成東、湿原の小さなお花たち

8月16、17日の週末、さすがに、夏休み明けの週末はお家でのんびりしたいね~・・とお出かけの予定は入れないでいたのですが・・
どうも、土曜日一日お家に居ると、お出かけの虫がむずむずしてきて~・・
17日の日曜日は、我が家からそう遠くない成東・東金食虫植物群落に、小さな食虫植物たちのお花が、ちょうど咲いている頃かな・・と、出かけてしまいました

朝、涼しいうちにでかけようと思っていたのですが、目が覚めたらもう朝8時・・お寝坊してしまいました~
急いで朝食を摂り、支度を整えて・・車に飛び乗ったのは、もう10時過ぎ
お陽さまは、すでに頭上でギラギラと・・こういう日は曇っててほしかったのだけど・・


植物群の駐車場に車を停めて、一歩車の外に出ると・・それだけで汗が噴き出してきました~
それでも、せっかく来たのだから~・・とお花探し開始で~す
いつもは大好きな青空ですが、この日ばかりは、勘弁だったかな~
1 DSCN0164

食虫植物のお花はとっても小さいので、自力ではとても見つけられません
ボランティアの観察員の方に案内していただきました・・暑い時間だったのですが、気持ち良く案内して頂き、感謝です~
最初に教えて頂いた、ミミカキグサです・・ほんとに小さい・・お花の径は3ミリくらい・・でも黄色のお花は目立ちます
どうしてミミカキグサ・・というのか、不思議に思っていたら、お花が終わった後が、ちょうど耳かきのようなスプーン型に残るから・・と教えていただきました
この写真の白い楕円形のがそれです
2 DSC_0425

なかなか近寄って写せないので、トリミングした画像です・・唇弁が丸いのがわかるでしょうか・・
3_0368.jpg

こちらは、お花が薄紫色のホザキミミカキグサで~す
4 DSC_0396

うまくアップの写真が撮れました・・唇弁の先が尖っているのがよくわかりますね
5 DSC_0432

こちらは、ナガバノイシモチソウのお花・・ちょうど見頃のようでした
6 DSC_0439

長~く伸ばした葉の腺毛から、粘液を出して、小さな虫を捕まえます・・葉がくの字に曲がった部分を見てみると、たいてい小さな虫が捕まってます
7 DSC_0438

お花のアップです・・意外にきれいなお花ですね~
8 DSC_0437

4種目の食虫植物は、コモウセンゴケで~す
午前中開花して、12時頃には閉じてしまうらしいので、大急ぎで案内していただいたのですが、やっぱり、少し閉じかけていて・・それでも、なんとか開花しているお花を見ることができました
9 DSC_0385

こちらも、トリミングした画像です・・花弁の先がくるっと丸まって、閉じかけていますね~
10_398.jpg

食虫植物の他にも、何種類か、小さな可愛いお花達を教えていただきました
花の径が2ミリくらいの、小さなお花が、華奢な茎の先に咲いていた、ヒメナエです
11 DSC_0444

少しアップ気味に・・トリミング画像です
12_373.jpg

ヒナノカンザシも小さいお花です~・・名前通り、小さくて可愛い
13 DSC_0376

アリノトウグサも1ミリ前後のお花・・雄しべが出ているのがわかるでしょうか・・
14_384.jpg

ゴマクサはちょうどきれいな開花したお花を見ることができました
15 DSC_0417

そして、ぜひ会いたかったタヌキマメのお花で~す
コモウセンゴケとは反対に、12時半過ぎから開花するらしいのです
少し気の早いお花があって、12時前でしたが、なんとか数輪のお花が開花していてくれました
16 DSC_0449

お花は、ごわごわの毛に覆われた萼のなかにしまわれていて、時間になると、萼が、パカッと割れてお花が顔を出すそうです・・おもしろ~い
17 DSC_0402

花弁の上にちょこんと見えている萼の先が、狸のお耳のようで、可愛いいですね
18 DSC_0452

その他にも良く見ると、いろいろなお花が咲いていました・・ヌマトラノオで~す
19 DSC_0383

お花が1ミリ足らずで、一番小さなお花だそうすです・・ヒメシロネです
葉の根元に白いお花が見えるでしょうか・・
20 0388

地味なお花ですが、ヒンジツリガヤと教えていただきました
三つ付いている頭花が、品の字に見えるから・・ということから、ヒンジと名前がついたそうです
21 DSC_0413

秋にムカゴをつけるからだそうです・・ムカゴニンジンです
22 DSC_0420

青空をバックに・・ツリガネニンジン
23 DSC_0411


汗が噴き出るような、暑くて~暑くて~の観察だったのですが、4種の食虫植物をはじめ、小さな虫めがねで見たいようなお花達や、ぜひ会ってみたかったタヌキマメのお花にも会うことができて、大満足でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 こんばんは!
暑い中のお出掛けのようでしたが、小さな可愛いお花たちに出逢えて
良かったですね。 
ヒナノカンザシ・タヌキマメ・ホザキミミカキグサはいつか逢いたいと
思っているお花です。こういう所で咲くのですね?
シャラシャラと音のする豆を付けるコガネタヌキマメを知ってから、
コガネの付かないタヌキマメにも逢ってみたいなあ・・・と思っていました。
有難うございました。

お休みなしですか~。

ゆっくり出来ないタイプですね。
私達も今日はゆっくり何もしないと決めても、
二人して何か仕事や用事を作ってしまいます。
今年はず~っと畑に縛られています。
来年はもっと計画的な畑作りをと思っています。

タヌキマメ、今年姉が鉢植えを持ってきてくれ、花を咲
かせています。草と間違えて採らない様にとの注意書きが
ついてきました。庭では秋の虫が鳴き始め、夏が終わって
しまいます…
まだ夏山行ってないのに…お天気も不順ですしね。

Re: No title

キレンゲショウマさん

こんばんは。
もう少し早い時間に出かければよかったと後悔したのですが、
午前のお花も、午後からのお花も両方会えて、結果的にはベストな時間だったようでした。
でも、暑かったです~!

コガネタヌキマメというのもあるのですね!
タヌキマメは湿地とはちょっと違って、農道の脇に咲いていました・・道端の雑草という雰囲気でした・・
タヌキそっくり?の可愛いお花には、思わず微笑んでしまいました~

山梨県の高原には、わたしたちも24日に行って来ましたよ~
やっぱり晴れていて・・暑かったですが、たくさんの草原のお花たちに会うことができました。



Re: お休みなしですか~。

snowdropさん

ほんとに!・・予定のない土日はそれはそれでうれしいのですが・・
だいたい、一日お家にいると、飽きてしまって~・・どこかに出かけたくなってしまいます~

畑は広いだけに、お手入れも大変そうですね!
でもたくさんの収穫物があるのは、なんとも嬉しいでよね!!
お近くに住みたかったな~・・なんて思ってしまいます~・・

タヌキマメもお庭に仲間入りとは!
たくさんの山野草のお花を、居ながらにしてお庭で楽しめるなんて!
必ず、どこかに出かけないと、お花に会えないわたし達は、
ほんとに羨ましいです~

タヌキマメ

 タヌキマメの何とも言えないユニークな姿。大好きです。
会いたくて、会いたくて(笑)、私も出掛けました。2年前?

 そして、ミズオトギリが咲き始める頃まで、粘りました。
訪れる度に、保護区の印象が変わります。

No title

こんにちは。
小さな小さな花達に感動です。
特にタヌキマメはひょうきんで可愛いですね。
どの花も皆個性的で良く見ると美しいし・・・
ちいちゃな植物の精いっぱいの開花に・・・
自然のなせる妙や不可思議をさらに感じます。
大きく咲かせても小さく咲かせても、
花は心を優しくしてくれます。
何だかほっこりしました。i-228

Re: タヌキマメ

pekoさん

こんばんは。
タヌキマメほんとに可愛いですね!
昨年の秋、もうお花が終わっていて・・今年はどうしても、お花に会いたくて、
出かけてきました。

ミズオトギリが咲くのは3時過ぎ・・と言われて・・
わたしたちは、待てなかったので、帰宅してしまいましたが、
pekoさんは会われたのですね!

今年の5月は、トキソウが一斉に咲いて、とってもきれだったそうです。
来年はぜひ見て見たいな~・・なんて思ってます。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
タヌキマメは、12時30分頃から、萼がパカッと割れて、お花が顔を出す・・
というのが、おもしろくって!・・
反対にコモウセンゴケはその頃には、お花を閉じてしまう・・
植物がちゃんと時間がわかるなんて、ほんとに不思議ですよね~!

小さいお花達は、初めはなかなか目に付かないのですが、
じぃ~っと見ていると、だんだんと目が慣れてきて、
小さいお花の世界に、どっぷりと浸かってしまいました~
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる