平山登山

2日目、7月29日は層雲峡のホテルでゆっくり朝風呂を楽しみ、朝ごはんをたっぷりいただいての出発で~す
ということで、あまり遠くなく、半日程の行程の山で、そこそこお花も楽しめる山・・平山に登りに行くことにしました


平山登山口・・支湧別川沿いの針葉樹林帯の中に続く登山道を歩き始めます
wDSC 1_0638

樹林帯の中では地味なお花がひっそりと咲いていました・・登山道沿いに点々と咲いていたミヤマチドリ
wDSC 2_0639

エゾノレイジンソウも何か所かで咲いていました
wDSC 3_0641

冷涼の滝です・・滝からの涼しい風が心地よく
wDSC 4_0649

冷涼の滝の周辺に咲いていたハクセンナズナ・・お初のお花に出会うことができました
wDSC 1_646+647

冷涼の滝からはあちこちから水が湧き出してくる急斜面のトラバース道になります・・岩が濡れていて歩きにくい
キバナノコマノツメが足元に咲いていました
wDSC 7_0651

しばらく登ると、川の所々に雪渓が現れます・・突然エゾノリュウキンカの群落が
wDSC 8_0655

派手なお花なので、まとまって咲いているとなかなか見応えがありますね
wDSC 9_0656

チシマノキンバイソウは雪渓脇の登山道沿いに群生していたのですが、まだ少し早く、蕾ばかり
咲くと見事な眺めでしょうね・・それでも一株だけ開花してくれていました
wDSC 10_0659

やがて急斜面の雪渓の登りになります
wDSC 11_0661

雪渓を登り切った所に咲いていたカラフトイソツツジ・・山に咲くのにどうしてイソツツジなのかな~
wDSC 12_0694

雪渓から続く急斜面を登り切ると、やっと稜線に飛び出しました
平山と比麻良山の分岐を左に進むと、なだらかな下りになります
wDSC 13_0665

そこは一面岩礫地のお花畑
なかでもタカネシオガマは大きな群落を作り、うっとりするほどの美しさです
wDSC 15_0676

wDSC_1 675 688

ウスユキトウヒレンは少し遅かったようで、お花に元気がなかったのですが、あちこちに咲いていました
wDSC 17_0692

コマクサも点々と
wDSC 18_0670

ここでも白花のコマクサは一株だけですが会うことができました
wDSC 19_0689

イワブクロの見事な群落です
wDSC 20_0693

平山のピークに着きました
ピークはすっかり雲の中・・雨も降り始めて・・全く展望なし
晴れていれば大雪山の大パノラマが眼前に開けているいるはずだったのですが・・残念~
wDSC 21_0680


天候はイマイチだったのですが、お初のお花にも出会え、タカネシオガマのすばらしい群落にも出会え、有名な山ではないけれど、なかなか楽しめる山でした

層雲峡でもう一晩、温泉で~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる