シュスランの仲間達

9月14日からの三連休、テント泊で北岳登山を計画していたのですが、台風発生・・しかも関東直撃とか
ということで、遠出は中止

14日だけは、不安定ながら何とか晴れそうなので、南房総に、シュスランの仲間のお花を探しに行ってきました

早朝、目的地に向かって車を走らせていると、突然大粒の雨がザ~ッと
その後も目的地に着くまで、降ったり止んだりだったのですが、駐車場に車を停める頃にはすっかり雨も止み、やっとお陽さまも差してきました

歩き始めてすぐに出会ったおなじみのミヤマウズラです
aaDSC 1_0427

富士山方面で見たヒメミヤマウズラより一回り大きくて、道沿いに咲いていると、よく目立ちます
aaDSC 2_0407

お花のアップです・・豚さんのお鼻のような形がなんともかわいいですね
aaDSC 3_0428

こちらはハチジョウシュスランです
葉に帯状の白い筋があるのが特徴だそうです
aaDSC 4_0436

千葉県ではこのあたりにしか生息していないランで、県の絶滅危惧種に指定されています
aaDSC 5_0473

ていねいに探しながら登ったのですが、見つけたのはこの一株だけでした
aaDSC 6_5583

お花のアップです・・やっと開花したばかりのようで、まだまだ蕾がたくさん
aaDSC 7_5586

葉にうっすらですが、カゴメランのような網目模様のある株発見
カゴメランはくっきりした網目があるようなので、これはハチジョウシュスランの変種と考えた方がよいのかな~?
よくわかりません
aaDSC 8__0447

ハチジョウシュスランの変種、オオシマシュスランです・・葉に班や筋がないものをオオシマシュスランというそうです
aaDSC 9__0418

ハチジョウシュスランに比べると、生息数もやや多いようで、頂上に近づくにつれ、ぽつりぽつりと、道沿いで会えるお花の数も増えていきます
aaDSC 10__0432

小さいけれど、茎が太くわりあいがっしりした印象ですね・・やっぱり南方系のランなのかな~
aaDSC 11_0429

この株は葉にうっすらと白い筋がみえますが・・
aaDSC 12_N5601

お花のアップです・・お花一つ一つよく見ると可愛い
aaDSC 13_5580

頂上近くに一ヶ所群生していたシュスランです
aaDSC 14_0462

ハチジョウシュスランやオオシマシュスランより一回り大きくて、白いお花が、木漏れ陽を受けて輝いていました
aaDSC 15_0455

葉に一本引かれた、白いラインがアクセントに
aaDSC 16_0466

葉がビロードのようにつやつやしているので、ビロードランともいわれるようです
お花より葉のほうが美しいかも・・なんて、思ってしまいますね
aaDSC 17_0456

お花のアップです・・よく見ると薔薇の花のように、花弁が重なっているようです
aaDSC 18_5594

ほとんどの株は白っぽいお花が多いのですが、なかにはピンク色のお花の株もありました
aaDSC 19_0470

ピンク系のお花のアップです・・よく見ると茎も花柄も朱色味を帯びています
aaDSC 20_5612

照葉樹林帯に付けられた道を、ランを探しながら登っていきます
雨上がりの樹林帯は蒸し暑くて・・
流れる汗が止まりませ~ん
aaDSC 21_0449


歩きだした頃にはかなり気温も高くなっていて、雨上がりで湿度も高く、流れる汗を拭いながらの山歩きでしたが、シュスランの仲間のお花達に何種類か会うことができました

照葉樹林帯では、高い山の針葉樹林帯とは様子が違い、一歩道を外れると、クモの巣だらけ
おまけに写真を撮ろうと立ち止まると、たちまち蚊の大群が
暑さと、クモの巣と、蚊の三重苦
ここではあともう2~3種類のランに会いたかったのですが、この三重苦を乗り越えて、とても樹林帯の奥に分け入って探す勇気はありません

会えなかったランは又来年でも・・ですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる