群馬のスミレ散策・・第2弾です~

ようやく春らしく暖かい日が何日か続いた週末、4月8日の土曜日、お花の大先輩に案内していただいて、再び群馬方面のスミレ散策を楽しみました

5日に蕾だったハグロスワスミレも気になっていたので、朝一番に花友さんをお誘いして、開花の様子を見に行ったのですが・・
残念!あと一歩で開花には至らず~・・・・蕾が膨らんで今にも開花しそうだったのですが・・

もう一回足を運びたいのですが、週末までお花が持ってくれるでしょうか~・・
う~ん・・お休みが足りません~

ということで、その後群馬方面に向かい、お花の大先輩と合流

前夜から降り続いていた雨は、午前中までしとしとと霧雨が残っていたのですが、お昼前にはなんとか止んでくれました


この日の一番のお目当てのお花は、綺麗に開花したスワスミレです
こんな場所に!?・・とびっくりするような泥土の崖に咲いていて、遠目にもピンク色のお花が目に付きました
pm1 DSC_5915

それにしてもどうしてこんな場所に?・・近くにはもっと居心地の良さそうな草付きの斜面も広がっているのに~・・?
pm2 DSC_5909

交雑さんは、どういうわけか、こういった環境に多いようですね~
pm3 DSC_5895

それにしてもこのお花は美しすぎですね
pm4 DSC_5898

片親がヒカゲスミレなので、白っぽいお花を想像するのですが、全く違って、もう片親のエイザンスミレのピンク色とも違い、もっと複雑な?色合いのピンク色なのです
pm5 DSC_5903

うっとりの美しさですね~
pm6 DSC_5904

唇弁にはヒカゲスミレ似のくっきりした紫線が見えますね
pm7 DSC_5910

お花のアップです~
pm8 P4083489

別の場所では紅色の濃いエイザンスミレに出会えました・・ベニバナエイザンスミレと言っても良いかな~・・
pm9 DSC_5852


雨に濡れてちょっと残念ですが、ちょうど咲きだしたばかりの新鮮で美しいエイザンスミレですね
pm10 DSC_5853

3輪並んで・・三つ子ちゃんのように可愛いお花たちですね~
pm11 DSC_5855

エイザンスミレは大味で、なんとなく凡庸なスミレ・・という先入観を一掃するような綺麗なお花でした
pm12 DSC_5866

この場所には、フイリヒナスミレも混生・・ここのヒナスミレは、エイザンスミレとは反対にちょっと色白さん?
pm13 DSC_5868

エイザンスミレとヒナスミレの混生とくればオクタマスミレですが・・この場所ではオクタマスミレは見当たらないそうです
pm14 DSC_5878

ここからは、白花シリーズです~
まずはシロバナツクシコスミレ・・コスミレの白花品種です・・初見のスミレなので、嬉しい出会いでした
pm15 DSC_5937 (2)

とこにでも見られるコスミレですが、白花は上品な印象を受けますね
それにしても、どうして白花だと、シロバナツクシコスミレと長い名前になるのかな~?・・以前からの疑問です~
pm16 DSC_5939 (2)

もう一つの白花は、シロバナエゾスミレ・・エイザンスミレの白花品種です
エイザンスミレの色が白っぽいものは見ていたのですが、シロバナエゾスミレには初めての出会いです
pm17 DSC_5975

葉も花柄も葉柄も綺麗な緑色・・白花品種は花柄と葉柄が緑色なのが条件のようですね
pm18 DSC_5982

エイザンスミレとは思えないような、清楚で上品な印象のお花・・魅了されてしまいました~
pm19 DSC_5977

途中、コスミレの群生地に立ち寄ってみると・・
pm20 DSC_5943 (2)

紫色のお花に混じって、ちょっといじけた?ような白っぽいコスミレの株発見です~・・
pm21 DSC_5959 (2)

1株だけだと、霜か雪にいじけたかな~・・とも思うのですが、2株見つかったので、???がいっぱいです~
pm22 DSC_5962

お花のアップですが・・ちょっとピンボケ写真に
ミドリコスミレ?・・ってあるのでしょうか・・
pm23 P4083508


今回はとっても美しいスワスミレ始め、初見の白花品種のお花、2種類に出合うことができました

スミレの他にも、ここ数年探していた未見のお花と、珍しい自生の桜を案内していただいたのですが、また次回に記事に書きますね
スポンサーサイト

今年も出会えました!交雑のスミレたち・・その2 マキノヒナスミレ

4月1日にはまだ蕾で、あと数日で開花しそうなマキノヒナスミレ・・どうしてもその開花したお花に会いたい!!
ということで、5日の水曜日、休暇を取って出かけてしまいました~

前日に、前回ご一緒した花友さんから、まだ蕾だった・・という情報をいただいていたので、お陽さまが高く昇って、地面を温めてくれるくらいの時間を見計らって訪れてみることに
朝は別の場所のスミレを訪れてみることにしました

昨年、目星を付けて探し、やっと株を見つけた時にはお花はすでに終わっていたので、今年は絶対開花したお花に会いたと思っている交雑のスミレですが・・今年はスミレの開花が遅れているので、まだ早いと予想はしていました

ということで、今回は、ちゃんと芽吹いてくれたかどうかと、花付きの状況だけの確認です


林道脇に車を停めて、目的地に向かって歩き始めます
この日は絶好のお花見日和、気温は20℃くらいまで上がる予定・・朝はちょっとひんやりです~
pl1 DSC_5674

歩き始めてすぐに、杉林の林床にぽつりぽつりとヒナスミレ・・可愛らしいですね
pl2 DSC_5656

エイザンスミレはやっと咲き始めたばかり・・まだちょっと眠そう?かな~
pl3 DSC_5667

しばらく林道を歩くと、ハグロスミレの群生地に出ました・・この場所は、一面足の踏み場もないくらいハグロスミレが群生しているのですが、イノシシが荒らしていてボコボコ
まだ早かったので、お花の姿がありません~・・
しつこく探して、陽当たりの良い場所で、やっと開花しているお花に出合うことができました
pl4 DSC_5660

すぐ近くにもう1株・・開花していたお花はこの2輪だけでした・・時期が早過ぎたのですが、この群生地のハグロスミレは花付きが悪いようです
pl5 DSC_5661

この日確認したかった株はこれ・・ハグロスワスミレです
今年もちゃんと芽吹いてくれていました!・・その上花芽を3つも付けていて、だいぶ首を持ち上げていたので、あと何日かすれば開花しそうです
開花したお花をぜひ見たいね~・・週末頃に再訪することにして、車へと戻ります
pl6 DSC_5670

お陽さまもだいぶ高くなり、気温も上がってきたころ、この日の本命のスミレ、マキノヒナスミレの棲息地に向かいました
いそいそと?斜面を登っていくと・・1日にはまだ蕾だったマキノヒナスミレ、暖かい日が続いたので、ちょうど開花していました
pl7 DSC_5687 (2)

ヒナスミレのような葉は斜上していて、お花の色はマキノスミレのような濃い紫桃色、この株はマキノスミレと混生していました
pl8 DSC_5690 (2)

お花のアップです~・・側弁には、1~2本毛がありました
pl9 DSC_5686

この株もマキノスミレと混生していて、区別が難しかったのですが、葉がやや幅広で、側弁には毛があり、マキノヒナスミレだとわかりました
pl10 DSC_5703 (2)

pl11 DSC_5694 (2)

側弁の毛は、ちょっと多めでした
pl12 DSC_5698 (2)

前日まで蕾だった株は、この日に合わせたようにちょうど開花していました
pl13 DSC_5735 (2)

pl14 DSC_5743

咲いたばかりの新鮮なお花は、この日一番の美人さん・・少し赤味のある紫色が鮮やかに濃くて、うっとりの美しさです
pl15 DSC_5736

この株はどうやら開花して何日か経過しているようで、お花が少し色褪せているようですね
充分に美しいお花ですが、開花したばかりのお花に比べられて可哀想・・?
pl16 DSC_5725

この株のお花には側弁に毛が見当たらないのですが、葉の形やお花の色あいから、やはりマキノヒナスミレだと思われます
カワギシスミレも有毛と無毛のお花があるのと同様、マキノヒナスミレにも両方あるようですね
pl17 DSC_5744

1日に、やはり蕾だったカワギシスミレ、どうやら開花して数日たっていたようで、ちょっと色褪せていました~
pl18 DSC_5682

ちょっと残念だったのですが、オクタマスミレともまたちょっと違った可愛らしさですね
pl19 DSC_5678

もう一カ所別の場所のカワギシスミレ・・こちらは2輪開花していました
ここでは、昨年に比べて小さな株が増えているようで、来年以降が楽しみです
pl20 DSC_5711

お花をアップ気味に・・やはり片親がエイザンなので、ふっくらと優しい印象のお花ですね
pl21 DSC_5713

オクタマスミレは盛期を少し過ぎたようで、お花が少し色褪せていました・・やはりこの数日の暖かさの影響で、一気に咲き進んでしまたようですね
pl22 DSC_5754

pl23 DSC_5761

その中でも、開花したばかりの新鮮なお花も何輪か見られました
pl24 DSC_5764 (2)

とっても可憐で綺麗に咲いているお花・・うっとりですね~
pl25 DSC_5767 (2)

pl26 P4053410

雑木林の下はスミレのお花畑・・撮影に夢中のピテカン君で~す
pl27 P4053421



お休みを取って訪れた甲斐あって、開花したばかりの新鮮でとっても美しいマキノヒナスミレに出会うことができました
朝一番に別の場所を訪れて、時間を調整して訪れたのが良かったようですね

そしてなんとなんと!・・わたしたちが車を停めて歩き始めると、お花の大先輩にばったり!!
やっぱり先に別の場所でスミレを見て、時間調整して廻って来られたそうです・・考えることは同じですね~・・と3人で大笑い

思わぬ楽しいスミレ散策になりました
その上、6個の目でマキノヒナスミレの株を探すことができ、何株か新たな棲息を確認できて、大収穫でした

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる