タチスミレ

6月8日、快晴の暑い日でしたが、茨城県の沼にタチスミレを見に行って来ました。

訪れた沼では、空気はからっとして湿度は低く、木陰では風が涼しく感じられたのですが、日向はカンカン照り
大汗かいて、タオルで拭いながらの観察になりました

沼地の草原を見渡して
sDSC 1_0890

草丈40~50センチほどでヒョロヒョロと、ヨシに支えられるようにして立っているタチスミレ
sDSC 2_128

花が咲いてなければとてもスミレとは思えませんね
sDSC 2_0903

背の高さや、葉の大きさに比べて極端に小さなお花です
sDSC 3_0891

sDSC 4_0896

横顔です・・距は丸くて短め、花弁の外側がほんのり薄紫色
sDSC 4_1240

お花のアップです・・派手さはないけれど、それなりに美人さん
sDSC 5_4117

でもとにかく小さくて・・・・側弁の毛を確かめるのも一苦労
sDSC 6_4121

一緒に咲いていたハナムグラ・・少し遅かったようでほとんどお花が散ってましたが・・
sDSC 7_0912

それでもなんとかまだ金平糖のようなお花をたくさんつけている株を見つけて・・パチリ
sDSC 8_4127

土手ではヒレアザミが一株ポツンと・・お花の紅色がとっても鮮やか
sDSC 9_4109


暑くてあんまり長居はできなかったけれど、今年もタチスミレに会うことができました

自生地が、次々開発されて、絶滅の危機にあるとのこと
ここはボランティアの方々が、野焼きなどの手入れをして、大切に保護して下さっているそうです。
いつまでもこのままでいてほしいですね

翌日の9日には、よく似たタデスミレに会いに信州方面に行って来ました
またそのうちに記事を書きますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ・・・
ここの所、仕事他雑用に追われ、超忙しくまたまたまとめ読みさせていただきました。i-229

カッパさんご夫婦はほんとにアクティブですね・・・
でもこういうHAPPYな忙しさはいいですよね・・・満足度が高くって・・・。

スミレも毎回楽しみですが、山菜料理に目が釘づけ・・・です。
「旬の季節を頂く・・・」って、最高の贅沢ですね・・・。

ブログでお裾分け、ごちそうさまでした!i-277

Re: No title

まっ黒くろすけさま

こんばんは。

コメントありがとうございます。
山菜もお花も会えるタイミングがむずかしく、時期をはずさないように追いかけるのが大変!
いつもバタバタと忙しくしてますe-351

採りたての山菜は天麩羅にすれば何でも美味しくいただけます。
機会があればぜひ一度お試し下さいね。

No title

こちらも久しく見てません~
結構暑い時期に咲くのですけどここは湿気もあるし風がないと蒸し蒸しですよね。長居はしたくないですが、見つけちゃうとじっくり見ちゃうし、他に無いかとさがしちやいます(^-^;)

Re: No title

てばまるさま

こんばんは~。
自生地では、初夏のような陽気だし、ヨシ原で、とてもスミレの生息地とは思えないような
場所ですよね!

タチスミレはなかなか被写体になりにくいスミレで、つい・・他の株もと・・探してしまいますよね。
結局この日も、この場所で二時間近くうろうろしてしまいましたe-351
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる