ランを探して・・その2

数年前、櫛形山で最後に会って以来、何年も会っていないこのランに、今年はやっと会うことができました
櫛形山ではもうすっかり姿を消してしまったということです


一か所に数十株群生していて、ちょうど花盛り
vDSC 1_1213

みずみずしい新鮮なお花に会えたのは初めてです
vDSC 2_1217

ランは個性的なお花が多いけれど、このランは色も形もほんとに個性的
vDSC 3_1214

ちょっとアップ気味に
vDSC 4_1220

二株並んで横顔をみせてくれました
vDSC 5_1216

ちょっと下からパチリ
vDSC 5_1224

こっちのランは針葉樹の林床で時々見かけるランですが、こんなにまとまって咲いている光景には、初めて出会いました
vDSC 6_1206

ほっそりすらりとした印象のランです
根本に一枚だけ葉をつけるのが名前の由来とか・・
vDSC 7_1205

お花のアップです・・う~ん、やっぱり個性的な顔ですね~
vDSC 8_4438


見たいランはまだまだいっぱいありますが、なかなか会うことがむずかしな~・・とつくづく
不思議に全く期待していない時に、ばったり・・なんてことが多いのです

ランの時期も、もうそろそろ終盤でしょうか?・・これから何種類のランに会えるかな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんんちわ。
カッパさんは学生時代から、登山をされてたんですね。
くろすけは、大分おばさんになってから、
山に縁するようになったので、行きたい山が
山ほどあって大変です。i-278

ランの花は見方によっては、昆虫類に見えたりして
その形状に親しみがわきます。

美しいばかりでなく、個性的なものに魅かれますね。
小さな花をじっ~と眺めていると、
色々とイマジネーションがふくらみあきません。

今度はどんなランが登場するのか
ららら、ラン、ラ~ン・・・楽しみにしてま~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

まっ黒くろすけさま

こんばんは。

たしかに、スズムシだのジガバチだのまたトンボと、いろいろと個性的なお花や、
カモメランやニョホウチドリといった可愛いお花まで、千差万別ですよね。
見ていて飽きませんね。

なかなか見つけるのもむずかしく、会いたくても会えないこともしょっちゅうです~e-443
そこがまた魅かれるところでもあるのでしょうか・・

これからは夏のランも楽しみですね。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる