守屋山のスミレ

18日午前中は、南アルプス林道でシナノコザクラをたっぷりと堪能し、会えないと思っていたホテイランにも会えて大満足の半日でした

ただスミレに関してはミヤマスミレしか見ることができず、ちょっと物足りな~い
ということで、午後からは伊那山地の北端にある守屋山に、スミレを探しに行くことにしました

移動に時間がかかり、杖突峠の駐車場に車を停めたのは午後2時過ぎ
ピテカン君いわく、一時間程のお散歩コース・・だそうで、気軽に雨具と飲み物、お菓子を持って出発

ところが・・ですが・・

登山道に入ってすぐに目に入ったアケボノスミレ・・登山道沿いに次々咲いていて、楽しませてくれました
pDSC 1_0574

花の色が濃く、クロバナアケボノっぽい個体が多く、ピンク色のアケボノスミレとはまた違った味わいがあります
pDSC 2_0570

pDSC 3_0576

豆ニオイタチツボスミレです・・ちっちゃくって可愛かったので撮ってみました
ここのニオイタチツボスミレはとっても良い香りがしました
pDSC 4_0578

この山でぜひ会いたかったお目当てのスミレ・・サクラスミレです
今年お初です
pDSC 5_0590

お花が大きくて、直径2~3センチ程もあるのですぐわかります
花弁の先端が桜の花びらのようにへこんでいるところから、サクラスミレと名付けられたそうです
pDSC 6_0580

大きなお花が三輪も・・窮屈そうですね・・でも可愛い
pDSC 6_0596

全体に毛がびっしり・・アカネスミレです
pDSC 7_0584

この白花のタチツボスミレは、距まで白いので、シロバナタチツボスミレでしょうか・・
pDSC 8_0593

ゆっくりとスミレ探索しながら、何回か林道と交差する登山道を歩いて、やがて小さな沢を渡ると平らな唐松の林に出ました
ここが登山道の入り口?・・ということはこれからがほんとの登山道?・・ってここまで1時間以上かかってるんだけど・・
pDSC 9_0602

仕方なく急斜面を登り始めます
緩急のある坂を懸命に登り、胸突坂では大汗をかいて、大急ぎで、登山道入り口から30分ほどで山頂へ
けっこう疲れました~
pDSC 10_0599


下山は45分ほどで駐車場に

一日で2か所を廻るのはけっこうハードだけれど、サクラソウとスミレ、両方を欲張ったのだから仕方ないかな~
充実した一日でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる