白馬岳 花と温泉の山旅・・その2・・白馬鑓温泉から白馬頂上宿舎 後篇

白馬鑓ヶ岳頂上から杓子岳方面に向かって下り始めると、そこでもたくさんのお花達に出会うことができました


イワベンケイの大きな群落・・まだ蕾だったのですが、大きな群落は目を引きます
33 DSC_0920

この辺りからミヤマアズマギクの可憐な姿も
34 DSC_0941

シナノキンバイは華やかに群生していました・・ちょうど見頃の新鮮なお花達です
35 DSC_0946

この辺りではテガタチドリの姿を多く見ます・・青みがかったピンク色のきれいなお花です
36 DSC_0953

ホソバツメクサはちいさなお星さまのようで可愛いですね~
37 DSC_0963

ミヤマオダマキは大人っぽい美しさです
38 DSC_0982

ミヤマムラサキもこの辺りからあちこちで群生していました
39 DSC_0972

カッパの大好きなお花、ミヤマアケボノソウで~す・・残念ながらこの辺りではまだ蕾
40 DSC_0936

少し下ってきて、やっと開花しているお花発見・・う~ん、いつ見ても渋いお花ですね~
41 DSC_0974

杓子沢に向かって、ガレた急な斜面を下っていきます・・霧の中に、杓子沢のトラバース道が望めます
けっこう下ってますね~
42 DSC_0981

この辺りでは、マメ科、ゲンゲ属のお花達が何種類か勢揃い
このお花たちの区別もむずかしい~・・これはタイツリオウギではないかな~と・・
43 DSC_0873

シロウマオウギは比較的わかりやすいかな~
44 DSC_0987

こちらはリシリオウギでしょうか・・
45 DSC_0988

イワオウギはお花が穂状に付いているので、区別できるようですね
46 DSC_1011

カンチコウゾリナの姿も
47 DSC_0984

タカネヤハズハハコの新鮮なお花も
48 DSC_0989

杓子岳のトラバース道を、最低鞍部に向かって下っていきます
49 DSC_0990

最低鞍部を越えて、丸山頂上に向かって、この日の最後の登りです
雲の切れ目から白馬岳の姿も現れました
50 DSC_1000

右上方に今日の目的地、白馬頂上宿舎が見えているのですが・・
見えてからがけっこう遠かった~
51 DSC_1002

ここでも、右側の斜面に見事なお花畑が広がっていました
ハクサンフウロ、ムカゴトラノオ、イワオウギ、クルマユリなどのお花たちの群生です
52 DSC_1004

お花畑を撮影中のピテカン君・・背中の荷物が重そうですね
53 DSCN9877

ここともう1ヶ所の2ヶ所しか咲いていなかった、シコタンハコベです
54 DSC_1007

赤い葯が目立ちますね~
54 DSC_1008

きれいに咲いているクロユリ・・ここ一ヶ所だけしか、目にすることができませんでした
55 DSC_1020

ミヤマクワガタも、きれいに咲いている姿を見せてくれました
56 DSC_1021

やっと白馬頂上宿舎前のお花畑まで下りてきました
やっぱり風は強く、けっきょく一晩中この強風は続くことになるのですが・・
57 DSC_1024

とりあえず急ぎテント設営
取るものも取りあえず、宿舎のレストランへ急ぎます・・目的は生びール
58 DSCN9884

無事到着を祝して乾杯で~す・・う~ん甘露です~
59 DSCN9885


生ビールで喉を潤して・・テントに戻り、夕食で~す
風が強く、テントを震わせて、なかなか寝付かれなかったのですが、翌日はロングコーズ
シュラフの中で目をつぶって・・なんとか数時間は眠れたようです~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とても難しそう~!お花の名前が

「オウギ」と言うお花も、こんなに分類されるとは…
驚きですね。私たちには、見分けがつきませ~ん。

私たちは、「雨だ!」と言う言い訳で、即、宿舎泊まり
にしたのですが、お二人の頑張りに驚いてしまいます。
蓮華温泉にある車にたどり着くまでのレポートを楽しみ
に待っています。

No title

こんばんは。

頻繁にブログの更新していたお二人ですが、最近更新がないので心配していましたが、その心配も不要だったんですね。

花にも、ミヤマクワガタという名の花があるなんて初めて知りました。・・・高山植物も奥が深いんですね。

当地でも、富士山でキノコシーズンが本格的に到来したようで、気持ちは常時富士山に向いていますが、仕事の都合で遊ぶことができません。v-292    寂しいですね。





Re: とても難しそう~!お花の名前が

snow dropさん

こんばんは。
お花の同定は、たしかにとってもむずかしくて・・
わたしたちも図鑑片手に、撮ってきた写真と見比べて、やっとわかるような状況です。
なるべく確実なものを使うようにしているのですが、間違えているものもあるかも・・なのです・・

実はわたしたちも、この日雨がひどくなった時には、小屋に逃げ込むことも考えたのですが、
幸い、霧雨程度だったので、そのままテント泊に・・カッパ的には小屋もいいかな~と・・

ゆっくり2日かけて、頂上宿舎まで・・あと2日はけっこうなロングコースで・・
お花はすばらしかったのですが・・それなりに大変でした~

Re: No title

bbhouseさん

こんばんは。
ご心配おかけしましたが、ピテカン君の夏休みということで、
元気に花と温泉の山旅にでかけてきました~!

高山植物は過酷な環境に耐えて咲くお花が多く、凛とした美しさは格別です。
ミヤマクワガタはやっぱり昆虫のクワガタを想像してしまいますよね~

う~ん・・富士山のキノコシーズン到来ですか~!!
わたしたちも、山を歩いていると、そろそろキノコが気になりだして・・
今年こそは、ツガマツさまに出会いたいです~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる