白馬三山で出会ったお花たち・・その3

その3では、樹林帯に咲くお花や、あまり標高の高くない砂礫地や草原に咲くお花などを紹介したいと思います

オオレイジンソウです
ts0 DSC_1850

北アルプスで多く見られるアザミ、タテヤマアザミです
ts1 DSC_1369

お花が横向きに咲くのが特徴の一つだそうです
ts2 DSC_1373

ツリガネニンジンは樹林帯を抜けるとすぐに、可憐なお花で迎えてくれました
ts3 DSC_1384

白花のツリガネニンジンは涼し気ですね
ts4 DSC_1385

登山道沿いにチラリとピンク色のお花・・トモエシオガマ
ts5 DSC_1386

キンコウカはほとんど終わっていたのですが、名残のお花を数株見ることができました
ts6 DSC_1391

湿り気のある岩場に咲いていたイワショウブ
ts7 DSC_1393

どういうわけか、山里で見られるノコンギクが、登山道沿いで見られます・・ちょっと面白いですね
ts8DSC_1419.jpg

オタカラコウは沢沿いの叢に隠れるようにして咲いていたのですが、大振りの黄色いお花は目立ちますね
ts9 DSC_1409

コゴメグサは咲いているお山で住み分けているそうです・・北アルプスで見られるコゴメグサは、ミヤマコゴメグサ
ts10 DSC_1410

エゾシオガマは、広範囲で見られました
ts11 DSC_1412

ts25 DSC_1492

尾瀬でも出会ったチョウジギク・・登山道沿いに見事な群生を見ることができました
ts12 DSC_1439

尾瀬で見たものより草丈も高く、花付きも良く立派な株でした
ts13 DSC_1428

お花もちょうど満開のようですね
ts14 DSC_1418

コウメバチソウ・・仮雄しべの数云々といわれるようですが、よくわかりませんでした
ts15 DSC_1421 ウメ

シロウマアサツキはちょうど綺麗に開花していました
ts16 DSC_1467 (2)

草原状のお花畠にポンポンのようにあちこちで・・可愛いアクセント
ts17 DSC_1460

ヤマルリトラノオもちょうど盛期のようです
ts18 DSC_1462

クガイソウより上品な印象で、好きなお花です
ts19 DSC_1463

サラシナショウマも風に揺れて・・ワレモコウとコラボですね
ts20 DSC_1475

1株だけ咲いていたテガタチドリ
ts21 DSC_1478

地味~に咲いていたアラシグサ
ts22 DSC_1487

よく見るとそれなりに?可愛いお花ですね
ts23 DSC_1484

黄色いアブラナ科のお花は、ヤマガラシ
ts24 DSC_1485

小さくて、華奢な印象のニガナは、葉が短楕円形で柄があるのでミヤマイワニガナでしょうか~・・
ts26 DSC_1489 クモマ

ニョイスミレの高山型、ミヤマツボスミレにも出会えました
ts28 DSC_1496

登山道脇に咲いていたのはミヤマコウゾリナでしょうか~・・ちょっと自信がありません
ts27 DSC_1490

砂礫地で見られたヤマハハコ
ts29 DSC_1499

ひょろひょろ~・・と咲いているのはミヤマハタザオ
ts30 DSC_1502

ミヤマタンポポで良いのかな~・・シロウマタンポポとほとんど区別がつきません
ts31 DSC_1509

総苞はミヤマタンポポのようですが・・
ts32 DSC_1510

オトギリソウはちょうど盛期のようで、綺麗に開花していました
ts33 DSC_1556

カライトソウは先端から咲き始めるそうです
ts34 DSC_1560 (2)

鎖場の岩場に咲いていたので、カッパは見逃しました~・・
ts35 DSC_1567

登山道脇の草地で多く見られたクロトウヒレン・・シラネアザミの変種だそうです
ts36 DSC_1781 クロトウヒレン

頭花は2~3個まとまって付き、頭花柄はほとんどなく、茎には狭い翼があるのが特徴だそうです
ts37 DSC_1782

白馬山荘からの下山時に多く見られたミソガワソウ・・群生して咲いているので見応えありますね
ts38 DSC_1783

オオハナウドのようですが・・どうもセリ科の植物には自信がありません
ts39 DSC_1794

タテヤマウツボグサはほとんど終わっていたのですが、雪渓脇で綺麗なお花を見ることができました
ts40DSC_1553 (2)



以上3回に分けて、ダラダラと出会ったお花を紹介してきましたが、高山のお花たちの同定にはどうも自信がありません

間違いもあるかと思いますが、ご容赦くださいね

この他にもたくさんのお花たちに出会い、とても充実したお花探索の山旅でした・・ただ、今回の目的のお花、ムラサキシロウマリンドウの開花したお花を見ることができなかったのが心残りです

また機会があればもう一度、チャレンジしたいと思います
スポンサーサイト

白馬三山で出会ったお花たち・・その2

その2では、主に雪渓脇の草原や、お花畠で出会ったお花たちを紹介します


雪渓から続く広いお花畠一面を、びっしりと埋め尽くしていたミヤマキンポウゲの群生
どこまで行っても黄色いお花畠でした~・・
tr1DSC_1519

ちょうど盛期の新鮮なお花たちでした~
tr2 DSC_1494

ミヤマキンポウゲの群落に混じって咲いていた、シロウマチドリ
tr2 DSC_1523

がっしりした太い花茎が特徴のようです
tr3 DSC_1530

お花のアップで~す
tr4 DSC_1534 (2)

更にアップにしてみると・・お花とは思えない?面白い形態のお花ですね
tr5 DSC_1535 (2)

クルマユリもちょうど盛期でした・・朱色のお花は、遠目でもすぐそれとわかりますね
tr6 DSC_1574 (3)

輪生している大きな葉も、緑濃く生き生きしていますね
tr7 DSC_1537

雪田跡では、ハクサンコザクラの群生と一緒に、チングルマの名残のお花にも出会えました
tr8 DSC_1593

見事なハクサンコザクラの群生を目にした時は、あまりの美しさに、思わず「あっ!」と声を上げてしまいました~
tr9 DSC_1586

1株だけ離れて近くに咲いていたハクサンコザクラ
tr10 DSC_1619

名残のチングルマのお花
tr11 DSC_1592 (2)

草原に多く見られたタカネヨモギ
tr12 DSC_1602

咲き始めていたミヤマアキノキリンソウ
tr12 DSC_1603

お花畠にはウサギギクの群生も
tr13 DSC_1610 (2)

tr14 DSC_1630

ウサギギクはちょうど花盛りでした
tr15 DSC_1600

ハクサンフウロもお花畠のあちこちで見られたのですが、ちょっと遅かったようです
綺麗なお花を探してパチリでした
tr16 DSC_1609

アオノツガザクラも名残花でした・・
tr17 DSC_1626

ミヤマキンバイもほとんど終わっていたのですが、1カ所だけ、綺麗なお花を見ることができました
tr18 DSC_1618

お花畠を白いお花で覆っていたのはハクサンボウフウ・・熊さんは、このお花の根が好物だそうです~・・
tr19 DSC_1616

ヨツバシオガマのピンク色のお花も草原のアクセント
tr20 DSC_1621

隣り合って咲いていたハクサンボウフウとヨツバシオガマ・・ブーケのようで可愛らしいですね
tr21 DSC_1627

こちらはシラネニンジン
tr22 DSC_1623

ミネウスユキソウも見られました
tr23 DSC_1681

風衝地のお花畠に咲いていたタカネシオガマ
tr24 DSC_1750

がっしりした印象のコウゾリナはカンチコウゾリナ・・茎や葉に黒っぽい剛毛が多いのが特徴だそうです
tr25カンチ DSC_1757

柔らかな印象のミヤマコウゾリナ
tr26ミヤマ DSC_1760

ミヤマオダマキもなんとか咲き残りのお花を見ることができました
tr27 DSC_1802

あちこちで群生していたイワオオウギ
tr28イワ DSC_1770

お花はちょっと遅かったようですね
tr29 DSC_1474

もう特徴のある節果を付けていました
tr30 DSC_1473

こちらはタイツリオウギのようですね
tr31タイ DSC_1812

こちらも特徴のある豆果を付けていました
tr32タイ DSC_1816

真っ白なお花のシロウマオウギ・・
tr33シロ DSC_1742 (2)

萼は短く、黒い伏毛があるのが特徴だそうです
tr34シロ DSC_1741 (2)

こちらはリシリオウギ・・小葉が5対くらいと少ないので、すぐわかりました
tr35リシ DSC_1771

アップ気味に・・お天気が悪く手持ちの撮影だったので、ピンボケ気味ですが・・お花が総状に纏まってさいているのがわかりますね
tr36リシ DSC_1773

トリカブトは、分類は難しいのですが、生息地域でだいたいの分類ができるようです
本州中部の日本海側で見られるトリカブトは、ミヤマトリカブトだそうです
tr37 DSC_1748

雪渓脇の草原に咲いていたキバナノコマノツメ・・群生していました
tr38 DSC_1832 (2)

この時期、スミレに会えるのは嬉しいですね
tr39DSC_1844.jpg

なんと名残のオオサクラソウ発見です~・・ピテカン君のお手柄で出会うことができました
tr40 DSC_1842

雪渓脇の水が滴る岩場にはミヤマダイモンジソウの姿も
tr41 DSC_1831


今年は特に雪が多く、雪解けが遅かったせいで、例年ならこの時期ではもう見られなかったお花たちに、ラッキーにも出会うことができました

お花の紹介はその3に続きます~・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる