三頭山雪中ハイキング

12月22日、三連休の中日、先週末の低気圧が、関東地方の山々に雪をたっぷり降らせてくれたので、新雪のハイキングを楽しみたいと、三頭山に雪中ハイキングに出かけました

ここのところ、バリハイに凝っているピテカン君、今回も一般の登山道からではなく、牛飼尾根から登ることに
カッパはお気楽一般道のほうが良かったのだけれど・・


長作公園の駐車場に車を停めて、道を歩き始めますが~
まだお陽さまも差してなくて、寒~い
DSCh 1_0437

GPSを見ていたピテカン君、突然立ち止まって・・
ここから登ると宣言・・杉林の中の急な斜面をガシガシと登り始めました
お得意のショートカット
DSCh 2_0438

急な杉林の中の斜面を登り切ると、やっと陽の当たる尾根に出ました
傾斜も緩くなり、ほっと一息
DSCh 3_0441

高度が上がるに従って、足元には雪が~・・登るに従って、だんだん深くなってきます
DSCh 4_0445

それでもまだ午前中は雪も固くしまっていて、ステップも効いて、雪中行軍もさほどは苦になりません
DSCh 5_0447

ピークへと続く稜線までもう一息・・ここががんばり所
ますます深くなってきた新雪をラッセルしながら、急斜面を登っていきます
DSCh 6_6520

急斜面を登り切ると、やっと稜線に飛び出しました
ここで鶴峠へと向かう登山道と合流・・頂上から下ったと思われる踏み跡がありました
ラッセルがちょっと楽になりそう~
DSCh 7_0451

稜線上は雪が一段と深くなり、しかもふんわりフワフワの雪で、踏み跡はあるものの、けっこう歩きにくい~
DSCh 8_6525

膝下までのラッセルに苦労しながら、稜線上を小さな登り下りをくり返し、ようやく頂上下の最後の登りで~す
DSCh 9_0455

着きました・・三頭山のピークで~す
ここまで誰にも会わなかったのに、頂上はもう何組もの登山者で賑わっていて、ちょっとびっくり
DSCh 10_0456

ピークからは富士山がくっきりと
どこから眺めても、富士山は美しい山容を見せてくれますね~・・お天気も良く、雪の斜面がキラキラ輝いてます
DSCh 11_6527

ぽかぽかのお陽さまを浴びながら、ランチタイム・・風もなく、あったかで~す
コーヒーもゆっくりと頂きました
DSCh 12_0459

ここから笹尾根を大沢山方面に下ります
少し下ると、三頭山避難小屋です・・頂上でゆっくり休んだので、ここはそのまま通過
DSCh 13_0462

再び登りになり、一登りで大沢山の頂上に着きました
ここからは、再び一般道を外れて、大茅尾根を下ります・・大茅尾根には登りのトレースがくっきりと
登りにこのルートを使ったようですね・・ラッキー
DSCh 14_0464

と思ったのですが・・・・下り始めは、いきなり岩場の急斜面
午後の日射しに雪も緩んでいて・・ずるずると・・滑り落ちそうでおっかないよ~
DSCh 15_0466

岩場の急斜面をなんとか下り切ると、やっと傾斜もおだやかになり、のんびりした尾根歩きに
大茅1237メートルピークから、三頭山を振り返る余裕も・・
DSCh 16_0467

しばらく下ると、右斜面が伐採地になっていたので、往路に使った牛飼尾根がきれいに見渡せました
DSCh 17_0468

雑木林の尾根から外れて、杉林の急斜面をしばらく下ると、工事現場?に飛び出しました
道に戻ると、もう陽は翳っていて、登ってきた三頭山が、残照を浴びて美しい姿を見せてくれました
DSCh 18_6530

今回歩いたルートです
けっきょく下りの大茅尾根もトレースはあったものの、誰にも会わず、三頭山とは思えない静かな山歩きでした
mitousann map


登りの牛飼尾根も、下りに使った大茅尾根も、杉林と雑木林の尾根歩きで、あんまり変化のない行程で、雪のない季節だと、そんなにおもしろくないかな~
でも今回は、適度に積もった新雪を踏んでのラッセルで、雪の感触を充分楽しむことができ、静かで楽しい山歩きを堪能できました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日の雪は奥多摩にもこんなにも降っていたんですね。
膝下まででも、誰も踏んでないところのラッセルは大変ですよね。
真っ白な雪って、特別の魅力がありますもんね。
くろすけは、本格的な雪山はやっていませんが、
白銀の世界の魔力にいつも魂を奪われそうになります。

記事を読みながら、一緒に新雪を
踏ませてもらいました。
ふぅ~・・・気持ちよかった~~・・・。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
雪は地面を真っ白に覆ってくれるので、景色がすっかり変わってしまいますね。
スノーマジック?みたいなのがあるのでしょうか・・
ピテカン君は雪が降ると山に行きたくなるようです・・

雪も膝下くらいなら良いのですが、膝上まで来ると、ラッセルが大変!
腿上げ運動をくり返しているようなものですね。
今回はお天気も良く、標高も手ごろで、雪と遊ぶにはちょうど良い、楽しい山登りでした。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる