フガクスズムシソウ

7月6日、山梨方面で観察会に参加しました

今回の観察会は、開催日の変更があったりして、参加人数が少なく、ゆっくりとお花の写真が撮れ、先生のお話も、間近で聞くことができ、なかなか有意義な観察会でした


今回のお目当てのお花・・フガクスズムシソウで~す
倒木に付いていた株です・・まだ一輪開いたばかり、蕾がいくつか
一度会いたいお花だったので、最初に見た時は感激しました
ag1 DSC_0244


樹上5メートルほどの木の幹に、着生しているたくさんの株
お花を付けた株が、8株も・・大きな群落でしたが、何しろ、頭上はるかかなた~
おまけに霧も漂ってきて~・・これが限度かな~・・
ag2 DSC_0290

一株だけ、こんなに近くに・・たぶん、上から落ちた株が、背丈が届く場所に、着生したようですね
ag3 DSC_0253

目の前の株は、小さいながらも、お花を4輪も付けて、満開でした
ag4 DSC_0263

ちょっとアップ気味に・・フガクスズムシソウのお花は、ほんとに、変わった形をしてますね
ag5 DSC_0274

フガクスズムシソウ以外にも、何種類かのランに会うことができました
もうすっかりお花は終わってしまっていて、実を付けていたヒトツボクロで~す
できたらお花に会いたかったな~
ag6 DSC_0330

葉の裏側は赤紫蘇のような深紅・・表側からは想像もできません
ag7 DSC_0334

仲良く二株ならんで咲いていたクモキリソウです
ag9 DSC_0358

こんなに纏まって咲いている場所もありました
ag10 DSC_0191

ちょっとアップ気味に
唇弁がくるっと下向きにそり返っているのが、特徴だそうです
ag11 DSC_0185

別の場所で見た、セイタカスズムシソウ
セイタカ・・と名前が付くわりには、思ったほど背丈が高くありませんでした
ag12 DSC_0201

どのお花にも蟻さんが・・蜜が甘いのでしょうね~
ag13 DSC_0199

お花のアップで~す・・今にも鳴きだしそうですね
ag14 DSC_0203

会員の方が、案内して下さった別の場所で見た、アオテンマ
オニノヤガラの、花も花茎も緑色の品種です
ag15 DSC_0368

アップにすると、お花は一つ一つがとっても可愛い・・ピーピーと、餌をおねだりして鳴いている雛鳥のようですね
ag16 DSC_0373

まだ開花前だけど、背がとっても高く育っていたアオスズランで~す
ag17 DSC_0361

花茎を持ち上げたばかりで、開花していなかったのですが、アオフタバランで~す
ag8 DSC_0336

ラン以外にもたくさんの種類の、珍しい植物や、お花をを教えていただきました
大きな高い木の上の方に、着生していたスギラン
ランと名前はつくものの、苔だそうです
ag18 DSC_0221

とっても小さくて、よく見ないとわからないのですが、マツノハマンネングサです
ag19 DSCN9436

下を向いて咲くので、写真に撮りにくい、ウメガサソウ
ag20 DSC_0363

まだお花が咲いてなかった、ムヨウイチヤクソウ・・開花したら奇麗でしょうね
全草深紅なのにびっくり・・ムヨウなのに、ちゃんと葉が付いてました
ag21 DSC_0284

とっても珍しい?・・らしい・・コケハナワラビ
ヒメハナワラビとは葉の付き方などの違いがあるそうです
背丈5~6センチほどと、とても小さいのですが、目が慣れてくると、一ヶ所で、何株か探すことができました
ag22 DSC_0293

これはヤシャビシャク・・高い木の幹についていて、遠くてよく見えませんが・・
ag24 DSC_0268

絶滅危惧種だそうです、・・トガスグリ
ag25 DSC_0352

トガスグリの実のアップで~す・・実は繊毛に覆われていて、繊毛の先端には小さな丸い粒粒がついてます
肉眼ではとても見えませ~ん
ag26 DSC_0353

マルバイチヤクソウもちょうどきれいに咲いていました
ag27 DSC_0366

ヤマオダマキも、もう咲きだして・・とっても美しい姿ですね
ag28 DSC_0322


今回の観察会では、自力ではとっても会うのがむずかしい、フガクスズムシソウに会うことができました
8株以上もの群生を目にした時は、感激・・首が痛くなるほど?見上げてしまいました~

ランのお花も何種類か・・参加されている皆さんが、とっても詳しくて・・わたしたちにはなかなかついて行けませんでしたが・・
いろいろな情報もいただいて、和気あいあいと楽しくって、大変有意義な観察会でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんばんは!
た~くさんのお花に出逢えましたね。凄いです!
例年より早いお花もあったり遅いものもあったりで、見逃して
しまったまま過ぎたものも多いです。
カレンダーを見たら早や7月も半ばになりますものね。
ちょっと気合を入れてお花探しに出掛けなければ・・・

 コケハナワラビなんてのがあるのですね。
ヒメハナワラビの可愛い姿は今年も沢山みましたが・・・
その内会えるかな?

 北海道のお話も楽しませて戴きました。

Re: No title

キレンゲショウマさん

こんばんは。
今回の観察会は、フガクスズムシソウを始め、初見のお花が多くて、
とても勉強になりました。
それに、参加されている方々が、とっても植物に詳しくて・・
わたしたちは、ただ感心するばかりで・・

主催者の先生が、ヒメハナワラビとコケハナワラビは葉の形が少し違うと、
説明されていました。

北海道はほんとにすばらしかったです!
この時期の北海道では、お花が咲きだしたばかりで、とても新鮮でした!!

No title

ピテカン&カッパさん、おはようございます。
北海道から戻ってきてちゃんと参加されてて、さすがです!
小さな花なのにとてもきれいに写真に収められましたね、
見てない人にも解りやすくてありがとうございます♪
アオテンマは見たことなかったです、UPでみるとツバメの巣で餌を待つ子供たちみたいでかわいいですね(・∀・)
コケハナワラビ?
ほんとレベル高いっす(笑)

Re: No title

cyu2さん

こんばんは。
フガクスズムシソウは、以前からぜひ一度会いたいと思っていたので、
多少無理をしても、今回は参加するつもりでした。
地味目?なお花が多かったのですが、絶滅危惧の貴重なお花達に会えました!

わたしたちも、初見ならぬ初耳?のお花が多く、
先生の説明にも、猫に小判状態で・・
参加されている方もほんとにランに詳しくて・・アオテンマも案内していただきました。
ランも奥が深いですね~!!

こんばんは

 沢山の収穫有りの観察会だったのですね。
6日、何していたかしら?と記憶を辿ってみたら
そうそう、コンサートへ出掛けていました。^^;

 羨ましがっても仕方ないのですが、羨ましいわ。笑

Re: こんばんは

pekoさん

こんばんは。
急な日程の変更だったので、参加者が少なくって・・わたし達2人を含め5人だけ・・
ということで、ゆっくりとお花を撮ることができました。
フガクスズムシソウはちょうど良い時期で、満開でした!

コンサートはコブクロのコンサートだったのですね。
わたしたちは、なかなかコンサートに出かける機会もなく・・
たまには、ゆっくり生の演奏を聞きたいな~・・なんて・・思いました!

No title

見た事もない、花・植物ばかり・・・
それともあまりにも小さくて見過ごしてるのかな・・・
興味・感心がないと見えるものでも見えないですものね。

これらの花達の世界を、
マクロの世界でそっと覗いて見てみたい・・・
個性的な小宇宙を彷徨ってみたいものです・・・。

これからも珍しい花、希少価値の花、楽しみにしてま~す。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

植物の世界って、ほんとに奥が深いですよね~!
わたしたちも、観察会で教えていただいて、初めて知ったお花が多くありました。
観察会に参加されている皆さんは、ほんとに良くご存知で、びっくり!
まだまだ駆け出しのわたし達には、とってもお勉強になります。

そろそろキノコのシーズンも・・
会いたいお花もいろいろあって、ますます忙しくなりそうです~・・
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる