ソナレマツムシソウとセンブリ

先週に引き続き今週末も海岸に咲く花を見に行きました。11月3日はソナレマツムシソウを探して房総半島の犬吠埼近辺を散歩してきました。
また一度会いたいと思っていたセンブリの花にも歩き始めてすぐから出会うことができ、その後は点々と行く先々に行く手を導くように咲いていました。
お天気も良く柔らかな雲がぽっかり浮かんでいる青空の下、ソナレマツムシソウとセンブリの花が丘の上の草原にあちこちに咲き乱れていてとてものどかな眺めでした。

丘を登り始めて最初に見つけた株です・・とても大きな株で、花の盛りを少し過ぎていたのが残念ですが、いきなりの出会いはうれしかったです
rDSC_0027.jpg

花をアップで写してみました
rDSC_0984.jpg

山に咲くマツムシソウとは花はほとんど変わりませんが、潮風に負けないように葉はしっかりと厚くごわごわしていてさすがソナレ・・磯慣れだと感心
rDSC_1005.jpg

ソナレマツムシソウとワレモコウ・・ワレモコウもあちこちに咲いていました・・地味だけど好きな花のひとつです
rDSCN1318.jpg

こんな断崖上の丘の上に咲いていました
rDSC_0002.jpg

踏み跡を辿って歩き始めてすぐに見つけたせんぶりの花・・期待していなかっただけに出会えたうれしさひとしおです
rDSC_0005.jpg

蕾や花弁の色の赤紫色が濃い目の株もありとてもきれいです
rDSC_0990.jpg

花弁の色が白っぽい花は柔らかな印象です・・花が満開に重なって咲いていました
rDSC_1001.jpg

何株かまとまって咲いていました
rDSCN1293.jpg

センブリとソナレマツムシソウのコラボ・・なかなか見られない組み合わせかなと・・
気を付けて歩かないと踏んでしまいそうなくらいあちこちに咲いていました
rDSC_0022.jpg

丘を下って浜辺に降りてみると、また海岸に咲くいろいろな花に出会うことができました
先週伊豆でも見たイソギク・・満開にはまだ少し早かったですがここでも群落を作っていました
rDSC_0031.jpg

ハマボッスの花と実・・根本にはもうすでに越冬するためのロゼットを作っていました
rDSC_0036.jpg

名前がおもしろいネコノシタ・・葉が猫の舌のようにざらざらしているので名前が付いたようです
rDSC_0043.jpg

タイトゴメ・・地味に目立たずあちこちに生育していました
rDSC_0046.jpg

銚子犬吠埼灯台をバックに記念撮影
rDSC_0050.jpg

千葉県産のソナレマツムシソウとは正確にはアシタカマツムシソウというそうです。
千葉県レッドデータブックによると最重要保護種にあたります。
そんな貴重な花に出会えて今回も大変充実したお散歩になりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる