佐久 茂来山と霧氷

下仁田から一時間ほどで長野県佐久地方の春日温泉に到着
春日温泉にある国民宿舎もちづき荘さんにお泊まりで~す
この地方の温泉にお泊まりするのは初めて・・初めての場所では、だいたい公営のお宿にお泊まりすることにしています
特に冬場のこの時期は、小さな温泉宿は、風情があって良いのだけれど、当たり外れも大きい上、お宿がとっても寒かったりすることが多いのです

もちづき荘さんの外観です
建物や内荘はちょっと年期ものですが、従業員さんの応対も感じ良く、遅い到着にも快く対応していただき、とっても居心地よく過ごすことができました
DSCg 17_0394

お夕飯は信州牛のすきやきコースをチョイス
信州牛は適度にしもふりで柔らかく、美味でした・・お野菜もうちょっと多いとよかったかな~
鯉の旨煮も久々です・・これも泥臭さもなく、柔らかく煮上がっていて美味しかったで~す
DSCg 18_6370

温泉はつるつるのアルカリ単純泉・・お肌すべすべは女性にはうれしい
もちろん掛け流し・・シャワーのお湯も温泉掛け流しのようです
DSCg 19_6375

翌朝は、朝食の前と後にゆっくりと温泉でほっこりし、朝食も美味しくいただいて、お宿を出発
十国峠方面へ車を走らせ、茂来山を目指します
車止めのゲート前の駐車スペースに車を停めて、歩き始めます
DSCg 1_0396

林道を1キロ程歩き、茂来山登山口の道標から登り始めます
DSCg 2_0398

こぶ太郎までは道幅も広く、つま先上がりの穏やかな遊歩道になっていて、日差しもあり、のんびりと登って行きます
DSCg 3_0400

こぶ太郎は、名前通りの大きなこぶのあるりっぱなトチの木でした
昔はトチの木などの実の成る木は大切にされて、炭焼き用に伐採する時も、切らずに残しておくのだそうで、こんなにりっぱなトチの木が、今も残されているのだそうです
DSCg 4_0405

こぶ太郎を過ぎると、陽の差さない北斜面の、急な登りが始まります
とにかく上へ上へと黙々と登ります・・寒いし~
DSCg 5_0407

前方・・陽の当たっている尾根の辺りがなんとなく白く輝いています
どうやら霧氷のようです
近付いて見ると・・木々の細い枝枝が、びっしりと輝く白い氷の粒をまとって・・幻想的な風景が広がっていました
DSCg 6_6386

陽の差さない場所ではまだこんなにびっしりですが・・
陽の当たる尾根の霧氷はみるみる落ちているようです・・ピテカン君がお陽さまに輝く霧氷を撮りたくて、尾根に向かってダッシュで登って行きますが・・
DSCg 7_0410

何とかまだ枝に残っていてくれたようですが・・
DSCg 8_0413

急な北斜面を登り切ると、やっとお陽さまぽかぽかの尾根に飛び出しました
ここは槇沢コースとの合流点です
DSCg 9_0414

ここまで上がってくると、霧氷はもう枝にはほとんど残ってなくて・・足元が霧氷の絨毯になってしまっていました
DSCg 10_0415

青空をバックに、少こ~しまだ枝に残っていた霧氷がキラキラして、とってもきれいです
DSCg 11_0417

霧氷と追っかけっこしている間に、あっと言う間にピーク到着で~す
DSCg 12_0427

ピークから見渡すと、まだ真っ白に霧氷を付けた木々が見下ろせます
風も強かったので、落ちてしまうのも、時間の問題かな~
DSCg 13_0419

前方には、八ヶ岳連峰がくっくりと
DSCg 14_0425

その奥、はるか遠くには南アルプスの山々も望めます
ここは本当に眺望の良い山ですね~
DSCg 15_6399

午後の陽を浴びて、すっかり葉を落としてしまった雑木林の中の登山道をのんびり辿って下山で~す
DSCg 16_0436

今回歩いたルート(霧久保沢コース)です。
moraisann mp

茂来山では、なかなか見ることができない霧氷に出会うことができて、ラッキーでした
予期していなかったので、陽の当たる尾根では、氷はすっかり落ちてしまっていて、残念でしたが・・
わかっていたら、もう少し早くお宿を出ていたのですが・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
帳付山、天丸山、茂来山・・・
機会があったらみんな登りたい山にしていました。
ブログで下見ができてラッキーです。

茂来山の霧氷、
良かったですね。
くろすけも何年か前の紅葉時、
戸隠山~乙妻山へ向かう早朝、
突然ガスがきれて目の前に素晴らしい霧氷が現れて、
想定外のプレゼントに感動した事がありました。

すっかり、山とご無沙汰になってしまっていて、
年内何とか1回位どこかへ行きたいと思っている
くろすけで~す。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
帳付山、天丸山は、週末にも関わらず、他には一組、二人の登山者に出会っただけで、
とても静かな山歩きが楽しめました。
12月のこの時期は、下仁田葱の買い出しがメインで、山登りはおまけ?のようなものですが、
今回はちょっとした岩登りもあり、けっこう楽しめました。

温泉でゆっくりしすぎて、茂来山の霧氷はだいぶ落ちてしまっていましたが、
それでも青空の下で輝く霧氷の美しさは格別でした!

師走は何かと忙しい時期ですが、わたしたちも、もう一回くらいは山に・・
とは思うのですが・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる