奥会津の渓に遊ぶ

5月31、6月1日と一泊二日で、この時期恒例の山菜採りに、奥会津に出かけてきました

会津方面では、この頃ほとんど竿を出すことがなくなったのですが、今回は久しぶりに、渓流釣りも楽しもうと、金曜日の夜のうちに我が家を出発

登山口に車を停めて、沢沿いの登山道を歩き始めます
やがて、水量のある美しい滝が見えてきます・・登山道はこの滝を巻くように付けられていて、この滝と、滝に続くゴルジュが終わる所から、沢に下りて釣り始めることに
1y DSC_0704

ちょっとゴルジュっぽい場所をへつり気味に通過
この頃は沢歩きはご無沙汰なので・・ちょっとへっぴり腰のカッパです~
2y DSC_0713

雪融けが早かったと聞いていたのですが、沢にはまだまだ大きな雪渓が残っていて、雪渓の周辺では、山菜が期待です
3y DSC_0717

穏やかになった流れに竿を出しますが・・どうも当たりもないようです~
新緑が、目に眩しいほどに輝いています・・新緑を愛でながらのんびりと~
4y DSCN8827

本流から支沢に入って・・いよいよ本命の釣り場なのですが・・どうもこの日はお魚さんに見放されているようです
5y DSCN8840

支沢に入ってからは、けっこう真面目に竿を出したのですが、やっぱり当たりもなく・・
やがて雪渓が行く手を塞ぐようになり・・一つ目の小さめの雪渓は何とか、脇を通過
続いて大きな雪渓が、渓を覆っています
7y DSC_0747

ちょっと脆そうなので通過はあきらめて、ここから引き返すことに
ここで、やっとピテカン君の竿に小さめのイワナがヒット・・そっと流れに返して竿を仕舞います
6y DSCN8850

この雪渓の先、魚止めの滝までゴルジュが続いていて、その辺りからやっと大きめのイワナが釣れ始めるのですが・・びっしりと雪渓に覆われています~
8y DSC_0744

雪渓を眺めながらコーヒーブレイク
さて、急いで支沢を下り、本流に戻って山菜採りで~す
9y DSCN8856

登山道沿いのコシアブラの新芽・・ちょっと育ち過ぎかな~
10y DSC_0695

雪渓の脇では顔を出したばかりの、ちょうど食べごろのウドが
11y DSC_0719

ここでの本命の山菜、シオデで~す
以前はもう少し太いのが採れたのですが・・
12y DSC_0727

ポンナ・・ヨブスマソウ・・は、もうけっこう育っていたので、先の柔らかそうな部分をポキリと・・いただきました
13y DSC_0736

ちょうど採り頃のオオナルコユリ・・ちょっとぬめりがあって、甘くて美味しいのです
14y DSC_0737

シドケ・・モミジガサは一ヶ所だけでしたが、群生していました
15y DSCN8853

雪が融けたばかりの斜面では、太くみずみずしい、食べごろのウルイ・・オオバキボウシもこんなに
ウルイは癖もなく、食べやすい山菜です
21y DSC_0742

登山道を歩きながら、ネマガリタケもゲット・・あんまり数は採れませんが・・
以前は大きなチシマザサの群落があって、親指より太いネマガリタケがいっぱい採れたのですが、笹に花が咲いて、すっかり枯れてしまったのです
16y DSC_0750

車に戻って、やっとお弁当タイム
やっぱりガッツリ海苔弁に戻ってしまいました~・・
18y DSC_0757

お弁当終了後は大急ぎ、又別の沢に移動です
カッパがどうしてもワラビが採りたい~・・と、いうことで、山菜道をしばらく辿って、支沢を渡り、ワラビポイントへ
いつもは吊り橋がかかっているのですが、今年はどういう訳か、橋が取り外してあり、仕方なく支沢を渡ります
渓流シューズ履いてて良かった~
20y DSC_0768

ありました・・太~い山ワラビで~す
19y DSC_0769


そんなに量は採れなかったのですが、この日は9種類もの山菜をゲット

お魚さんは釣れなかったけれど、渓の爽やかな風に吹かれながら、眩しいほどの新緑もたっぷりと目にして、一日楽しく渓で遊ばせてもらいました

この日のお泊まりは、やっぱり会津の常宿大塩温泉たつみ荘さん
この日はまだ陽のあるうちに到着・・めずらしい明るいうちに着いたね・・とおかみさん
建て直しのため、6月9日から閉めてしまう大塩温泉の共同湯に、ゆっくりのんびり浸かることができました
温泉の後は、おかみさん手作りの美味しい夕食をいただいて・・またもや宴会に突入
こうして一日目が終了で~す

渓で出会った、スミレやお花は、また後ほどに
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きれいな渓流ですね!

澄んだ渓流に、みずみずしい山菜。うらやましいなぁ!
渓流釣りも、しばらくご無沙汰です。刺激を受けた夫が
今年は行ってみようか、と隣でささやいています。
頭の中では、すでに沢登りの計画を始めた様子です。

岩山でのスキーも飽きてきたので、新緑の中での
山菜採りと温泉に行きたいで~す。

No title

 こんばんは!
釣り竿を下ろしている姿、カッコいいですね!
本場の美味しそうな山菜も色々収穫されたようで、帰宅されてから
のお料理のアップが待たれます。
人の入らない渓流を釣りや山菜採りで辿り、疲れた体を温泉で
癒す・・・・・何とも贅沢な時間ですね。
趣味が多いと、楽しみが何倍にも膨らみますね。

Re: きれいな渓流ですね!

snow dropさん

こんばんは。
以前は、この辺りの渓流はもっぱら釣りのフィールドだったのです・・、
今回、竿を出すのはほんとに久しぶりでした。
もう少し釣れるかな~・・と思っていたのですが、当たりもなくて・・
釣りをしながら、花を撮って、山菜も探して・・やっぱり、落ち着いて釣りはできませんね・・

今年は山菜も早めのようで、雪渓の周りで、やっと採り頃のを、
見つけることができました。





Re: No title

キレンゲショウマさん

こんばんは。
釣竿を出しながら、辺りに目を配って、山菜を探し、
お花を探して写真を撮り・・と・・
貧乏性なのか、欲張りなのか・・落ち着きがないですよね~
この時期の渓流が楽しすぎるともいえるかな~

山菜料理は、相変わらず、同じような調理になってしまうのですが・・
後日アップする予定にしています。
また訪問くださいね。

No title

こんにちは!
釣りのことは全くわかりませんが、この温泉と山菜に惹かれました。
私は毎年、タラの芽とウド、ワラビ、コゴミくらいしか食べてませんが
今年は、ウルイとハリブキ(芽ですよ、もちろん)を味見しました。
でも、シオデやヨブスマソウ、オオナルコユリが食べられるなんて。。
唖然としました。
モミジガサはこちらの山にもたくさんありますね。
お料理を見せていただくのが楽しみです。(^^)

Re: No title

はなねこさん

こんばんは。
ウルイは癖がないので、どんな調理でも美味しくいただけますね。
山菜は、だいたい、地元の方に教えて頂いて、
レパートリーを増やしていったので、こちらでは馴染みのないものも多いかも・・
ポンナは秋田県ではポピュラーな山菜のようです。
オオナルコユリや、ホンシオデと呼ばれる太いものは、今では数が少なくなっていて、
幻の山菜といわれるそうです。
どちらも、とっても美味なのですが・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる