ランを探して

6月22、23日、一泊二日でラン科のお花を探しに出かけてきました。
あのお花にも、このお花にもと、会いたいランはいっぱいあって、いつも欲張った計画になってしまいます

一日目はまず早朝から、山梨県の山に、今ではほとんど自然に咲いている姿が見られなくなってしまったあのランを探しに入山しました。
ここでは一昨年まで、毎年何とか自然な姿で咲いているランを見ることができたのですが、昨年はとうとうその姿を見ることができませんでした

今年は遠くに咲く姿でも良いから見たいものと、ピテカン君のデジイチに望遠レンズを付けて、双眼鏡も持って勇んで歩きだしたのですが・・
ところが・・いざ、写真を撮ろうとすると、真っ暗闇・・なんとカメラに電池が入ってない
充電したまま忘れてきてしまったみたい

ということで以下はカッパのあんまり性能の良くないコンデジの写真です

お花畑では春の花がすっかり終わり、夏の花はまだ咲いていない・・端境期の様相でした
緑の草原では、目立ったお花もなく、黄色のミヤマキンポウゲばかりが目立っていたのですが・・
良く見ると足元にまだスミレが・・エゾノタチツボスミレが咲いていました
DSCN 1_4309

ササバギンランは明るい草原性の林床にけっこうポツポツと・・
DSCN 2_4292

草原で見つけたフナバラソウ・・以前はもっとたくさんの株が見られたのですが
だいぶ少なくなってしまったようです
DSCN 3_4295

お花のアップです・・お花の付き方も変わってますが、なんといっても紫褐色のお花の色が独特ですよね~
DSCN 4_4297

こちらも草原に咲いているムラサキです
ちょうど最盛期のようで、明るい草原にかなりの数の株がみられました
DSCN 5_4305

昔は根が紫色の染料に使われ、また薬用にも用いられていたそうです
DSCN 6_4299

登山道脇で、地味~に目立たず咲いていたヒメイズイ・・スズランに似ているかな~
でもスズランはもう終わってました
DSCN 7_4314

樹林帯でもやっぱりお花の種類は少なくて・・マイヅルソウも咲き始めたばかり
DSCN 8_4323

名残のツルシロカネソウサンリンソウです・・触れると花弁がヒラヒラと散ってしまいます
DSCN 9_4330

林道沿いの斜面で群生していたクサタチバナ・・やっぱりちょっと遅くて、散り始めていました
DSCN 10_4337

草原をランの姿をもとめて・・けっきょくあのランには会えませんでした
やっぱり鹿の食害なのでしょうか・・
DSCN 11_4304

レンゲツツジの向こうに笠をかぶった富士山が望めます
DSCN 12_4312


かなりの時間を費やして、双眼鏡も動員してのラン探しでしたが、今年も会えませんでした・・残念
二年続けて連敗です~
でも、まだお花を付けていない小さな株を見つけました
鹿に食べられなければ、数年後にお花を見ることができるかも~・・淡い期待です

おまけですが・・
一昨年最後にこの山で見たランです・・このふくよかな美しい姿をもう一度見たいものです
13_025.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんわ

鍵コメさま

こんばんは。
大変でしたね!
でも見つかって良かった!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

こんばんは。

お花の名前、ご指摘ありがとうございました。
いつも写真は撮っているのですが、良く見ないで、すっかり思い込んでいましたe-351
確かにサンリンソウですね。
さっそく訂正しておきました。

わたしたちも翌日、三つ峠に行きましたが、お会いできませんでしたね。
三つ峠の記事もアップしたので、見て下さいね。


プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる