大雪山 裾合平から旭岳周遊・・その2

中岳温泉を過ぎると、急な登りになり、やがて展望の開けた尾根上を、次々に現れるお花達に励まされながら、高度を上げていきます


展望が開けた尾根上のお花畑・・エゾウサギギクとタカネトウウチソウの群落です
xDSC 1_0861

タカネトウウチソウももう咲き始めていました
xDSC 2_0862

エゾイワツメクサもまとまって咲いています
xDSC 3_0859

急な登りを登り切ると、御鉢平の縁に飛び出しました
黒岳方面と旭岳方面、裾合平の分岐・・中岳分岐です
ここで大休止・・お宿で作ってもらったおにぎりとフリーズドライのお味噌汁で朝食で~す
まだまだ先は長いぞ~
xDSC 4_0882

分岐を右に、旭岳方面に進むと、砂礫地の中にまたいろいろなお花が姿を見せてくれます
クモマユキノシタ・・ちょっとアップ気味に
xDSC 5_0871

イワギキョウもあちこちで見事な群落を作っていました
xDSC 6_0875

チシマクモマグサの大きな株も
xDSC 7_0885

右に左にお花に目を奪われながら一登りで、間宮岳のピークです
なだらかな稜線上をしばらく進むと、やがて北海岳と旭岳の分岐に到着
眼前に旭岳のりっぱな姿を見ながら一休み
xDSC 8_0899

大きなエゾタカネキスミレの株です・・残念ですがお花は終わったばかり
咲いているお花が見たかったな~
xDSC 9_0909

メアカンキンバイはちょうど最盛期
xDSC 10_0907

分岐からはにこちゃんマークの雪渓を見ながら、旭岳方面に・・しばらくは下りが続きます
xDSC 11_0911

下り終わると、やがて旭岳に向かって最後の登りに
ここからのお花畑は圧巻です
すばらしいエゾノツガザクラの群落・・ぎっしり埋めつくされたピンク色の絨毯にたくさんのマルハナバチが飛び交っていました
xDSC 12_0920

エゾノツガザクラとアオノツガザクラに交互に色分けされて・・どこまで続くのかな~
xDSC 13_0925

こちらはエゾノハクサンイチゲの群落
xDSC 14_0927

イワヒゲも岩を覆ってびっしりと・・ここまで密集して生えていると、ちょっと美しさも微妙?
xDSC 15_0930

お花畑をゆっくり楽しんで、旭岳頂上に向かって最後の登りに取り付きます
登り始めは急斜面の雪渓・・雪渓は意外に登りやすく、スイスイと高度をかせぎます
雪渓が終わると、ザラザラの火山灰地の急斜面・・ずるずる滑って歩きにくい~
なんとか登り切ると、やっと旭岳の頂上到着・・けっこう疲れました
なんといっても北海道で一番高い山です・・ガスに覆われて展望は全くなかったのが残念ですが・・
頂上でゆっくりとランチ&コーヒータイム
xDSC 16_0935

姿見池までの下りはあっという間でしたが・・あまりおもしろくない登山道ですね
xDSC 17_0938


朝6時の始発のロープウェイで出発し、帰りのロープェイは午後2時45分
8時間30分のロングコースでした

歩く時間は長かったけれど、見たこともないような、すばらしいチングルマやエゾノツガザクラ、エゾコザクラやエゾハクサンイチゲの群落に目を奪われ、写真も撮りまくりで、時間のたつのも忘れてしまう程の絶景をたっぷり楽しみました

途中の中岳温泉もちょうど良い湯加減?で、良いアクセントに
長くても飽きない楽しいコースでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる