山菜料理いろいろ

山形県庄内地方では、今年は雪が少なく、山でも春が早かったようです
わたしたちが訪れた時は、いつもは早すぎてあまり収穫できないような山菜も、ちょうど採り頃に育っていて、あちこち走り回って採るのが大変でした
タラの芽などちょっと育ち過ぎた山菜もありましたが、ザックを山菜でいっぱいにして、その重さにうれしい悲鳴

そして・・帰宅後は・・採れ過ぎた山菜たちの処理に、これまたうれしい?・・いやあんまりうれしくない?・・悲鳴です~
なんとか整理をつけて、傷まないように冷蔵庫へ
せっかく頂いた自然の恵み・・美味しく調理していただきます

いつもありふれた調理法ですが、そのいくつかを紹介します

採れた山菜のほんの一部です~・・この量の5倍ほども採れました
ここ何日間かの夕飯は、連日山菜尽くしのメニューです~
1v DSCN8534

採れたてのウドはなんといっても、生が絶品
土の中に埋もれている白い部分が、こんなに長いウドは、なかなかお目にかかれない上物?です
お味噌をちょいと付けて、齧ると、みずみずしい香りがお口いっぱいにひろがります~
2v DSCN8550

数本しか採れなかったポンナ・・ヨブスマソウの新芽です
千葉産ピーナツバターでピーナツ和えに・・爽やかな香りが独特です
3v DSCN8653

今回は少ししか採れなかったコゴミも、貴重品です
コゴミの美味しさを味わうため、シンプルにマヨネーズ醤油和えに
6v DSCN8542

細くてなかなか量が集まらなかったシオデです・・さっぱりと出汁醤油とおかかの和えものに
8v DSCN8553

さっと茹でたウドは、ホタルイカと一緒に酢味噌和えで
21v DSCN8657

カタクリはお花も一緒にさっと茹でて、甘酢漬けに・・お浸しも美味です
10v DSCN8648

山菜といえば、定番の山菜天麩羅・・今回は、ウド芽、タラの芽、シドケを天麩羅に
11v DSCN8547

少~し育ち過ぎたタラの芽は、釜上げの桜えびと一緒にかき揚げにすると、香ばしくて美味で~す
12v DSCN8652

イワナとヤマメは唐揚げにすると、頭からばりばりといだだけます
唐揚げには小さめのほうが美味しいのですが・・釣りあげる時は大きいほうがうれしいですね
13v DSCN8548

おさしみに、山わさびを添えて・・今回の山わさびは根が太く、りっぱな株が何本か採れました・・
辛みは強くないけれど、良い香りがします~
14v DSCN8543

わさびの茎と葉、花でもう一品・・まず葉と茎一緒に、熱湯をかけ、冷めたところで、お酢、お酒、醤油を合わせた調味液に漬けると、適度に辛みも抜けて、とってもおいしくなります
15v DSCN8552

暑くなる前にと、山菜鍋に・・山菜は、コゴミ、シドケ、アイコ、そしてウルイ・・全部、最初に下茹でしておきます
16v DSCN8558

生揚げ、鶏肉、キノコ類と一緒に鍋のなかに・・それでも暑かったけれど、美味しかったで~す
17v DSCN8560

ミツバは三元豚の厚切りステーキに添えて
豚ステーキの味付けは、我が家特製のギョウジャニンニク醤油と、ほんの少々の味醂で
数年前、栃木のお山で採ってきたギョウジャニンニクを、お醤油に漬け込んだ、年代物?のギョウジャニンニク醤油です
18v DSCN8555

山菜ちらし寿司を作ってみました・・山菜にはあらかじめ下味を付けておきます
昆布〆のヒラメと酢〆のサーモンをトッピング
19v DSCN8650

山菜ちらし寿司には、山菜のお味噌汁を添えて
20v DSCN8556

アイコの煮浸しはピテカン君の大好物で~す
22v DSCN8655

今回は、とっておきのお酒、八海山の純米吟醸生原酒、「越後で候」を思わず開封してしまいました
とっても美味しいお酒です
23v DSC_0400


シンプルな調理法ばかりですが・・
やっぱりシンプルに山菜の香りや味を生かした料理が一番かな~・・と思っています
いつもこの時期、山菜の個性の強いお味に慣れてしまうと、買ってくるお野菜が物足りなくなってしまうのです

今年も春をたっぷりと味わいました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

はなねこさんのところでお見かけして最近拝見させていただいておりました、cyu2と申します。
貴重な花たちの生画像(?)とスミレの種類、知識の豊富さ、ただただ素晴らしい!と見入っております。

この山菜料理の数々、これはすごいですね!
ご出身は東京でいらっしゃいますか?
ウチは主人が岩手県北三陸で、春になると山菜をよく義母が(生前)送ってくれていたのですが、
こんな風にさまざまな食べ方があるなんて初めて知りました!
山菜、大好物なのですが今年からは手に入らないので買って食べるだけで、しかも天ぷらか酢味噌ぐらいしか知らなくて(恥)
来年はこのお料理を手本に(無理っぽいけど・笑)山菜を楽しみたいと思いました。
山も花も料理も出来るって、なんて素晴らしいのでしょう!

あまりの素晴らしさについつい興奮して、初めてなのに長文失礼しました。
また寄らせて頂きますね(*^_^*)


No title

こんばんは~♪
あら、cyu2さんいらっしゃいませ (^^)
って、私が言うことではなかったですね。
我が家もけっこうな山菜好きですが、アイコ、ボンナ、シオデなど
食べたことないものがいっぱいです。
採るのは楽しいけれど、家に帰ってからの手間は大変ですよね。
これだけのお料理、さぞ時間がかかったでしょう。
どれも美味しそうですね。

Re: 初めまして

cyu2さん

こんばんは。
コメントとお立ち寄りありがとうございます。
わたしたちは、登山と渓流釣りは長年楽しんできたのですが、
お花やスミレはまだまだ駆け出し・・ではありますが、
ここ数年、スミレにすっかりはまってしまってます・・特にピテカン君が!

カッパは関西人、ピテカン君は東京なので、山菜には縁が無かったのですが、
渓流釣りを始めてから興味を持つようになりました。
カッパは根が食いしん坊なので、何でも食べられるものには興味深々?
山菜はほんとに美味しいですね~・・短い間しか楽しめないのが難点ですね。
料理はたいしたものは作っていないのですが・・お恥ずかしいです~。

拙い文章と写真のブログですが、又お立ち寄りくださいね。

Re: No title

はなねこさん

こんばんは。
たしかに山菜にしろ、キノコにしろ、自然の恵みは、
食べられるようにするのが、大変ですね!
大量に採って帰っては、いつも、こんなに採るんじゃなかった~・・
と後悔するのですが・・どうしても、見置きはできない性格なので・・

調理に関しては、下拵えさえしてしまえば、実は、そんなに手間のかかる料理はしてないのです。
それにしても、山菜は美味しいですね!
アイコとシオデは特に美味!・・山で見つけたら、ぜひ食べてみて下さい。

ウ~ン おいしそう!

いろいろな山菜を、本当に美味しそうに
いただいているのを、想像してしまいます。

最初の写真に、「紫色の花」が写っていて、
なにかなぁ~と思っていたら、カタクリ
だったのですね。

私達もその昔、山の仲間と「山菜コンパ」
を開いていましたが、その時、カタクリの
お浸しを美味しくいただきました。が…、
「カタクリを食べる」と言うとひんしゅくを
買うご時勢なので、今まで内緒にしていました。

秘密のもの程、美味しいですよねぇ~!
夫は、日本酒のほうに釘付けですが…

Re: ウ~ン おいしそう!

snow dropさん

こんばんは。
カタクリは、関東では、柵の中で、大事にされていますが、
会津や、山形庄内辺りでは、線路脇や、田圃のあぜ道に
雑草のように生えていて、誰も見向きもしないようです。
辰ヶ湯温泉さんで、最初カタクリのおひたしが、出た時は、
わたしたちもおどろいたのですが・・

日本酒は、毎年、新酒の季節に、新潟のお酒屋さんから、何種類か購入して
大事に温存?している、とっておきです~・・美味しいですよ!

No title

こんばんは。

ちょっと四国まで出かけて留守にしてまして、
すぐに仕事と言う相変わらずのハードさで、
カッパさんの記事も今朝と仕事から帰ってきた今と、
2回に分けて拝見いたしました。
もう初めてのスミレたちに、感動!
特に斑入りのシラユキフモトスミレに目が釘づけ!
素敵過ぎます。i-282

勢力的に歩かれてますね。
いつものように山菜料理もGOODだし、ごち!で~す。

お花の魔力で、足の方も直りが早いのでしょうか。
お身体大事にされて花旅続けて下さいね。
毎回連続ドラマを見るように楽しみにしていますので・・・。i-278

No title

こんんばは。
山菜、、美味しいですよね!
ゴールデンウィークに採った山菜久しぶりに
美味しく食べました。
原発事故以来地元のは食べてないので安心して
食べれる場所まで行かないと食べる気にならないので。
なかなか遠出出来ずにいるので羨ましいです。。
海の魚も川の魚も山の物もまだ安心できる物はありません。。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。そしてお帰りなさい!
四国はいかがでしたか?・・お忙しいようですね・・

栃木のスミレは、自力では、とうてい見つけられない逸品ばかりでした!
その中でも、なんといってもシラユキフモトスミレですよね~
わたしたちも、しばらく地面に張り付いて、うっとりと眺めてました~

膝はちょっと使いすぎで・・実は、粟ヶ岳登山の折にひどく攣ってしまって、
けっこう腫れてしまいました・・今は少しずつ良くなってきています。
ご心配ありがとうございます。


Re: No title

こんばんは。

ゴールデンウィークは、渓流釣りと山菜採りを楽しまれたようですね!
山菜はほんとうに美味しいですね!
山菜の癖のあるお味に慣れてしまうと、買ってくる野菜が、
物足りなく感じてしまいますね。

最後に寄った奥会津は、わたしたちの渓流釣りのフィールドでもあるのですが、
未だに、禁漁が続いている渓流が多くあります。
いつになったら解禁になるのでしょうか~・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる