ゴミを取ったり、古くて食べられないキノコを取り分けたりと、ここまでがけっこう大変なのです~


ホンシメジは大小さまざま・・この量はほんの一部、う~ん・・どう処理しようか~・・
1 P9283858

オマツサマは、足を薄く削いでから、濡らしたお布巾で、表面の汚れを落としておきます
今回のオマツサマは虫が入ってないので、水に浸けての虫だしは必要ないようでした
2 P9283862

オマツサマと、ホウキタケ、ヤマブシタケを一緒にパチリで~す
3 P9283864

さっそく焼きホンシメジ
4 P9273855

焼きマツタケ・・一番太いオマツサマは、子供の手頸くらい
あまりに太すぎて・・半分にして焼いてみました~
キノコから水分が滲み出て、キノコの表面に、コロコロと玉になってきたら食べごろで~す
5 P9283875

6 P9283877

そんなにたくさんは採れなかったクリフウセンタケ、クリタケ、ショウゲンジは全部まとめて、細かく刻んでから、オリーブオイルで炒めて、塩コショウしておきます
炒め始めると、水分がいっぱい出るのですが、ず~っと炒め続けて、水分を全部キノコに戻します
冷蔵庫で何日か保存できるので、オムレツの具にしたり、ピザトーストにしたりといろいろに使えて便利で~す
7 P9283860

翌日はヨコメシに・・前菜のブルスケッタを作りました~
バルサミコで味を整えたキノコラグーをフランスパンに乗せ、スライスしたパルメジャーノチーズを乗せてオーブントースターで焼きます
キノコの香とチーズのコク、フランスパンのカリカリの食感が良く合って、美味でした~・・ワインが進んでしまいます~
8 P9303893

一皿めはホンシメジを使って、トマトクリームパスタ
炒めたホンシメジをトマトソース、生クリームで和えてパスタソースに・・生クリームを使うと、優しいお味になり、美味でした~
9 P9303899

この日のメインは、和牛のヒレステーキ
やっぱりワインが~・・
P9303894.jpg

お馴染みの天麩羅、ホンシメジ、ホウキタケです・・キノコはやっぱり油と相性が良いですね
10 P9283874

一握りくらいしか採れなかったマイタケ・・どう調理しようか迷ったのですが、やっぱり天麩羅にしました
11 PA023907

ホンシメジをたっぷり入れたキノコ鍋・・鶏肉、がんも、根野菜や白菜、葱とお野菜もたっぷりのちゃんこ鍋風に
12 PA013901

ホンシメジのお出汁が良く出て、おつゆが美味しい~
13 PA013904

マツタケは茶わん蒸しにしてみました・・ほんのりとマツタケの香が卵汁に移っていて美味しかったです
14 P9293888

もちろん炊き込みご飯も作りました~・・ホンシメジご飯です
15 P9293883

マツタケご飯・・具は、シンプルに油揚げとマツタケだけです
16 P9283869

ミツバをトッピングして・・いっただきま~す
17 P9283880

南会津でいただいてきたアケビは、皮を使った肉詰めを作りました
合挽肉にキノコラグーと玉ねぎのみじん切りを混ぜて、塩コショウ、お醤油も少々いれて良く練って、アケビの皮に詰め、オーブンで焼きました
アケビの皮のほろ苦さが大人の味?・・我が家の男性たちはちょっと苦手なようでした
18 PA013903


今回もたくさんのキノコ、美味しくいただきました~
食べきれないキノコは水煮や、酒蒸しにして冷凍庫に・・冷凍庫がどんどんキノコたちに占領されていきます~

会津のキノコ採り・・2日目

たつみ荘さんで、のんびりしずぎて・・奥会津のキノコ山の麓に車を停めたのは、もう9時過ぎ・・プロのキノコ採りは、一仕事終わってお山を下っている頃だよね~
なんて話しながら、やっぱりの~んびりと・・お花の写真を撮りながら遊歩道を歩いて、お山に取り付きます


急な登りを、汗をかきながら登り切ると、風通しの良い尾根に出ます
尾根に沿って、松の木の林がしばらく続きます・・今年はオマツサマ出てるかかな~・・ドキドキしながらマツタケポイントへ急ぎます~
1 P9273822

出てます~
ちょうど一番美味しい時期のオマツサマ・・ベストなタイミングだったようです
2 P9273814

そお~っと辺りを見回すと・・頭を出したばかりのマツタケが数本!目に入りました~
3 P9273815

半分だけ頭をだしているものや、まだ土の中に潜っているキノコを、注意深く探します
4 P9273816

丁寧に掘り出してみると~
5 P9273817

小さな可愛いのも含めて、12本ゲットで~す
6 P9273818

大収穫のマツタケを手に、ニンマリのカッパで~す
7 P9273820

この尾根では、何ヶ所か他にもマツタケのシロがあるのですが、今回採れたのは、最初の一か所だけ・・
ちょっとまだ早かったかな~・・次に期待です~
代わりに出ていた、綺麗なホウキタケ
8 P9273823

ヤマブシタケもまだ小さな幼菌・・コリコリした歯触りが美味しいキノコです
9 P9273827

ウラベニホテイシメジは、あちこちで最盛期のようですね~
10 P9273830

一株だけ出ていたシャカシメジ・・もう少し早い時期のキノコですが、なんとか食べられそう?なので、いただいていくことに
11 P9273832

ムラサキシメジの姿もありました
12 P9273837

マイタケを探して、ナラの大木の尾根を歩きます・・それにしても、立派なナラの大木ですね~
13 P9273834

マイタケはちょうどシロマイタケとクロマイタケの端境期のようで、クロマイタケは、まだ握りこぶしくらいのが、1株だけ・・
前日のお山では、シロマイタケを3株見つけたのですが・・全部流れていたのです~
マイタケも次回に期待ですね~
14 P9273839

女将さんに作っていただいたおむすびと、お味噌汁で、軽めのランチ
お山を下ることに
15 P9273835

遊歩道をのんびりと~・・車に戻ります
16 P9273846

このお山では、また違ったお花たちとの出会いも
ホツツジはちょうど満開・・急登を励ましてくれました
17 P9273813

尾根には、ママコナが可愛らしく咲いていました
18 P9273824

遊歩道には、気の早いリンドウがもう姿を見せてくれました・・咲きだしたばかりのようですね~
19 P9273848

アキノキリンソウは花盛り・・黄色が鮮やかですね~
20 P9273851


秋のお花も楽しみながら、お目当てのキノコも採れて、満足のキノコ採りでした~

大塩温泉に戻って、共同浴場で汗を流して、帰路に就きました

シルバーウイークの次の週末ということもあってか、高速道路は渋滞もなく、スムーズに流れていて、8時前には帰宅

キノコを整理して、さっそくマツタケとシメジを、卓上コンロで、焼きながらいただくことに
う~ん、美味でした~・・またまたお酒が進んでしまいました~

大塩温泉

26日は大塩温泉たつみ荘さんにお泊り
新装オープンの共同浴場で、温泉もゆっくりまったり~・・堪能することができました


この日採れたホンシメジ・・トロ箱に一杯になりました~
たつみ荘さんに、少しお裾分けして・・調理してお夕飯に出していただくことに
女将さん、ご面倒おかけしてごめんなさ~い
1 P9263790

いつも美味しいお夕食・・お楽しみは馬刺しとキノコ汁
2 P9263793

ホンシメジは酒蒸しに調理していただきました・・採ったばかりの新鮮なキノコはやっぱり美味しい~
お口のなかに、ジュワ~っとキノコの旨みと甘みが広がりました~
3 P9263792

たつみ荘さんから甲州ワインをご馳走していただきました~・・ピリッとした辛口で、甲州ブドウの香が爽やかに薫る、とっても美味しいワインでした
途中のお酒屋さんで買ってきた只見のお酒「岩泉」もいただいて・・やっぱり夜更けまで、宴会になってしまいました~
4 P9263796

新装オープンした大塩温泉の共同浴場で~す
とっても綺麗になっていて、内装もシンプルですが、清潔感のある、気持ちの良い共同浴場になっていました
5 P9273806

翌朝も、もちろん朝風呂に
6 P9273805

浴槽も広くなって、一段、段も付いたので、お年寄りにも危なくないですね
7 P9273798

湯口からは、新鮮なお湯が溢れ出ています
8 P9273802

出たばかりの時は透明なお湯も、空気に触れると酸化して赤茶色に変色・・塩分も高めで、濃厚なお湯でした~
9 P9273803

お部屋から只見川を望みます
とうとうと流れていて・・河原の湯は完全に水没・・水面を見ると、温泉が湧きだしているのがわかります
.水没しているなんて、もったいないね~
10 P9273804

朝風呂の後は、美味しい朝食をいただきま~す
朝からホンシメジご飯を炊いていただきました・・お味噌汁にもホンシメジ・・良いお出汁が出てます~
ホンシメジ゙ご飯も美味でした~
11 P9273808


ゆっくりと朝食をいただいて、食後のコーヒータイムもお山談義に花が咲いて・・すっかり遅くなったのですが、重い腰を上げて、この日もキノコ採りに出陣で~す

ホンシメジご飯をおむすびにして、お昼のお弁当に持たせていただきました~・・お山でいただくおむすびは美味しかったです~
女将さん、ご馳走さまでした~

会津のキノコ採り、シーズン幕開け!

今年の会津のキノコ採りは、半ば諦めていたのですが、山梨方面で足慣らしのキノコ採りに挑戦?してみると、意外に歩けることがわかって、ちょっと自信が持てたピテカン君

それなら今年も会津方面のキノコ採りに行けそうだね~・・ということになり、9月最終の週末、26-27日の1泊2日で、会津方面のキノコ採りに出かけてしまいました~

なるべく無理しないように・・のつもりが、やっぱりいつも通り・・ガンガンと、藪搔き分けての猪突猛進?キノコ採りになってしまいました~

初日は、奥会津でのキノコ採りを予定していたのですが、生憎前夜からの雨が残っていて、特に新潟に近い奥会津では、朝になってもしとしとと・・

仕方なく、時間の無駄になってしまいましたが、南会津に戻ることに


このお山は、杉林を抜けると、しばらく急登が続きます・・木の枝につかまりながら、それでもキノコを探してキョロキョロしながら、登っていきます~
1 P9263712

さっそく、ホンシメジ発見・・誰かの採残しか、一株だけ・・ちょっと遅かったようですが、とりあえず初獲物
2 P9263716

しっかりいただくことに
3 P9263718

この辺りから、出たばかりの新鮮なウラベニホテイシメジの姿も
ちょっと苦いのですが、しっかりした食べ応えのあるキノコです~
4 P9263722

いつものホンシメジのシロに行ってみると・・ちょうど食べごろの素晴らしいホンシメジの群落が目に飛び込んできました
5 P9263730

早速手を伸ばして・・頂戴しま~す
6 P9263738

辺りを見回すと、あちらにもこちらにも・・積もった落ち葉の間から、可愛らしい頭が覗いています
7 P9263732

どうやら今年は、ホンシメジは当たり年のようですね
8 P9263742

この群落は、少し大きく育っていて、一番大きな群落でした~
9 P9263733

全部採り切るのはなかなか大変です~・・
笠が開いているものも、まだ開いたばかりなのか、傷みもなく、とっても新鮮
10 P9263735

このホンシメジの株は、仲良くクリフウセンタケとコラボ
しっかりと、この株もいただいて・・全部採り切ると、紙袋2杯になりました~
11 P9263739

クリフウセンタケは少し遅かったようですが、それでも、出たばかりの新鮮なキノコも所々に・・美味しいキノコなので、新鮮なものを、少しいただきました
12 P9263744

本命キノコ、ホンシメジをしっかりゲットして、大満足
いつもの休憩場所で、遅いランチタイム・・ここから下山することに
13 P9263745

車を停めた林道に戻ってみると・・なんと林道脇の倒木に、ナラタケがびっしりと~
今年はキノコ豊作年のようですね
14 P9263771

そして・・このお山では、キノコだけでなく、何種類かの秋の野草も楽しめました~
山中の林床で、何株も見られた、クルマバハグマ・・クルクルのお花が可愛い~
15 P9263715

嬉しい出会い・・キツリフネは、今年初めての出会いでした・・ちょうど見頃の美しいお花です~
16 P9263705

ツリフネソウは、大きな群落になって林道沿いに咲いていました・・ちょっと遅かったようで、お花に元気がないのが残念
17 P9263774

地味なお花のヒキオコシ
18 P9263754

カメバヒキオコシは、ちょうど満開・・青紫色が美しいお花です
20 P9263759

カワミドリも綺麗なお花ですが、遅かったようで、ほとんどお花は散ってました~
19 P9263756

ヤクシソウはかなり背高のっぽさんになってました
21 P9263760

オトコエシもちょっと遅かったかな~
22 P9263761

ミゾソバはいつも元気いっぱいのようですね~
23 P9263768

林床にはサラシナショウマの姿も
24 P9263773

ハッカのお花は、今まで気が付きませんでした・・
25 P9263778

ナギナタコウジュも見られました
26 P9263782

林道を歩いていると、目に飛び込んできたのは、アケビの綺麗な青紫色
肉詰料理にしようかな~・・と・・いただいて帰ります
27 P9263758


遅い時間からのスタートでしたが、ホンシメジが大漁・・何種類かのキノコたちもいただいて、満足のいくキノコ採りを楽しめました~

この日も、会津の定宿、たつみ荘さんにお泊り予定・・奥会津へと車を走らせます

大塩温泉の共同浴場も、新装オープンしたので、温泉も楽しみで~す

今回お泊りしたお宿

最後に、今回の花旅でお世話になったお宿の紹介で~す

初日のお泊りは、笹戸温泉の勇屋別館さん
鮎尽くしのコースに魅かれて予約したのですが、矢作川で獲れた天然の鮎のコースは、とっても美味でした~

まず予約を入れた時点で、手書きの駐車場の案内図が郵送されてきてびっくり
それもそのはず、お宿へは、道路から狭い階段を下りないと、いかれないのです~
普通のお家に、「ごめんください~い!」・・と入っていく感じ?・・でした~
1 DSC_0564


まずは温泉・・かなり遅い到着になってしまったのですが、温泉は貸し切りにしていただけて、ゆっくりと楽しむことができました
アルカリ泉なので、お肌にまとわりつくような、しっとりしたお湯で、優しい感触でした
2 P9203459

温泉から出る時間に合わせてお夕食を用意していただけるのが嬉しい
この鮎の甘露煮が絶品・・自家製とのことで、分けていただきたかったのですが、数がないので・・と、お断りされてしまいました~・・残念
3P9193450

初めていただいた、鮎のお刺身・・身がコリコリしていて、全く癖がなく、とっても美味しい~
4P9193451

鮎の塩焼きと田楽で~す
席に着く時間に合わせて焼き上げてくれるので、熱々・・天然の鮎なので、変な脂肪もなくこれも絶品でした~
5P9193452

鮎のフライは、香ばしくてこれも美味・・ちょっと頭の骨が気になりましたが・・
6P9193455

三河豚の八丁味噌仕立ての小鍋・・やっぱり愛知は八丁味噌ですね~
7P9193457

お酒は地酒の「賜冠」・・本醸造で甘口・・と言われてあんまり期待しないでオーダーしたのですが、これがけっこう美味しくて
お替わりしてしまいました~
8P9193458

2泊目のお宿は、奥琵琶湖のそのまた先端の高台に建っている、国民宿舎の「つづらお荘」さんで~す
夕方遅く着いたので、誰もいなくて・・ほんとにここで良いの?・・と・・不安になるくらい寂しい所なのです~
9DSC_0762

このお宿は、温泉ではないのでお風呂は期待していなかったのですが、広くて気持ちの良いお風呂でした
お楽しみはお夕食で~す
琵琶湖湖畔のお宿らしく、琵琶湖で獲れたビワマスのお刺身や、稚鮎のマリネから始まります
10 P9203563

鮎の塩焼きはやっぱり熱々を出していただきました・・やっぱり熱いのもお味のうちですよね~
美味しかったです~
11 P9203565

期待していた近江牛の小鍋・・お出汁が関西風で、さっぱりだけど、コクがあってとっても美味
お肉がもう少したくさんいただきたかったですが・・
12 P9203567

天麩羅は、キンメダイとエビ・・その横の穴子の茶わん蒸し風が、やっぱりお出汁が効いていて、穴子のお味もよくて、とっても美味しい~
茶わん蒸しってあんまり美味しいと思わないけど、これはほんとに美味しくて、ぺろりといただいてしまいました~
13 P9203569

タコの酢の物
14 P9203572

湯引き鱧の椀物と続いて・・もうお腹いっぱいになってきました~
15 P9203573

お酒は升酒でいただけます
「奥琵琶湖」という銘柄の純米吟醸生原酒・・このお酒がまたとっても美味しくて、買って帰りたかったのだけど、朝早い出発だったので、お酒屋さんが、開いてなくて、買えませんでした
16 P9203571

お部屋から眺めた早朝の奥琵琶湖です~
この後すぐにお宿を出発・・ここの食事はとってもお味が良くて、カッパ的には朝食もいただきたかったのですが・・
17 DSC_0760

ここからはお土産シリーズで~す
彦根の銘菓「埋もれ木」・・白あんを求肥で包み、抹茶をまぶしてあって、品の良い甘さがとっても美味
18 DSC_0933

愛知では、おなじみの鰻パイと桜海老せんべいを買ってしまいました~
19 P9283882

奥琵琶湖のつづらお荘さんでは、琵琶湖産の稚鮎とゴリの佃煮を購入
20 P9283866

鮎の佃煮は、まったく臭みがなくて、甘辛もちょうどよくて、お酒のつまみにぴったり・・ついついお酒が進んでしまいます~
21 P9283867



ついついお土産をお買い物三昧してしまって・・この後山梨では、葡萄を箱買いしてしまい・・これは写真を撮るのも忘れて、あっという間に食べてしまいました~

果物もやっぱり産地で買ったものは、スーパーで購入するものより美味しいと思ってしまうのですが・・気のせいかな~・・

お酒は買えなかったけれど、美味しいお料理もいただけて、お土産のお買い物も楽しめて、カッパ的には、大満足の花旅でした~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる