豪徳寺

12月15日、ピテカン君の父の三回忌の法事を、お墓のある世田谷の豪徳寺で行いました

事前のいろいろな手配や、準備でいつもバタバタアタフタするのですが・・法事慣れ?でだいぶスム~ズに物事が運ぶようになって・・
ちょっと早めにお寺に着いたので、お寺の中や外を撮影する余裕も


まずは山門で~す
猫に手招きされた井伊直弼が、招きに応じて休息して雷雨を逃れたという逸話があり、井伊直弼の菩提寺です
今では、招き猫ですっかり有名になり、世田谷の観光スポット?の一つのようで、休日はカメラ片手に散歩している方を多く見かけます
DSCNa 1_6455

山門を入って正面にデ~ンと据えられている大きな黒い香炉、上にはりっぱな狛犬が・・近年に新調したもので、父の名前も小さく刻まれています
DSCNa 2_6456

左手には三重の塔・・十二支の彫り物がぐるりと彫られていて、中心に白い招き猫の像が飾られています
DSCNa 3_6465

奥に進むと招福殿の左手横には、納められたたくさんの招き猫
昨年よりかなり数が増えたようで、裏側にもびっしりと置かれていました~
我が家の招き猫、いつ返しに行こうかしら~
DSCNa 4_6464

本殿です
お経の最中に、何回か、ガラガラ~っとお賽銭箱の戸を開けて、チャリ~ンとお賽銭を放り込む音が
とっても気になりました・・法要の最中は止めてほしいな~・・なんて・・
DSCNa 5_6466

社務所を兼ねている庫裏の玄関です
庫裏は元佐倉藩堀田家の江戸屋敷から移築されたものだそうです
玄関の大きな瓦屋根が、大名屋敷の豪荘な雰囲気を感じさせてくれますね
DSCNa 6_6462

玄関には一枚の大きな衝立が置かれていて、目を引きます
DSCNa 7_6461

天井は高く、廊下は広く、畳敷きになっています
玄関入って左手が、社務所、右手が何部屋にも区切られた座敷になっていて、法要の時間まで、お茶を頂きながら待ったり、法事の後、食事を頂いたりする場所です
DSCNa 7_6473

廊下の大きなガラス戸を通してよく手入れされた中庭が見渡せます
ガラス戸からはお陽さまが差しこんであたたかそうですが・・座敷の中までは届かず、ストーブだけでは寒くて・・
DSCNa 8_6460

中庭と鹿威し・・鹿威しには時々野鳥が水を飲みに来るようです
DSCNa 9_6469

禅宗のお寺ではおトイレには東司と書かれています・・今までトウジと読んでいたのですがどうやらトウスと読むようです
DSCNa 7_6459

法事が終わった後の食事です
お寺指定の業者が、この末廣寿司さん一軒なので、いつもこの食事です~
けっこう美味しいのですが、さすがに飽きてしまって~・・仕方ないのですが・・
DSCNa 10_6472

昨年、一周忌の時には、まだ紅葉がきれいだったのですが、今年は季節の進み方が早かったのか、もうすっかり冬枯れの風景でした
DSCNa 11_6475


この日は気温は低かったのですが、風もなく穏やかな日で、お墓にも、お陽さまぽかぽかの中、のんびりと、ゆっくりお参りできました

昨年の一周忌からあっという間に一年が・・月日のたつのは本当に早いな~・・とつくづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる