山ブドウジャム作り

11月最後の土曜日、先々週からず~っとピテカン君が引いていた風邪が、とうとうカッパにもうつってしまい、二人して体調不良
ちょっと疲れも出たかな~・・ということで、ゆっくりと休息に充てることに

ということで、ず~っと時間がなくて、記事にできなかった、山ブドウのジャム作りを記事にすることにしました
湯ノ沢峠の林道で、けっこうたくさん採集した山ブドウで、久しぶりのジャム作りでした


きれいに紫色に色づいた山ブドウは、籠いっぱいに
DSCN8406.jpg

実を一粒ずつ、房から外してきれいに洗い、そのままお鍋に入れて、火にかけます
皮が柔らかくなって、指で簡単に潰れるようになったら火を止めます
DSCN8422.jpg

十分に柔らかくなった果実と、ブドウから出てきたジュースを一緒に、少しずつ金属製の笊に移して、濾していきます
この作業が、力も必要だし・・結構大変
DSCN8429.jpg

種と皮をきれいに濾してぺースト状になったものを、再びお鍋に戻し、このブドウペーストの半量から7割くらいまでのお砂糖をいれて、再び火にかけます・・山ブドウは酸味が強いので、お砂糖の量はかなり多め
今回はペーストの6割程度のお砂糖を投入
DSCN8431.jpg

木べらで混ぜながら、ぐつぐつと~・・練り上げるような要領で
DSCN8436.jpg

色も濃くまったりとして、艶々になってきたら出来上がりで~す
あんまりグズグズと火にかけていると、ブドウの香りが飛んでしまうので、なるべく短時間で仕上げます
DSCN8437.jpg

粗熱が取れたら瓶に詰めて冷蔵庫で保存します・・長期保存の場合は、カッパは瓶のまま冷凍庫にいれてしまいます~
2瓶いっぱいになりました~
DSCN8439.jpg

さっそくクリームチーズと一緒にパンに付けていただきました~・・独特の香りがあって、酸味も適度にあり、とっても美味~
DSCN8632.jpg

山ブドウのジャムはお肉料理のソースにも使えて、とっても便利
特に、鴨肉やラム肉といった、ちょっと癖のあるお肉とは相性ばっちりなのです
ソースパンにバターを溶かし入れ、薄い飴色になるまで焦がし、山ブドウのジャムを投入・・赤ワインで伸ばしながら少し煮詰めて、塩コショウでお味を整えて出来上がりで~す
DSCN8575.jpg

出来上がったソースです
DSCN8577.jpg

この日は岩手産の合鴨が手に入ったので、合鴨のローストを作りました
合鴨は、皮の下に脂がたっぷりなので、フライパンで皮目をパリパリによ~く焼いてからオーブンで、焼き上げます
もちろん、赤ワインも添えて
DSCN8582.jpg

お皿に取り分けて、山ブドウのソースをた~ぷりと~・・いっただきま~す
とっても美味
DSCN8586.jpg

この日のメニューは、合鴨のローストをメインに、イチジクと生ハム、スモークサーモン、ボンレスハムを前菜に、グリーンサラダ、ブロッコリーのグラタン、カボチャのスープでした
DSCN8579.jpg


この頃なかなか採る機会がなくて、作れなかった山ブドウのジャムを、久々作ったのですが、濾すのがけっこう手間がかかり、大変でした~

出来上がりはばっちり・・程よい酸味に、少々の渋みがアクセントになり、甘いだけではない大人好みの?とっても美味しいジャムが出来上がり、カッパは大満足

大事に大事にいただいてま~す

来年もまたどこかで山ブドウ採れると良いな~・・なんて・・欲張りかな~


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ワォ~!
まるでレストラン!
超山ブドウジャムは美味しそう・・・i-277
手間がかかるだけあって、
一匙が、至福への誘いですね。

御呼ばれしたいです~~i-278

No title

美味しそうですね!
そんな美味しいの食べたら肥えてしまいますYO!
以前ブドウ酒を作った事があって震災で
全部割れてしまいました。。。
自然発酵させもう少しの所だったんですが。。
自然の恵みはなんでも美味しいですよね。

Re: No title

まっ黒くろすけさん

こんばんは。
クロマメノキの実やサルナシでもジャムを作ったことがありますが、
なんといっても山ブドウのジャムが一番かな~!
美味しいけど、最近は、材料の山ブドウがなかなか手に入らないのと、
手間がかかるのがネックです~・・

合鴨はちょっと癖があるので、甘いソースとは相性がいいのです。
市販のブルーベリージャムを使っても、けっこう美味しいですよ!

Re: No title

sato233さん

こんばんは。

山ブドウ酒作られたのですね!
以前、自家製の、山ブドウのワインをいただいたことがあるのですが、
とっても、フルーティーで、独特の風味があり、美味でした!
震災で割れてしまったなんて、残念ですね・・

我が家にも、ホワイトリカーに山ブドウを漬けて作った山ブドウの果実酒が
あって、何年たっても美しい紫色がきれいです。
プロフィール

ピテカン&カッパ

Author:ピテカン&カッパ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる