奥多摩に交雑のスミレを探して

あちこちから、スミレ便りが次々に届くようになり、あの山この山のスミレ達が気になりだして、気もそぞろ
週末になるのが待ち遠しくて・・
先週末の19日は、ぜひ一度会いたいとず~っと思っていた、交雑スミレを探しに、奥多摩へ出かけてきました


今回の一番のお目当てのスミレ、カワギシスミレです
お初の交雑スミレです・・お初のスミレに出会えると、ほんと~にうれしい
1n DSC_0591

エイザンスミレとマキノスミレのハーフさん
交雑は大きな株になると聞いているけれど、ほんとうですね・・でも何年か前は小さな株が一株だけだったそうです~
2n DSC_0605

なんといっても、この切れ込みのある葉が特徴・・初めてでも、見ればすぐわかりました
3n DSC_0604

色あいも花姿も美しいスミレですね・・交雑種って両親の良い所を、全部併せ持っているんですね
4n DSC_0592

周りにはまだ開花前のマキノスミレの葉がいっぱいあったのですが、どうもエイザンスミレの姿が見当たりません
不思議ですね~・・
5n DSC_0595

お花のアップです・・華やかで、上品な美しさ・・たとえようもありません~
しばし魅せられてしまいました
かなり長時間眺めたり、写真を撮ったり・・もっと眺めていたかったけれど、それでは日も暮れてしまうので・・後ろ髪引かれながら・・先を急ぎます
6n DSC_0600

二つ目のお目当ての交雑スミレはミドリミツモリスミレです
この株は、最後の最後、かなり山を下ってきた所で、見つけることができました
7n DSC_0635

フモトスミレとマキノスミレのハーフちゃんですが、この株はフモト型のようで、よりフモトの特徴が色濃く出ているようです
8n DSC_0645

お花も10輪ほども付けた大きな株です~
9n DSC_0649

お花のアップです・・やっぱり交雑は美人さんですね
10n DSC_0640

白地に、ほんの~り薄紫桃色がす~と刷毛で刷くように乗っていて、その色彩にうっとり~
11n DSC_0646

奥多摩で出会ったその他のスミレ達です
まず最初はエイザンスミレ・・行く先々で咲いていました
12n DSC_0588

マキノスミレはやっと開花したばかり・・もう一息で咲きそうな蕾がいっぱいでした
13n DSC_0611

フモトスミレは、山を下ってくると、けっこうきれいに開花していて、疲れを癒してくれました
14n DSC_0583

アケボノスミレももう咲きだして・・大振りのあでやかな姿を見せてくれました
15n DSC_0617

ヒナスミレのまだまだきれいな株が残っていてくれて、うれしい~
16n DSC_0624

一番多く目に付いたのが、ナガバノスミレサイシン・・シロバナの姿をよく見かけました
17n DSC_0628

ミツバツツジがきれいに咲いている登山道を、スミレを探しながら登って行きます
18n DSCN8112

ミツバツツジはちょうど満開・・新鮮な姿を見せてくれました
19n DSC_0620

お山のてっぺんでお弁当タイム・・寒かったのであったかいお味噌汁が美味でした
お腹もいっぱいに・・スミレ探索しながら下山開始です~・・
21n DSCN8140

下山途中で遠くのお山を眺めると、桜がまだまだ花盛り
山肌をピンク色に染めていました
20n DSC_0619

山を下りてから、まだ少し時間があったので、少し時期が早いかな~・・とは思ったのですが、ちょっと気になるスミレを見に行きました
ミドリミツモリスミレの大きな株です・・今年もちゃんと蕾をたくさん付けていました
22n DSC_0654


この日は、午前中こそ薄日が差してきたものの、どんよりした肌寒い一日
ゆっくりのんびり、スミレを探しながら、たっぷり時間がかかった山登りでしたが、何とか雨粒が落ちずに、保ってくれました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

良い時期に行かれたみたいですね。
私は少し早かったようで~。
なかなか ちょうどいい時期に行けないですね。山登りしないといけないし(^_^;)
ほぼ満開って感じですね。すばらしいです~。

種か?

こんばんは~ ここのカワギシスミレはホントに有名になりましたね。まあ、あんなに目立つところでは花好きなら見逃すわけがありませんよね(^-^;) 

私は小さな株の時から知ってまして最初の内は1輪2輪しか咲いてませんでした。咲かない年もあったくらいですが、随分と成長して株も増えてます。もしかしたら稔性があるのかもしれません。
機会を見つけて夏に登って見たいと思ってます。

最後のミドリちゃんも見たことがある株です(^-^;) 細い尾根の上ですよね?

仙人ケ岳も行きたいのですが、なかなか不便で機会がありません・・・

No title

カワギシスミレ、ミドリミツモリスミレ、
初めて知る名前のスミレです。
交雑スミレの数を入れるとスミレって、
凄い種類になるんでしょうね。
くろすけはますます迷宮入りです・・・i-229
人間と同じでハーフは、いいとこどりでより美しく可愛くなるんですね。
またまたスミレたちが愛おしくなりました。
勉強になります。

No title

こんばんは
私も見に行きましたが、今年は本当に見事でしたね。
もっと眺めていたかったという気持ち、よ~くわかります。
交雑種は美しくて、惹かれてしまいますね。

Re: No title

volさん

こんばんは。
幸運にも、わたしたちはぴったり満開の時期に会えたようです。
それにしても、交雑の美しさにはびっくりでした!

今年は、特に、お花の開花の時期がむずかしいですね~
同じ山に何回も登ることになりそうですが・・
遠いと大変です!

Re: 種か?

てばまるさん

こんばんは。
ほんとうにここのカワギシスミレは有名なようですね・・
わたしたちは、夢中で写真を撮っていて気が付かなかったのですが、
後ろでじっと順番待ち?をされている方がいましたe-351

稔性のある交雑種もあるのですね!・・知らなかったです。

はい、最期のミドリちゃんは、てばまるさんもご存知の株で・・細い尾根の上のです。
ちょっと早いと思ったのですが、様子見に行ってきました。
時期を見計らって、又会いに行ってみようと思っています。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
普通に見られるスミレに飽き足りなくなってしまって・・
交雑種の美しさに魅せられてしまい・・とうとうはまってしまいましたe-351
交雑種の組み合わせは数知れず・・スミレの世界はほんとに奥が深いですe-258

今年は、開花の時期が遅れているようなので、
まだまだしばらく、スミレ追っかけが続きそうですe-351

Re: No title

はなねこさん

こんばんは。
はなねこさんも行かれたのですね!
ほんとに見事な、素晴らしく美しいお花達でしたね!
写真を撮ったり、眺めたりと、このお花の周りを。
30分以上も這いつくばっていました。
きっと周りの登山者には、不振がられていたかな~・・e-351
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる