金ヶ岳登山

8月23日、24日、1泊2日で長野、山梨方面に、そろそろ終盤戦になってきた、夏のお花巡りに出かけてきました。

23日は、一日たっぷりと夏山を楽しもうと、八ヶ岳権現岳登山を計画していたのですが、お天気予報はくるくると・・曇りから晴マークになったり、雨マークが出たりと・・定まらず
前日の予報では、午前中から雨マークになってしまいました~・・

仕方なく行き先変更・・茅ヶ岳、金ヶ岳方面に、大急ぎ、雨になる前に目的のお花を見て、降りてこようということに
なるべく早い時間から登りたい・・ということで、早朝4時前に我が家を出発


茅ヶ岳には、数年前の初冬、深田記念公園から登ったことがあったので、今回はマイナーな観音峠から登ることに
峠の駐車スペースに車を停めて、7時過ぎには歩き始めます・・他に停まっている車はなく、どうやらこちらのルートから登るのはわたしたちだけのようです~
1 DSC_0456

歩き始めてしばらく樹林の中の道をたどり、電波塔をすぎると、やがて鎖場が何ヶ所か出てくる、急な岩場の登りが始まります
2 DSC_0457

急な登りを一登りすると、岩場の稜線歩きがしばらく続きます・・ここは涼風が心地よく、急登でほてった身体を冷やしてくれました
3 DSC_0563

再び岩場の急登が~・・木を跨いだり、岩をよじ登ったりと、変化に富んだ登山道をたどって、どんどんと高度を上げて行きます
4 DSCN0181

やっと船首岩に出ました~
5 DSCN0182

船首岩からも、岩ごろごろの稜線を、小さなピークを巻いたり、直登したりして、急な登りが続きます
6 DSC_0466

やがて樅の大木が目立つ針葉樹林となるのですが、登山道は、きっぱり直登してます~
7 DSC_0469

針葉樹の中の急な登りを登り切ると、茅ヶ岳と金ヶ岳との分岐に飛び出しました
なんと、茅ヶ岳は目の下に・・分岐より標高が低いようなのです~
8 DSC_0470

分岐から茅ヶ岳に向かって、これまたしばらくは、きっぱりとした急な下りが続きます
下り切った所にあった、大きな岩の門・・この辺りに目的のお花が群生しているはずなのですが~
ポツリポツリと姿は見せてくれましたが・・群生というほどのことはなく・・
9 DSC_0482

下ってきた急な岩場を分岐まで登り返し、分岐から金ヶ岳に向かいます
分岐からは、急な登りもなく、20分ほどで金ヶ岳頂上に着きました
頂上で、コーヒーとパンで、遅めの朝食
ここまで、まだ雨は落ちてこなかったのですが、休んでいると、雲行きが怪しくなってきました
雨になる前にと、急いで下山することに
10 DSC_0510

登山道で出会ったお花たちで~す
白花のママコナ・・タカネママコナです・・名前がわからず帰宅後調べて、やっと判明
登山道沿いに大小の群落を作って、一番多く目にしたお花でした
11 DSC_0459

ホツツジはちょうど咲き始めたばかり
12 DSC_0502

ソバナも所々で目を楽しませてくれました
13 DSC_0503

金ヶ岳の頂上に咲いていた、ツリガネニンジン
14 DSC_0506

所々草原状になっていて、カイフウロやシモツケソウといった、草原のお花達にも出会えました
15 DSC_0504

樹林の中ではオクモミジハグマも見られました
16 DSC_0514

こちらは、コウモリソウのようですね
17 DSC_0516

そして、今回の目的のお花、オオビランジで~す
タカネビランジのように、乾燥した砂礫地に咲くと思っていたら、このお山では、どちらかというとちょっと湿リ気のある岩場に咲いていました
18 DSC_0537

岩場のほんのわずかな土壌に根を下ろして、風に揺れながら咲いている姿は、健気ですね~
19 DSC_0483

う~ん、美しい~
柔らかな印象を受けますね
20 DSC_0485

前日の雨で花弁が少し痛んでいるようです・・残念
21 DSC_0555

萼筒に毛がないのが、オオビランジで、腺毛があるのがビランジらしいのです
22 DSC_0554

大岩の見上げる先に咲いていた株です
23 DSCN0225

こちらもはるか見上げる岩壁で群生していました・・ズームでやっとこれくらに
一番たくさん纏まって咲いていたのですが・・遠くて~
24 DSCN0185


急いで・・といっても、わたしたちのこと、あちらこちらで、お花を撮りながらののんびり~の下山です
登りで気が付かなかったオオビランジの生息地が何ヶ所か、下山途中に見つかって・・
た~っぷりと時間を掛けて撮影大会に、なってしまったり・・
予定では12時前には車に戻る予定が、1時間近く遅くなってしまいました~

お天気予報では9時頃から雨・・ちょっと心配したのですが・・お昼ごろから、だんだん空が明るくなってきて、陽も射してきて・・
下山まで、とうとう雨は降ってきませんでした・・カッパは晴れ女なのです~

雨が降らないうちに、もう一ヶ所、この日の目的のお花に会いに移動で~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

オオビランジがこんな所に咲いているんですね。
一度は見てみたいです・・・。
ビランジも色いろあるんですね。

タカネママコナ・・・i-282
こっこれは、先日の夜叉神峠を下りてくる時に見た花の群落と似てるような・・・時間がなく傍に寄って見られませんでしたが、大きな群落を作っていました。
ただ花の色はピンクだったので、ママコナなんでしょうかね?

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
オオビランジは、タカネビランジよりも華奢で繊細な印象ですが、
どちらも、美しいお花ですよね!
ビランジとオオビランジの区別は、むずかしいです~・・

タカネママコナにそっくりさんで、お花がピンク色だとすれば、
きっとミヤマママコナだと思います。
わたしたちも、ピンクのミヤマママコナには何回か会っているのですが、
白花のタカネママコナはお初のお花でした!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる