観察会に参加して

翌25日、観察会の集合時間が、ちょっと早めだったので、大急ぎ!甲府のホテルを出発で~す
といいつつ・・出発前には、しっかりと、朝風呂と朝食を頂きました~
このホテルは、ビジネスホテルなのですが、源泉掛け流しの温泉大浴場があるのです


観察会で、午前中、最初に訪れた所は、沢沿いの急斜面
女性は残って周辺で観察して・・というリーダーさんのお言葉だったのですが・・ピテカン君が「大丈夫、大丈夫」と・・
カッパも連れて行かれました~・・
1y DSC_0618

この日のお目当てのお花、ホテイランです
昔はたくさん咲いていたらしいのですが・・かなり登って、やっと咲いている株に出会えました
けっこう疲れた~
2y DSC_0624

それでも、咲いているお花に出会えると、疲れも忘れてしまいますね
3y DSC_0625

お花のアップで~す
ホテイランは、森の妖精・・可愛いお花ですね~
4y DSC_0629

それにしても不思議な形態のお花ですね・・足場が悪く、なかなか思うような角度から、写真が撮れなくて・・
5y DSC_0620

足元をふと見ると、なんと白花のホテイランが
ホテイランは古くなると・・あるいは受粉すると?という説も・・白くなるらしいのですが、このお花は、唇弁の模様もあざやかで、そんなに古くはなさそう
白花と考えて良いのかな~・・と
6y DSC_0633

お花に会いたくて、夢中で登った急斜面・・下りが大変
ピテカン君はさっさと下ってしまうし・・カッパはずりずりと~
カッパも、スパイク長靴だと平気なのですが・・軽登山靴だったので、ずるずると滑るのです~
それでもなんとか、ピテカン君に導いてもらいながら、下山できました
7y DSC_0643

午後からも珍しいお花を探してリーダーさんに同行・・やっぱりカッパも連れていかれました~
8y DSC_0655

オオツクバネウツギです
萼片が、大きな4枚の他に、小さく1枚付いて、合計5枚になっているのが、特徴だそうです
9y DSC_0651

トチバニンジン・・和製チョウセンニンジンということで、地下に太い根茎があり、薬用に利用されるようです
10y DSC_0653

つぼみを付けたオオキヌタソウは、何ヶ所かで見ることができました
11y DSC_0657

遊歩道沿いにもたくさん咲いていた、大輪のイチリンソウ・・この株は、花弁の裏側がピンク色で、きれいでした
12y DSC_0656

観察会終了後、参加されていた方に案内して頂いて、やっと会うことができた、スズムシソウです
観察会前に立ち寄った所で、咲いていたということでしたが、わたしたちにとってはうれしい出会いでした
13y DSC_0669

久しぶりの再会で~す
すっかり薄暗くなってしまったので、きれいに撮れなかったのが残念
14y DSC_0668

アップ気味に・・それにしても変わった形のお花ですね
15y DSC_0665

近くには、葉が出たばかりのクモキリソウも・・きっとこの辺り、ラン科のお花には良い環境なのでしょうね
16y DSC_0687

少し離れた場所で、咲いていたサカネラン・・根が上向きに、反対に伸びることから、サカネランと名前が付いたそうです
17y DSC_0676

お花のアップです
下の方のお花が開き始めて、上の方はまだ蕾の、一番良い状態・・らしいのですが・・よくわかりません・・
18y DSC_0679


あんまり団体行動が得意ではなく、観察会もほとんど参加しないのですが、こういった会に参加してみると、趣味を同じくする方々との花談義はとても楽しく、その上、思わぬ出会い?もあったりして、とても充実した1日を過ごすことができました

そして、番外編ですが・・
実は、午後から探索した斜面では、ヤマブドウの木が何本かあり、新芽が出たばかり
カッパは花も団子もと・・せっせといただいてきました~・・

さっそく天麩羅でいただきました
ヤマブドウの新芽は、天麩羅にすると、ちょっと酸味があり、葡萄の香りがほんのりして、とっても美味なのです
19y DSCN8819

ちょっと大きめの葉や、小さい芽は、釜あげの桜えびと一緒にかき揚げに
香ばしくってこれも美味しい~
20y DSCN8822


花も団子も?・・と、食いしん坊のカッパも大満足の観察会でした
できたら次回も参加したいな~・・なんて
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

次は蘭ランですね

毎週、お花探しに忙しいですね。
ホテイランは魅力的なお花ですね。じっと見入ってしまいます。
しかも、シロバナにまで出会えただなんて、素晴らしい!!
写真を見ると、とても急な斜面だというのがよくわかりますが
そんな苦労をして出会ったお花は、感激も一入ですね。
スズムシソウは、こちらのは見頃でしたね。
サカネランの名の由来も初めてしりました。
こちらは未見のお花なので、いつか出会いたいです。
そうそう、ヤマブドウの葉っぱは食べられるんですか~
ほんとによくご存知ですね。少々酸味のあるお味、試してみたいです。

さすがに観察会ですね!

「ホテイラン」名前だけしか知りませんでした。
「スズムシソウ」遠目には、虫の姿にそっくり。

私たちも、色々な方のブログなどで情報を
いただいていますが、やはり、出会いや交流が
大事だなぁ~ッと感じさせられました。

ヤマブドウの新芽、今度見つけることができたら、
ためしてみま~す。

Re: 次は蘭ランですね

はなねこさん

こんばんは。
針葉樹の林でひっそりと咲いているホテイランは、
ほんとに可愛くて、妖精さんのようなのですが・・
今回はけっこうな急斜面に、閉口しました!
シロバナは予期せぬ出会いだったので、最初はほんとに
シロバナかな~・・と半信半疑だったのです。

ヤマブドウの新芽は、あんまり知られていないようですが、
意外にいけますよ。
ぜひ、一度お試しください。

Re: さすがに観察会ですね!

snow dropさん

こんばんは。
ホテイランはもっと簡単に見ることができる場所もありますが、
今回は、道のない急斜面を30分以上登り、かなり大変でした~!

観察会ではいろいろな方と知り会えて、お花談義がとても楽しかったです。
スズムシソウもひょんなことで、参加されていた方に案内していただき、
やっと出会うことができました!

ヤマブドウの葉の天麩羅、けっこういけますよ~

これから、会津方面に山菜と釣りに出かけてきま~す。

No title

こんばんは。
やっと時間がとれて、何日か分まとめて見ました。
相変わらず、勢力的に花を求めて歩かれてますね。
どのページもくろすけにとって新鮮でした。
ホテイランにも白花があるんですね。初めて知りました。
スズムシソウは、ほんとに鈴虫がたくさん付いてる様で面白~い!
山ブドウの新芽、今度機会があったら試してみたいです。

先日四国に行って、スミレにもたくさん出会ったのですが、
いかんせん団体ですので、じっくり構えて撮る事が出来ず、
逃したスミレもたくさんありました。
好奇心旺盛過ぎるくろすけは団体行動には向かないは、
十二分にわかっているのですが・・・i-229
やっぱカッパさん達のようにご夫婦でとか、単独がいいですね・・・。



Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
見たいお花はいっぱいあって・・お花は待ってくれないので、この時期はばたばたと・・
大忙しの毎週末です~。

スミレもそろそろ終盤戦になり、これからはランの季節でしょうか・・
ランも奥が深いようで・・わたしたちは、まだまだ駆け出しです。

四国の山はわたしたちも、登ったことがなく、一度は訪れて見たいと思っているのですが・・
なかなか機会がありません。
四国の山々、楽しまれたようですね。
くろすけさんの好奇心と行動力には脱帽です。

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる