栃木のスミレ散歩

6日朝は、せっかくだからと大塩温泉の共同浴場で急いで朝風呂・・朝ごはんも美味しくいただいて、大急ぎで栃木に向けて出発です
栃木のNさんと待ち合わせて、スミレ散歩にご一緒させていただく予定なのです

お約束の場所に到着したのは、もうかなり遅くなってしまっていたのですが、Nさんに案内して頂き、何ヶ所か廻ることができ、初見のスミレにもたくさん出会うことができました


今回の出会いの中で一番うれしかった、斑入りのシラユキフモトスミレで~す
1u DSC_0170

4~5輪ほどもお花を付けた大きな株も
2u DSC_0175

フモトスミレと比べて、葉の緑も明るく、葉柄も緑色、葉裏も緑なので、よ~く探せば見つかるのですが・・
広い生息地で1一本ずつ確かめるのはけっこう大変
3u DSC_0178

お花のアップです
何という清楚な美しさでしょう・・唇弁も真っ白なのです
5uu_DSC_180_.jpg

こちらはフイリフモトスミレ・・唇弁には紫色の筋が入り、葉裏と葉柄が赤紫色なので、シラユキ姫ちゃんとは、すぐ区別できます
6u DSC_0186

こちらも初見のヒメミヤマスミレ・・唇弁が側弁より短く、キュートな印象のお花ですね
7u DSC_0196

ちょっと遅かったのですが、それでもきれいなお花もいくつか咲き残っていてくれました
8u DSC_0207

葉柄がすっくと立ち上がり、その上に小さなお花をちょこんと乗せて・・八頭身のスミレさんです
フモトスミレと同様、側弁に毛があるので、良く似ているトウカイスミレと区別できます
9u DSC_0208

場所を変えて、最初に出会ったのが、フギレシハイスミレ・・の葉です
先週はまだお花がきれいに咲いていたそうですが、残念ながら今回はお花には会えずです~
来年に期待ですね
10u DSC_0213

この山では、シハイスミレとマキノスミレが一緒に見られるようで、マキノとシハイの交雑?っぽい株もあるようなのですが・・
こちらはシハイスミレの大きな株です・・ちょうど花盛りのようです
17u DSC_0228

とてもきれいなシハイスミレのお花ですね
18u DSC_0225

これは、マキノスミレ?のようなのですが・・
20u DSC_0253

マキノにしてはお花の色も少し白っぽく、葉も広めで・・悩ましいところですね
19u DSC_0214

こちらはミツモリスミレ?かな~・・それともフイリフモトシハイ?・・この場所ではシハイスミレがいっぱい
でも・・マキノスミレ?っぽい株も
11u DSC_0219

お花のアップです・・明らかにシハイスミレとは違う顔ですね・・側弁にはしっかりともじゃもじゃの毛がありました
12u DSC_0222

こんなに大きな株も・・交雑はやっぱり大きな株になるようですね
13u DSC_0235

7~8輪のお花を付けてほぼ満開・・交雑はほんとに美し~い
斑が入っていると、ひときわ華やかさが増すようですね
14u DSC_0242

うっとりとです~
15u DSC_0236

お花のアップです・・花弁はシハイっぽいのですが、側弁にはしっかりと毛がありました
16u DSC_0246

最後に会ったケイリュウタチツボスミレです・・お初のスミレです~
たぶん渓流釣りをしながら、どこかの渓で会っているかも・・なのですが、気が付かなかったかな・・
21u DSC_0251

午後から短時間のスミレ散歩でしたが、Nさんが無駄のないコースを組み立てて下さっていたので、初見のスミレや、今が見ごろの美しいすみれたちと、たくさん出会うことができました
Nさんありがとうございました

栃木の山はすばらしいスミレ天国でした
次回は、もっとゆっくりと時間をとって廻って見たいな~・・なんて思ってしまいました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランのお花みたいですね!

なんて可愛くて清楚ないでたちのシラユキフモトスミレ様。
目がくぎずけです!白いお花は蘭の花のようです。
まさに白雪姫ですね。

シハイスミレも可愛いですね。スミレの奥深さにまたもや
脱帽です。ケイリュウタチツボミレもあるんですね。
それにしてもスミレにかける愛情にさらに脱帽です。

Re: ランのお花みたいですね!

snow dropさん

シラユキフモトスミレは、今回初めて知ったスミレですが、
小さくて、可愛くて・・ずっと見ていたいスミレでした!

スミレは交雑するということを知ってから、ピテカン君がはまって
しまいました・・スミレは魔物?
奥が深いうえに、はまるとなかなか抜けられない~・・

もう少しスミレ追っかけがつづきそうです。

シラユキフモトスミレ

こんばんわ。
皆さま同様、シラユキフモトスミレに見せられてしまいました。
これは魅力的なすみれですね。
朝鮮半島産のフイリゲンジスミレの白変種を彷彿とさせる純国産種!
いつか観察してみたいところです。

フイリフモトシハイ(だと思います)もいいですね。
短時間で、これだけ観察できたら、一日ボーーー ( ̄△ ̄)っとしてしまいそうです。

ヒメミヤマスミレですが、トウカイスミレに似ていますか?
NYANには、同一視されていたという歴史がピンと来ず、不思議な感じさえしています。
トウカイスミレは独特感があると思うのですが・・・。
愛媛県でトウカイスミレを大量に観察でき、とても驚いてしまいました。(´ー`)

(PS)
コメントありがとうございました。
朝、コメントを残せば良かったですねぇ(笑)。

白雪姫

こんばんは
シラユキフモトスミレに出会いたいと願っているのですが
斑入りですか・・・、美しすぎますね。
うっとりと、見入ってしまいました。
私も、ヒメミヤマスミレの印象をお聞きしたいです。

Re: シラユキフモトスミレ

NYANさん

こんばんは。
斑入りのシラユキフモトスミレはほんとうに美形のスミレでした!
この株は、やはりフイリフモトシハイで良いのでしょうか・・
どちらにしてもとても美しいスミレでした・・斑入りはやはり良いですね~

時間がなかったので、大急ぎ、日没までにと、たくさん詰め込んでくださったので、
とても充実したスミレ散歩になりました。
ほんとにNさんに大感謝です~!

先週末登った山で、トウカイスミレをいっぱい見てきました・・というより、
トウカイスミレしか見られなかったのですが・・
あらためて見比べてみると、トウカイスミレとヒメミヤマスミレは、お花の印象も異なり、
唇弁にも違いがあり、花柄の長さも違いますね。
どちらも可愛いスミレですが・・

Re: 白雪姫

はなねこさん

こんばんは。
先週末はたくさんのトウカイスミレに会ってきました。
ヒメミヤマスミレとはかなり違っていますね!
ヒメミヤマスミレは唇弁も短く、花柄もすっくと立ち上がり、
キュートできりっとした印象ですが、
トウカイスミレは花弁もふっくらと、唇弁も長く・・
優しげな印象ですね。

フイリシラユキフモトスミレは花柄も葉も明るい緑色で、お花の白さを引き立てて
いるようでした!
それにして、たくさんのフモトスミレの中から、白雪姫さまを探すのは大変でした!

美しい

こんばんは~
シラユキフイリフモト。いや~「銘品」という風格さえ感じますね。品評会出てきそうな出で立ちでうっとりですね。
私も奥多摩などでシラユキフモトを探しましたけどなかなか見つかりませんでした。
栃木の方もなかなか行けないのですが、フギレシハイですか~ 見てみたいものです。

Re: 美しい

てばまるさん

こんばんは。
斑入りのシラユキフモトスミレは、純白で清楚で、ほんとにきれいなスミレでした!
とても小さくて、地面に這いつくばらないと良く見れず、大変でした~・・
フギレシハイは残念ながら、花は終わって・・だた近くには、フイリフギレシハイらしき
株も何株か!・・来年が楽しみです~

てばまるさんも、行かれる所行かれる所で、交雑のスミレに出会われていて、
すごいですね!・・否、すご過ぎます!!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる