奥会津で出会ったスミレやその他のお花

奥会津では、登山道沿いや渓流で、まだまだきれいに咲いているスミレたちに出会うことができました
奥会津は、すぐ隣が新潟県、日本海側のスミレが見られます


陽当たりの良い岩場で見つけたスミレです
もうすっかりお花が終わっていて、確認できないのですが、この切り型の葉は、アワガタケスミレと思われます
来年、お花が咲く時期にぜひ確認したいな~・・と
12x DSC_0751

雪渓が融けたばかりの明るい斜面では、新鮮なスミレサイシンの大きな株に出会えました
お陽さまを受けてとってもきれい
1x DSC_0809

このスミレサイシンは、薄紫色の花弁に、さっと刷いたような濃紫色の線が入っていて、とっても素敵ですね
2x DSC_0780

白花のスミレサイシンは真っ白で清楚な美しさですね
唇弁には線もなく、ほんとに真っ白なのです~
3x DSC_0693

オオタチツボスミレもあちこちで、大きな株がみられました
4x DSC_0740

距の長いナガハシスミレ・・なのですが、どうも全体的に白っぽいお花の株が、登山道沿いで何株か見られて・・
ほとんど白花、といっても良いような株も・・
シロバナナガハシスミレ?なんちゃって~
5x DSC_0764

こちらは、距も薄紫色の、普通のナガハシスミレで~す
6x DSC_0800

そして・・ちょっと怪しげなスミレ・・距はナガハシのように長いのですが・・距の色は白
葉はナガハシすみれのような艶がなく、オオタチツボスミレにそっくり
イワフネタチツボスミレ?・・この辺りのナガハシは個体差があるようなので、確信がありませんが・・
7x DSC_0799

マキノスミレもまだ咲き残っていました・・昨年はちょうど満開の時期に会えたのですが、今年はもうほとんどの株では、お花は終わってしまっていて・・きれいなお花を付けていたのは、ほんの数株だけ
この辺りのマキノは太平洋側のとは違って、花柄が長く、葉は垂直には立たず、ちょっと下を向いているのが特徴です
8x DSC_0765

花弁が丸く、柔らかな印象のマキノスミレです
9x DSCN8867

ニョイスミレはちょうど最盛期、大きな群落を作って咲いていました
10x DSC_0776

オオバキスミレは、咲き残りのお花をなんとか写真に撮ることができました
11x DSC_0791


その他のお花たちも、元気いっぱい
この辺りの渓流沿いで良く見られるラショウモンカズラです
13x DSC_0699

イワカガミも登山道沿いで、まだきれいなお花を見せてくれました
14x DSC_0712

林床ではコチャルメルソウが緑色も鮮やかに
15x DSC_0720

お花のアップで~す・・ユニークなお花ですよね~
16x DSC_0722

サンカヨウのお花がもう咲いていました
17x DSCN8844

雪渓の脇ではまだキクザキイチゲが咲き残っていました
18x DSC_0748

こちらも雪渓の融けた斜面で見つけた、名残のエゾエンゴサク
19x DSC_0813

まさかお花が残っているとは思わなかったのですが・・一輪だけ咲いていたカタクリ
20x DSC_0814


例年なら、スミレをはじめ、春のお花達がちょうど最盛期のきれいなお花を見せてくれるのですが、今年は、雪融けも早かったうえ、ここのところの高めの気温で、一気に開花が進んでしまったようです
ほとんどのお花は見頃を過ぎてしまっていたのですが、雪渓の近くで、なんとか春の名残りのお花達にも会うことができました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

スミレはなんでこんなに人を魅了するのでしょう・・・。
色や形だけでなく・・・その小さな宇宙に魔力が潜んでいるんですね。
マキノスミレ・・・可愛いですね。
コチャルメソウ、アップしてみると確かにユニーク、
漫画チックな動きが感じられます・・・i-278

人工的な花壇もそれなりに良いですが、
やっぱり大自然の中で見るお花達にはいたく感動ですね。

No title

多雪地帯のスミレ♬ 魅力的ですね。
アワガタケスミレ、未見です。
シロバナナガハシスミレにも出会われたのですか~
羨ましいです。
ここのマキノスミレも可愛らしいですね。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
スミレ・・まだまだきれいに咲いていました!
たしかに、スミレは、はまってしまいますね~・・

コチャルメルソウは、渓流沿いでどこでも見られるのですが、
お花のユニークさで、いつも撮ってしまいます。

この時期の渓流は魅力がいっぱい!
山菜もお花も、プラス釣りも・・ついつい欲張ってしまいました。

Re: No title

はなねこさん

こんばんは。
アワガタケスミレはわたしたちも、新潟県の粟ヶ岳でしか
見たことがなかったのですが、福島県でも、植物誌によれば、
会津西部に生息しているようです。
切り型の葉の特徴から、アワガタケスミレかな~・・と。

雪が融けたばかりの斜面では、まだ新鮮できれいなスミレのお花に
会うことができました。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる