アポイ岳に咲くお花達

最終日、8月2日は襟裳岬近くのアポイ岳に登りに行くことにしました
アポイ岳はなんといっても北海道の花の名山・・北海道に来たら登らないわけにはいきません
今回で3回目のアポイ岳です

というわけで、前日8月1日は、裾合平から旭岳周遊のロングコースを終え、前日お泊まりした天人峡温泉に立ち寄り、温泉でゆっくりと汗を流して、その日のうちにアポイ岳登山口まで300キロの移動です。

仕方なくこの日は車中泊
5時起きで朝食&登山準備・・6時出発で~す


登山歩道入口・・よく整備された針葉樹林の中の登山道を、クマ除けの鐘を鳴らしながら登っていきます
xDSC 1_0941

オオヤマサギソウはまだ蕾
xDSC 2_0947

エゾスズランはポツリポツリと・・林床のランにしては目立っています
xDSC 3_1037

林床のお花を探しながらゆっくり歩いて1時間30分ほどで、5合目の小屋が見えてきました
xDSC 4_0952

ここからがお花の本番です
超塩基性のかんらん岩地から成り立っているうえ、海に近いという特殊な環境から、この山固有の高山植物や、夕張岳とアポイ岳に限られているような準固有種のお花が見られます
さっそく姿を見せてくれたアポイ岳の固有種・・ホソバトウキです
xDSC 5_0955

こちらも固有種のサマニオトギリ・・登山道沿いにあちこちで大小の株が見られました
xDSC 6_5146

切り立った岩場に見られたヒダカミセバヤ・・葉の先が尖っているものをアポイミセバヤとする説もあるそうです
xDSC 7_0958

アップ気味に・・まだ蕾です・・開花すると紅色のお花がきれいなのですが・・残念
xDSC 8_0960

ちょっと早いかな~と思っていたのですが、一株だけ咲いていてくれました
大好きなお花・・エゾマツムシソウ
xDSC 9_0967

キンロバイは見事な群落が続きます・・ちょうど満開
xDSC 10_0968

固有亜種のアポイアザミ・・だと思うのですが・・ちょっと自信ありません
どうもアザミ類の区別がつかなくて~
xDSC 11_0972

アポイハハコも姿を見せ始めて・・ラムズイヤーのようなモコモコの葉が可愛い
xDSC 12_0973

馬の背のお花畑に飛び出しました
アポイ岳のピークが霧の中にうっすらと望めます
xDSC 13_0979

エゾサイコは小さな地味なお花ですが、アップにすると水滴をまとってキラキラと線香花火のようですね
xDSC 14_0982

イブキジャコウソウはあちこちで足許に群生していました
xDSC 15_5156

こちらも固有亜種のヒダカトウヒレン・・残念ながらまだ蕾
xDSC 16_0995

ヒメエゾネギも所々でツーンと葱坊主
xDSC 16_1002

ミヤマワレモコウ・・ナガボノワレモコウと区別されるそうですが、よくわかりません
xDSC 18_1004

カトウハコベの変種で固有変種のアポイツメクサ・・葉がカトウハコベより細く、全体に華奢な印象です
星型のお花が可愛い~
xDSC 19_1005

エゾノカワラマツバもひっそりと
xDSC 20_1019

一株だけうっすら色付いていたチシマセンブリ・・前回はこのお花に会いたくて満開の時期に登ってきたのですが、今回はまだまだ時期が早すぎました
xDSC 21_1024

アキカラマツも草原の風に揺れて
xDSC 22_1033

こちらは日高の固有種のエゾキスミレ・・の葉・・次はこのお花を見に来たいな~
xDSC 23_1029

そして本命・・アポイマンテマで~す
今回ぜひ新鮮なこのお花を見たいと思っていたのです
xDSC 24_0991

8合目から9合目にかけて、生き生きとした新鮮なお花が次々に
xDSC 25 26_1015

お花のアップです・・味わいのあるおもしろい形のお花ですね・・でもほんとに可愛い
xDSC 27_1018

お花に見惚れて、写真も撮りまくりで、いつになったら頂上に着くのやら・・
と思っていたけれど・・なんとかアポイ岳の頂上で~す
xDSC 28_1021


下山もお花に目を奪われて、やっぱりゆっくりゆっくりです
それでも2時過ぎには車に戻って、とにかく温泉へ
海沿いの温泉で汗を流し、ちょっと贅沢に海の幸の昼食をいただいて、北海道最後の日を楽しみました

夜中のフェリーで苫小牧から北海道を離れ、青森は八戸に上陸
後は東北道を我が家に一直線・・のはずが・・ちょっと八幡平の温泉へ
温泉はまた次に紹介します
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは~
お久しぶりです。
大雪山、アポイ岳と素晴らしい山行を続けられましたね。
羨ましいほどの夏休み!!
スケールが違いますね。
アポイマンテマ、初めて見聞きしますが美しくって可愛い過ぎます。
初めて聞くタニマスミレにもうっとり。
まだ北海道ではスミレが見れたんですね。

Re: No title

fumifumiさま

こんばんは。
北海道はほんとうに山のお花がすばらしいです。
特に大雪山系のお花畑のスケールの大きさには、驚かされます!
一年に一回はぜひ訪れたいな~なんて、思ってしまいます!
タニマスミレは今回の北海道の花旅の、一番のお目当てのお花でした。
4~5日前くらいから、咲き始めたということで、一番良いタイミングで
出会うことができました。
青みがかった淡紫色のお花の色合いは、他のスミレには見られない美しさでした。

No title

こんばんは。
相変わらず多忙で記事まとめ読みさせて頂きました。
北海道は、やっぱりお花の群落の規模が違いますね・・・。
初めて見るお花達に、くろすけもワクワクです。
アポイマンテマは、ほんとにユニークで可愛いですね。
北岳のタカネマンテマを思い出しました。

たくさんのお花達との出会い、
HAPPYハートの花が、くろすけの♥にも
大輪で咲きました・・・。

Re: No title

まっ黒くろすけさま

こんばんは。
ほんとうに夏の北海道はすばらしいです!
大雪山系ではエゾノツガザクラや、チングルマ、エゾコザクラのお花畑がどこまでも続いていて、
絶景です!

アポイ岳は千メートルにも満たない山ですが、その特殊な地質と環境から、
そこにしか生息しないお花達が数多く見られて、その一種一種に感動です!

今度は、ぜひ春のアポイ岳・・スミレやサクラソウの咲く時期に訪れたいと思っているのですが・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる