今年初めて出会ったスミレたち

今年も、いろいろな山で、たくさんの種類のスミレに出会いました

スミレに興味を持ち始めたのは、ここ数年のことで、まだまだスミレに関しては駆け出しです
スミレの図鑑を片手に、片手にはルーペを持って・・・同定に迷うことも多々あります
それでも自力で少しずつスミレの種類がわかってくると、次々に会いたいスミレが多くなって・・

今年初めて出会ったスミレをまとめてみました


山梨県方面で出会ったトウカイスミレです
朝霧高原でかなり真剣に?探したのですが、どうしても探せずにいたのですが・・
山梨県のある山に咲いているという情報を得て、その山に登ってみると・・
ピークを越えた少し先に、登山道沿いにあちらにもこちらにも
ほんとに小さく可愛らしく咲いていました
1トウカイスミレ

アワガタケスミレで~す
今のところ自生のものは、新潟県の粟ヶ岳近辺にしか見られないらしいのです
わたしたちの歩いた登山道でも、会えたのは一ヶ所だけでした
2アワガタケスミレ

こちらはイソスミレです
別名セナミスミレ・・ボランティアで保護管理しているとのことで、瀬波海岸ですばらしい群落に出会うことができました
3イソスミレ

山形県の山菜道で、山菜採りの帰りに、偶然に見つけたテリハタチツボスミレ・・の蕾と葉です
う~ん、咲いているお花が見たかったです~
4テリハタチツボスミレ

ヤツガタケキスミレとコマクサのコラボで~す
ヤツガタケキスミレは、タカネスミレとよく似ていて、キバナノコマノツメ属ですが、八ヶ岳特産だそうです~
5ヤツガタケキスミレ

大雪の準特産のジンヨウキスミレで~す
葉の形が、腎臓型をしているので、その名前が付いたそうです
6ジンヨウキスミレ

エゾタカネスミレは少し時期が遅く、ほとんどが花後の朔果になっていました
満開だときれいでしょうね・・
7エゾタカネスミレ

アポイ岳で見たエゾキスミレ・・の葉だけでした~
アポイのエゾキスミレは葉裏の紫色が濃く、葉だけでもよく目出ちました。
8エゾキスミレ

最後に、大雪高原でやっと会えたタニマスミレです
青みの強い薄紫色の花弁がとってもきれいで、感激の美しさでした
沼地の草原で、ひっそりと咲いている姿が健気で可憐でした
9タニマスミレ


まだまだ会いたいスミレがたくさんあるのですが、それはまた来年のお楽しみですね
今年、葉だけしか見ることができなかったスミレたちにも、来年はぜひお花の咲いている姿に会いたいと思っています

スミレの時期はまだかなり先、首を長~くして待つことにしましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる