西会津のキノコ採り・・その1(ナメコ)

先週、週初めは、寒気の影響でぐっと気温が下がり、家の周りの木々もしだいに色鮮やかになってきて・・
その週末、11月16,17日、一泊二日で、西会津方面に最後のキノコ採りに出かけてきました

この寒気で、会津も初雪になり、道路の凍結の心配も・・たつみ荘さんから「冬タイヤで来てね」・・と
ディーラーのお兄さんに無理を言って冬タイヤ探してもらい、金曜日に装着・・翌土曜日の朝3時には家を出るという離れ業で、なんとか無事に会津に向けて出発

会津は前日の雨で雪もすっかり無くなっていて、一安心
16日は午前中は生憎の曇天でしたが、気温は高めで、まず凍結の心配は無し・・良かった~


この日は、新潟県と福島県の県境、西会津の、あまり知られていない小さな山の登山道を登りながらのナメコ採りです
ナメコ探しは、登山道から外れての藪漕ぎになるので、上下雨具で完全装備・・久々キノコ籠もしょって、登山口から入山で~す
DSCf 1_0177

歩き始めて10分程で最初のナメコ発見
ナラの枯れ木にびっしりです
DSCf 2_0182

前夜の雨に濡れて、ヌルヌルのつやつやです
DSCf 3_0185

雨こそ落ちてこないものの、山はすっかり霧に覆われて、紅葉もしっとりとした風情です
DSCf 4_0188

立ち枯れにはムキタケも・・晩秋のムキタケは厚みもあり、どっしりとしてボリュームがあります
DSCf 5_0179

名残のきれいなクリタケもありました
DSCf 6_0190

ナラの立ち枯れに、ナメコの団体さん
DSCf 7_0196

下から見ると、こんな感じです
DSCf 8_0197

もちろんしっかり頂きました・・この日一番の収穫量になりました
DSCf 12_6145

ナメコを探してあちこち藪漕ぎをしながら、登山道を登って行くと、やがて開けた尾根に到着
この頃にはすっかり霧も晴れてきて、向こうにはピークも望めます
DSCf 9_0199

ナメコ探しはこの尾根まで・・元来た登山道を戻ります
DSCf 10_0201

下山の頃には、すっかり晴れました・・紅葉も青空に映えて鮮やかですね
DSCf 11_0204


11月中旬の西会津のキノコ採りは、だいたい雨に降られるのですが、今年はお天気に恵まれたようです
午後からはすっかり晴れて、青空の下、気温も高め、紅葉を楽しみながら、気持ちの良いキノコ採りになりました
ナメコも満足の収穫量があったのですが、早生のナメコは少し古くなっていて、後手にはまだ時期が早く、小さな蕾の状態・・なかなか食べ頃の、状態の良いものに出会えず、妥協しながらの収穫ではありました

明日はもう少し状態の良い、コロコロした大きな蕾のナメコを採りたいな~・・なんて・・
ちょっと贅沢な?望みを抱きつつ、会津の常宿、大塩温泉たつみ荘さんに向かいました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる