タデスミレ

姫木平でゆっくりしすぎて、車に戻ったのは午後もかなり遅くなってから
大慌てで、次の目的地、タデスミレの自生地に向かいます

車を降りてしばらく林道を歩き、目的の場所へ急ぎます・・早くしないと林の中は夕暮れとともに暗くなり、お花の写真が撮れません

ところが・・いくら探してもスミレの白いお花が見当たらな~い
よ~く目を凝らして見ると・・なんと花はすっかり終わっていて、果実になってしまっている
sDSC 1_0983

果実が付いてなければ、とてもタデスミレに気付きません
sDSC 2_0985

もう一か所、以前咲いていた場所を探すと・・やっとまだお花を付けていた株・・二株だけでしたが・・に出会うことができました
sDSC 3_1015

草丈30センチほどのけっこう大きめの株の、上部に二輪・・なんとかがんばって散らずにいてくれました
sDSC 4_1005

sDSC 5_1011

ほっそりとした花弁の、繊細な印象のお花ですね
sDSC 6_1006

お花のアップです・・側弁の基部には毛があり、花弁の先が尖るのが特徴だそうです
sDSC 7_4193

チチブシロカネソウももうすっかり花は終わって、果実を付けていました
sDSC 8_0997

タデスミレと混生していたエゾノタチツボスミレ・・この花を見つけた時は、やっとタデスミレのお花発見・・と・・喜んだのですが
sDSC 9_1017


もう今年はタデスミレには会えないと、あきらめかけていた時、最後の最後、もうあたりが暗くなり始めた頃に、やっとタデスミレのお花に出会うことができました
今年もここにしか生息しない貴重なスミレに出会うことができて、ほんとに良かった

ところが・・ここでも時間を使いすぎて・・またもや高速道路の大渋滞につかまってしまいました
ここのところ富士山方面からの帰り車で、特に渋滞がひどくなっているようです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

果実になってたので あちゃ~と思いましたが 花にあえたんですね。よかった~~^^
でも 果実と葉っぱの組み合わせも 立派ですよね。
キッパリとした葉っぱのながい線とその上に乗っかる朔果
いい組み合わせです♪

Re: No title

volさま

こんばんは。
タデスミレは、今年はいつもより早かったようで、あちこち探しまわり、最後に
やっと二株だけ、咲いているお花を見つけました。
でもそのお陰で、ちょっと離れている場所で、自生している株をいくつか発見e-319
今度行く時はもっとたくさんのお花に会えるといいな~
でも朔果もなかなか趣があって良かったです。

No title

こんばんは~
久しくタデスミレを見てませんが、しっかり残っているようで安心ですね。例年ならまだ見られる時期ですけど今年は早かったようですね。来年はなんとか見に行きたいです。

Re: No title

てばまるさま

こんばんは。
例年なら、まだ咲いている時期なんですが・・。
今年はスミレの咲く時期がほんとにむずかしいですね・・早かったり、遅かったり・・

自生地のすぐ近くまで伐採が入っていて、ちょっと気になりましたが、
その少し奥で、ぽつぽつ新しい株を見つけたので、来年もきっと
咲いていてくれると思います。

No title

ピテカン&カッパさん、こんばんは~
次々と希少なスミレをゲットされていますね。
タチスミレもタデスミレもご覧になることが出来たんですね。
タデスミレはすらっとした立ち姿で、とても上品なスミレですね。
いつまでも絶えることなく咲き続けて欲しいですね。

リンクをありがとうございます。
こちらからもリンクさせて頂きますので、よろしくお願いします。

Re: No title

fumifumiさま

こんばんは。
リンクありがとうございます。

タデスミレは今年は会えないかと・・何とか間に合いました。
伐採がすぐ側まで進んでいて、環境が変わり、ちょっと心配です。
ここでしか生息していないらしいので、何とかいつまでも咲いていてほしいですね。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる