晩秋の御坂 日尻山

11月22日は、お楽しみ、本栖湖で開催される「マツタケ採りオフ会」に参加予定
オフ会は夜なので、ゆっくりお家を出てもよかったのですが、お天気予報は全国各地晴れマーク

軽~く晩秋の低山ハイキングでも・・ということになり、急遽金曜日の夜に準備をして、行く先を、御坂山塊の日尻山に決定
翌朝5時過ぎに我が家を出発

さすが3連休の初日とあって、中央高速はすでにたくさんの車で込み始めていたのですが、なんとか渋滞には捕まらないで、一宮御坂のICを出ることができました

桃の畑を抜けて、林道脇に車を停めて、歩き始めます
空気は冷たいけれど、朝の優しい光を浴びて、ほんわか~っと暖かい
お空は真っ青で雲一つありませ~ん
1 DSC_0965

しばらくは、落ち葉を踏みしめながら、杉林の中の林道を登っていきます
2 DSC_0967

林道は突然終了・・鹿除けのネットに行く手を阻まれます
なんとか、ネットの継ぎ目を潜って先へ進みます
3 DSC_0968

やっと杉の植林帯を抜けて、送電鉄塔が据えられている尾根に出ました
4 DSC_0969

そこからしばらくは、まだ名残の紅葉を眺めながらの、気持ちの良い尾根歩きが続きます
カッパは気が付きました・・登山道らしきものがありませ~ん
ピテカン君に尋ねてみると・・さらっと・・ここは道はないよ~・・らしいのです~
5 DSC_0972

やがて傾斜が急になり、岩稜帯が始まります
大きな岩を、軽々と乗り越えていくピテカン君ですが・・カッパはなかなかそうはいきませんよ~・・
6 PB220387

なんとかカッパもよじ登ることができました
DSC_0976.jpg

ほっとするのも束の間、この岩はどうやって降りるの~
7 DSC_0978

次の大岩をよじ登るカッパです~・・我ながらちょっとかっこいいかな~・・なんて・・
8 DSC_0979

御坂のお山が見渡せます・・まだ麓の方は紅葉が残っていて、きれいですね~
9 DSC_0981

岩稜帯から続く急斜面には、ブナや、ナラのこんなに大きな木も次々に現れます
10 DSC_0985

広葉樹の急斜面を登りきると、傾斜が穏やかにになり、頂上の一角に飛び出しました
11 DSC_0987

すっかり葉を落とした木々の間からは、釈迦ヶ岳が望めます
12 DSC_0992

日尻山の頂上に着きました・・うん?でも、頂上らしきものが何にもないよ~
13 DSC_09891

よく見ると・・ありました・・古びた木の端に、日尻山と・・
三角点は、そこから5分ほど先にあるらしいのですが、三角点はパスということに
14 DSC_0993

風もなく、お陽さまポカポカの頂上で、お弁当タイム・・この日もお握り
15 DSC_0990

ゆっくりまったりのお弁当タイムも終了して、下山です
別の尾根を下るのですが、この尾根も、けっこうな急斜面・・滑らないように、ゆっくり慎重に下ります
17 DSC_0994

やがて、大岩の岩稜帯を、右側を巻くのですが・・これが大変でした
急な岩の間をこわごわ下ります~
18 DSC_0996

そのあとは、立ってるだけでも、滑り落ちそうな急斜面を下りながらのトラバース
落ち葉が深く積もっていたので、なんとか下りることができました・・
19 DSC_0997

なんとか大岩を巻いて、元の尾根に戻り、後は、落ち葉を踏みながら、順調に下山
林道を車へと戻ります
20 DSC_0999

今回歩いたルートです
141122日尻山


晩秋の日尻山は、風もなく、穏やかでとっても静かでした

登りも下りも誰にも会いませ~ん・・だって登山道がないんですものね~
ふむふむ~・・登山と思わず、キノコ採りと思えばいいのか~・・と納得・・でもキノコは採れないからつまらないな~・・なんて

静かなお山を楽しんだ後、どこかで温泉に入りたいね~・・ということで、探してみると、すぐ近くにありました
「桃の里温泉」・・地元のおじちゃんおばちゃんが、軽トラで入りに来るような、気取らない、とっても良い感じの日帰り温泉施設でした
残念ながら、お湯は循環でしたが・・塩素臭が強くて・・

汗も流してさっぱりと・・次なる目的地、本栖湖のオフ会会場へ向かいます
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「日尻山」・・・初めて聞く山の名前です。
山名板があるという事は、登る人がいるんでしょうね。
登山道が無い所でも、
ピテカンさんがリーダーなら安心ですね。
面白そうな岩の部分、
カッパさんカッコイイ!

「桃の里温泉」は、夫がまだ山を歩ける頃に
寄った記憶があります。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
日尻山は登山道はありませんが、
尾根上には、図根点がず~と続いているので、
それをたどって行けば、迷うことはありませんでした。
ただ、登りも、下りも岩稜帯があって、カッパはちょっと苦労しました~
きっとくろすけさんなら、楽勝だと思いますよ。
ピテカン君が選ぶルートは、
たま~に大変な目に会うことがあって、カッパはびくびくものです~

「桃の里温泉」は初めてだったのですが、
なかなか感じの良い温泉ですね。
山梨には良い立ち寄りの温泉がたくさんあるのが、うれしいですね!
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる