晩夏の京都へ・・1日目

8月最後の週末、30~31日、1泊2日で京都に行って来ました

ピテカン君が学生時代の集まりに参加するのに便乗して、転勤で関西に住んでいる妹夫婦と合流・・京都ミニ観光してきました~

先週後半から、こちらは一気に涼しくなって、だいぶしのぎやすくなってきたので・・京都はまだ暑いだろうな~・・と予想していたのですが、思ったほどは暑くなく、この時期にしては快適な?世界遺産巡りの旅になりました


まずは京都駅から・・京都駅はすっかり様変わり・・ショッピングモールやホテル、劇場と、とっても近代的に・・
唯一変わらないのは京都タワーですね~・・ほっとする風景です
1 IMAG0016

京都劇場の上にある、京野菜のおばんざいのお店で、まずは腹ごしらえ、昼食で~す
京野菜の煮たのや、和えもの等が少しずつ・・味付けはけっこうしっかり・・濃いめでした
2 DSCN0318

さっそくバスで最初の世界遺産、金閣寺へ
ってなんでキノコなの~・・ナラタケモドキの大小様々の大きさの株が、樹の根方や、切り株、苔の間からポコポコと・・こんな出方をするナラタケモドキを見たのは初めて・・驚きました~
3 DSCN0320

小雨がショボショボと降っている中を、金閣寺の受付へ
4 DSCN0321

水面に金色の姿を写して・・金閣寺
こんなに金ぴかだったかな~
4 DSCN0324

撮影スポットでパチリで~す
5 DSCN0327

この日のお泊まりのお宿が、仁和寺の近くなので、とりあえず金閣寺から、龍安寺を経由して仁和寺に向かうことに
パンフレットによれば、きぬかけの路というお散歩路になっているらしい・・それならと・・路沿いのお店を覗きながら、龍安寺まで歩こうということに・・
ところが・・歩いている観光客の姿など皆無・・きぬかけの路は、車が行き交うただのバス道路
それでも歩きましたよ~・・30分後、龍安寺の山門に、やっと着きました~
6 DSCN0331

有名な龍安寺の石庭で~す
紅葉の頃はすばらしい眺めになるようですが、夏は少~し趣に欠けるようですね・・
7 DSCN0334

それでも、じ~っと庭を見つめていると、気持ちが落ち着いてきますね~
後ろで、お猿さんがポツンと・・なんて言ってる人が・・
8 DSCN0337

廊下も風情があって・・なかなかですね
9 DSCN0338

龍安寺からは、嵐電の龍安寺駅まで、まっすぐ下ることに・・途中の「笹屋昌園」というお店に立ち寄るためで~す
龍安寺の参道を駅に向かいます
10 DSCN0342

途中にあった駄菓子屋さん・・いまどきなかなか見ないですね~
11 DSCN0345

目的のお店、「笹屋昌園」さんで~す
本ワラビ粉を使ったワラビ餅が有名で、すぐ売り切れてしまうらしいのですが、運よく小さい箱が1箱残っていて
即購入
12 DSCN0344

「笹屋昌園」さんから、10分足らずで、お宿到着で~す
お宿に着いて、さっそくワラビ餅をいただきました~
13 DSCN0349

すご~い粘りです~・・お味は・・独特の風味があって、ぷるんぷるんの食感がなんとも表現できない美味しさなのです~
カッパ的には黒蜜がほしかったのですが・・
14 DSCN0351

お宿のお夕食のメインは、京都らしく鱧すきで~す
カッパは関西人なので、鱧は馴染みがあるのですが、東京人にはけっこう珍しいお味かも~?
15 DSCN0353

鮎の塩焼きも美味でした
その他、お刺身や、おそうめんのお鉢、ジュンサイの酢の物なども
食いしん坊のわたしたちは、生麩の天麩羅や、げそ揚げも追加・・もちろんビールに日本酒、ワインなんぞもたっぷりいただきました~
16 DSCN0355

お宿お薦め、この季節限定の佐々木酒造さんの「呑切り」・・純米吟醸で、辛口、でも口当たりがまろやかで、辛さを感じさせない、美味しいお酒でした~
佐々木酒造は俳優の佐々木蔵ノ助さんの実家だそうです~
17 DSCN0359


久しぶりに妹夫婦と楽しく宴会
京都の1日目が終了で~す
この日のお泊まりは、リゾートクラブの直営施設・・宿泊費高め?の京都でも、お安くお泊まりできま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる