タニマスミレ

3日目、30日は、いよいよ今回の北海道旅行の一番のお目当てのお花・・タニマスミレに会いに大雪高原温泉から歩き始める、大雪高原沼巡りコースを歩いてきました

タニマスミレはアラスカからシベリアまで広く分布するスミレですが、日本では北海道の高山に、取り残されたように咲いているスミレだそうです


このコースではヒグマが多いので、必ずヒグマ情報センターに立ち寄って、ヒグマに関する情報とその日のコース、注意事項のレクチャーを受けてから、出発します
wDSC1_0706.jpg

歩き始めは樹林帯の中の暗い登山道を、何回か小沢を横切って高度を上げていきます
林床で咲いていたコバノイチヤクソウ
wDSC 2_0709

沢沿いに咲いていたエゾクロクモソウ・・地味なお花ですがなんとなく魅かれてしまいます
wDSC 3_0714

土俵沼手前で、一面ピンクに染めて群生していたエゾコザクラ・・うっとりです
wDSC 4_0716

最初の沼・・土俵沼です
いよいよここから沼巡りが始まります
wDSC 5_0718

土俵沼で何株か見られたホソバキソチドリ
wDSC 6_0719

林床に群生していたエゾイチゲ
wDSC 7_0723

こちらは緑沼・・この辺りからタニマスミレが咲いているらしいのですが・・
wDSC 8_0724

咲いていました・・お初のスミレで~す
沼の畔のちょっと湿り気のある草原に
wDSC 11_0732

青味の強い淡紫色のお花がとても素敵なスミレですね
wDSC 11_0732 745

緑沼から大学沼までの登山道沿いに、何か所か群生していました
wDSC 10_4967

葉は丸い心形でやさしい印象ですね
wDSC 13_0746

お花のアップです・・側弁の基部にまばらに毛があるのがわかるでしょうか
wDSC 14_4964

大学沼から続くカールが見えてきました
wDSC 15_0747

大学沼です・・今年は雪が多くかなり雪が残っていました
ここではヒグマの監視員さんが常駐していて、ヒグマを監視して下さっているので、安心です
wDSC 16_0750

いました・・ヒグマ君です
ここ何日か出てきているそうです・・夢中になって草原の草を食べていました
wDSC 17_0752

200ミリの望遠で撮って、切り取って拡大した写真です
wDSC 18_higuma


会いたかったタニマスミレにやっと会え、あんまり会いたくなかったヒグマ君も、安全な場所から見ることができ、なかなか楽しいコースでした

車に戻ってから遅めの昼食&コーヒータイム・・のんびりくつろぎました
ゆっくりとこの日のお泊まり予定の然別湖温泉に移動で~す

カッパ的にはこのくらいの軽めのハイキングが好みなのですが・・なかなかピテカン君が楽チンばかりはさせてくれないようで
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる