珍しいお花を探して、あちこち・・ウロウロです~

白馬岳下山後は、お疲れ様の温泉へ・・1泊目は、小谷温泉の山田旅館さんにお世話になりました~・・

翌朝は、朝食前と後の2回、のんびりとかけ流しの温泉を堪能し、お土産のミョウガをたくさんいただいて、お宿を後にしました

この日は、ちょっと変わり種?の珍しいお花を探してのお花探索です

その前に、ちょっと寄り道・・どうしても会いたいお花があって、目星を付けて、とある林道を探索したのですが、残念ながら目的のお花を見つけることはできませんでした~


目的のお花は見つからなかったのですが、代わりに?林道脇の蛇紋岩が露出している斜面に、なんとハッポウタカネセンブリの姿が
八方尾根より標高が低いので、尾根で見るお花より草丈が高く、ひょろひょろとした印象でした
ua1 DSC_1870

車を停めてさっそく撮影です
ua2 DSC_1878 (2)

風に揺れて、なかなかカメラに収まってくれません
ua3 DSC_1877 (2)

蟻さんも一緒にパチリで~す
ua4 DSC_1873

同じ場所に咲いていたタチコゴメグサ
ua5 DSC_1886

アップで撮ると、なかなかユニークなお花ですね
ua6 DSC_1885

次に訪れたのは姫川源流
ua7 DSC_1896

清流にはバイカモのお花が揺れていました
ua8 DSC_1897

暑さを忘れさせてくれますね
ua9 DSC_1898

オタカラコウは存在感がありますね
ua10 DSC_1899

このお花は、ナガミノツルキケマンで良いのかな~・・ちょっと自信がないのですが・・
ua11 DSC_1902

ツリフネソウも花盛りでした
ua12 DSC_1900

姫川源流での目的のお花は、ナベナ・・かなり遠く・・湿原の真ん中辺りで群生していました
ua13 DSC_1906

草丈1・5~2mほど・・初見のお花でしたが、遠目でもすぐそれとわかりました
ua14 DSC_1911

ズームしてみると・・お花が終わっているのかな~・・それともこれから開花するのかな~・・
ua15 DSC_1907

ua16 DSC_1913 (2)

ヒョウモンチョウが蜜を求めて・・
ua17 DSC_1915

近くの叢にはナンバンハコベの姿も
ua18 DSC_1919

ケナシヤブデマリの赤い実が見事ですね!
ua19 DSC_1917

姫川源流から移動して、また別の湿原へ
駐車場に車を停めて、歩き始めてすぐに目に付いたアザミは、ヤチアザミ
ua20 DSC_1953

総苞が細く筒状でクモ毛があり、頭花が直立するアザミ
ua21 DSC_1960

総苞のクモ毛がよくわかります
ua22 DSC_1954

分布域がかなり限られているアザミだそうです
ua23 P8316467

ヒメシラネと・・
ua24 DSC_1927

こちらは葉が大きめで、お花が小さいコシロネ・・この湿原では両方咲いていました
ua25 DSC_1930

ミズオトギリもたくさんあって・・
ua25 DSC_1952

少し待って開花を期待したのですが・・時間切れで、開花したお花を見ることはできませんでした~・・
ua26 DSC_1951

色鮮やかに、綺麗に咲いていたフシグロセンノウ
ua27 DSC_1929

この湿原でのお目当てのお花は、このイヤリトリカブト
ua28 DSC_1941

ちょっと早かったようで、ほとんどの株はまだ蕾でした
ua29 DSC_1948

ひょろひょろと草丈は1~1・5メートルほどにもなるのですが、茎はよく分枝し、蔓状に伸びる、面白い性質のトリカブト
ua30 DSC_1936

なんとか開花したお花を見ることができました
ua31 DSC_1936 (2)

お花のアップで~す
ua32 DSC_1938


この日も慌ただしく、3カ所でお花探索でした~・・

車に戻り、もう1日温泉お泊りのお宿へ・・2泊目は、蓼科のリゾートクラブの直営施設・・この時期限定で、お安くお泊りできるキャンペーンを利用です~
スポンサーサイト

夏休み初日はのんびり~・・のお花探索

順序が逆になってしまいましたが、夏休み初日、8月27日は、のんびりと・・信州の湿原や植物園のお花探索を楽しみました


最初に訪れたのは、斑尾高原の湿原・・お目当ては、初見のお花、シラヒゲソウでした
歩き始めてすぐに、点々と咲いている白いお花が目に入りました
tt1 DSC_1229

ユキノシタ科ウメバチソウ属だそうです
tt2 DSC_1224

花弁の縁が、名前通りヒゲ状に避けているのが特徴のお花・・特徴のあるお花なのですぐにわかりました
tt3 P8276162

オオシラヒゲソウというのもあるそうなので、比べて観察してみるのも面白そうですね
tt4 DSC_1191

お花のアップで~す・・まあよくこんなに細かく糸状に裂けるものですね!・・自然の造形って面白い
tt5 P8276154

湿原に敷かれた木道を、更に先に進みます
tt6 DSC_1228

もう一つの目的のお花、ミズトンボです
tt7 DSC_1247

ちょっと遅かったようですが、特徴のあるお花はすぐわかりました
tt8 DSC_1247 (2)

緑色の十字形の唇弁はミズトンボ属の特徴ですね
tt9 P8276192

お花のアップで~す・・今回気が付いたのですが、オオミズトンボの距は先が細く尖っているのに対して、ミズトンボの距は、先がぷっくりと丸く膨れていて、独特のようです
tt10 P8276181

トンボソウもぽつりぽつりと見ることができました
tt11 DSC_1207 (2)

ちょうど満開のようですね
tt12 DSC_1208 (2)

お花のアップで~す・・唇弁が浅く3裂しているのがはっきりわかりました
tt13 DSC_1213 (3)

他にもいろいろなおは花に出会うことができました・・オオバセンキュウです
tt14 DSC_1204オオバセンキュウ

サワヒヨドリは花盛り
tt15 DSC_1265

湿原では必ず見られるヒメシロネ
tt16 DSC_1227

アカバナも湿原の常連さん?
tt17 DSC_1246

ミゾソバは、あちこちで大群生
tt18 DSC_1280

ミゾソバのお花も可愛らしいですね
tt19 DSC_1202

タチアザミの姿も・・尾瀬で見たオゼヌマアザミは、タチアザミの変種だそうです
tt20 DSC_1231

お花のアップで~す
tt21 DSC_1226

湿原の脇の木陰で一休み・・湿原はお陽さまを遮るものがなくて、暑かったので、木陰が嬉しい~
tt22 P8276195 (2)

車に戻る遊歩道沿いにも、いろいろなお花が見られました
ジイソブは蕾がいっぱい
tt23 DSC_1276

もう鞘を付けていたのはシロバナカモメヅル
tt24 DSC_1273

湿原をぐるっと一回りして車に戻りました
ここの湿原のシラヒゲソウは、「花を訪ねて何度でも、できれば毎日どこか山あるき」の記事で咲いているのを知り、お花を見ることができました
みちほさん、ありがとうございました
車に戻って、次のお花に会うために移動です~・・この日のお花探索は、歩く時間より車移動の時間の方が長いかも~・・


車を停めて、森の中をしばらく登ると、開けた池に出ました
tt25 DSC_1317


ということで・・2カ所めの目的のお花は、ハイハマボッス
tt26 DSC_1292

半分湿原の水に浸かった状態で咲いていました
tt27 DSC_1307

お花の径2mmくらいの、小さな小さなお花でした
tt28 DSC_1304 (2)

TG-3でなんとかアップの写真が撮れました・・風で揺れるので大変でした
tt29 P8276215

午後から咲きだしたヒツジグサ
tt30 DSC_1318

再び移動・・三か所目のお花探索は、戸隠神社
随神門の屋根にぼうぼうと植物が着生しているのにびっくりです~
tt31 DSC_1341

ここでのお目当てのお花はオオシラヒゲソウ・・朝見たシラヒゲソウと比較のため訪れました
tt32 DSC_1330

オオ・・と付くので、もっと大きいかと思っていたのですが、予想以上に小振り
シラヒゲソウとあんまり変わらないかも~・・?
tt33 DSC_1335

花というよりは、葉がシラヒゲソウより大きいようです
tt34 DSC_1336

髄神門から植物園に周ってみることに・・キツリフネソウとツリフネソウがコラボで咲いていました
tt35 DSC_1323

ジャコウソウは名残のお花でした
tt36 DSC_1343

アズマレイジンソウシロウマレイジンソウはひょろひょろと背高のっぽさん
戸隠のレイジンソウは蔓状に長く伸びることからシロウマレイジンソウとされているとの事です・・上州花狂いさまに教えていただきました・・ありがとうございます
tt37 DSC_1350

茎に屈毛があるのが特徴だそうです
tt38 P8276228

タムラソウにはヒョウモンチョウが訪問です
tt39 DSC_1352

植物園をぐるっと1周して車に戻りました
tt40 DSC_1355


駐車料金が無料の植物園の駐車場に車を停めたので、髄神門まで歩くのに時間がかかってしまい、奥社は諦めました
奥社はパワースポットだそうで、カッパは行ってみたかったのですが・・

この日は車移動で3カ所のお花巡りでした・・目的のお花たちに会えて大満足でお花探索終了です

翌日からの白馬三山登山に備えて、早めに白馬のペンションに移動で~す

白馬のペンションでは、24時間かけ流しの温泉で英気を養い、美味しい夕食をビールとワインで
早出なので、翌日の朝食がいただけなかったのが残念
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる