奥会津の山菜採り・・二日目

常宿のたつみ荘さんでは、夜はいつもの宴会で大盛り上がり
ここのお客さんは、どうもお酒の強い方が多いようで・・わたしたちもついつい飲み過ぎてしまいます

翌朝は運良く只見川の水も引いていて、河原の湯に入ることができました
河原の湯についてはまた後日に書きますね

ゆっくりと朝食をいただいてから、昨日とは別の所に山菜採りに出発

林道の終点に車を停めて、山道を目的の場所に向かって歩きだします


りっぱなブナの木ですね
rDSC 1_0859

支沢に架かる橋を渡って更に奥へ
rDSC 2_0868

ブナやナラの林の中をしばらく歩くとやっと本流の河原に出ました
rDSC 3_0885

この日の一番のお目当て・・人の指ほどの太さのシオデ
rDSC 4_0872

今年はちょうど採り頃・・有り難くちょうだいしました
rDSC 5_0873

オオナルコユリもいつもの場所で律儀に芽を出していました・・こちらもちょうど採り頃
rDSC 6_0875

対岸に渡ってワラビ採り・・ワラビもびっくりするほど太くりっぱ
rDSC 7_0880

ワラビは少し早かったようで、まだ数はそんなに採れませんでしたが、飽きない程度にポツポツと太~いのが
rDSC 8_4015

雪渓の脇ではまだコゴミも・・けっこう採れました
rDSC 9_0882

rDSC 10_4019

カヤトの急な斜面に取り付いてワラビを探します
河原では日影もなく、お陽さまに照らされて、暑いのなんの・・ここでもダニ除けの雨具着用です
rDSC 11_0881


もっとゆっくりワラビ採りしたかったけれど、もう干からびそう
とにかく林の中の日陰へと・・逃げ帰りました
来た道を1時間ほどで車に戻りました

半日ほどの山菜採りでしたが、目的のシオデやナルコユリ、ワラビもたっぷりいただいて、大満足で今年の山菜採りを締めくくることができました

その後・・暑い思いをして雨具を穿いていたにもかかわらず、車の中でピテカン君のズボンに這っていたヤマダニ発見
やっぱり今日の河原はヤマダニの巣だったんだ~
以前ピテカン君がここでヤマダニに咬まれたことがあったのです

う~ん・・来年はちょっと行くの考えよう~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる