山菜を使った料理いろいろ

今回も、シオデ、オオナルコユリ、ワラビ、コシアブラといった山菜が冷蔵庫の野菜室を占領
他の野菜は買えませ~ん

新鮮なうちに消費しようと頑張って料理しました
ありきたりの料理ばかりですが写真を載せてみました

採れた山菜の一部です・・手前に見えるのが太~いシオデとオオナルコユリ
rDSCN 4026

シオデは山のアスパラガスといわれていて、癖もなく、しゃきしゃきした歯ごたえがあり、とっても美味
シンプルに出汁醤油でお浸しに・・花かつおをかけて
rDSCN 4034

オオナルコユリは個体数が少なく、成長するのに何年もかかるので、幻の山菜と言われるそうです
マヨ醤油で甘さとぬめりを楽しみました
rDSCN 4036

三元豚とウルイ、新たまねぎの冷しゃぶ・・自家製胡麻だれをかけていただきます
胡麻だれは、白胡麻をよく摺って、お砂糖とお酢、醤油とお酒、それに西京白味噌を入れて作ります
rDSCN 4037

いつも登場・・天麩羅です
今回はウド、タラの芽、コシアブラ、山葡萄の新芽を揚げました
山葡萄の新芽はあまり知られていないようですが、葡萄の香りがほのかにして、これまたとっても美味しいで~す
rDSCN 4040

たたきワラビにシーチキンを載せて・・マヨ醤油で
この料理はたつみ荘でいただいたものを我が家で再現・・簡単だけど美味しい
rDSCN 4046

帰りに買って帰った会津玉梨の「青ばと豆腐」を、コゴミとキノコ(市販のですが)のあんかけにしてみました
rDSCN 4093

これもおなじみ・・シドケのピーナッツ和えです・・すぐできます
rDSCN 4094

アケビの芽の巣籠り・・アケビの芽はちょっと苦味が強いので、辛子醤油で和えて、卵の黄身で和らげると美味しくなります
アケビの芽はカッパの好物ですが、ピテカン君が非協力的でほんのちょっぴりしか採れませんでした
rDSCN 4096

ピテカン君の大好物・・ワラビを蕎麦つゆに漬けておき、食べる時に千切りのショウガと小口切りの赤唐をトッピングします
ワラビは重曹でアク抜きするのですが、重曹の量がむずかしい・・入れ過ぎるとグデグデに
今回は上手くいきました
rDSCN 4097

ウドのきんぴらで~す・・ウドは芽の部分は天麩羅にして、残りは葉も茎も全部一緒にごま油で炒めてきんぴらに・・少し育ったウドでも美味しくいただけます
rDSCN 4100

山菜の炊き込みごはん・・コゴミとワラビ、油揚げでシンプルに
rDSCN 4102

ワラビとウルイにタケノコと(市販の)舞茸で豚汁風に
rDSCN 4105


とりあえずかなりの量の山菜はやっつけました
残りは・・佃煮か冷凍に・・がんばりま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

レシピが多くとても勉強になります。
本当に山の恵みに感謝です。
山葡萄の新芽?天麩羅とは初耳です。
早速ヤマ見てきます。

あ、ブログリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
宜しくお願いいたします。

No title

こんばんは。

自然の山の幸尽くし・・・羨ましいですね。
タラノ芽などは天麩羅で塩をまぶして頂くと絶品ですね。
コウミは湯でて水を切ってから削り節をまぶし
醤油をかけて頂くとこれもまたさっぱりして
美味しいです。

ワラビゼンマイ等もいろいろな食べ方がありますが
自然の食材は美味しいですね。

Re: Re: No title

> afrochochoさま
>
> リンクの申し出ありがとうございます。
> リンクよろしくお願いいたします。
> さっそくこちらからもリンクさせていただきますね。
>
> 山葡萄は実も果実酒やジャムで美味しいですが、新芽の天麩羅もなかなかいけますよ。
> ぜひ一度お試し下さい。

Re: No title

安曇野さま

こんばんは。
採りたての山菜は自然の香りが強くて、市販の野菜が水っぽく感じますね。
今だけの、短い期間ですが、思いっきり楽しみたいですね。

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる