大蔵高丸へ紅葉ハイキング

キノコ採りも一段落した、10月19日の日曜日、快晴のお天気に誘われて、この秋、気になっていた秋のお花を探しに、山梨方面に出かけました


うまくいけば、ちょっと下の方で、キノコなんかも探せるかな~・・と、淡い期待を抱いて、早めにお家を出発
数年前にムラサキシメジや、コウタケ、ホンシメジなんかも少々いただけたポイントに、様子見で入ったのですが、残念ながら、キノコの姿はまったくなし
DSC_0393.jpg

お花を探しに、湯の沢峠へと向かいます
目的のお花は、まだ未見のお花・・今年ぜひ会いたかったお花なのですが、なかなか都合が付かず延び延びに

峠の辺りを丁寧に探したのですが・・目的のお花の姿はありませ~ん
せっかくここまで来たのだから・・それにお天気も良くお陽さまぽかぽか・・ということで、そのまま大蔵高丸まで紅葉ハイクすることに
1 DSC_0394

湯の沢峠のお花畑から、振り返ると黒岳の姿も青空に映えて、くっきりと~
2 DSC_0395

行く手は、これから登る大蔵高丸で~す
3 DSC_0411

この辺り、もう紅葉は遅かったのかな~・・色あせた感じのカエデの木が多かったのですが、1本だけ、色鮮やかに紅葉したカエデが、目を楽しませてくれました
4 DSC_0397

すっかり落葉して、明るくなった雑木林の中を気持ちよく登っていきます
5 DSC_0408

雑木林の登りが終わると草原状のお花畑に飛び出しました
ススキと富士山!・・秋ですね~
6 DSC_0399

峠からゆっくりゆっくり・・残り花を探しながら歩いても、40分弱で、大蔵高丸の頂上に着きました
7 DSC_0400

このピークは、富士十二景の三番山頂だそうで~す
ということで、看板と富士山を一緒にパチリです~
8 DSC_0406

初冠雪後の富士山の姿・・やっぱり雪を冠した富士山は良いですね~
9 DSCN8347

マユミの実ももうすぐ弾けそう・・青空に赤い実が良く映えます~
10 DSC_0401

とっても気持ちの良い紅葉ハイクだったので、もう少し先、ハマイバ丸まで行きたかったのですが・・
目的のお花にもまだ会えてないし・・
今回、もう一つ、会いたいお花があったので、お山登りはここで終了・・急いで下山です~

湯の沢峠からの林道を走っていると・・林道沿いに、ヤマブドウの木がたくさん目に入ってきます
ほとんどの木は実を付けてなかったのですが、1本、手の届く高さの木に、けっこうたくさんの実を付けたヤマブドウの木発見
11 DSC_0414

さっそく車を停めて、近付いてみると・・生ってます、生ってます~
もうけっこう色付いたヤマブドウの実・・ジャム用にと、いただくことに
12 DSC_0416

ピテカン君が大張りきり
木に登って~、つるを引っ張って~・・チンパン君かミスター・オランウータン?・・な~んて
翌日、腕が痛い痛い!・・と嘆くことしきり~
13 DSCN8359

もう一ヶ所、目的のお花を探しに訪れたお寺でしたが、残念ながら、ここにも目的のお花の姿はありませんでした
ここまでで、午前の部終了
午後からは、二つ目のお花探しで~す
14 DSC_0424

湯の沢峠では、目的のお花には会えなかったけれど、思いがけず、ヤマブドウの実が大漁
ここのところ、ヤマブドウの実はほとんど採れなかったので、カッパ的には大満足かな~
15 DSCN8406

おまけですが・・・・2ヶ所目に立ち寄ったお寺の、庭先の藪に絡まっていたヤマイモの蔓に、ムカゴがたくさ~んに付いていて・・もちろんしっかりといただいて帰りました~
簡単にオリーブオイルを少し垂らして、レンジでチン・・岩塩を振りかけて・・ビールのおつまみ
ポクポクで、最後にねっとり~・・美味でした
16 DSCN8411

残りのムカゴはムカゴご飯に
我が家ではもち米と粳米と同量で、もっちりおこわ風に炊きます
味付けはお塩とお酒のみ・・昆布を一切れ入れると美味しく炊きあがりま~す
DSCN8413.jpg

ムカゴの風味と、もちもちのおこわご飯の相性がぴったり~・・とっても美味でした
DSCN8416.jpg


午後の部は、ムラサキセンブリに会いにいきます~
また後日、書きますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる