八方尾根花散歩

夏休み前半の白馬岳テント泊の山旅も無事に終了
後半は、いよいよカッパのお楽しみ、温泉お泊まりと、花散歩で~す

白馬岳からの下山日は、とにかくエアコンの良く効くお部屋で、寝心地の良い広いベッドでゆっくり眠りた~い・・ということで、「白馬樅の木ホテル」さんの和洋室を予約
狙い通りに、快適なお部屋で、ゆっくりと山旅の疲れを取ることができました


翌朝、広いラウンジには、朝の光が射しこんで・・なかなか気持ちの良いホテルでした
1 DSC_0206

朝食はオープンテラスでいただきます・・食事は朝、夕ともバイキングですが、お味も良く、サラダの野菜達が新鮮で美味しかったで~す
2 DSCN0006

ゆっくり朝食をいただいて、のんびりと~・・ホテルを出発
お天気予報では午後からにわか雨・・午前中半日だけの花散歩に出かけることに
3 DSC_0207

目的地は八方尾根・・くねくねの黒菱林道を車で登って行き、黒菱リフトからもう一本リフトを乗り継ぐと、もう八方池山荘前に着きます
ここから、たくさんの登山者や観光客と一緒に、遊歩道を歩き始めます
4 DSC_0208

今回の花散歩は、八方特産・・ハッポウがお花の名前に付くお花達・・ハッポウワレモコウ、ハッポウタカネセンブリ、ハッポウウスユキソウ、ハッポウアザミ・・に会うのが目的で~す

歩き始めてしばらくして、最初に出会えたハッポウワレモコウ
会えたのは、この場所一ヶ所だけ、数株咲いていたものの、他では見ることができませんでした
5 DSC_0212

雄しべが長く飛び出しているのが、特徴だそうです
6 DSC_0213

ハッポウタカネセンブリです
タカネセンブリの変種・・小さくて可愛いお花です・・目立たないお花ですが、凛として咲いている姿は美しい~
7 DSC_0220

遊歩道脇の斜面で、何株か纏まって咲いていました
8 DSC_0225

お花をアップ気味に・・薄紫色の地に濃い紫色の斑点が独特ですね
9 DSC_0217

3種類目はハッポウウスユキソウ
ミネウスユキソウと混生していて、一見同じに見えてしまいました
10 DSC_0236

葉がミネウスユキソウより細く、斜め上向きに出ていて、全体に白っぽくみえるのが特徴だそうです
11 DSC_0248

最後に見つけたハッポウアザミ
12 DSC_0234

頭花は一個しか付けず、横あるいは下向きに咲くのが特徴だそうです
13 DSC_0232

お花のアップで~す
総苞が粘らないのも特徴の一つだということです
14 DSCN0022

第2ケルンのちょっと先で、ハッポウアザミに出会え、その後八方池まで行くつもりだったのですが、だんだん雲行きがあやしくなってきて~
雨にはあいたくないし・・ということで、会いたいお花にも会えたし、ここから踵を返して・・下山することに
15 DSCN0020

下山途中の砂礫地で出会った、クモマミミナグサ
蛇紋岩地の砂礫地に棲息するそうです
16 DSC_0244

花弁が2中裂するのが特徴だそうです
17 DSC_0239

このクモマミミナグサの株は、花弁の裂け方がちょっとミヤマミミナグサっぽく、2中裂したものが、更に浅く裂けているようです・・
う~ん・・ちょっと同定が・・判断に迷ってしまいます~
18 DSC_0250

ということで、大急ぎ!・・下りもリフト2本乗り継いで・・雨が落ちてくる前になんとか、車に戻りました
下山後は、道の駅白馬に立ち寄って、お土産購入
お腹もすいてきたところだったので、昼食にすることに
信州は何と言ってもお蕎麦・・もり蕎麦に、野菜天麩羅と古代米のご飯がセットになった蕎麦御前をオーダー
お蕎麦が更科系で、歯触りが良く、とっても美味でした
DSCN0031.jpg


この頃から雨も本降りになってきて・・のんびりと、この日のお泊まり予定の志賀高原までドライブで~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

白馬

 おはようございます。
すごい花の数ですね。
来年、是非リベンジしたいと、思ってしまいます。^^;

 猿倉~鑓温泉は、登山と下山とどちらが歩きやすいとおもわれましたか?
今年の7月に下山で予定していましたが、天気とアクシデントで
歩くことなく、終わりました。泣
来年の為、アドバイスをお願いします。
軟弱者ですゆえ。

Re: 白馬

pekoさん

こんばんは。

コメントありがとうございます。
白馬、7月に行かれたのですね。
予定を先に入れてしまうので、お天気に左右されるのは仕方ありませんよね。
わたしたちも、お天気が悪くて、お山の麓でウロウロ~・・なんてことも、しばしばです。
今回は、幸い、良くはなかったのですが、そんなに悪くもならず、
なんとか歩き通すことができました。・・ある意味ラッキーだったかも?

猿倉~鑓温泉までのコースは、わたしたちは朝日岳まで縦走だったので、
登りに使ったのですが、下りに使う方が多いようですね。
やっぱり、下りに使った方が歩きやすいのではないかと、思います。
途中、温泉小屋の少し上で、鎖の岩場が一ヶ所あり、雨の日は滑りやすいので、
ちょっと大変なようですが、それ以外はそんなに悪い所はありません。

ほんとにすばらしいお花達です・・来年はぜひ訪れてみて下さい。

No title

こんばんは。

ハッポウワレモコウ・ハッポウタカネセンブリ・・・初めての出会いです。
地味な感じもしますがくろすけも是非逢ってみたい花達ですね。

カッパさんの所では、計画はピデカンさんが全部たてるのですか。
趣味嗜好が一緒だとハードで大変なところも二人して楽しみながら、できるのでいいですね。

昨日鳳凰三山から帰って来ました。
楽しみにしていたホウオウシャジンはまだ固い蕾超がっくり!
今年は花達が10日も遅いそうです。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。

山行の計画は、基本的にはピテカン君が作りますが、
カッパがいろいろと注文をつけて、決定しています。
時々はピテカン君に、思わぬ大変な場所に、大丈夫だからと連れて行かれることもありますが・・

八方はリフトで簡単に行けて、しかも多くの高山植物似会えて
とっても良い所ですよ・・ぜひ一度訪れて見て下さい
くろすけさんには物足りないかも・・ですが・・

ホウオウシャジンは残念でしたね・・
わたしたちは、同じ頃だったと思うのですが、きれいに咲いていたのですが・・




プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる