富士山麓のランとの出会い・・その2

ちょうど盛期の愛らしく美しいヒナチドリとの出会いの後、午後からは、もう一つ会いたかったお花、ヤクシマヒメアリドオシランの棲息地を案内していただきました

こちらは思いもよらなかった場所・・蚊との戦いが待っていました~・・って一方的に人間の負け?・・ではありますが・・
長ズボンにすれば良かった~!・・深く後悔です~

暗い杉林を棲息地へと向かいます


まだ少し早かったのか、白い花弁が開いたお花が見当たりません
さらに少し進むと、一塊になって花茎を伸ばしているヤクシマヒメアリドオシランを見つけました
tb1 DSC_0195 (2)

あちこち点々と、小さな塊を作っていて、この一塊では、開花して白い花弁が見えるお花が何輪か付いていました
tb2 DSC_0226 (2)

目が慣れてくると、開花している株もちらほらと目に付き始めました
tb3 DSC_0178 (2)

杉の落ち葉が厚く積もった所に多く見られるようでした
tb4 DSC_0170 (2)

少し近づいてみると・・唇弁の形が面白いですね
tb5 DSC_0189 (2)

更にアップで~す・・2裂した唇弁の先が尖っていて、3角形っぽく見えますね
tb6 P7295673

アリドオシランと名前が付いているのですが、属が異なり、アリドオシランがアリドオシラン属なのに対し、ハクウンランと同じハクウンラン属ということです
tb7 P7295650

葉は互生、葉柄が見られますね
tb8 P7295674

この場所では、ハクウンランも咲いていました
tb9 DSC_0208 (2)

こちらもやっと開花したばかりで、新鮮なお花でした
tb10 P7295666

唇弁が四角く台形のようですね
tb11 P7295668

葉もヤクシマヒメアリドオシランよりやや大きめで、丸く、葉柄は無いか、あってもごく短いもののようですね
tb12 P7295670

このお花は、ヤクシマヒメアリドオシランだと思われますが、唇弁の先は尖らず台形に近いようです・・
ひょっとしたら、ヤクシマヒメアリドオシランとハクウンランの交雑かも?・・なんて思ってしまいましたが
ピンボケ写真なのでよくわかりませんね・・
tb13 DSC_0200

この杉林では、なんとベニシュスランが広い範囲に群生していました
tb14 DSC_0219

杉の落ち葉の中から、ニョキニョキと顔を出して、横向きにピュ~っと嘴を伸ばしているいるのが、なんとも可愛らしいですね
tb15 DSC_0215

こちらは蕾も多く見られたのですが、綺麗に開花したお花も多く、ちょうど盛期に出会えたようです
tb16 DSC_0245

嘴のような変わった形状で、草丈に対して、アンバランスに大きなお花・・カッパはこの面白いお花が大好き
tb17 P7295676

お花のアップで~す
tb18 P7295662

杉林の入口付近に群生していたシロバナイナモリソウ・・不思議にこの林では、ピンク色のイナモリソウには出会ったことがないそうです
tb19 DSC_0253

白いお星様も清楚で、なかなか素敵ですね
tb20 DSC_0247

車に戻る途中に見つけたオオバノトンボソウ
tb21 DSC_0256

今年は、まだ見ていなかったので、思いがけず嬉しい出会いでした
tb22 DSC_0268

ちょうど見頃の新鮮なお花ですね
tb23 DSC_0265

tb24 DSC_0260 (3)

お花のアップです~・・唇弁は後方に反り返り、距がやや下向き、子房が捻じれているのがわかりますね
tb25 P7295684

葉は、下の1枚が大きくて、上にいくほど小さくなっていて、茎に翼(陵?)があります
tb26 DSC_0271


ちょっと早いかも・・といってご案内いただいたヤクシマヒメアリドオシランですが、なんとか開花しているお花を見ることができました

遅いと思っていたベニシュスランはちょうど盛期で満開の状態で、2種のラン揃い踏み?でとても嬉しい杉林でした

次回訪れる時は、蚊対策を忘れないように・・必ず長ズボンで訪れることにします~

お天気は今一つでしたが、ぜひ会いたかった、ヒナチドリとヤクシマヒメアリドオシランに出会えた、素晴らしい1日でした

スポンサーサイト
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる