山菜美味しくいただきました~

山菜やキノコは採るのは楽しいのだけれど・・後始末が大変
今回は、なんとか冷蔵庫に収まってくれる量だったので、助かったのですが・・
入らない時は、とにかく大急ぎで茹でたり、漬けたり・・なんとか嵩を減らして、冷蔵庫と冷凍庫に収めてしまいます~
ほんとうは塩漬けにすると良いらしいのですが・・塩出しが大変な上、保管場所も大変・・すぐカビが~

冷蔵庫に収めた山菜達、今回も美味しくいただきました~
いつものありふれた料理ですが、紹介しますね

整理しながら、写真に撮ってみました
左側から、タラの芽、コシアブラの芽、シオデ、ウドで~す
1z DSCN8895

次は手前から、コゴミ、オオナルコユリ、ウルイ(オオバギボウシ)、シドケ(モミジガサ)です
2z DSCN8897

左から、ヤマブドウ、ミツバアケビの新芽、ワラビ、ポンナ(ヨブスマソウ)です~
(コンデジでカッパの撮った写真なので、きれいな写真でなくて、ごめんなさいです~
3z DSCN8899

オオナルコユリはさっと茹でて、おなじみマヨ醤油で
4z DSCN8892

採るのが面倒で手を出さないのですが、今回は時間があったので、ちょっといただいてきました
ミツバアケビの新芽の巣籠りです・・ほろ苦い?・・否、けっこう苦い・・けれど後を引くお味です~
やっぱりお酒の友かな~
5z DSCN8902

おなじみ山菜天麩羅です・・左からウド、タラの芽、コシアブラ、コゴミと釜揚げ桜えびのかき揚げで~す
芽を出したばかりの小振りのウドを、茎の太めの部分はちょっと皮をむいて、一本丸揚げにすると、美味です
6z DSCN8905

ネマガリタケは、皮付きのまま、オーブンでこんがりと焼いて、あちあちのを、皮をむきながら、わさび醤油でパクリです
う~ん、これは美味しいのです
7z DSCN8906

細いのや、小さいネマガリタケは、皮をむいて、そのままウルイと一緒に豚汁に
こりこりした食感が楽しめます
8z DSCN8908

お決まりのシオデのお浸し、おかかもたっぷりと~
9z DSCN8909

久しぶりにたっぷりと採れたポンナは、さっと茹でて、くるみ味噌和えに
生のクルミがあったので、擂って西京白みそと会わせてみました・・ピーナツや胡麻よりあっさtりしているようです
10z DSCN8910

ウドは細い茎も、葉も全部一緒にキンピラに・・ごはんによく合います・・もちろんお酒にも~
11z DSCN8911

ウルイは下茹でしないでも使えるので、海鮮XO醤炒めにしてみました
蝦、ほたての貝柱、レンコンと一緒に炒めて、XO醤で味付けし、酒と、砂糖、塩、薄口醤油少々で味を調えます
ウルイの甘味が美味
12z DSCN8913

コゴミはシンプルにピーナッツ和えに・・千葉産のピーナッツバターを使って、ちょっと手抜きです
13z DSCN8914

ピテカン君の一番の好物、ワラビの一本漬け・・アク抜きしたワラビをそのまま濃いめの蕎麦出汁に漬け込んだだけ
いただく時に、千切りの生姜と小口切りの鷹の爪をトッピングすると、お味がきりっと締まって、美味しくなります
14z DSCN8915

シドケはさつま揚げと一緒に、煮浸しに
シドケの爽やかな香りが広がります~
20z DSCN8919

ワラビでもう一品・・ワラビは小口切りにして、シーチキンと一緒にマヨとお醤油で和えます
ワラビのぬめぬめがとっても美味で~す
21z DSCN8918

併せたお酒は・・とっておき、久保田の生原酒・・最後の一本でした~
22z DSCN8916

まだもう少し残っている山菜たち・・さあ~て、今晩は何を作ろうかな~
山菜生活、もう少し続きそうです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美味しそう~!

我が家も山菜大好き!
ブログを拝見しながら一緒にお食事を頂いている気分です。
山菜はいつも採りだすと夢中になり、ついつい撮りすぎてし
まいます。夫は庭のギボウシを見ると、ウルイウルイと食べ
ようとするし、困ったものです。
昔、沢登りのときに良くウルイを採って食べてました。
アケビの新芽の巣篭もり、今度作ってみます。いつも鰹節と
お醤油で食べてます。あの苦味がなんともいえませんよね。

ワラビは、家から一時間の所にワラビ山を見つけ、いつも
沢山収穫し、ホーローの容器に塩漬けにし、一年中食べます。
生のままお塩にうずめる様にして、最後に塩で蓋をし、食べる時
さっと熱湯でゆで、少し水にさらすだけで美味しく食べられます。

良く出かけた上越に、山菜取りに行きたくなってしまいました。

贅沢なテーブル!

自然の恵みがいっぱいのテーブル、
なんと贅沢なことでしょう・・・i-277
ピデカン・カッパ亭で、
ほろ酔い気分・・・完食!今日もごち!・・・でした。

ところでご主人様の「ピテカン」・・・って、
ピテカントロプスからとったのですか・・・。
酔った勢いで聞いちゃぉ~~・・・i-278

Re: 美味しそう~!

snow dropさん

こんばんは。
山菜は、春の芽吹きの、この時期だけのお楽しみですね。
食いしん坊のカッパは、この時期お山に入ると、ついつい
食べられるものはないかと、キョロキョロしてしまいます~

ミツバアケビの新芽の巣籠りは、その昔、秋山郷の温泉でいただいきました。
卵の黄身が苦味を柔らげてくれるので、苦味に弱い我が家の男子達も、
なんとか食べられるようです。
一度お試しください。

ワラビ山うらやましい~!!
ワラビをポキポキ折採る感触が、たまりません!

Re: 贅沢なテーブル!

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
おっしゃる通りで~す!
「ピテカン」は学生時代からのあだ名で、ピテカントロプスからだそうです~
わたしが、初めて会った時には、もうピテカン君でした・・
(横で・・決して見た目が似ているわけではなく、山でずぶ濡れになって、
歩き方が変だったからだ~・・と・・本人が強調してます・・)

山菜はなるべく早く食べたいと思うので、
毎日しゃかりき?になって料理してしまいます。
結果・・毎日宴会状態?になってしまい、日本酒の消費量が増えてしまって・・
そろそろ山菜消費の目途もつき、普通の食生活にもどれそうです~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる