早春を味わう

清楚な白花と柔らかなピンクのスハマソウに、かすかな春の訪れを感じることができた花散歩
山道の道脇では、春の先達のようなフキノトウが次々に現れて・・
フキノトウに導かれるように、摘みながら前へ、前へと・・まるで春を手の中に納めたようで、とってもうれしくなりました
畑の脇では、こぼれ種で育った菜の花が蕾を付けて・・これもちょっと摘んで帰りました

翌日はエノキダケが大漁
エノキダケは冬のキノコ・・寒い冬でもしっかり育って大きくなっていました
この時期にはキノコを食べる虫もほとんどいないので、傷みもなくとってもきれいなキノコたちでした


きれいに洗い上げた菜の花と、フキノトウ、天麩羅用に選り分けた大きめのエノキダケで~す
1f DSCN7223

菜の花はさっと湯がいて・・釜揚げサクラエビと一緒に出汁醤油で和えて、和えものに
サクラエビのピンクが菜の花の若緑によく映えます
2f DSCN7229

大きめエノキダケの天麩羅です
キノコの天麩羅は油が跳ねて・・あまり作りたくないのですが・・美味しさに負けてつい作ってしまいます
3f DSCN7230

フキノトウもやっぱり定番の天麩羅に
4f DSCN7232

エノキダケは一本ずつ足を切ってお水に漬けます・・お水に漬けると、ちょっと萎びていたキノコも、水を得て生きいきシャンと生き返ってくるのが不思議
その後流水できれいに洗い上げます・・泥だらけなので、この洗い上げがけっこう大変
5f DSCN7235

こんなにきれいになりました
6f DSCN7236

さっそくキノコ鍋に・・昆布と鰹節の出汁を効かせて、薄口醤油と、味醂少々で薄味に
鶏肉やがんも、鍋用野菜もいろいろたっぷり具だくさんに・・市販のエノキダケもあったので、ダブルエノキ?になってしまいました・・同じエノキダケとはとても思えませんね~
7f DSCN7245

〆はもちろんうどんで~す・・エノキダケのお出汁をうどんがたっぷり吸っていて美味しい
8f DSCN7246

翌日は、アサリのスパゲティーに入れてみました
ニンニクと赤トウガラシを効かせて、刻んだ大葉がお味のアクセントです
エノキダケはとっても良いお出汁が出るので、アサリにも負けずにしっかりと存在を主張?・・美味で~す
9f DSCN7254

小さな幼菌もたくさんあったので、選り分けて鰹節、醤油と味醂で佃煮に
出来上がりは、大きめの瓶に口までいっぱいになりました
しゃきしゃきした歯触りが楽しめます
10f DSCN7257

佃煮のおろし和えで~す・・お酒の肴にぴったり
11f DSCN7261


フキノトウや菜の花といった早春の野草や野菜は、苦味やアクの強いものが多いですね・・
我が家の男子達は、苦いものがあんまり得意ではないのですが、この時期の採りたてのものだけは、美味しいと言って食べてくれます
きっと、ほろ苦さが、早春の味・・と、自然体で感じているのかな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

どれもみんな初春の喜びが感じられるお料理ですね。
冬もキノコが採れるとは知りませんでした。
市販のエノキダケしか知らなかったので、
違いにビックリ!
自然のエノキダケは逞しいんですね
カッパさんの手にかかったら美味しさも格別でしょう・・・。
先日勤務先の方から、庭で採れた蕗の薹をお裾分けして頂き、
早速天ぷらで頂きました。
やっぱ、このほろ苦感がたまりませんね・・・i-277
季節を頂くのは最高の贅沢・・・ですね。i-278

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
天然のエノキダケは、里山でも、柿や梅の枯れ木に出ているのですが、
エノキダケとは思えないので、よく蹴飛ばされています。
今回のも、採って捨てられているものもありました。
良いお出汁が出て、とっても美味しいキノコなのですが・・

蕗の薹の天麩羅はほんとに美味しいですね!
アクの強い山菜は、油で揚げるとほとんどアクが抜けて、
美味しくいただけるので、つい天麩羅やフライになってしまいます。
ということで、山菜の時期はカッパは体重が・・ヤバイ!!



羨ましい!キノコ鍋

昔、友人に誘われ「キノコ狩り」のあと鍋を楽しんだことが
ありましたが、自分ではキノコの判別に自信が無く、眺め
るだけになってしまっています。「ムキタケ」らしいのが一杯
あっても「ツキヨタケ」かも~。 という感じですね。
知っていると、こんな時期にも自然のキノコが収穫できる
ものなんですね。

Re: 羨ましい!キノコ鍋

snowdropご主人さま

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。
週末はスキーにでかけていて、今日少し前に帰宅しました。

キノコは、種類がわかるようになるとおもしろいのですが、
やはり、判別のむずかしいキノコには、
なかなか手がだせませんね。
わたしたちも、10年以上かかって、やっと一通りの
食べられキノコがわかるようになりました。
それでも、まだまだわからないキノコがいっぱい!!
キノコは奥が深いです~e-351
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる