奥会津の山菜採り・・一日目

6月1日~2日、一泊二日で福島県奥会津、只見川周辺の山に山菜採りに行ってきました。

関東ではもう梅雨入りしたとのこと、お天気が心配だったのですが、2日とも気持ちの良い青空の下で、ぐんぐん気温も上がり、暑さに大汗かきながらの山菜採りになりました

この山域には、以前渓流釣りに夢中だった頃に、釣竿を持って走り回っていたお馴染の渓流が多くあり、山菜も豊富です

一日目はそういった渓流の一つに山菜を探しに入ることにして、林道に車を停め、ゼンマイ道を歩き始めました


山道の両側の斜面には何本ものコシアブラの木が見られます
すでにほとんどの新芽は大きく育っていたのですが、なかにはこんな可愛い出始めの新芽も
rDSC 1_0788

もちろん有り難くちょうだいしました
rDSC 2_0802

山道は素敵なブナの林の中を奥へと続いています
rDSC 3_0803

今回のお目当ての山菜の一つ、ヤマウドです
ちょうど食べ頃のウドですね・・天麩羅やキンピラに美味しそう~
rDSC 4_0795

出たばかりのウドの新芽・・これくらいだったらアクも少なく、生でもいただけそう
rDSC 5_0796

ヤマウドは、今の時期でしたら、陽当たりの良い明るい斜面の、雪渓の脇などに採り頃のものが新芽をだしています
rDSC 6_0797

この沢での一番のお目当ての山菜・・シオデです
山のアスパラガスと呼ばれていて、癖もなくさっと茹でて美味しくいただけます
rDSC 7_0815

けっこう太いものも採れました・・それでも以前よりは細くなったかな~
rDSC 8_0813

シオデと同じような環境で、ポツポツと芽を出しているオオナルコユリ・・お目当ての山菜の一つです
あんまり多くは採れないのですが、ここでは数本かたまって芽をだしていました
rDSC 9_0808

山道からカヤトの急斜面を、もう大きく展開しているコゴミの葉をかき分けながら、シオデとオオナルコユリを求めて登って行きます・・大汗です
rDSC 10_0812

水のしたたる支沢の岩壁に群生していたウルイ・・オオバギボウシの新芽です
一か所でしたがたっぷり採れました
rDSC 11_0817

シドケ・・モミジガサはまだやっと芽を出したばかり・・大きめのを少しだけいただきました
rDSC 12_0818

美味しそうなウルイを物色中?・・チビなので手が届かない~
rDSC 13_0816

タラの芽も採れました
rDSC 14_0839

コゴミももう展開していたのですが、少しだけですが採り頃のも
rDSC 15_0841

コゴミは雪渓が融けたばかりの斜面で、芽を出したばかりのものが採れました
rDSC 16_0840

再び沢に下りるとすぐに滝に出会います
rDSC 17_3973

沢の水を沸かして・・ゆっくりお弁当タイム・・のつもりが・・ブユの大群に追われて、そそくさとお弁当をいただいて、山道を戻りました
rDSC 18_3976


お天気快晴・・日陰の林の中では、涼しい風も吹いて、からっと爽やかで気持ち良く歩けたのですが、カンカン日照りのカヤトの斜面では、暑くて汗ダクでの山菜採りになりました

ヤマダニが心配で、雨具を着込んでいたので、暑さもなお一層です
脱ぎたいけど・・ヤマダニはこわいし~
ブユもうるさくつきまとい、追われるようにして車にたどり着きました

それでも背中のザックの重さに大満足
一日目の山菜採りを終了し、いつもの常宿・・大塩温泉のたつみ荘さんに向かいました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる