渓流で出会えたスミレたち

この日の渓流では、ちょうど良いタイミングだったのか、たくさんの美しく咲いているスミレたちに出会うことができました


最初に出会ったスミレは新潟のお山でも会ったテリハタチツボスミレです
車を停めた林道脇の斜面に何株か纏まって咲いていました
qn1 P5054104

脇枝を出して増殖していくので、1株から脇枝が何本も出ていて、あちこちに広がっていました
qn2 P5054091

例年お花が終わっていて、葉だけしか見られなかったのですが、今年は綺麗に開花したお花に出会うことができました
qn3 P5054090

qn4 P5054087

葉はぽってりと厚みがあり、照りがあります
qn5 P5054093

お花のアップです~・・ちょっと盛期は過ぎていますが、まだまだ綺麗なお花ですね
唇弁の紫条もさっぱりしていて、すっきりした美人さん
qn6 P5054102

この渓流沿いで一番目立っていたのは、スミレサイシンの群生です
岸辺や林床のあちこちで、大きな群落を作って咲き乱れていました~
qn7 P5054205

ちょうどベストなタイミングのお花です
qn8 P5054111

オオバキスミレも、スミレサイシンに負けないくらいに群生していました
qn9 P5054144

黄色のスミレは見ているだけで元気になりますね
qn10 P5054119

ナガハシスミレもあちこちで見られました・・ここでは、ちょっと盛期を過ぎていて、お花が萎れているようですが・・
qn11 P5054137

2年前にも出会っていたスミレの群落です
qn12 P5054153

今年も大きな群落を作っていました
qn13 P5054145 (2)

それにして素晴らしく大きな群落ですね!・・雑種強勢というけれど・・この群落のスミレはやっぱり雑種?
qn14 P5054160

お花や葉はオオタチツボスミレにそっくりなのですが、距が白ではなくて紫色
qn15 P5054158

しかも横から撮ってみると・・虚がオオタチツボスミレのようにぽってりしてなくて、細めでキュっと少し上向き加減
ということは・・どうやらオオタチツボスミレとナガハシスミレの交雑のイワフネタチツボスミレではないかと思われます
qn16 P5054159


大きな素晴らしいイワフネタチツボスミレの群落にも会えて、今年は渓流でのスミレ探索もなかなか充実していました

竿を持って釣りをしながら、スミレも山野草も写真に撮って、転ばないように沢を歩くのは至難の業
遡るのにたっぷり時間がかかってしまうのも、お魚さんがほとんど釣れないのも、仕方ないかもしれません~

あれもこれもと欲張りな?わたしたちでした~
スポンサーサイト

山形で2年ぶりの渓流釣りで~す

新潟から日本海側を通って、山形県でいつもお世話になっているお宿、辰ヶ湯温泉の辰ヶ湯旅館さんまで、ロングドライブ

ゴールデンウイーク中とあって、高速までの一般道はあちこちで渋滞・・やっとのことで高速に乗ります
高速は車の数は多いけれど、さすがに渋滞はなく、なんとか7時過ぎにはお宿に到着

やっとゆっくり温泉で~す
お夕食もたっぷりいただいて、この日は早めに就寝・・けっこう移動に疲れていたようで、ぐっすりでした

翌朝、急いで朝食をいただいて、もう○十年?と通っている馴染みのある渓流で2年ぶりの渓流釣りです


この日はお天気も良く、月山もくっきりと姿を見せてくれました
qm1 P5054085

踏み跡を通って、渓流まで下って行きます
qm2 P5054107

山形の庄内方面では、昨冬は雪がかなり少なかったようで、雪代はもうすっかり落ち着いているようです
qm3 P5054120

渓流ではヒトリシズカが迎えてくれました
qm4 P5054115

さっそく竿をだすのですが・・この頃は釣りは1年に1回だけ、昨年は全く竿を出さなかったので、なんだか動きがぎこちない?
qm5 P5054135

それでもなんとかカッパにアタリが・・16センチほどのチビヤマメ
そっと川に戻します・・大きくなってね~
qm6 P5054139

続いてピテカン君の竿にもアタリです~・・やっぱりチビヤマメ
急いで駆け寄ったので、カメラに水滴が~・・
qm8 P5054167

この子も放流です
qm9 P5054166

今年は雪が少なかったせいか、山菜もすっかり育っていました・・シドケ、モミジガサです
qm10 P5054112

触るとチクチク痛いアイコ、ミヤマイラクサもだいぶ育っています
qm11 P5054123

ウルイ、オオバギボウシです
qm12 P5054138

渓流はまたお山とは違った爽やかさがあります
qm14 P5054165

エンレイソウは咲きだしたばかりのようですね
qm15 P5054156

シラネアオイは、蕾のほうが花色も濃く美しいと思うのですが・・
qm16 P5054117

こちらはお陽さまを受けて、嬉しそうに開花していました
qm17 P5054175

シラネアオイを撮るために高台に登ったピテカン君・・転げておむすびころりんは嫌だよ~
qm18 P5054179

のんびりゆっくりと渓流を遡ると・・やがて大きな滝に出合います
巻道で滝を巻くこともできるのですが、軟弱者のわたしたちはこの滝から引き返すことに
qm19 P5054181

沢水でお湯を沸かして、コーヒーブレイク・・沢水で淹れるコーヒーのお味はまた格別です
qm20 P5054192

滝の周りで見られたアズマシロカネソウ・・小さくて目立たないお花ですが、魅かれるお花です
qm21 P5054196

葉の形もお花の付き方も独特で面白いですよね
qm22 P5054185

花弁のように見える外側の部分は萼片だそうで、5枚のうち上側の一枚だけが、先まで赤紅色に色づいているのがなんとも可愛らしい
qm23 P5054198

下山も沢通しで・・以前は山菜道が沢沿いに続いていて下山時は利用できたのですが、倒木や草藪に覆われてすっかり荒れてしまい、今回は利用できませんでした
もうこんな山奥まで、山菜採りに入る地元の方は、いなくなってしまったようです
午後から水量が増えて、渡渉がちょっと大変に
この後、カッパは水深を間違えて深みにはまってしまい、びしょ濡れになってしまいました~
qm24 P5054203

川岸の斜面ではキバナイカリソウが群生
qm25 P5054207

沢から離れて雑木林の中の踏み跡を急登して、車を停めている林道に上がり、この日の渓遊び終了です
qm26 P5054212

雑木林の中にはウスバサイシンが所々に・・ヒメギフチョウが舞うこともあるのかな~
qm27 P5054213



この日は一日良いお天気で、のんびりゆっくりと渓流釣りと、渓流に咲くお花探索を楽しめました

釣れたのはヤマメ2匹だけでしたが、連休も3日目ともなると仕方ありませんね・・ここのところ雨も降ってないようだし~

さて、この日ももう1泊、辰ヶ湯旅館さんにお泊りで~す
渓流歩きで冷えた体を、掛け流しの温泉で温めて・・
美味しいお夕食もたっぷりいただいて、2泊目もぐっすり~・・でした

翌朝はあいにくの雨・・しかもしっかり本降りです~
ということで、この日はお山には入らず、朝風呂をのんびり堪能して、遅めの朝食をゆっくりいただき、福島の会津方面にまっすぐ向かいます

1日かけての移動なので、道の駅や高速のSAでたっぷりお買い物ツアーも楽しみながら会津へ
GW最後のお泊りは、会津の定宿、大塩温泉のたつみ荘さんです
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる